2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

2017.06.20

抜いた歯のあとは簡単には埋まらないようです

土曜は2回目の歯医者でした。
今回は2週間前に抜いた歯のあとに入れるブリッジの型でも取るのかと思いましたが、上の歯のクリーニングだけで終わってしまいました。


抜いた歯はちょっと横の方だったこともあって、余り目立ちませんし、このままでも全く不便も感じません。
ただ、この後どういう治療をしていくのかを確認したかったので、クリーニングが終わった後に聞いてみました。
すると、その答えはちょっと予想外のものでした。


Img_8156


4、5年前にも前歯が1本今回と同じ状況になり、その時は歯を抜いた後、両脇の歯を削ってブリッジを入れました。
今回も同じようになると思っていたのですが、歯周病の進行がかなりひどくて、今回は単純に両側の歯を使ってブリッジする事は出来ないのだそうです。
まずは歯周病の進行を止めることが第一の目標で、歯のクリーニングや歯垢落としを行っていくとのこと。また、とにかく歯をしっかりと磨くようにと、歯の磨き方と歯間ブラシの使い方をレクチャーされました。
歯周病のため、免疫が自分自身の歯を攻撃して、その結果今回のように歯が抜けてしまうんだそうで、それを防ぐにはとにかくしっかりと歯を磨いて、免疫に攻撃されないようにする事が第一だとのこと。免疫の効き方は人それぞれで、全く歯を磨かなくても免疫に攻撃されない人もいるそうですが、私の場合はそうではないようです。
また、ブリッジを架けるにしても、以前にブリッジを架けた歯を含む6本分くらいの大きなブリッジを架けないといけないそうです。これは保険適用の有無にもかかわってくるためだそうで、今回の場合はそうしないと保険適用にならないのだとか。保険適用になるかならないかの判断がどういう基準なのかは判りませんが、思っていたよりも大がかりな治療になる事は間違いなさそうです。さらに、そのブリッジも歯周病の進行が止まればという前提のため、入れ歯という選択肢も覚悟しておかなければならないようです。
入れ歯にするのであれば、すぐにでも型を取って治療を始めることは可能だとは言われましたが、入れ歯となると不便な点も多いので、それは最後の手段として、まずは歯周病の進行停止のための治療を進めていくことになりました。


Img_8306


歯医者さんは相変わらず混んでいて、次回はまた2週間後の土曜の予約となりました。
翌週はもう平日すらいっぱいになってしまっているとのこと。翌々週の土曜も一番早い9時からの予約はもう埋まっていて、できるだけ早い時間でお願いしましたが、それでも9時半からの予約となりました。
次回は下の歯のクリーニングと歯垢落としになるでしょう。

2017.06.17

来年は福井国体

来年は福井県で国体が開催されます。
丸岡体育館は男子バレーボールの会場になるそうです。


Imgp3948


坂井市ではバレーの他、サッカーやフライングディスクも開催されるようですね。


しかし、国体の誘致に積極的な自治体は多いような気がします(特に地方都市)。
国体を開催すると、その県には大きな利益が生まれるんでしょうか?
単純に、開催期間中は多くの参加選手や役員が来ることになるので、食事や宿泊したりする事で一時的には収益になるとは思います。しかし開催するためにはそれなりに経費もかかるでしょうから、それ以外にも何か自治体にとって「いいこと」があるんじゃないかと勘ぐってしまうのですが。

2017.06.11

久しぶりの木場潟花菖蒲園は雨の中

先日の新聞に木場潟の花菖蒲園が週末には見頃だという記事が出ていたので、土曜に行ってみました。


Imgp7948


以前は見頃の時期になると必ずと言っていいほど行っていた木場潟花菖蒲園ですが、ここ数年はタイミングが合わずに行っていませんでした。
以前に比べると、花の数がかなり減ってしまっているようです。


Imgp7952


Imgp8050


奥の方のエリアが一番咲いている花が多かったです。


Imgp8141


Imgp8157


Imgp8090


天気も悪く、午前中はまだ曇りでしたが、昼近くになって雨が降り出してきました。おかげで雨に濡れた花菖蒲の写真が撮れました。


Imgp7958


Imgp7969


Imgp7981


花の品種も多いので、いろんな花が楽しめます。


Imgp8009


Imgp8025


Imgp8046


しかし、一番雨が強かった時間帯に行ってしまったようです。天気が悪くて、見に来ている人もほとんどいません。


Imgp8054


Imgp8084


Imgp8162


少し写真を撮っていたら雨がかなり強くなってきました。風も強くなってきて写真を撮りづらくなってきたので早々に引き上げることになってしまいました。


東屋付近の花は既に萎れてしまっているものも多く、管理している人が萎れてしまった花を摘み取っていました。


Imgp8183


これから咲き始める花もまだあるようですが、あまり数は多くなかったので、やはりこの土日くらいが一番の見頃なのではないかと思います。


アジサイも咲いていました。


Imgp8134


まだ少し小さめという感じもしますので、まだこれからでしょうね。

2017.06.10

出費が続きます……

5月は税金の支払いが続きました。
連休明けには自動車税の支払いです。毎年のことなので連休前から準備はしていましたが、34,500円という金額は薄給の身には大きな金額です。
さらに固定資産税の支払いもありました。
こちらも毎年のことなのですが、すっかり失念していて、急遽預金から引き出してきて支払いました。金額そのものは(田舎の小さなボロ家なので)自動車税よりも安いくらいではありますが、それでも万単位の急な出費はかなり響きました。


そして月末には予想もしなかった大きな出費が。
なんと、水道管から水漏れが発覚しました。
築40年超の古い家なので、水道管は今のような塩ビのものでは無く鉄管が使われているんですね。それがどこからか漏れているようです。まだ大きな漏れにはなっていなかったので水道代が跳ね上がると言うことも無く、全く気がつきませんでした。
業社に見てもらって修理の見積もりを出してもらった所、40万円近い金額となってしまいました。
水道管の値段そのものはたかがしれているのですが、家の前のコンクリートを割って戻したり、モルタルの壁に穴を開けたりと、やらないといけない事が多いのです。
しかし直さないわけにはいかないので工事をお願いしました。
突然の、しかも税金の時とは桁が違う大きな出費です。給与の振り込みがあった直後ではありましたが、それでは全く足りない金額ですからね。
もうオイラのMP(マネーポイント)はゼロどころかマイナスですよ……


Imgp6765


更に追い打ちをかけるように、6月には車検があります。
今回はバッテリー(12V)の交換も必要ですし、先延ばしにしていたHMMFの交換もしなければなりません。これも前から判っていたことなので準備はしていますが、任意保険の更新と合わせるとやはり20万弱になってしまいますからね。
これ以上余計な出費がないことを祈りたいのですが、6月からは歯医者通いをする事になりましたし、まだまだ出費は続きそうです。

2017.06.08

下りの工事はフードコートだけ?

上りのパーキングエリアで工事が始まっていた徳光PAですが、下りでも工事が始まっていました。


Dsc_0112


Dsc_0118


ただ、上りは売店とフードコートで工事が行われていたのに対し、下りで工事が行われているのはフードコートのみで、同じ建屋内にある売店部分は通常営業でした。


Dsc_0114


Dsc_0120


上りはすぐ隣にコンビニがあるので売店が工事されていてもほとんど支障はないと思われますが、それでも工事はフードコートだけなんですね。


Dsc_0119


売店部分はリニューアル後もそのまま使うと言うことなんでしょうね。
上りの売店は下りに比べると少し狭かったので、売り場を少し広くするような工事も行われているのかもしれません。

2017.06.05

歯医者通い

以前から、右側の前歯が一本ぐらつくようになってきていました。
僅かにぐらつき始めたのはもう2年近く前でしたが、特に支障はなかったため、そのままにしていました。
しかし、今年の春頃からぐらつきがだんだんひどくなり、GW明けくらいになると、食事にも多少支障があるようになってきました。
日を追う毎に症状はひどくなり、痛みも大きくなってきたので、そろそろ諦めて歯医者へ行こうと考え始めたのが5月の中頃。どこの歯医者へ行こうかとネットで評判を探してみたりもしましたが、石川県内でも金沢市内ならある程度情報はあるものの、他市町となると格段に情報が少ないです。歯医者って一度行くと一回で終わりではなくしばらく通わないといけないので、やはり近所の歯医者へ行きたいです。数年前にも歯医者へ通ったことがあったのですが、なんとその時の歯医者は金沢へ移転してしまったんですよね。


探してみると、歯医者自体は近い所にもかなりの数があります。評判の良さそうな所もいくつかありましたが、土曜は午前のみの診療だったりする所も多いです。基本的に土日にしか行けないので、土曜が午前のみだとかなり混みそうですから、土曜の午後からもやっている所が希望でした(日曜は例外なくお休みでした)。
数少ない情報(と昔からの評判)を集めてようやくここと決めた所へ電話したのが5月の24日(水)でしたが、その週の土曜はもう既にいっぱいで、土曜となるとその次の週にしか空いていませんでした。
平日には行けないし(初回の一度だけなら行って行けない事もないのですが)、他を探そうかとも思いましたが、歯医者ってあまり混んでない所には行きたくない気がしますし、それだけ混んでいると言うことは人気のある所なんだろうと思って、さらに一週間後の6月3日に予約をお願いしました。


Img_6987


11時からの予約でしたが、初来ということもあり少し早めに行くことに。
かなり大きな所で、診療台は4台もあります。それでも17台分ある駐車場は2、3台しか空いていないという状況でした。
まずは状況を見てもらい、レントゲンを撮ります。その後、全体的な歯の状況を見てもらいます。「C3」とか「C4」とか、小学校の歯科検診で良く聞いた言葉が飛び交いました。ここまでで既に2名の歯科助士の方が見てくれています。
そして、実際に抜歯を行ってくれたのがここの先生でした。
多くの患者さんに対応するため、いろいろ分業が進んでいるようです。
今までに行ったことがある歯医者のなかでは一番大きく、歯科助士さんの数も多いですね。前に行った歯医者は歯科助士の方が受付も兼任されていましたが、今回は受付のブースだけで3名の方がいらっしゃいましたし。


抜歯そのものはあっと今に終了。
麻酔の注射をして、それが終わったと思ったら、もう抜歯そのものも終わっていました。
レントゲン撮影などの時間も含めても10分かかっていません。抜歯後はガーゼを噛んでしばらく診療台で放置プレイでしたww
痛みは全く無く、出血もとても少なかったです。
この日は抜歯のみで終了で、この後しばらく通って抜いた後にブリッジを架けたりすることになります。歯槽膿漏がかなりひどい(今回の原因も歯槽膿漏だし)ということで、その治療も行うことになるかもしれません。いずれにしろ、しばらく歯医者通いが続きそうです。


Img_4966


治療を終えて受付に戻り、薬(痛み止め)をもらってお金を払います。
そして次回の予約を入れることになるのですが、なんと翌週の土曜はもういっぱいで空いていないとのこと。土曜になると翌々週になってしまうのです。とはいえ、平日に行くのは無理なので、次回は6月17日となりました。
流行っているのも善し悪しですね。
今後も多分こんな感じで、隔週の歯医者通いになりそうです。いったいいつまでかかることやら……

2017.06.04

高岡市立博物館郷土学習講座「アニメ聖地巡礼と富山県」

昨日は高岡市立博物館で行われた「郷土学習講座『アニメ聖地巡礼と富山県』」を聴講してきました。


Img_8159


Kyougaku29


博物館は入場無料ですが、講演の受講料は300円(高岡市立博物館の親しむ会会員は200円)でした。
入口で整理券をもらい、3階の会場入口で料金を払って入場します。


Img_8146


講師は小松短期大学教授の由谷裕哉氏で、元々は文化人類学・民俗学や宗教学の教授ですが、その関連として聖地巡礼やアニメツーリズムについての研究も行っています。
昨年は高志の国文学館にて『アニメツーリズムについて』と題する講演なども行っています。


高岡市立博物館の郷土学習講座ということで、聴講者の平均年齢はかなり高く、講演中に登場したアニメを全く知らないのではないかと思われる年代の人が多かったですね。
そのため、講演内容も聖地巡礼とは何かという話から始まり、富山を舞台としたアニメの紹介的な話が多かったです。富山はP.A. Worksのお膝元と言うこともあり、富山県内の各地を舞台としたアニメも多いですからね。
また、会場となった高岡市立博物館は高岡古城公園内にあり、高岡古城公園はtrue tearsを始めいくつかのアニメの舞台となっていたり、公園内にある射水神社は軽巡洋艦「神通」の艦内神社であることから、古城公園や射水神社の話も出てきました。


Img_8163


研究のため、所謂「聖地」と呼ばれる所へ足を運んでいろいろと調べたり話を聞いてきたりしているようです。
大洗にも何度も行っているようで、ガルパンや艦これに関連して大洗磯前神社の話もしていました。
大洗磯前神社の宮司さんはあまりアニメがお好きではないらしく、ガルパンの時は神社を劇中には出してくれるなと言っていたそうですが、艦これの時はかなりウェルカムだったそうです。大洗磯前神社には「那珂」の忠魂碑があり、艦これの聖地巡礼としてやって来る人も多いんですね。


『○○という作品の△△というキャラクターが』などという発言も多かったですが、聞いている人の多くは多分何の事やらという感じだったのではないでしょうか。また、「那珂」と「神通」は同じ川内型軽巡洋艦であるのですが、『声優も同じ人がやってます』などという、講義内容とは直接関係ない話も出てきましたww
由谷教授は多分アニメが好きなんですね。
講義資料の表紙にも「あみたん娘」のラッピング列車の写真が使われていましたが、高岡のキャラクターと言うこともあるでしょうが、教授が好きだからと言うことが大きかったようです。


小松短期大学の由谷研究室のページには、今回の講演を始め、これまでに行ってきた講演の資料が公開されています(今回の公演の配付資料はこちら)。
また、射水神社のブログには軽巡洋艦「神通」と射水神社という記事が出ていることも紹介されていました。

2017.06.01

徳光PA工事中

運営会社がハチバンになった徳光PAの売店と軽食コーナーの工事が始まっていました。


Img_7971


Img_7975


新店舗のオープンは7月中旬となるようです。


Img_7972


中の備品を運び出すために入口が開けられた際に、中が少し見えました。


Img_7978


厨房などはそのまま利用するのではないかと思いますが、メニューは変わりそうですね。
8番ラーメンがメニューに出てくるのかどうかが気になります。

2017.05.31

呉羽PAのツバメの巣

高速のSAやPAではよくツバメが巣を作っているのを見変えます。尼御前SAなども毎年ツバメが巣を作っています。
呉羽PAにもツバメが巣を作っていました。


Imgp7821


中には一羽のツバメが。


Imgp7772


子供というにはちょっと大きいようにも感じます。時期的にはもう巣立っていてもいい時期ですし。
親鳥が餌でも運んでこないかとしばらく見ていましたが、そのような気配はありませんでした。
すると、目を離した隙に鳴き声が聞こえたので、親鳥が来たのかと思って巣のを方見ると、なんと中にいた子ツバメが飛んでいったのでした。


Imgp7822


しばらくしてまた巣の所へ来てみると、先ほど飛んで行ったツバメが戻って来ていました。


Imgp7848


もう飛べるようになっているのにまだ巣の中にいるのか、それとも子ツバメでは無く親の方だったのか。真相は判りませんが……




【おまけ】
呉羽PAには、自衛隊の車両がたくさん駐まっていました。


Img_7952


演習にでも出かけた帰りでしょうか。隊員の人達はトイレへ行ったり、売店で食べ物を買い込んだりしていました。
意外に思ったのは、そんなに長い時間の駐車では無いのに、全ての車両が輪留めをして駐まっていたことでした。


Img_7947


車両の盗難を防ぐというような意味もあるのかもしれません。

2017.05.28

富樫のバラ園は満開でした

土曜は富樫の金沢南総合運動公園にあるバラ園へ行ってきました。


Imgp6696


Imgp6907


バラは見事に満開で、園内にはバラの香りが漂っています。
週の初めにはもう満開になっていたとのこと。バラは比較的花の寿命が長いのでまだ見頃ではあると思ってはいたものの、週の半ばには雨も降っていたので、花がかなり傷んできているのでは無いかという心配はありました。雨の影響はそれほどでも無かったようですが、早くに咲き始めた花は傷んできているものもありました。また、もう散ってしまっている花もかなりあって、こちらは雨の影響もあるのかもしれません。


この日も前日から明け方にかけては雨が降っていて、バラ園に着いた頃にはもう雨は上がっていたものの、雨に濡れた花がまだまだ多かったです。


Imgp6555


Imgp6600


Imgp6652


Imgp6789


Imgp6595


レンズはHD PENTAX-DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE一本です。かなり気に入っていて、最近はこれを持ち出すことが多いです。
バラ園だとちょっと遠くの花を撮りたいことも多いので、望遠レンズはありがたいですし、以前の55-300mmよりも少し寄れるので、マクロレンズの代わりに持ち出すことも多いです。


Imgp6858


Imgp7167


Imgp7212


ただ、本当のマクロレンズほどは寄れないので、水滴をもっと大きく写したいと思ってもちょっと難しかったりまします。


Imgp6591


Imgp6636


また、もうちょっとアップにしたいと思うときも度々ありましたが、やはりそういう場合はちゃんとしたマクロレンズを持って行かないとだめですね。


Imgp6715


Imgp6887




今回のもう一つの目的は、KPになって赤飽和がしにくくなったという話があったので、どんなものかと試してみました。


Imgp6806


Imgp6905


Imgp7191


確かにK-3よりも赤飽和しにくいかもしれないとも思いましたが、レンズによっても違うので、なんとも言えないですね。
それよりも、濃いピンクが飽和しやすくなったような気がします。


Imgp6994


この場合はカスタムイメージをナチュラルにすると改善されます。


Imgp7004


赤の場合はナチュラルにするとちょっと寂しい色になってしまうのですが、濃いピンクの場合はイメージに近い色になってくれました。
ただ、これもレンズによって違うような気もしますし、天候によっても違ってくるような気がします。
こだわるのであればRAWで撮っておいてじっくり現像しないとと言うことになるんでしょうね。




写真を撮っているうちに、だんだん花の水滴も少なくなってきて、時々は日も差すようになってきました。


Imgp6849


Imgp7065


Imgp7077


Imgp7234


午後からはかなりいい天気になったようなので、午後からの方が良かったかもしれませんが、この日は午後から別の所へ行く予定でしたので、退散しました。午後からだと水滴の付いた花は撮れなかったでしょうから、午前で良かったのかもしれません。
来週になると傷んでいる花ももっと増えてくるでしょうから、タイミングとしてはまあいい時期に行けたのではないかと思います。




【おまけ】
相変わらずこのような札が付いてます。


Imgp6694


やはり勝手に取っていってしまう人がいるんですね。残念なことです。

より以前の記事一覧

にほんブログ村

Amazon.co.jp