2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 東尋坊はいい天気でした | トップページ | そば処 あおき »

2017.09.11

東尋坊観光遊覧船

何度も行っている東尋坊ではありますが、それでもまだ行ったことが無い場所もあります。雄島まで続く遊歩道(荒磯遊歩道)を歩いたことはありませんし、遊覧船に乗ったこともありません。
今の時期、遊歩道を歩くのはまだちょっと暑そうなので、今回は遊覧船に乗ってみることにしました。


Imgp9050


約30分の乗船で1,400円。この手の遊覧船って結構いい値段がするんですよね。そんなこともあってちょっと敬遠していたのは確かです。昨年一度乗ってみようかと思ったことがあったのですが、そんなときに限って出港が三国サンセットビーチに変更になっていて、ちょっと乗る気が失せたため乗らなかったと言うことはありました。
この日は天気も良く、遊覧船もフル稼働です。


Imgp9074


まずは切符売り場にて乗船券を購入します。


Imgp9047


Img_9709


そして乗り場へ向かいます。


Imgp9114


乗り場へ降りていくと、ちょうど次の船が入ってきました。


Imgp9116


ダイヤは特に決まっておらず、概ね15分間隔で出航しているようです。その際、乗客が一人でも運行するとのこと。この日は海も穏やかで遊覧船日和だったので、大体7割くらいの乗船率でした。
左右どちらの席がいいのか判らなかったので、とりあえず右側の席に陣取ります。ただ、これは結果的にはちょっと失敗だったかもしれません。
船着き場を出ると、早速海から見る東尋坊の姿が。


Imgp9140


船はまず渡島へ向かいます。
橋を真横から見るのは初めてでした。


Imgp9182


雄島も東尋坊と同じ柱状節理ですが、東尋坊の物が下から生えているような形状なのに対し、雄島の物は上から吊り下げられているような形状をしています。


Imgp9188


島の反対側に回って行くと、灯台が見えてきます。


Imgp9227


釣りをしている人も多いです。


Imgp9196


ただ、運転手兼ガイドさんの話では、あまり釣れないんだとか。


島の端のほうへ行くと、風力発電の風車が見えます。


Imgp9239


芦原の北潟風力発電所のものだと思われます。


船は東尋坊のほうへ戻ります。


Imgp9267


大池と呼ばれる入江へ入って行きます。


Imgp9323


天候によっては入れないこともあるそうです。船が航行するには問題無い程度の波でも、入江では大きな揺れになったりすることもあるようですね。
上から見るとこんな感じになってます。


Imgp9676


上からは何度も見てますが、下から見るのはまた違った感じがして面白いですね。
一帯は国定公園となっているため手すりなどの設置が出来ないそうで、「上から見るときは自己責任で」などといった話もしていました。


後から見ないとライオンには見えない「ライオン岩」ww


Imgp9398


ロウソク岩はロウソクに見えるかな?


Imgp9341


そして船は乗り場へ戻っていきます。


Imgp9352


Imgp9360


Imgp9402


運転手兼ガイドさんの話も面白く、「ここが火曜サスペンスで死体が上がる場所です」とか、「ここが犯人が追い詰められる所です」といった解説(?)も聞けます。
また、「自殺の名所」として有名な話にも触れ、「成功率は7割」、「失敗したらその後が大変」などといった話も。成功率が7割という話はちょっと驚きでした。何となく、ほぼ100%の成功率(という言い方がどうなんだというのはあるでしょうけど)なんだという気がしてたんですけどね。


大人1,400円という金額は安くはないかもしれませんが、それなりの価値はあると思います。
船に乗らないと見られない景色を見ることも出来ますし、一度くらいは乗ってみるのも良いんじゃないでしょうか。
座席ですが、船はコースを一往復するため基本的にどちらの席に座っても同じ景色は見られます。ただ、雄島から戻ってくる時は、行きと違って陸に近い所を通るので、どちらかというと左側の席のほうが写真を撮ったりしたいときにはいいように感じました。
東尋坊観光遊覧船のホームページからは乗船クーポン券の印刷もできます。大人100円の割引になりますので、乗船を予定している人は印刷して持って行くといいかも。ちなみにスマホ等の画面提示では利用出来ないので、印刷して持って行く必要があります。

« 東尋坊はいい天気でした | トップページ | そば処 あおき »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39755/65773835

この記事へのトラックバック一覧です: 東尋坊観光遊覧船:

« 東尋坊はいい天気でした | トップページ | そば処 あおき »

にほんブログ村

Amazon.co.jp