2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 「ヘリコプター&防災・防犯フェスティバル2017」食べ物編 | トップページ | 小矢部川SAのそばは立山そばだった »

2017.08.29

行く時期を間違ったようです

8月上旬の事ですが、小矢部に「加越トンネル」の一部が見える場所があるという話をネットで見つけて、ちょっと見に行ってきました。


「加越トンネル」は、倶利伽羅峠を通る北陸新幹線のトンネルになる予定でした。
難工事が予想されたため早めに工事に着工したのですが、富山県が新幹線のルート変更を申請し、結果的に使われなくなる事になった加越トンネルは工事を中止。それまでにかかった費用(8.8億円)は富山県が負担したそうです。
富山県としては第3セクターへ移管される範囲を狭めたいという考えだったようですが、最終的には富山県内の北陸本線は全て第3セクターへ移管されました。
JR高岡駅にしてもそうですが、富山県がやっている事がどうもちぐはぐに思えてしまいます。既存の高岡駅と加越トンネルを通って金沢へ繋いだ方が線形も良かったと思うのですが。


トンネルは破棄されてしまっているので、見る事が出来るのはトンネルの側穴とでも言うような出入り口らしいです。
事前にネットで場所を調べてみたところ、小矢部の温泉(滝乃荘)から少し奥に入った所のようでした。場所そのものはそんなに判りにくい所ではなかったのですが、付近にそれらしいものがみつかりません。ようやく見つけたのがこれでした。


Imgp6158


どうも行った時期が悪かったようです。周囲は草に覆われてしまっています。雪が降る直前あるいは雪解けの直後くらいのもっと草の枯れた時期に行くべきでしたね。
紅葉が終わったくらいの頃になったらもう一度行ってみようと思います。

« 「ヘリコプター&防災・防犯フェスティバル2017」食べ物編 | トップページ | 小矢部川SAのそばは立山そばだった »

つれづれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39755/65716795

この記事へのトラックバック一覧です: 行く時期を間違ったようです:

« 「ヘリコプター&防災・防犯フェスティバル2017」食べ物編 | トップページ | 小矢部川SAのそばは立山そばだった »

にほんブログ村

Amazon.co.jp