2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« イオンモール新小松はまだ混んでました | トップページ | 車検の代車は現行FITでした »

2017.06.13

近頃の発煙筒は……

先週、2度目の車検を受けました。
5年目でちょうど8万kmくらいなので、平均すると年16,000kmになります。
前の車が年平均で15,000kmほどだったので、今度の車はなんとか年12,000kmくらいに抑えたいと思っていたのですが、1回目の車検では48,000kmで年16,000kmと、前の車よりも多く走っていました。2度目の車検でも年平均の走行距離は変わらなかったです。


それでもまだ10万kmには達していないため、特に大きなものを交換するような事はありませんでした。
バッテリー(12V)が5年を経過してかなりへたってきていたので交換したのと、交換時期を過ぎていましたが交換を持ち越しにしていたHMMFの交換以外は、いつも車検毎に交換しているものばかりです。
そんな中に、発煙筒の交換というのもありました。
発煙筒には使用期限があるので、大抵は車検時に交換となるので気にはしていませんでしたが、車に乗り込んでみると、発煙筒が設置されている助手席のところになにやら白いものが見えました。


Dsc_0131


「これは何だろう」と思って見てみたら、発煙筒でした。しかし、これまでの煙が出るタイプの発煙筒では無く、LEDのランプが光るものになっていました。


Dsc_0137


名前も「非常信号灯」になっています。
発煙筒も変わってきているんですね。
LEDなので電源が必要になりますが、単四電池2本を使用しているようです。


Dsc_0132


底部がスイッチになっているのですが、この部分には磁石が入っていて、車のボディなどに付けておくことが出来るようになっています。


Dsc_0140


発煙筒は使い捨てですが、これなら何度でも使えますね。使用期限も無さそうですので、これまでのように定期的に交換する必要もなさそうです(電池の交換は必要になるかもしれませんが)。
以前、シビッククーペに乗っていたとき、発煙筒の代わりに懐中電灯のようなものが付いていたことがありました。こちらも使用期限という考え方は無かったので、日本でもこれにすればいいのにと思ったものですが、LEDの普及で日本でも認められるようになったと言うことでしょうか。
昼間は煙が出る分発煙筒の方が視認度が高いかもしれませんが、夜は確実にこちらのほうが視認度が高そうです。

« イオンモール新小松はまだ混んでました | トップページ | 車検の代車は現行FITでした »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39755/65398269

この記事へのトラックバック一覧です: 近頃の発煙筒は……:

« イオンモール新小松はまだ混んでました | トップページ | 車検の代車は現行FITでした »

にほんブログ村

Amazon.co.jp