2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 富樫のバラ園は満開でした | トップページ | 「ふれあい石像の里」には石像がいっぱい »

2017.05.29

「おおざわの石仏の森」には石仏がいっぱい

昨年の冬、何か写真を撮りに行くネタとしていい所は無いかとネットでいろいろと見ていたら、富山に「おおざわの石仏の森」という石仏がたくさん置かれているスポットがあるのを見つけました。
場所は神二ダムのすぐ近く。しかしR41側ではなく、川を挟んだ反対側にあります。神二ダムへは何度も行ったことがありますが、いつもR41側ばかりで、反対側へは堤体を渡って一度行ったことがあるものの、そこからさらに周辺を歩き回ったりしたことは無かったため、このような物があることは全く知りませんでした。
珍スポットとして有名なようで、これはぜひ一度行ってみたいと思っていました。
冬は雪深そうな所なので、春になったらと思っていたので、行ってみました。


Imgp7243


R41を富山から岐阜方面へ走って行き、神二ダムの少し手前で県道に入ります。
神二ダムを超えて少し行くと、目的の場所が見えてきます。


Imgp7405


入口を入って行くと、大きな石像が並んでいます。


Imgp7380


これらは石仏というか、仁王様に近い感じですね。


Imgp7376


ちょっと西洋風のものも。


Imgp7402


そして中に入ると、石仏がこれでもかというくらいに並んでいます。
ここには570体の石像があり、そのうち500体が石仏なんだそうです。


Imgp7276


Imgp7289


とにかく数に圧倒されます。


Imgp7324


Imgp7335


しかし同じ物は一つとして見当たりません。


Imgp7323


さすがに全部を見比べてチェックしたわけでは無いですが……


なかなか面白いポーズをとった石仏も多いです。
『テヘっ』とか言ってそうです。


Imgp7298


電話中?


Imgp7307


平野ノラみたいに『しもしも~』とか言ってそうww


踊ってる?


Imgp7302


西郷輝彦の「星娘」を思い出してしまいました。ちょっと違うかもしれないけど。


手に何か持ってます。


Imgp7383


私には「栗まんじゅう」にしか見えません……


小動物(猫?)が踏まれてます。


Imgp7304


Imgp7305


どういう意味があるんでしょうね?
猫ではないのでしょうけど。


二人羽織じゃないよね?


Imgp7338


こういうのがいくつかあるんですよね。


Imgp7369


Imgp7373


これも仏教的には何か意味があるのかもしれませんけど、私には判りません。


立派な無料休憩所もあります。


Imgp7390


Imgp7384


福利厚生施設というのがちょっとびっくりです。福利厚生目的で使われた事はあるんでしょうか。
この辺りは富山市と合併する前は大沢野町でしたから、名前は地名から来ているのでしょう。
でも、今までずっと「おおさわの」だと思っていたのですが、「おおざわの」と濁るんですね。知りませんでした。


休憩所の近くにはこんな石像が。


Imgp7273


この方がここを作った古河睦雄先生なんですね。




目の前を神通川が流れています。神二ダムもすぐ近くに見えますね。


Imgp7245


R41側には県営漕艇場があるので、カヌーの練習をしている姿も見られます。


Imgp7310


神通川を見下ろす石像たち。


Imgp7319


照明もありましたが、夜にはあまり近寄りたくないかも(^^;)


なかなかの珍スポットですが、これだけではありません。ここから更に先へ進むと、もっとすごい所があるのでした。


(続く)

« 富樫のバラ園は満開でした | トップページ | 「ふれあい石像の里」には石像がいっぱい »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

この医療法人 城南会さんは我が家がある辺りを地盤としておられます。
数年前に亡くなられました古川社長さんが、パチンコ店の経営で稼いだ資金で高齢者の病院経営に乗り出して大成功を収められました。パチンコ店やレストランなどの飲食店を「越州村グループ」として展開しておられ、そのグループに「越州石材」なる会社があります。その石材会社が、仏像を造ったと聞いております。ちなみに我が家近くにもライオンの石像が並んでおります。confident

SILVIA おじさん>
パチンコや飲食店までやってたんですね。かなりの資産家だとは聞きましたが。
そういえば、糸庄へうどんを食べに行ったとき、奥の広い駐車場の端のほうに石像がいくつか並んでいて、これは何だろうと思ったような記憶がありますが、あの辺りに石材の会社があったのかも。
ライオンの石像ですか。ちょっとセレブな街のように感じるかも(^^)。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39755/65339950

この記事へのトラックバック一覧です: 「おおざわの石仏の森」には石仏がいっぱい:

« 富樫のバラ園は満開でした | トップページ | 「ふれあい石像の里」には石像がいっぱい »

にほんブログ村

Amazon.co.jp