2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「おおざわの石仏の森」には石仏がいっぱい | トップページ | 呉羽PAのツバメの巣 »

2017.05.30

「ふれあい石像の里」には石像がいっぱい

「おおざわの石仏の森」から更に800mほど上流側へ進んでいくと、「ふれあい石像の里」があります。


Imgp7411


道沿いには十二支の像が並んでいます。


Imgp7409


Imgp7418


Imgp7433


これも何か宗教に関連したものなのでしょうか。


中に入ると、多くの石像が並んでいます。


Imgp7437


Imgp7482


しかもこちらの石像、仏像や有名人の像とかでは無く、ごく普通の人の石像なんですね。


Imgp7480


こちらも「おおざわの石仏の森」と同じく古河睦雄先生が作られたものですが、古河先生の友人、知人といったごく一般の人の石像が並んでいるのです。


Imgp7490


Imgp7628


そして、ほとんどの石像にはその方の名前が書かれています。
この方は「吉田」さんです。


Imgp7463


Imgp7464


ただ、名前の書かれ方も決まりは無いようで、名字だったり名前だったり、漢字だったりカタカナだったりします。


Imgp7467


Imgp7478


フルネームバージョンも。


Imgp7472


ちょっと手抜き?


Imgp7704


ちょっと変わった名前の人も。
この方は「チセンコ」さんだそうです。


Imgp7460


Imgp7461


こちらは「無」さんです。


Imgp7591


Imgp7592


名前が判らなかったから無なのか、無という名前なのかは判りませんが……


この方は……


Imgp7485


読めませんww


Imgp7484


そしてこちらの方は……


Imgp7624


発音できませんww


Imgp7625


ほとんどが大人の方の石像ですが、僅かながら子供の石像もありました。


Imgp7569


「ミ木」さんです。


Imgp7570


何故カタカナと漢字?


いろんなものを持っている人もいます。
何か壺みたいなものを持ってます。


Imgp7587


大きな魚を持っている人も。


Imgp7610


大物を釣り上げた記念でしょうか。
この人が持っているのは……


Imgp7643


何でしょう?


Imgp7644


子犬でも抱いているようにも見えますが、人の顔はとても丁寧に彫ってあるのに、のっぺらぼうと言うのがちょっと不気味です。


ほとんどの像は台の上に乗っていますが、ちょっと変わった物に乗っているものも。


Imgp7712


トラか何かに乗っているようです。
こちらはヒツジでしょうか。


Imgp7723


時々こんなのも混ざってます。


Imgp7497


なかなか不思議な光景です。


そして、こちらにも大量の石仏が。


Imgp7578


石仏の森には入りきらなかったのでしょうか。
こちらには300体の石像があり、石仏の森と合わせると800体で八百羅漢になるそうです。


Imgp7527


Imgp7515


手に何か持ってます。


Imgp7511


経典のようなものかと思いましたが、絵が書かれています。


Imgp7512


漫画みたいな絵がちょっとカワイイです。




「おおざわの石仏の森」と「ふれあい石像の里」、何度も出かけようというような所ではありませんが、一度くらいなら行ってみるのも面白いかもしれません。R41からの距離もそれほど無いので、ちょっと寄り道も可能です。
珍スポットマニア(?)にはお勧めですね。




石像の里から先は道幅も狭くなり、すれ違いも出来なくなります。


Img_7946


待避所もほとんど無く、途中で対向車が来たらどうしようと不安ではありましたが、幸いなことに対向車と出会うことはありませんでした。

« 「おおざわの石仏の森」には石仏がいっぱい | トップページ | 呉羽PAのツバメの巣 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39755/65340000

この記事へのトラックバック一覧です: 「ふれあい石像の里」には石像がいっぱい:

« 「おおざわの石仏の森」には石仏がいっぱい | トップページ | 呉羽PAのツバメの巣 »

にほんブログ村

Amazon.co.jp