2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 徳光PAの飲食・お土産販売コーナーの運営が株式会社ハチバンに | トップページ | 広角レンズの使い方は…… »

2017.04.06

「麺屋やす」の富山ブラックらーめんは他の富山ブラックとはかなり違っていました

土曜の昼食は高岡でした。
高岡インターからほど近い8号沿いにある「麺屋やす」です。


Img_6943


Img_6948


以前は「らーめん世界」だった場所です。
数年前に「らーめん世界」から独立したお店だそうで、メニューもほとんど同じです。
しかし富山ということもあってか「富山ブラックらーめん」というこのお店オリジナルのメニューがあって、これが人気No.1だそうです。


Img_6952


世界のラーメンは何度も食べているので、ここはやはり富山ブラックらーめんを食べたい所です。また、世界と言えばチャーハンが美味しいので、富山ブラックラーメンの半ちゃんセット(940円)を頂きました。


Img_6965


半ちゃんセットでは、ミニサイズのチャーハン(400円)が半額の200円になります。
ネギともやしの大盛りは無料ですので、どちらも多めで注文。


Img_6958


そもそももやしが入っているという時点で一般的な富山ブラックとはちょっと違います。
スープは黒というか濃い焦げ茶色ではありますが、かなり背脂が浮いていて、これもまた一般的な富山ブラックとはちょっと違った所です。


Img_6967


早速スープを一口飲んでみると、色の濃さに反してくどさは全くと言っていいほどありません。さすがに京都の「新福菜館」ほどの薄味ではありませんが、突き刺さるようなくどさは全くありませんでした。
ひょっとして混ぜ方が足りないという富山ブラックにありがちのパターンかと思ってよく混ぜて見ましたが、味は変わりません。たっぷりと入った背脂も味をマイルドにしています。
麺は中太麺ですが、富山ブラックとしては細めの部類ではないでしょうか。


Img_6972


これはとても美味しい醤油ラーメンです。
富山ブラックを食べたことがない人がこれを食べて、「富山ブラックというのはこういう物か」と思ったら大きな間違いですww


テーブルには自家製のラー油が置いてありました。
餃子のタレに入れるだけでなく、ラーメンにもどうぞと書かれていたので、最後の方で入れてみました(隣に座っていたおっちゃんが最初から大量に入れてましたし)。
ちょっと入れすぎたかと思ったほどの量が入ってしまったのですが、辛さはそれほどでもなく、胡麻の風味がとてもいい美味しいラー油でした。特にこの富山ブラックには合いますね。


そしてこちらがセットの半チャーハンです。


Img_6970


らーめん世界のチャーハンそのものですね。
パラパラのチャーハンではなくしっとりしたタイプですが、とても美味しいです。


かなり人気のお店で、お昼時は中待ちも出るほど。
この日は12時ちょうどくらいに着いたのですが、14台ほど駐められる駐車場は満車状態。ちょうど出ていく車が1台いたのでそこに駐めることが出来ました。それでも着いた時にはまだカウンターに数席の空きがありましたが、帰る頃には中待ちのお客さんが数組できていました。
難を言えば、カウンター席がちょっと狭いです。店員さんも、カウンター席に案内する際には「狭くて申し訳ありません」と何度も繰り返していました。
座れる人数を少し減らせばもう少し広くなりそうですが、椅子が床から生えているタイプのものなので、移動させることも出来ないんですよね。ラーメン単品であればまだ問題ありませんが、チャーハンや餃子などを注文して2皿以上並ぶ事になると(どちらかというとそういうお客さんのほうが多いように感じます)、かなり窮屈ですね。




プロ野球独立リーグ・ベースボール・チャレンジ・リーグの「富山GRNサンダーバーズ」を応援しているようで、店内には選手のサイン色紙がたくさん飾られていました。選手達もこのお店をよく利用されているようです。今月6日には激励会が開催され、夜の営業はお休みになるそうです。


Img_6961


サンダーバーズの選手のサインに混じってこんな人のサインも。


Img_6962


元NHK金沢のキャスター源田愛莉那さん(現在は前橋放送局、出身は石川県小松市なんですね)のサイン(というか署名?)です。金沢から取材にきたのでしょうか。
隣にはフリーアナウンサーの福田佳緒理さんの色紙もあります。
福田さんは3月までMROの「絶好調W」にも出演していましたね。
活動の中心は富山だそうなので、やはりローカル番組か何かの取材で来たのでしょう。

« 徳光PAの飲食・お土産販売コーナーの運営が株式会社ハチバンに | トップページ | 広角レンズの使い方は…… »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39755/65098743

この記事へのトラックバック一覧です: 「麺屋やす」の富山ブラックらーめんは他の富山ブラックとはかなり違っていました:

« 徳光PAの飲食・お土産販売コーナーの運営が株式会社ハチバンに | トップページ | 広角レンズの使い方は…… »

にほんブログ村

Amazon.co.jp