2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017.04.30

倶利迦羅不動寺の念仏赤餅つき

GWが始まりました。
今年はなんと9連休です。
自社の休みはカレンダー通りなのですが、私は今よその会社へ出向しているので、そちらの休みに合わせる事になります。ありがたい事に出先の会社は9連休なんですよね。
しかし、9連休だからといってどこかに泊まりがけで出かける予定もありませんし、休み明けが辛くなるだけかもしれませんが……


そんな連休初日は倶利迦羅不動寺の念仏赤餅つきへ行ってきました。


Img001


普段なら駐在所の所から倶利迦羅不動寺のほうへ入って行くのですが、念仏赤餅つきが行われる日は一方通行になってしまうので、一旦天田峠のほうまで行って、大回りしてくるような感じになります。
駐車場は何カ所もありますが、やはり会場に一番近いP6が最初に埋まります。今回もかなり早めに向かったのですが、それでもP6はもう満車でした。駐められる台数も少ないですしね。
念仏赤餅つきへ行くのはこれで3度目ですが、いつも倶利伽羅公園の駐車場(P3)に駐めています。初めて行ったときは考えが甘くて駐められませんでしたが……
倶利伽羅公園の駐車場に到着したのは9時15分頃。まだ駐まっている車の数は一桁です。餅つきが始まるのは11時からですので、それまでは公園や街道の八重桜を見て廻ります。
会場到着は10時過ぎ。まだまだ時間がありますので、お参りしたり写真を撮ったりします。


Imgp8467


Imgp8474


Imgp8541


既に会場には臼と杵が準備されています。


Imgp8560


杵に写る水の反射がきれいでした。


Imgp8576


今年は子供用の小さな臼と杵も用意されていました。


Imgp9056


それでもまだ11時までは30分近くあるのですが、餅つきの様子を写真に撮りたいと思ったらある程度前の場所を確保しないといけないので、少し早めに会場前に並んで開始を待ちます。


11時になるとご住職が登場です。


Imgp8652


その後に白装束の餅つき人が入ってきます。


Imgp8658


そして津幡町商工会会長と小矢部市商工会会長の挨拶と、ミスつばた白鳥姫とおやべメルヘンメイトによる観光案内、ご住職のお話などが続きます。


Imgp8688


Imgp8699


倶利迦羅不動寺は津幡町と小矢部市にまたがっているので、両市町の関係者が出てくるんですね。この日は小矢部市で石動曳山祭も行われているので、そちらのPRもやっていました。


司会進行のお姉さんは着物姿でした。


Imgp8633


地元のタレントかフリーアナウンサーのような方では無いかと思われます。


その後、ようやく餅つきが始まります。まずは商工会会長が餅をつきます。


Imgp8794


そして白装束の餅つき人による餅つきが始まります。


Imgp8864


餅つき人は一般からの募集だそうです。
背中の龍がカッコイイですね。


Imgp8757


つき上がった餅は小さくちぎって笹の葉に包まれます。


Imgp8876


最初の餅はお供え用になります。


Imgp8886


餅つき人によって何臼かつき終わると、来場者による餅つきが始まります。


Imgp9113


Imgp9011


列に並べば誰でも参加出来ます。一人でも多くの人が参加出来るようにと一人5つきという制限はありますが、参加希望者はとても多くて長い行列が出来ていました。
子供用の杵と臼では小さなお子さん達が餅つきに参加しています。


Imgp9130


まだなんだかよく判っていない子もいたようですが、いい記念になりますよね。


餅つきが終わるとご住職によるご祈祷があり、その後来場者に振る舞われます。来場者が多いので当日についた餅だけでは足りないので、餅つきが始まる前に既に多くの餅が準備されています。


Imgp8556


この日は約3,000個の餅が用意されたとのことですが、そのうち2/3くらいは事前に用意されていたものでは無いかと思われます。
私が頂いた餅はつきたての餅でした。


Img_7411


ちなみにこちらが前回いただいた餅です。


img_2591


これは事前に用意されていたものでした。事前についた餅は色が少し濃いのと、形がきれいで、大きさも揃ってますww
みんなに行き渡るようにということで一人一つでお願いしますとのことでしたが、3つ4つと餅を持ったおばちゃんが何人もいましたよ。それでも数は十分に足りていたようですし、余るよりは良いんじゃないでしょうかね。
頂いた餅はご住職の「いただきます」の唱和のあと、みんなで餅を頂くのでした。




イベント終了後は昼食タイムです。
蕎麦なども食べられるのですが、商工会が販売しているおこわが美味しそうだったので、「黒豆おこわ」(450円)を購入。


Img_7429


天気もいいので、これを公園にでも行って食べようかと思っていたのですが、おでんを売っていたのでおかず代わりに買ってしまいました。


Img_7418


大根とガンモと玉子、それに鶏皮の串です。合わせて600円でした。
こんにゃくも欲しかったのですが、ちょうどタイミングが悪く入れたばかりのものしかないということで、代わりに鶏皮串を食べたのでした。
さすがにこれを持って公園まで歩いて行くのは大変なので、テントの中で食べてきました。

2017.04.29

ガードレールも名前が付けば立派な橋に見える(かも)

用水に架けられたガードレール。
どこにでもある光景です。


Dsc_0006


しかし良く見ると、ガードレールに橋名板が付いています。


Dsc_0009


ここは「船橋」という橋なんですね。


Dsc_0008


名前が付いているだけで、ただのガードレールの橋桁も立派な橋に見えるかもしれません。
ちなみに橋名板が付いていたのは片側だけで、反対側のガードレールには付いていませんでした。

2017.04.28

メンテナンスして下さい

入善からの帰り、HMMF交換のアナウンスが「メンテナンスして下さい」に変わりました。


Img_7342


走行距離は79,300kmでした。
次のメッセージに切り替わるまであと1,000km。6月には車検なので、出来れば車検の時に一緒に交換出来るといいのですが、それまでは持ちそうにありません。
交換時期を少しくらい超えても大丈夫だとは思うのですが、わざわざこんなメッセージを出すと言うことは、メーカーとしても交換時期を守って欲しいと強く思っているからなのかなと考えたりもします。エンジンオイルやラジエター液なんかにも交換時期はありますが、こんなメッセージは出ませんからね。


交換するにしても連休明けになると思いますけど。

2017.04.27

有磯海SAでは4周年記念イベントが行われていました

入善からの帰りに立ち寄った有磯海SA(上り)では4周年記念イベントが行われていて、富山のチンドンが来ていました。


Img_7286


特に海外の観光客の方に大人気で、カメラで写真を撮ったりビデオを回したりしている外国人の方が大勢いました。
滑川のキャラクター「キラリン」とNEXCO中日本のキャラクター「みちまるくん」も来ていて、一緒にパレード(?)をしたりもしていました。


Img_7319


「キラリン」はとても人気で子供たちに囲まれることもしばしばでしたが、「みちまるくん」の人気は今ひとつという感じでしたね。


Img_7277


Img_7293


Img_7306


チェーンソーアートの実演も行われていました。


Img_7315


一本の木からチェーンソーだけで彫刻を作るというやつです。


Img_7309


Img_7312


こんなのがチェーンソーだけで作れるというのはすごい技術ですね。




有磯海SA(上り)は「新幹線が見えるサービスエリア」ということを売りにしています。


Img_7327


フードエリアの窓側の席では、正面に北陸新幹線の高架を見る事が出来ます。


Img_7339


4周年記念の特別価格でカレー丼が通常700円の所を500円で販売していました。


Img_7330


そこで外の景色を眺めながらカレー丼を頂くことに。


Img_7331


カレーが丼に入っているという、そのまんまのネーミングです。


Img_7335


何か特徴があると言うことも無かったのですが、カレーは意外と辛めでした。これで500円なら悪くは無いです。700円出すんだったら他のものを食べようと思うかのしれませんけど。
なお、食べている間には新幹線は通って行きませんでした……




【おまけ】
行きにトイレ休憩に寄った有磯海SA(下り)にあったベンチです。


Img_7242


ベンチに座って記念撮影を、ということですが、『お子さま専用』となっています。


Img_7243


荷重制限のあるベンチだそうで、同時に座れるのは子供2人までだそうです。
キャラクターは魚津のゆるキャラ「ミラたん」です。
上りのSAに来ていたキャラクターは滑川の「キラリン」でしたが、こちらは魚津のキャラクターです。有磯海SAは上り線と下り線で位置が少し離れているため、上りは滑川市にあるのですが、下りは魚津市なんですね。
それが関係しているのかどうかは判りませんが、4周年記念イベントが行われていたのは上りだけで、下りは通常営業でした。

2017.04.26

にゅうぜんフラワーロードで食べたもの

チューリップはちょっと期待外れだったにゅうぜんフラワーロードですが、屋台やケータリングカーはたくさん来ていたので、昼食代わりにいくつか食べてきました。


まず最初は「富士宮焼きそば」(500円)です。


Imgp7790


B-1グランプリ優勝以来すっかり全国区となり、この手のイベントでもよく目にするようになりました。


Img_7250


富士宮焼きそばの特徴とも言える削り節はかかっていませんでしたが、もっちりとしたやや太めの麺が美味しかったです。




次は「どんどん焼き」です。


Imgp7449


滑川にある昭和29年創業の『どんどん焼き本舗 小幡』というお店です。


Imgp7450


特徴は白エビが入っている所なのですが、なんと材料費高騰のため当面は白エビ抜きなんだそうです。


Img_7254


北陸新幹線金沢延伸での需要の大幅な増大と不漁が重なって価格が高騰してしまった白エビ。1枚200円のものに使うのは厳しくなってしまったんでしょうね。
所謂「粉もの」ですが、外は焼き色が濃く、ホットケーキのような色です。


Img_7257


ソースは中にかかっています。


Img_7260


白エビが入っていない事もあり、味はちょっと物足りなさもありますが、手軽な値段とサイズで人気なんでしょうね。




最後は「たこ三」のたこ焼きです。


Imgp7866


ソース、醤油、塩、ポン酢といろんな種類があります。


Imgp7798


この前、富山城址公園ではソースのたこ焼きを食べたばかりですし、今回はネギ塩(5個450円)を頂いてきました。


Img_7263


袋に描かれたタコの絵がカワイイですね。


Img_7265


長芋と豆腐を使ったたこ焼きは、中がとろっとしていてとても美味しかったです。
5個入りと7個入りがあり、7個入りのほうが値段的にはお得ですが、今回はいろいろ食べたかったので5個にしておきました。たこ焼きって案外お腹が膨れるんですよね。




他にもいろんなお店がありましたが、今回はお昼時になっても行列が出来るようなことも無く、テーブルも空きを捜して回ることもありませんでした。

2017.04.25

一週間でこんなにも変わってしまうとは

一週間前にはソメイヨシノが見頃だった卯辰山の400年の森。僅か一週間の間でソメイヨシノは全て散り果てていました。


Imgp8170


その代わり、先週は全く咲いていなかった公園中央の八重桜がかなり見頃になってきています。
しだれ桜は緑の葉が目立ち始めてはいますが、それでもまだ多くの花を残していました。


Imgp8175


Imgp8193


一週間前とは違って訪れる人もほとんど無く、私が行ったときには先客は1組のみでした。その後も訪れる人も無く、とても静かでした。
向かいの花木園にある八重桜も見頃です。


Imgp8236


紅葉(?)と桜のコラボ。


Imgp8265


また、花木園ではつつじが咲き始めていました。


Imgp8251


Imgp8256


まだ下の方のごく一部だけですが、これからだんだん上の方の花も咲き始めてくるでしょう。
しかし、この日はとてもいい天気で、青空もとてもきれいでした。先週がこんな天気なら良かったんですけどね。




奥卯辰山健民公園にも寄ってみました。
こちらも八重桜が見頃です。


Imgp8006


Imgp8013


こちらでも紅葉と桜のコラボが。


Imgp8064


年中赤い葉なので紅葉では無いのでしょうけどね。


奥卯辰山健民公園へは、池に桜の花びらが浮いている様子が見られるのでは無いかと思って行ってきたのですが、既に池の上には花びらは全くと言っていいほどありませんでした。


Imgp8071


花が盛んに散っている頃には池一面を埋め尽くすほどの花びらが見られるのですが、どこへ行ってしまうんでしょうね。
池にはこんな看板が。


Imgp8067


白鳥は「コロちゃん」という名前だったんですね。
昨年来たときには見かけなかったと思うので、ここ1年くらいの間に付けられた看板では無いかと思います。
そのコロちゃん、この日は小屋の中に入ったままで、外には出てきてくれませんでした。


Imgp8075


看板によると、コロちゃんの出身は高岡古城公園だったんですね。古城公園では鴨はたくさん見かけますが、あまり白鳥を見た記憶は無いのですが……




入善を予定よりもかなり早く出たため時間があったので、ついでに見晴らし台へも寄ってみました。


Imgp8133


Imgp8127


こちらでも駐車場に咲いている八重桜が見頃でした。


Imgp8163


雲もなんとなく夏の雲に近いような感じがします。


Imgp8062


これからは新緑が美しい季節ですね。

2017.04.24

記念撮影の掛け声は「ジャンボ~ル!」

にゅうぜんフラワーロードには今年もジャンボ~ル三世がやって来ていました。


Imgp7691


前回は悪役キャラの「ブラックジャンボ~ル」(非公認だそうですがww)も来ていましたが、今回はジャンボ~ル三世だけでした。
また、前回は会場までは台車に乗って移動してきていましたが、今回は気がついたときには既に会場入りしていましたし、いつの間にかいなくなっていたので、台車で移動してきたかどうかまでは判りませんでした。


子供たちと一緒に写真に収まったりしていましたが、今回は人が少なかったこともあって、あまり人だかりが出来るようなこともありませんでした。


Imgp7788


写真撮影時の掛け声は今回もやっぱり「ジャンボ~ル!」でした。


フラワーロードの会場内にも、あちこちにジャンボ~ル三世のイラストが。


Imgp7522


Imgp7541


ジャンボ~ル・ラリー『7体のジャンボ~ルを探せ』というイベントも行われていました。


Imgp7509


会場内7カ所の看板を探してキーワードを見つけるというものです。


Imgp7812


看板は会場の端から端までかなり広い範囲にあったようです。メインの参加者は子供たちですが、付き添いのお父さん、お母さん方にはなかなかいい運動になったかもしれません。

2017.04.23

今年のにゅうぜんフラワーロードは菜の花ロードだった……

先週、先々週と土曜は曇りの日が続きましたが、今週の土曜はようやく晴れの予報だったので、入善で開催されている「にゅうぜんフラワーロード」へ行ってきました。


Imgp7516


しかし予報と違って朝から曇り空。しかも時々小雨が降ってきたりしています。現地に着くまでに晴れるといいなと思っていましたが、残念ながら到着時にはまだどんよりとした曇り空で、まだ僅かに小雨が降っていたりもしました。


「にゅうぜんフラワーロード」へは2年前に一度行っています
開催場所は固定されている訳では無く、入善スマートインターチェンジ近くと言うことだけは共通のようですが、毎回違う場所で開催されています。
今年は入善町中央公園陸上競技場南側で開催されていました。


Imgp7452


前回行った時に比べると会場の広さもかなり広く、駐車場も(ちょっと歩きますが)かなりの台数が準備されていました。前回は駐車場の数が少なくて駐めるのにちょっと苦労しましたからね。
入善はちょっと遠いですが、それでも前回は行った甲斐があったと思えたので今回も期待していましたが、今年は時期が悪かったのか、花の数も少なく、ちょっと残念なフラワーロードでした。


Imgp7453


Imgp7515


Imgp7556


また、前回は畑の畝の間に入っていける所がいくつもあったのですが、今回はそのような所もほとんどありません。農道と花が植えられている畝の間もかなり距離があり、あまり写真を撮るには向いていなかったですね。


Imgp7674


先週の強風や雨も影響しているのかもしれませんが、花も傷み始めているものが多かったです。


Imgp7679


イベントエリアでは花の販売も行われていましたが、そちらの花の方がきれいでした。


Imgp7439


近くに寄れるので、アップの写真は売り物の花ばかりです(^^;)


Imgp7717


Imgp7728


Imgp7753


21日から23日にはライトアップも行われるとのこと。


Imgp7792


しかしこれではライトアップもちょっと寂しいかもしれません。


Imgp7793


訪れている人の数も前回よりも少なかったように思います。きときと君フワフワドームの係員さんも暇そうでしたww


Imgp7868


会場の一番端のほうでは黄色のチューリップが見事でした。


Imgp7884


Imgp7909


メインのエリアからは少し歩かないといけないので、ここまで来ている人はさらに少なかったですが、今回はこの辺りが一番の見頃でしたね。


Imgp7949


Imgp7951


Imgp7988


チューリップはちょっと残念でしたが、野球場側の菜の花はかなり広い範囲に植えられていて、こちらはかなり見事でした。


Imgp7829


Imgp7659


近寄ってみると、花が咲いているのはまだ上の方ばかりです。


Imgp7591


この様子だとまだしばらく見頃が続きそうな雰囲気ですね。
菜の花畑の向こうには北陸自動車道が通っています。


Imgp7845


これが北陸新幹線だったら良かったのに、とは思いましたけど。


天気はだんだん回復してきて、お昼近くになると青空が広がってきました。


Imgp7858


人も少しずつ増えて来ましたが、それでも前回の時ほどではなかったように思います。
あまり撮るものも無かったので、屋台やケータリングカーの軽食をちょっと早めの昼食代わりに食べて、予定よりもかなり早く会場を後にしたのでした。

2017.04.22

善妙寺の銅像と桜

400年の森からの帰りはバスでJR金沢駅まで移動しました。


Img_7197


バスの本数は少なく、平日も土日も一日三往復しかありません。


Img_7193


観光客向けにダイヤを組んでいるのではないということでしょうけどね。
望湖台といえば展望台がある所です。


Imgp6809


駐車場もありますがそれほど広くは無いので、桜や紅葉の時期などはすぐにいっぱいになってしまいます。
もっとバスの便が良ければバスで行こうという気にもなるのですが、この状態ではなかなかバスで行こうという気にはなりません。今回は上手い具合に予定とバス時刻が合ったので良かったですが。
駐車場の向かいには屋台も少し出ていました。


Imgp6824


バス停への坂道には桜の花びらが。


Imgp7412


先日も雨が降ったりしたので、落ちた花びらが流れていった跡でしょうね。




バスが来るまで10分少々時間があったので、バス停のすぐ横にある善妙寺に立ち寄ってきました。


Imgp7405


泉鏡花となにやら所縁があるお寺のようです。


Imgp7408


入口を入ってすぐ左手には、大きな日蓮聖人の銅像が建っていました。


Imgp7387


Imgp7384


高さは約8mあるそうです。
この銅像の手前両脇に見事な桜が咲いていたのが印象的でした。


Imgp7378


ソメイヨシノではなく、しだれ桜のような感じでしたけど、ちょうど見頃だったこともあってきれいでした。
御清水にも桜の花びらが。


Imgp7394


こちらは境内の方にあるソメイヨシノの花びらかもしれません。
ここにお寺があることは以前から知っていましたし、卯辰山に写真を撮りに来たときに寄ったこともあるはずですが、桜の時期に来たのは初めてだったかもしれません。

2017.04.21

夜桜

話は10日ほど前に遡りますが、会社の帰りに松任総合運動公園横の北国街道の桜を見に行ってきました。


Imgp6082


会社帰りなので当然ながら真っ暗なのですが、ライトアップが行われていてぼんぼりも設置されています。


Imgp6109


月がきれいだったので月と一緒に撮ってみました。


Imgp6121


この北国街道の桜並木の向かいに見事な桜が一本あって、こちらも毎年ライトアップが行われています。


Imgp6089


下の方から照らしていて、全体が照らされるほどの照明は無いので中心部だけが照らされているような感じではありますが、実際に見てみるとそれなりにきれいです。


Imgp6010


かなり大きな木ですので年数もかなり経っているのだと思われます。何かの磐余がある物なのかどうかはわかりませんが、毎年きれいな花を咲かせていて、車で通った人もわざわざ降りてきて写真に撮ったりしているほどです。
今年はもう桜も終わってしまいましたが、来年もまた見事な花を咲かせてくれることでしょう。

2017.04.20

コロナロードは昭和の雰囲気が残る飲食店街です

土曜は武蔵ヶ辻で昼食でした。
めいてつエムザの地下に「コロナロード」という飲食店街があります。


Img_7165


Img_7186


これが見事に昭和の雰囲気の飲食店街なんですよね。
すぐ向かいの近江町市場にはたくさんの観光客が訪れていますが、こちらは観光客の姿は全くありません。地元の人達が食べに来る食堂という感じのお店が並んでいます。
今回は、「ささはら」というお店に行ってきました。


Img_7170


店内はL字型のカウンター10数席のみ。私が入店したのは12時10分ほど前だったのでまだお客さんはいませんでしたが、注文した品を待っている間に次々とお客さんがやって来ました。
人気なのは「日替り弁当」で、多くの人(というか、私以外の人はみんな)注文してました。


Img_7168


今回は「あなご天丼」を注文。


Img_7177


大きな穴子が2切れ。あわせて一匹分になるのでは無いかと思われます。
他には茄子、サツマイモ、かぼちゃなどの天ぷらも乗っていて、なかなかボリュームがあります。
味噌汁と茄子の漬物が付いてきます。
タレはちょっと甘めでちょっと濃い目ですが、見た目の濃さほどしつこくはありません。
これで850円という値段が嬉しいですね。
他の皆さんが食べていた「日替り弁当」もいろんな天ぷらがあって美味しそうでした。
リーズナブルな価格で美味しい天ぷらが食べられる貴重なお店ですね。




食べ物ネタでもう一つ。
兼六園の桂坂口ではたくさんの屋台が出ていました。


Imgp6180


Img_7160


昔はよく見かけたのですが最近では見かけなくなったので、もう屋台は出なくなってしまったのかと思っていたのですが、桜の時期には出ているようです。真弓坂口にも2件ほどの屋台が出ていました。
昼食前でしたが、ちょっと何か食べたくなったので、「まるまる焼き」(300円)というのを頂いてきました。


Img_7162


お好み焼きに似たものですが、中には目玉焼き状の玉子が一つ入っていました。
サイズもお好み焼きよりは小降りで、ちょっと小腹が空いた時やいろんなものを食べたいと言うときにはなかなかいいサイズです。




【おまけ】
園内の寄観亭では「金沢かれいぱん」が販売されていました。


Imgp6674


高速道路のSA、PAや道の駅などで同じような形態のものを売っていますが、同じものでは無いかと思われます。
プレーンの他、竹炭&黒こしょうやたっぷり野菜といったバリエーションがあります。
ただ、兼六園に来てこれを食べようと思う人がいるのかというのはちょっと疑問ですけどね。

2017.04.19

ついに石川県にもICOCAが導入されました

15日の土曜からJR北陸本線の金沢-大聖寺間などでICOCAの運用が開始されました。
そこで早速ICOCAを購入してみました。


Img_7232


購入したのはJR松任駅です。
金沢駅ではJR西デザインのICOCAとIRいしかわ鉄道デザインのICOCAのどちらでも購入する事が出来ましたが、最寄り駅は松任駅ですし、今の所はまだJRの駅ですから、JR西デザインのICOCAを購入しました。
しかしケースに使っているのはIRいしかわ鉄道の「いしてつ愛あーるクラブ」の更新時にもらったものです。


Img_7131


改札エラー防止機能付きということで、ケースの中央に銀色のシールが貼ってあります。


Img_7138


原理はよく判りませんが、これが何か効果があるんでしょうね。


JR西のICOCAを購入すると、「ICOCAエリア拡大 記念プレゼント」として記念台紙がもらえました。


Img_7216


こうやって使うらしいです。


Img_7224


でも、わざわざこんな事をして家で飾っておく人はいないと思いますけど。
ちなみに裏側は後ろ姿でした。


Img_7228


裏側と言っても、飾る際には底になってしまうんですが……


松任駅のきっぷ自販機でもICOCAのチャージが可能です。


Img_7212


購入時はデポジットの500円を引いた1,500円分の利用が可能ですが、追加で2,000円チャージしてきました。
金沢駅のきっぷ自販機ではICOCAそのものの購入も可能なようです。




せっかく購入したので早速使ってみようと金沢駅まで電車移動します(これが今回金沢へ行こうと思った理由だったんですけどね)。
金沢駅の改札ではHABのテレビカメラが取材に来ていました。


Img_7151


ICOCA運用開始初日のニュース映像を撮りに来たんでしょうね。
ただ、ICOCAを使っている人の割合はまだまだ少ないようです。たまにしか鉄道を利用しない人はきっぷを買ってますし、定期を使っている人達はまだ紙の定期のままの人が多いようです。今使っている定期が切れたタイミングでICOCAの定期券にしようと思っている人が多いんじゃないでしょうかね。
松任駅でも私以外にICOCAを買いに来ている人は見かけませんでしたし、金沢駅でもICOCAを買っている人の姿というのは見かけませんでした。


今回はJR西デザインのICOCAを購入しましたが、IRいしかわ鉄道デザインのICOCAでは、提示すると観光施設の入館料等が割引になるサービスも行われているようです。
但し、2ヶ月間の期間限定なので、使う機会も無いうちに終わってしまいそうだったので、素直にJR西デザインのものを購入したのでした。




来年の夏には福井の牛ノ谷-新疋田間でもICOCAが使えるようになる予定です。
石川県に自動改札機が導入され、JR西が管轄する府県で自動改札機が導入されていないのは福井だけになったそうです。福井県民としては、北陸新幹線よりも自動改札とICOCAの導入の方が嬉しいのかもしれませんね。
また、ICOCAって基本的に近郊の普通電車での利用を想定したものなので、あまり長距離での利用は考えてないみたいですね。JR西日本の中でもエリアがいくつかに分かれていて、エリアを跨ぐ利用というのは出来ないとのこと。
石川は「石川・富山エリア」になっていますが、福井がこのエリアに含まれるようになるかはまだ未定とのこと。
福井の場合は近畿圏エリアとも隣接することになるので、単純に石川・富山エリアに含むのも難しいのかもしれませんが、エリア外になってしまうと福井へ行くのにICOCAは使えない事になります。
会社境界で使えないというのならまだしも、同じJR西エリアの中なのに使えないというのはなんだかな、と言う気がしますね。

2017.04.18

金沢城公園の桜はかなり散ってました

順序がちょっと前後しますが、兼六園を出た後は金沢城公園にも寄ってきました。


Imgp6177


Imgp6691


遠目にはまだきれいに見える桜ですが、兼六園に比べるとかなり散っています。中にはこんなに花が無くなっている木も。


Imgp6174


次の目的地へ向かうための移動に通ってきた程度であまりあちこち見て廻っては来ませんでしたが、全体的にかなり散っていますね。


Imgp6723


Imgp6735


Imgp6773


お堀の横の通りも遠目にはまだきれいですが、緑が見えてきています。


Imgp6741


道の上には花びらがいっぱい。


Imgp6754


お堀にもたくさんの花びらが浮いています。


Imgp6752


しかしここでもまたPFフィルターを持ってくるのを忘れた失態のため、一番いい所からの写真は上手く撮れませんでした。


Imgp6760


兼六園のすぐ隣なのですが、咲き具合にはかなり差がありますね。やはり兼六園の方が僅かに高い所にあるからでしょうか。


しだれ桜はまだまだ見頃です。


Imgp6781


この後は武蔵ヶ辻で昼食を取り、400年の森に向かったのでした。

2017.04.17

卯辰山400年の森の桜は満開でした

土曜の一番の目的は、卯辰山にある400年の森の桜を見に行くことでした。


Imgp6924


昨年も来ているのですが、少し時間が遅かったため日陰になってしまい、今度はもっと早い時間に行きたいと思っていたのでした。


Imgp6932


Imgp6985


ただ、午後1時過ぎに現地に到着したものの、この日は曇り。午前中は降っていた雨こそ上がったものの日差しは無く、あまり早く来た意味は無かったかもしれません。


「400年の森」という名前通り、桜の森といった雰囲気があります。


Imgp6988


Imgp7007


Imgp6951


坂の上から見ると、東屋が桜に埋もれているように見えます。


Imgp6909


ここにはソメイヨシノだけでなく、何種類かの桜が植えられています。
奥の方には濃いピンク色の桜も。


Imgp7037


Imgp7050


ソメイヨシノとはまた違った感じで見事でした。


桜は散り始めてはいたものの満開でした。


Imgp7344


しかし風が強く、寄りの写真はほとんど撮れません。


Imgp6976


強い風が吹くと見事な桜吹雪となりますが、写真にはなかなか写らないですね。


Imgp7248


帰りのバスの時間が近づいてきて、そろそろ戻ろうかという頃になって日が差してきて、青空も少し見えてきました。


Imgp7279


今年もまたちょっと時間的なタイミングは外してしまったようです。こことはあまり相性が良くないのかな?




晴れては来たものの、危惧した通り帰りの電車には遅れが生じていました。
金沢から福井方面へ行く電車に遅れは無かったので影響はありませんでしたが、福井方面から金沢へ向かう電車に15分ほどの遅れが生じていました。
原因は判らなかった(ホームで遅れているという放送を聞いただけだった)のですが、乗り換えで富山方面に向かう電車も到着を待つために5分ほど遅れて出発していきました。
北陸線は風に弱いと言う印象はやはり間違ってはいない気がします。

2017.04.16

兼六園の桜はぎりぎりで見頃でした

今年の桜は開花から満開までの期間がとても短かったですね。福井では開花宣言から2日後に満開になり、史上最速を記録したそうです。ちょうど開花した時期から最高気温が20℃を超える日が続いたのが大きな理由のようです。
ただ、満開になった頃からは逆に気温が下がったため、満開の期間がちょっと長めになったようです。週の初め頃に満開になったため、週末にはもうかなり散っているのではないかと思っていたのですが、なんとか週末まで持ちこたえている所もありますね。


そんな土曜日は兼六園の桜を見に行ってきました。
兼六園も満開になったのは週の初め頃でしたので、週末にはもうかなり散っていると思ったので、今年は行かない予定でした。
当初は能登さくら駅か勝山弁天桜を見に行くつもりでいたのですが、どうも天気が怪しいです。特に福井は日中雨が降る時間が多そうな予報でしたので、まず勝山が候補から外れました。
では能登さくら駅はどうかというと、今度は風がかなり強そうな予報だったのです。能登さくら駅へ行くなら移動は電車の予定でした。しかし風が強いと電車に遅れが出る可能性が高いです。特に帰りが心配だったので、あまり遠くへは行かないほうがいいのかもと考えて、能登さくら駅も諦めることに。
ではどこへ行こうかと悩んだのですが、今年はまだ先週の松川べりくらいしか桜を見に行っていないので出来れば桜を見に行きたい所です。しかし持ちこたえているとは言うものの近場では散り始めの所が多く、金曜からまた気温も上がってきているので、一気に散ってしまう可能性もあります。
結局、別の目的でちょっと電車に乗りたかったので、とりあえず金沢へ行くことにしました。
では金沢のどこへ行こうかと考えると、やっぱり兼六園かなと言うことで、まずは兼六園へ向かいました。


桜の時期の兼六園は無料開放です。


Imgp6186


土曜なので石川県民は無料なのですが、入口で免許証などを見せたりする手間も無いので楽です。
目的の桜はやはり散り始めてはいます。


Imgp6672


Imgp6243


あちこちで桜の絨毯も見られます。


Imgp6201


用水には桜の花びらが溜まってすごいことになっています。


Imgp6326


旭桜は半分近くの花が散っているように見えます。


Imgp6252


しかし小立野側に進むにつれて、まだ満開に近い木が増えて来ました。


Imgp6341


僅かながらでも標高が高くなっているので、その差が出ているんでしょうかね。


Imgp6405


金沢城公園の白鳥堀辺りではかなり葉桜になってきていたのに比べると、兼六園はまだ今週末はぎりぎりで見頃という所です。
ただ、風がとても強かったので、この日でかなりの花が散ってしまったかもしれません。桜吹雪が見られたのは良かったんですけどね。
風が強かったので、寄りの写真はほとんど撮れませんでした。


Imgp6458


また、途中から雨が降ってきてしまい、それもかなり大きな雨だったりしたので、しばらく小雨になるまで雨宿りをしていたほどでした。


Imgp6586


雨のせいで、お土産屋さんの前にある休憩所もガラガラです。


Imgp6532


ベンチもすっかり濡れていて座れませんしね。


Imgp6541


それでも今年は行けないと思っていた兼六園の桜を見に行けたので良かったです。


遅咲きの熊谷桜などはまだ三分咲き程度と言った所。


Imgp6291


八重桜もまだまだ咲き始めです。


Imgp6558


カキツバタも咲き始めていました。


Imgp6478


唐崎松は雪吊りを外すとかなりイメージが変わりますね。


Imgp6266


結婚式の写真を撮っているカップルもいました。


Imgp6205


ことじ灯篭の手前に桜の花びらが集まって来ています。


Imgp6236


水面の反射がきつかったのでPLフィルターを使おうと思ったのですが、ここで大失態。
雨の予報だったので、いつものカメラバッグでは無く普通のバッグを持って行ったのですが、バッテリーやクロスは忘れずに入れ替えたのに、フィルターを入れるのを忘れてしまったのです。
この失態はこの後にも響いてきたのでした……

2017.04.15

金沢-富山間の北鉄バスに乗ってみた

今回、富山までの移動に高速バスを使ってみました。
北鉄バス富山地方鉄道が共同で運行しており、平日は1日18往復、土日祝日は1日20往復が運行されています。
運賃は片道大人930円、小人470円と、電車で富山まで行くよりも大人で片道300円弱安いです。東京や大阪などの長距離バスに比べて元々の運賃が安いので、電車との差額はあまりありませんから、メリットは少ないかもしれません。
ただ、電車と違って、乗降できる場所が複数あるのは便利なこともあります。今回はJR金沢駅から富山市役所前までの区間を利用しましたが、もし電車で行ってJR富山駅から松川あたりまで電車やバスで移動したとしたら、金額の差はさらに大きくなります。
ただ、バスと言うことであまりダイヤに信用がおけないですし、予約不要の自由席で、混み具合がどの程度なのかも判りません。そこで一度使ってみて、良ければ今後もまた使おうと思って一度乗ってみることにしました。




行きはJR金沢駅を9:20発のバスに乗ります。やって来たのは地鉄のバスでした。


Img_7035


始発は兼六園下なので、金沢駅に着く時間が既に遅れてしまうのでは無いかと思いましたが、ほぼ定刻通りに金沢駅に到着。既に10人弱の乗客がありました。
金沢駅では利用客も多く、乗車率は50%ほどになったようです。4列シートの型落ち観光バスを使っての運行のようですが、一人で乗ってもぎりぎり相席にはならずに済みそうな程度の乗客数でした。
意外だったのは、金沢駅以降の金沢東インターまでの停留場(東署前、高柳)でも2名ずつの乗車があったことです。兼六園下や香林坊から乗車する人はそれなりにいるだろうと思っていましたが、金沢駅以降には乗客はいないだろうと思っていたのです。


高速バスということで、座席前のポケットにはこんなシートが。


Img_7042


実際にシートベルトを着用している人は周囲を見回した範囲ではいなかったようですが……
北陸道金沢東インターから富山インターまでの移動はしょっちゅう通っている道ですし、特に風光明媚な所でもありませんから、特に車窓からの眺めがいいという事はありませんが、車高の高いバスの座席からの眺めはいつもとはちょっと違った風景に見えました。


富山インターを降りると、R41を通ってJR富山駅へ向かいます。
さすがにR41はちょっと混んでいて、各停車場への到着時刻は定刻より遅れ気味になっていきます。こちらもで途中の停留場で降りる人がかなりいました。ほとんどの人が総曲輪以降で降りるだろうと思っていましたが、富山インターを降りて最初の停留場(西上袋、アピタの辺り)で7~8人の人が降りていったのにはちょっと驚きです。
今回は終点の一つ前となる富山市役所前で降りました。到着したのは定刻から7分遅れの10:25。もう一つ手前の総曲輪で降りて歩いても良かったかもしれません。実際、総曲輪では数人の人が降りていきましたが、市役所前で降りたのは私一人でした。
R41や総曲輪以降の混み具合を考えると、7分遅れ程度はしょうがないと言う気はします。しかし、JR富山駅到着はさらに遅れが拡大したのではないでしょうか。降りた所が目的地であればいいのですが、さらに別の電車やバスに乗り継ぎとなる場合は、それなりに余裕を持っておかないと厳しいですね。




帰りは富山市役所前を16:02発のバスに乗りました。
やって来たのは北鉄バスです。


Img_7092


地鉄のバスには付いていなかったコンセントが付いています。


Img_7094


但し、利用は携帯電話の充電に限るとのこと。


Img_7097


あまり大きな電力が必要となる機器の接続は考慮されていないのでしょう。この辺りは新幹線などに付いているコンセントに比べるとやや見劣りするかもしれません。
バス自体は地鉄のバスよりもやや新しめのものを使っているように思いました。
帰りのバスは富山駅で既に50%くらいの乗車率となっていて、ぎりぎりで相席にならない席を確保することが出来ました。確実に相席にならないようにするには、富山駅から乗車した方がよさそうです。
ただ、帰りも途中で乗る人がかなり多く、結局富山インターで高速に乗る前には相席となってしまいました。
金沢駅への到着は、定刻から5分遅れの17:10。やはり定刻通りに運行するのは難しいようですね。しかも夕方の時間帯、終点の兼六園下まではかなりの混雑が予想されますので、到着時刻はさらに遅れていったのでは無いかと思われます。




運賃は電車利用よりも安いですが、劇的に差がある訳でもありません。JR金沢駅からJR富山駅までの所要時間は、電車利用に比べるとやや長いほどです。
両駅間の利用であれば電車利用に比べてメリットはあまり感じられませんが、途中からの乗降の場合は料金的にも時間的にもメリットがある場合がありますね。
次回も利用するかどうかは判りませんが、思っていたよりも多くの人が利用していました。定期券や回数券の設定もあるようですので、一定の利用客はあるんでしょうね。回数券(10枚つづり、大人のみ)の場合、片道の運賃は770円となるので、頻繁に利用するのであれば回数券を使う事で電車よりもかなり安くなります。
概ね1時間に1本(多い時間帯は30分に1本)と便数もそこそこありますので、使い勝手は良さそうです。高速バスですが予約も不要ですので、いきなり思い立って使う事も可能ですから、往復では無くても片道だけでも使う事はあるかもしれません。
座席は521系電車と比べてもやや窮屈ですね。乗車時間は1時間程度なのでなんとかなりますけど、補助席に座らないといけないような事になったらちょっと辛いかもしれませんね。
乗車率は便によって差があるでしょうし、平日だとまた違ってくるでしょう。到着時間についても、平日や日曜ではまた変わってくると思います。平日だとほとんど定刻で運行されているのかもしれませんし、日曜などはさらに遅れが広がるかもしれません。


なお、運賃の支払いについて、30円は小銭で事前に準備しておいた方が無難です。
支払いは北鉄の路線バスと同じで降りるときに支払いますが、支払い方法も路線バスと同じで、料金箱に料金を入れる方式です。当然お釣りは出ませんので、ちょうどの金額を入れる必要があります。
両替機は千円札の両替機がありますが、行きの地鉄バスで使ってみたところ、500円玉が1枚と100円玉が5枚に両替されました。つまり、10円玉は出てこないのです。以前、北鉄の路線バスで千円札を両替したときには、500円玉1枚に100円玉4枚、50円玉1枚と10円玉5枚というパターンで両替されたことがあったような記憶がありますが(記憶違いかもしれませんけど)、少なくとも地鉄のバスはそのような両替はしてくれませんでした。帰りの北鉄バスでは両替をしなかったので判りませんが、やはり100円未満の分の小銭は事前に準備しておいた方が無難だと思います。
ちなみに降りるときは降車ボタンを押して次の停留所で降りることを知らせます。路線バスと全く同じですね。違いと言えば、乗るのも降りるのも前(というか、観光バスと同じで前にしかドアが無い)ということと、均一料金なので整理券がいらないということくらいです。
Icaが使えるといいんですが、地鉄との共同運行なので難しいでしょうね。ICOCA等の交通系カードの利用はもっと無理でしょうし。

2017.04.14

松川で食べたもの

松川へ桜を見に行った時の楽しみの一つがたくさんの食べ物の屋台です。
今年も富山城址公園にたくさんの屋台が出ていました。
また今年はチンドンコンクールの日と重なったので、チンドンコンクールの出店というのもたくさん出ていました。
兼六園や金沢城公園へ桜を見に行くと、昼食にはちょっと困るんですよね。金沢城公園で食べ物系のイベントでもやっていればまた別ですが、兼六園や周辺には屋台とか出ないのです。兼六園も昔は桂坂口の手前に2、3軒程度の屋台が出ていたと思うのですが、最近では全く見かけなくなりました。どうせ金沢のことですから、景観にそぐわないとか何とかの理由で禁止してしまったんでしょう。
総曲輪近辺で行きたいお店は2軒ほどあるのですが、やはりこの日は屋台でいろいろと食べてきました。




まずは「はしまき」です。


Img_7059


はしまきを始めた食べたのは福井の足羽川ででしたが、それ以来すっかり気に入ってしまい、あると必ず食べています。


Img_7057


今回で城址公園の屋台での昼食も3回目となりますので、基本的にはこれまで食べていない物を中心にと考えていましたが、これだけは外せませんでした。
300円(玉子乗せは400円)と安いのも嬉しいです。


次は「たまたこ焼き」(500円)です。


Img_7062


たこ焼きを売っているお店だけでも何軒もあって、どこのを食べようかと悩むほどですが、こちらのたこ焼きは玉子をたっぷりと使っているとのことです。
でも、食べた感じではあまり普通のたこ焼きとの違いは感じられませんでしたけど。


次は「黒豚肉巻きもちもち棒」(500円)です。


Img_7069


餅米を柔らかく炊いたものを棒に巻き付け、その外側に豚肉が巻いてあります。中の炊いた餅米にも味がつている上に、肉にもたっぷりとタレがかかっているので、全体的に味が濃いですが、美味しかったです。ただ、500円はちょっと割高かも。


次は「牛タン塩串」(600円)です。


Img_7064


牛串などの屋台も複数件出ていて、若干値段にも違いがあります。こちらのものは600円と、他のものよりも100円高かったのですが、量はその分多かったです。
ただ、ちょっと焼きすぎで、焦げて苦い所もあったのと、ちょっと堅くなりすぎてしまったのが残念な所。正直、これはちょっと外してしまいましたね。


チンドンコンクールの出店からは、東条うどんの「もちもちカレーパン」(2個500円)です。


Imgp4729


以前、東条うどんのカレーうどんを食べに行ったことがありますが、その東条うどんが作っているカレーパンです。イベントなどで販売されていて人気だと言うことは聞いていたので、一度食べて見たいと思っていました。
普通のカレーパンとは違って、外にパン粉が付いていません。


Img_7051


サイズも普通のカレーパンより小さめで、大きな餃子のようにも見えます。
外の生地は薄く、中のカレーにはチーズがたっぷり入っていました。


Img_7054


これはとても美味しかったです。
チンドンコンクールの出店には「まるたかや」と「俺のブラック」の「えびすこ」が来ていましたが、いろんなものを食べたかったので今回はラーメンは食べませんでした。




とりあえず昼食として食べたのはここまで。
この後はまた写真を撮りに川沿いを歩いてきたのですが、ちょっと小腹が空いたのでなにか軽いものを一つと思っていると、「富山第一ホテル『白楽天』特製特大肉まん」というのが目に入りました。


Img_7074


普通の肉まんよりも2周りくらい大きい感じです。


Img_7076


値段は1個500円と肉まんとしてはかなり高価ですが、蒸したての肉まんはとても美味しそうに見えたので、一つ買ってみました。


Img_7078


大きいだけで普通の肉まんです。中の具材も特に変わった感じはありませんでしたが、味付けが普通の肉まんよりやや薄味のように思いました。サイズは大きいですが、案外あっさりとお腹に収まってしまいました。
それでももっと軽いものを食べようと思っていたので、かなりお腹いっぱいになってしまいましたが(^^;)。




屋台を見て廻っていると、ついつい食べ過ぎてしまいます。
また、一つ々々はワンコイン程度の金額なのですが、いくつも食べると金額的にもかなり高く付いてしまうのが辛い所ですね。

2017.04.13

もう少し桜と城を一緒に撮れる場所があれば……

松川へ写真を撮りに来る度に思うのは、富山城址公園の富山城(富山市郷土博物館)付近にももっと桜の木があればいいのにということです。


Imgp4762


表(公園内)側には近くに桜の木はありません。
裏側はお堀になっているので、手前に木を植えるようなことは出来ず、横に並んでいるだけです。


Imgp4748


この桜と城を一緒に撮ろうとしても、どうしてもアングルが限られてきます。


Imgp4751


反対側も似たようなものですが、こちらからだとさらに余計な建物も映り込んでしまいます。


Imgp5950


「AMAZING TOYAMA」のフレームにも、もう少し桜が入り込むようになるといいと思うのですが、手前がお堀なのでなかなか難しいんでしょうね。


Imgp5963


「城とチューリップ」のほうが富山らしくていいのかもしれませんけど。


Imgp5968


お堀の水に映った城と桜。


Imgp4734


水面は穏やかでしたが、やはり天気が良くなかったので色のりが悪いです。


お堀にはなにか大きな鳥がいました。


Imgp5983


なにかパイプのような物にとまっています。
一瞬、鶴でもいるのかと思いましたが、鷺の仲間のようですね。鳥には全く詳しくないのでよく判りませんが。
しばらくじっとしていましたが、そのうち飛び立っていきました。


Imgp5988


街のど真ん中にこんなのがいるというのもなかなかすごいですよね。

2017.04.12

誰が連れてきた猫だったんだろう?

松川に架かる七十二峰橋の欄干に猫が2匹。


Img_7079


こんな所に猫がいるということで、多くの人がカメラやスマホを持って集まって来ました。
服も着せられているのでノラ猫では無く誰かが連れてきた猫だと思いますが、周りに飼い主らしき人の姿は見かけられず。それでも構わずみんな写真を撮っていたので、私も一緒になって少し撮ってみました。
ところがさすがは猫というか、2匹ともほとんど川の方を向いたままでこちらを見てはくれません。
みんな、なんとかしてこちらを向かせようといろいろとやってます。


Imgp5549


猫がこちらを向かないのなら、こちらが反対側に回ればいいのです。
上手い具合に橋の端っこのほうにいたので、川岸のほうへ回れば反対側から撮影することも可能でした。


Imgp5610


ところが、猫だけでは無く、猫の写真を撮ろうとしている人も一緒に写ってしまいます。


Imgp5352


Imgp5403


Imgp5420


また、肝心の顔が桜に隠れてしまったりww


Imgp5428


Imgp5445


それに、この方向からだと桜があまり写らないのです。


Imgp5621


せっかくいいロケーションなので、桜と一緒に撮りたいところです。そこで、元の場所に戻ってこちらを向くのを待つことに。
根気よく待っていると、時々こちらを向いてくれました。


Imgp5514


ここぞとばかりに皆さんシャッターを切っていました。


Imgp5592


Imgp5601


桜の取材に来ていた新聞社のカメラマンも一緒になって写真を撮ってましたね。


思わぬ所で猫の写真が撮れましたが、結局飼い主は現れず。誰が連れてきた猫だったのかは判らず終いでした。飼い主も写真を撮るのを目的に連れてきていたんじゃないかと思うんですけどね。




猫たちは遊覧船が下を通る度にそれを覗き込んでいました。


Imgp5414


落ちないかとちょっと心配ですが……

2017.04.11

展望台から桜並木が見えると思ったのだか……

松川べりの桜を見に行った際、富山市役所の展望台に上ってきました。


Imgp5080


富山市役所の展望台は「立山あおぐ特等席」の一つにもなっていて、立山の眺望が良いことでも知られています。


Imgp5058


ただ、この日は天気が悪かったので、山は見えないだろうと思いました。それでも展望台に上ろうと思ったのは、桜並木を上から眺められるのではないかと思ったからです。


市役所の南玄関から展望台直通のエレベーターへ向かいます。


Imgp5072


Img_7071


エレベーターの前には行列が出来ていました。特別大きい物でもないので、一度に行列を解消できるほどの人数は乗れなかったりします。


Img_7072


エレベーターの表示は8階から上がまとめて一つの「●」で表示され、その上が展望台になります。


Imgp5068


この「●」が数階分に相当するため、「●」の所で表示が止まるんですよね。上りはまだいいのですが、下りは最初に点灯するのがこの「●」になるので、エレベーターに乗っている人も、「動いているの?」なんて言ってました。


途中で止まる事も無いので、展望台にはすぐに到着します。
案内版によるとこの辺りの方角に立山が見えるはずですが、やっぱり何も見えません。


Imgp5007


Imgp5061


これはまあ想定通りです。
目的は桜並木です。
市役所の真下にある桜並木は見えました。


Imgp5020


しかし、城址公園側の桜並木は建物の陰になってしまってほとんど見えませんでした。


Imgp5015


これはちょっと期待外れでした。
同じ事を期待して来た人もやはりいたようで、「桜も見えないね」という声も聞かれました。『も』というのは、『山も桜も』という事だったんでしょう。


しょうがないので展望台内をぐるりと一周してみます。
県庁前公園の噴水が見えます。


Imgp5037


NHKの建物とアンテナ。


Imgp5039


インテックビルは富山市内のどこからでも見えるというイメージがあります。


Imgp5043


JR富山駅もこうやって見るとすぐ近くです。


Imgp5066


歩くとそれなりに時間がかかるんですけどね。


桜並木はほとんど見えなかったので、あまり長居することも無く下に降りてきました。




市役所では選挙の期日前投票も行われていました。


Imgp5070


そういえば、城址公園前には市長選挙と市議会議員選挙のポスター掲示板が設置されていました。


Img_7082


まだポスターは全く貼られていませんでしたけど。
それともこれとはまた別の選挙の期日前投票だったのでしょうか。
展望台へ向かう人は多かったですが、期日前投票へ向かう人は全く見られませんでした。

2017.04.10

JR松任駅の自動改札が稼働していました

土曜は富山まで公共交通機関を使って移動しました。
JR松任駅前の桜も満開でした。


Imgp4376


Imgp4404


開花したのは4日か5日頃だったと思いますが、開花から3日から4日でほぼ満開になったことになります。
開花から満開までは1週間ほどと言われていますが、気温が高い日が続いたこともあってかなり早かったようです。


そんなJR松任駅では自動改札機の運用が始まっていました。


Img_7005


Img_7002


15日からはICOCAの運用が始まります。


Img_7007


自動改札機も同時に運用開始となるのだと思っていましたが、自動改札機は一足早く4月1日から運用を開始したようです。
但し、北陸本線でICOCAが運用開始されるまではカードは使えません。


Img_7003


きっぷ自体はもう何十年も前から自動改札にも対応できる裏が磁気タイプのものが使われていましたので、改札機さえ設置すればもっと早くから使えたのかもしれません。
ホームの電光掲示板も運用を開始していました。


Img_7011


通過する列車の表示の方が多いようではあまり必要性を感じないような気もしますが、それでもあればあったで便利かもしれません。


当然ながら、JR金沢駅でも自動改札機が使われていました。


Img_7030


Img_7101


さすがに松任駅に比べると「取って付けた」感がありませんね。
また、これまでは東口側が入場、西口側が出場の改札口として使われていましたが、自動改札になったことでこの区分けが無くなり、どちらからでも入場・出場が出来るようになったのは便利かもしれません。


乗り越し精算機も稼働しています。


Img_7023


松任駅の改札を出た所にも同じ物がありました。
これでICOCAのチャージも出来るはずです。


石川県ではまだ珍しい自動改札機ですので、お年寄りの中には使い方がよく判らず戸惑っていた人もおられるようです。
また、定期券はケースから出して改札機に入れる必要があります。定期券を使っている人のほとんどは何らかのケースに入れて持ち歩いていると思われます。ICOCAの運用が始まってICOCA定期券に移行するまでの間だけではありますが、ちょっと面倒になりますね。




夕方、松任駅に戻ってくると、桜の下には早くも散り始めた花びらが落ち始めています。


Img_7118


しかも、花びらというより、花がまるごと一輪落ちているのが多いのです。


Img_7117


桜吹雪も花びらでは無く花が舞うようになるんでしょうかね。

2017.04.09

松川の桜はもう満開でした

そろそろ桜が見頃になってきました。
そこで土曜は富山の松川辺りへ桜を見に行ってきました。


Imgp5171


松川は一昨年にも行っているので、今年はここしばらく行っていない高岡古城公園の桜を見に行きたいと思っていました。
しかし、今年は開花が水曜日くらいになったので、週末はまだ五分咲き程度だと思われました。ネットで金曜の咲き具合を見ていても五分咲きくらいの所が多い感じです。そんな中、松川辺りへだけは他に比べて少し咲き具合が進んでいて、金曜で七分咲きくらいになっています。土曜にはほぼ満開になりそうな雰囲気だったので、どうせなら多く咲いている所へ行こうと言うことになりました。
ただ、この時期に松川周辺に車で行こうという気にはなれなかったので、公共交通機関を使って移動する事に。とりあえず、電車で金沢駅まで向かいます。
途中、車窓から見える桜はどこもほぼ満開でした。このまま金沢の兼六園辺りへ行ってももう満開なのでは無いかという気もしたのですが、今回はちょっと別の目的もあったので、当初の予定通り富山へ向かいました。
富山に着いてみると、城址公園の駐車場は既に満車状態で、入庫待ちの車が手前の交差点辺りから続いています。やっぱり車で来なくて良かったと思いながら川沿いを散策してきました。


桜は見事に満開状態です。


Imgp4505


Imgp4545


Imgp4698


Imgp4458


極一部にまだつぼみがあったりしましたが、こういうのが例外中の例外といった感じでしたね。


Imgp4476


中には葉桜になりかけている物も見られるほどでした。
ただ、天気があまり良くなかったのがちょっと残念です。雨は降っては来ませんでしたが、いつ降り出してもおかしくないような曇り空で、日差しは全く見えません。写真を撮っても、色のりがいまいちと言った感じです。


Imgp4576


Imgp4856


Imgp5820


特に寄りで撮った時には、薄いピンクが飛んでしまい、ほとんど白く写ってしまうことも。少し露出を低めにしたりしながら撮っていました。


Imgp5130


Imgp5848


ホワイトバランスを曇りにすると桜のピンクは出やすくなりますが、ちょっと赤みが強くなりすぎてしまう気がしたので、結局は晴天モードで撮ることにしました。
ちょっと品種の違う桜もあって、こちらは元々白い花でした。


Imgp4821


川への映り込みもいまいちという感じですね。


Imgp5929


天気がいまいちだったためか、前回来たときよりも人が少し少なかったように思います。特に、川沿いで宴会をしている人の数が前回よりも少なかったように感じました。


Imgp4446


遊覧船も相変わらずの人気で待ち行列が出来ていましたが、行列の長さも前回の時より短く、待ち時間も短かったようです。


Imgp4871


Imgp4969


桜の中を走る電車。


Imgp5186


Imgp5230


桜の木にとまる鳩。


Imgp5753


鳩ってどちらかというと地面を歩いているイメージの方が強く、しかも桜の木にとまっている姿というのはかなり違和感がありましたね。


今年は開花が平年よりも少し遅めになったようですが、開花後に最高気温が20℃くらいの日が続いたため、いつもよりも速いペースで花が開いて行ったようですね。おかげで週末に満開の桜を見る事が出来た訳ですが。
それでも他の多くの所では見頃のピークは来週の週明けから週の半ばくらいになりそうで、来週末にはもうかなり散っている所も多いかもしれません。来週は少し開花が遅い所を狙ってどこかに桜を見に行きたいと思っていますが、どうなることやら。




この日は富山県民会館をメイン会場に、全日本チンドンコンクールが行われていました。


Imgp4757


すぐ隣の城址公園にもステージが用意されています。


Imgp4724


その後は公園内や川沿いを練り歩いたりもしていました。


Imgp4772


総曲輪のほうではパレードも行われていたようですが、時間が合わなかったので残念ながら見に行くこことは出来ませんでした。




【おまけ】
川沿いのベンチにメガネの忘れ物。


Imgp4516


さすがにメガネが無いと気づくと思うんですけどね。伊達メガネなのかな?
あるいは、場所取りにメガネを置いて行ったんだろうか?

2017.04.08

足ツボ遊具

徳光海浜公園にはいろいろな遊具があり、「フィットネス遊具」などというエリアもあります。


Img_6942


その中に、「足ツボ踏みリラクゼーション」という遊具(?)がありました。


Img_6926


Img_6930


めちゃくちゃ痛そうです。


Img_6927


私には絶対無理ですね。

2017.04.07

広角レンズの使い方は……

うちにある交換レンズのうち、稼働率が低い2本はPENTAX FA24-90mmとSIGMA 10-20mmです。
FA24-90mmは常用レンズとして使う事を目的に中古で購入したのですが、程なくPENTAX 18-135mmが登場し、こちらを常用レンズとして購入したので出番がほとんど無くなってしまいました。
もう一つのSIGMA 10-20mmですが、こちらは使い方が難しく、使える場面も限られるのでなかなか出番がありません。
PENTAX KPを購入したので、新しいボディで手持ちのレンズを一通り使ってみようということで、SIGMA 10-20mmを持ち出して見る事に。しかしやはりというか、何を撮ればいいのかということが思いつかず、とりあえず先日クロスランドおやべへ行った時に持って行ってみました。


途中の交差点で、正面にタワーが見えてきます(これはコンデジで撮ってます)。


Img_6907


現地に到着し、とりあえず芝生広場からタワーを撮ってみます。


Imgp3790


中央から外れるほど歪みが大きくなるので、タワーが斜めになってしまいます。
タワーを中央に持ってくれば真っ直ぐになります。


Imgp3789


もで、面白くも何とも無いですね。
もっとタワーに近づいて、タワーの正面から撮ってみます。


Imgp3819


これもなんだかいまいち。タワーの高さをあまり感じません。そもそもこれだけの広角になると縦位置は向いていないのかも。


今度はヘリコプターを撮ってみます。


Imgp3848


被写体が中央に寄っているので、歪みが出ずに逆に面白みが無いような気がします。
普通の広角のほうがまだ良かったりします。


Imgp3853


35mm換算で23mmくらいです。
あるいは望遠で。


Imgp3802


こちらは35mm換算450mmです。芝生広場の反対側から撮影。
しかし、レンズも変わってしまい、10-20mmでの撮影という趣旨から離れてしまいます。


いろいろ撮ってはみたものの、ちょっと面白いかなと思ったのはせいぜいこんなもの。


Imgp3879


やはりブツ撮りよりも風景なんかのほうがいいのでしょうけど、それでも使えそうな風景が見られる場所というのもなかなか思いつかないのでした。

2017.04.06

「麺屋やす」の富山ブラックらーめんは他の富山ブラックとはかなり違っていました

土曜の昼食は高岡でした。
高岡インターからほど近い8号沿いにある「麺屋やす」です。


Img_6943


Img_6948


以前は「らーめん世界」だった場所です。
数年前に「らーめん世界」から独立したお店だそうで、メニューもほとんど同じです。
しかし富山ということもあってか「富山ブラックらーめん」というこのお店オリジナルのメニューがあって、これが人気No.1だそうです。


Img_6952


世界のラーメンは何度も食べているので、ここはやはり富山ブラックらーめんを食べたい所です。また、世界と言えばチャーハンが美味しいので、富山ブラックラーメンの半ちゃんセット(940円)を頂きました。


Img_6965


半ちゃんセットでは、ミニサイズのチャーハン(400円)が半額の200円になります。
ネギともやしの大盛りは無料ですので、どちらも多めで注文。


Img_6958


そもそももやしが入っているという時点で一般的な富山ブラックとはちょっと違います。
スープは黒というか濃い焦げ茶色ではありますが、かなり背脂が浮いていて、これもまた一般的な富山ブラックとはちょっと違った所です。


Img_6967


早速スープを一口飲んでみると、色の濃さに反してくどさは全くと言っていいほどありません。さすがに京都の「新福菜館」ほどの薄味ではありませんが、突き刺さるようなくどさは全くありませんでした。
ひょっとして混ぜ方が足りないという富山ブラックにありがちのパターンかと思ってよく混ぜて見ましたが、味は変わりません。たっぷりと入った背脂も味をマイルドにしています。
麺は中太麺ですが、富山ブラックとしては細めの部類ではないでしょうか。


Img_6972


これはとても美味しい醤油ラーメンです。
富山ブラックを食べたことがない人がこれを食べて、「富山ブラックというのはこういう物か」と思ったら大きな間違いですww


テーブルには自家製のラー油が置いてありました。
餃子のタレに入れるだけでなく、ラーメンにもどうぞと書かれていたので、最後の方で入れてみました(隣に座っていたおっちゃんが最初から大量に入れてましたし)。
ちょっと入れすぎたかと思ったほどの量が入ってしまったのですが、辛さはそれほどでもなく、胡麻の風味がとてもいい美味しいラー油でした。特にこの富山ブラックには合いますね。


そしてこちらがセットの半チャーハンです。


Img_6970


らーめん世界のチャーハンそのものですね。
パラパラのチャーハンではなくしっとりしたタイプですが、とても美味しいです。


かなり人気のお店で、お昼時は中待ちも出るほど。
この日は12時ちょうどくらいに着いたのですが、14台ほど駐められる駐車場は満車状態。ちょうど出ていく車が1台いたのでそこに駐めることが出来ました。それでも着いた時にはまだカウンターに数席の空きがありましたが、帰る頃には中待ちのお客さんが数組できていました。
難を言えば、カウンター席がちょっと狭いです。店員さんも、カウンター席に案内する際には「狭くて申し訳ありません」と何度も繰り返していました。
座れる人数を少し減らせばもう少し広くなりそうですが、椅子が床から生えているタイプのものなので、移動させることも出来ないんですよね。ラーメン単品であればまだ問題ありませんが、チャーハンや餃子などを注文して2皿以上並ぶ事になると(どちらかというとそういうお客さんのほうが多いように感じます)、かなり窮屈ですね。




プロ野球独立リーグ・ベースボール・チャレンジ・リーグの「富山GRNサンダーバーズ」を応援しているようで、店内には選手のサイン色紙がたくさん飾られていました。選手達もこのお店をよく利用されているようです。今月6日には激励会が開催され、夜の営業はお休みになるそうです。


Img_6961


サンダーバーズの選手のサインに混じってこんな人のサインも。


Img_6962


元NHK金沢のキャスター源田愛莉那さん(現在は前橋放送局、出身は石川県小松市なんですね)のサイン(というか署名?)です。金沢から取材にきたのでしょうか。
隣にはフリーアナウンサーの福田佳緒理さんの色紙もあります。
福田さんは3月までMROの「絶好調W」にも出演していましたね。
活動の中心は富山だそうなので、やはりローカル番組か何かの取材で来たのでしょう。

2017.04.05

徳光PAの飲食・お土産販売コーナーの運営が株式会社ハチバンに

先週の土曜に北陸道徳光PAに寄ろうと思ったら、入口にこんな張り紙が。


Img_6977


設備メンテナンスと商品入れ替えのため休業していました。
売店だけで無く、スナックコーナーも閉まっています。すぐ隣にはくさん街道市場(旧まっとう車遊館)もありますので、閉まっていても困ることは無いのですが、この張り紙を見ていてちょっと驚いたのが、運営会社が「株式会社ハチバン」だったということです。


Img_6977b


ハチバンは8番らーめん以外にも八兆屋という居酒屋や長八という寿司屋などのお店もやってますが、高速のPAまでやっているとは知らなかったです。




この記事を書くためにハチバンのホームページを見てみると、プレスリリースに「徳光パーキングエリア」内の店舗運営開始のご案内というのが出ていました。
以前からやっていたわけでは無く、4月から新たにハチバンが営業することになったようですね。スナックコーナーの営業もハチバンになるようなので、もしかすると徳光PAで8番らーめんが食べられるようになるかもしれません。
でも、徳光PAと言えばそばとうどんが美味しかったので、これが変わってしまう(メニューとしてそばやうどんが無くなってしまうということは無いと思われます)のはちょっと残念ですね。

2017.04.04

2度目のメンテナンス時期が近づいてきた

先日ガソリンを入れて家に帰る途中で、HMMFのメンテナンス時期を知らせるメッセージが出てきました。


Dsc_0021


メッセージが出てきたのは走行距離77,300kmくらいの時。
HMMFの交換サイクルは40,000km毎となっていますので、このメッセージを見るのも2回目です。
この後1,000km走ると「メンテナンスして下さい」のメッセージに変わり、2,000km走るとメンテナンス時期を過ぎていますというメッセージに変わります。
メンテナンス時期を過ぎているというメッセージになるとリセット操作をしないと表示が消えないらしいので、その前には交換に行きたいです。7月まで持ってくれればちょうど車検の時に交換出来るのですが、それよりも少し早く交換時期になってしまいそうです。
今の所はGW明けくらいに行ってこようかなと考えています。

2017.04.03

水道つつじ公園ではカタクリがたくさん咲いていました

土曜の午後からは高岡の水道つつじ公園へ行ってきました。


Imgp3951


先月の20日に行った際にはまだほとんど咲いていなかった水道つつじ公園のかたかご(カタクリ)が、十分に群生と呼べるほどに咲いていました。


Imgp4002


Imgp3995


先日は全くと言っていいほど咲いていなかった観賞用の散策路内にも多くの花が咲いています。


Imgp4044


Imgp4156


Imgp4186


Imgp4257


どちらかというと、少し遅かったくらいかもしれません。
傷み始めてきている花も時々見られます。


Imgp4074


Imgp4139


それでもまだ開き初めの花や、これから開く花もありました。


Imgp4270


Imgp4122


もうしばらくは楽しめそうですね。


ここのカタクリは色の濃いのや薄いのなど、何種類かのものがあるようですね。


Imgp4033


Imgp4102


Imgp4051


これだけ多くのカタクリが咲いているのですが、見に来ている人はほとんどいません。私が写真を撮っている間は、完全に独り占め状態でした。
他には私が写真を撮り始めようとした頃にちょうど帰って行った男性が一人と、一通り写真を取り終わった頃に一組のご夫婦がやって来ていたくらいです。桜やつつじの時期には多くの人が訪れるようですが、カタクリはあまり人気が無いのかな。地元高岡市の花なのに……




桜はまだ全く咲いていません。


Imgp4301


つぼみもまだ緑で、丸岡城の桜よりもまだ開花は遅いのではないかと思われます。


Imgp3976


それでも週末にはそろそろ開花し始めるかもしれませんね。
桜の時期にはライトアップも行われるようで、ぼんぼり用の電線を張る作業が始まっていました。

2017.04.02

まだ桜は咲いてないけれど……

昨日の午前中に福井の丸岡城へ行ってきました。


Imgp3907


別に丸岡城の写真を撮りに行った訳では無く、丸岡城を含む霞ケ城公園へ行ってきたかったのですが、ここで予想外の事件が。
なんと、この日から「丸岡城桜まつり」が始まっていたのです。


Imgp3899


丸岡城は桜の名所として知られている所ですし、毎年桜まつりが行われることも知っています。何度か行ったこともありますし。
しかしまだ開花もしていない状態ですので、まさかこの日から始まっているとは夢にも思いませんでした。知っていたら行ってないと思います。
ただ、時間が早かったので祭のイベントはまだ始まっていません。そのため人もまだ少なく、日本一短い手紙の館横にある無料駐車場に車を駐めることが出来ました。
イベント開始までまだ1時間近くあったので、露天のお店などもまだ準備中です。


Imgp3897


炭火焼きの炭にはまだ火が入っていません。


Imgp3898


別にここで何か食べていく予定もありませんでしたので、早めに行ったのは結果的に正解でした。
東京などでは既に開花して見頃になっている所もあるくらいですが、こちらではまだ開花もしていません。


Imgp3910


Imgp3928


しかしつぼみはかなりピンク色になってきていましたので、来週中頃には開花するかもしれませんね。


Imgp3937




さて、霞ケ城公園へ行った目的はポケモンGOでした。
先週から霞ケ城公園がイワークの巣になっているという話を聞いたのです。
先日、ポケストップでメタルコートを入手。これでイワークをハガネールに進化させる道具が手に入ったのですが、進化させるにはアメが少し足りません。あと3匹ほど捕まえれば進化させることができるのですが、イワークってなかなか出てこないんですよね。しかし巣であれば3匹や4匹は簡単に捕まえることが出来るでしょう。ということで霞ケ城公園まで行くことにしたのです。


Scr095734


一応写真を撮ったりもしていたので、ポケモンGOをやっていたのは30分ほどでしたが、7匹のイワークを捕まえることが出来、目出たくハガネールに進化させる事が出来ました(^^)。




4月に入って、あちこちでさくらまつりの準備が始まっていました。
丸岡城のようにもうまつりが始まっている所はありませんでしたが、のぼりやぼんぼりを建てたり、ライトアップ用の照明を準備している所をあちこちで見かけました。


Img_6981


ただ、開花が週の半ばに開花となると、週末ではまだ三分から五分咲き程度でしょうし、翌週末にはもうかなり散っている可能性も。福井も石川も開花時期は似たような物ですから、今年は桜の見頃と休みのタイミングが合わないかもしれませんね。

2017.04.01

これは消防車じゃないよね?

砺波チューリップ公園ではポケモンGOをやっている人もちらほら。
そこで私も(いろいろ当てが外れて少し時間もあったので)ポケモンGOをやりながら公園内を一回りしてみました。
すると、「チャンドラー号」というジムがあり、消防車の写真が出ていました。チューリップ公園には何度も来ていますが、こんなものがあるとは知らなかったのでジムがある場所へ行ってみました。
しかし、そこに展示(?)されていたのは消防車では無く農機具でした。


Img_6857


Img_6862


エイプリルフールだからと言って、さすがにこれが消防車ってことは無いですよね?
看板もありましたが、消防車とも農機具とも関係の無い看板でした。


Img_6860


何故か洗濯機もあります。


Img_6864


ちゃんと屋根のある場所なので、以前は本当に消防車が展示されていたのだと思います。


Img_6874


消防車の展示は無くなってしまい、今では物置代わりに使われているのでしょう。
農機具は大花壇などで使われるんでしょうね。

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

にほんブログ村

Amazon.co.jp