2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 5年半ぶりのトヨタ博物館・前編 | トップページ | 水道つつじ公園のカタクリはまだまだでした »

2017.03.21

5年半ぶりのトヨタ博物館・後編

前回からの続きです。


エスカレーターを上ると、トヨペットクラウンRS型がお出迎えです。


Imgp2339


初代のクラウンはトヨタにとっても重要な位置づけの車なんですね。


3階には懐かしい車も多いです。


Imgp2369


Imgp2384


また、2階にはほとんど無かった国産車も数多く展示されています。


Imgp2496


Imgp2765


所謂「スーパーカー」という類いの車はほとんど無いのですが、フェラーリの512BBが唯一展示されています。


Imgp2802


スーパーカーブーム世代としてはもっとスーパーカーがたくさん展示されていると嬉しいのですが。
国産のスポーツタイプの車は何台かあります。


Imgp2599


Imgp2731


Imgp2753


TOYOTA 2000GTとTOYOTA SPORTS 800が並んでいます。


Imgp2658


前回来たときは、この場所にカローラとサニーが並んでいました。
TOYOTA 2000GTはやっぱりカッコイイです。


Imgp2668


レクサス車も3台展示されていましたが、一番の注目はLFAですね。


Imgp2917


ちなみにレクサス車は全て左ハンドルでした。


初代プリウスと初代インサイトが並んでいます。


Imgp2998


MIRAIのコンセプトモデルFCV-Rです。


Imgp3039


このエリアにはハイブリッド車や電気自動車、燃料電池車などが集められていました。


2階の吹き抜けになったエリアは3階から下を見ることが出来ます。


Imgp3053


ちょうど団体さんが係員の説明を受けながら見学していました。
3階にあった顔ハメ看板はカローラです。


Imgp2529


フロントガラスの所から顔を出すようになってます。


この後は一旦1階まで戻ります。
休憩所にはミニチュアモデルなども飾ってありました。


Imgp3070


そして連絡通路を通って新館へ。


Imgp3079


現在はここが企画展示のエリアになっているようです。
リニューアル記念展として、バックヤードに収蔵されている車の一部が展示されていました。


Imgp3109


その奥は常設展示エリアです。


Imgp3165


ここは前回来たときとあまり変わってないですね。


Imgp3181


Imgp3188


一部の車両が入れ替わっているような気もします。


この後はミュージアムショップをちょっと覗いて帰ってきました。
前回来たときはちょっと駆け足気味に2時間半で回って来ましたが、今回は3時間半ほどかけて前回よりもゆっくりと見て廻ってきました。
じっくり見て廻るにはやはり3時間以上は欲しいです。
平日だったので人もそれほど多く無く、写真を撮るならやはり平日に行ったほうが良さそうですね。
ただ、平日だとETC割引が無いので、車移動の際は土日などと比べて高く付いてしまいますが……

« 5年半ぶりのトヨタ博物館・前編 | トップページ | 水道つつじ公園のカタクリはまだまだでした »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39755/65036020

この記事へのトラックバック一覧です: 5年半ぶりのトヨタ博物館・後編:

« 5年半ぶりのトヨタ博物館・前編 | トップページ | 水道つつじ公園のカタクリはまだまだでした »

にほんブログ村

Amazon.co.jp