2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 氷見魚市場食堂 海寶 | トップページ | モミの木だったのか »

2017.01.27

氷見番屋街にも行ってきましたよ

氷見魚市場で昼食の後は、氷見番屋街にも寄ってきました。


Img_5663


予定ではいつものように「氷見牛握り」でも食べてこようかと思っていたのですが、昼食かかなりのボリュームでお腹もふくれたので握りは止めておくことに。
それでも氷見牛はちょっと食べたかったので、フードコート内のお店で「氷見牛コロッケ」(110円)を頂いてきました。


Img_5634


Img_5627


Img_5633


牛肉の甘さでとても美味しかったです。


デザートは「きんつば」です。


Img_5644


きんつばというと、石川県では中田屋が有名で、四角い形をしていて薄い生地がかかったものを想像しますが、こちらのきんつばはちょっと違います。


Img_5649


丸い形は刀のつばをイメージしているそうです。
中はあんこがたっぷりと入っています。


Img_5653


それでも皮の厚みがあるので、きんつばと大判焼きの中間のような感じでした。これはこれで美味しいです。




氷見番屋街では、新たな休憩スペースが出来ていました。


Img_5635


以前は鮮魚のお店が入っていた所だと思われます。
日曜には限定200杯の「ばんや汁」も販売されているようです。


Img_5637


また、入口には「ぶりメーター」なるものが登場していました。


Img_5639


ひみ寒ぶりの水揚げ状況が掲示されています。
今年は2年ぶりにひみ寒ぶり宣言も出ましたしね。




タクシー乗り場に止まっていたタクシーにはハットリ君の絵が。


Img_5672


やはり氷見ではブリとハットリ君は外せませんね。

« 氷見魚市場食堂 海寶 | トップページ | モミの木だったのか »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39755/64795335

この記事へのトラックバック一覧です: 氷見番屋街にも行ってきましたよ:

« 氷見魚市場食堂 海寶 | トップページ | モミの木だったのか »

にほんブログ村

Amazon.co.jp