2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 相倉合掌造り集落も今年はかなり雪が少ないです | トップページ | 海王丸の非公開エリア特別公開 »

2017.01.10

相倉合掌造り集落「まつや」の天ぷらざるそばはかなりのボリュームです

五箇山へ行くと、いつも悩むのは昼食です。
今年はどこへ行こうかと探していたら、良さそうな蕎麦屋さんが見つかりました。相倉集落と菅沼集落の間にあり、相倉から菅沼へ移動する途中に寄るにはちょうど良い場所です。五箇山豆腐も食べられるお店で、昼時はちょっと混むようですが、すぐ横に大きな観光駐車場もあるので車を駐める所は心配ないようです。
ところがこの蕎麦屋さん、残念なことに冬場(12月~3月)はお休みのようなのです。
一縷の望みを託して相倉集落へ行く時に前を通ったら、「本日休業」の看板が出ていました。
しょうがないので、菅沼集落へ向かう前に相倉集落の中にある「まつや」というお店で昼食を食べてから移動する事に。


Img_5248


お店の存在は以前から知っていましたが、お土産屋さん兼食事処ということで、あまり食指が動かなかったのと、値段も観光客価格で若干高めに感じていたので、これまで行こうと思ったことは無かったのでした。


Img_5182


Img_5186


今回は天ぷらざるそば(950円)と五箇山堅豆腐の冷奴(350円)をいただきました。
そばは茹でるのに少し時間がかかるので、先に冷奴が出てきました。


Img_5195


縄で縛っても崩れない五箇山堅豆腐ですが、水で戻すと木綿豆腐のような食感です。「醤油をかけてお召し上がりください」とのことで、少し醤油を垂らして食べると、大豆の味がしっかりとして、美味しい豆腐でした。
そしてメインの天ぷらざるそばが登場。


Img_5207


そばは二八と思われ、やや柔らかめで香りもあまり無く普通です。
汁はかなり甘めです。


Img_5204


天ぷらは茄子やかぼちゃ、レンコンにサツマイモなどの野菜とシメジとエノキ、そして豆腐の合計10種類ほどがざるに入って出てきて、かなりのボリュームです。
天ぷらは天つゆや塩で食べるのが普通ですが、こちらの天ぷらは「薄く味が付いているのでこのままで食べてください」とのこと。この味付けが絶妙で、野菜のうま味を引き出しています。
天ぷらは美味しくかなりのボリューム。これで950円なら安いくらいなのではないかと思いました。
暖かい天ぷらそばもありますが、こちらも天ぷらはそばの上に乗っているのでは無く、天ぷらざるそばと同じものが出てくるようです。今度は暖かいそばも食べてみたいですね。




天ぷらがかなりのボリュームだったので思った以上にお腹がふくれましたが、菅沼集落へ移動すると「あらい」というお店の前に「五箇山ぼべらコロッケ」という看板が出ていたのが目に入りました。


Img_5292


Imgp7040


『ぼべら』というのは五箇山で作られているかぼちゃで、普通のかぼちゃとは違って少し細長い形をしています。
美味しそうだったので一つ頂いてきました。


Img_5280


Img_5286


とても甘みのあるかぼちゃで美味しかったです。




【おまけ】
別の日に福井方面へ行った時に尼御前SAで食べた「能登牛すきやきコロッケ」です。


Img_5171


Img_5177


具がすき焼き風ということで普通のコロッケよりも水分の多い具になっています。
あまり『すき焼き』という感じはしませんでしたが、美味しいコロッケでした。

« 相倉合掌造り集落も今年はかなり雪が少ないです | トップページ | 海王丸の非公開エリア特別公開 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39755/64736586

この記事へのトラックバック一覧です: 相倉合掌造り集落「まつや」の天ぷらざるそばはかなりのボリュームです:

« 相倉合掌造り集落も今年はかなり雪が少ないです | トップページ | 海王丸の非公開エリア特別公開 »

にほんブログ村

Amazon.co.jp