2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 金沢21世紀美術館の新オブジェ「まる」 | トップページ | ラーメンとうどんで、昼食は2日連続汗だくに…… »

2016.12.27

「鈴木大拙館」は隠れた人気スポット

鈴木大拙は金沢に生まれ、「禅」の文化を海外に伝え広めた人です。
その生家近くには「鈴木大拙館」があります。


Imgp5453


Imgp5648


多くの場合、こういう施設はその人の著作物やゆかりのある物を展示している場所というイメージですが、ここはちょっと違います。『来館者自らが思索する場として利用する』事を目的に開設されたそうです。
もちろんそういう一般的な展示物もあって、展示棟にある「展示空間」には著書や書などが展示されていますし、「学習空間」では鈴木大拙に関する書籍が閲覧できたりします。


Imgp5498


しかし、展示品には普通ならありそうな詳しい説明などはありません。『来館者それぞれが鈴木大拙について知り、学び、そして考えること』が意図されているそうです。
また、展示棟よりも広い面積を占めているのが「水鏡の庭」と「思想空間」です。


Imgp5504


「思想空間」は「水鏡の庭」に浮かぶように見えます。


Imgp5471


この「思想空間」や周辺の回廊から見る「水鏡の庭」がとても人気のスポットとなっています。


Imgp5464


この日は少し風もあって水面が少し波立っていました。
しかしそれだけではなく、何分かおきに意図的に波紋が起きるような仕掛けになっています。


Imgp5543


最初は誰かが石でも投げたのかと思いました(^^;)。


展示エリアを除いて写真撮影も可能(フラッシュ撮影は禁止)なので、写真を撮るにも面白い場所だと思います。


Imgp5496


Imgp5466


Imgp5622


Imgp5629


「思想空間」では水面の光の反射が壁に映っていました。


Imgp5557


人が通ると人の影も映ります。


Imgp5598


なお、「水にはいらないでください」とのことです。


Imgp5467


さすがに入る人はいないと思いますが。


外の回廊からも「水鏡の庭」は見る事が出来ますが、中に入って見るのがお勧めですね。
入館料は300円(高校生以下は無料)です。




北陸新幹線金沢延伸2年目となって、観光客の数も1年目に比べると減ってきています(それでも九州新幹線の落ち込みよりは緩やかだそうですが)。
しかし、この鈴木大拙館と金沢21世紀美術館だけは観客数を伸ばしているのだそうです。
どちらも「単なる観光地」ではない所が共通していると思います。有名どころの観光地は確かに一度は訪れてみたいと思うかもしれませんが、一度行ってしまうともう一回行こうと思うかどうかは微妙な所です。それに比べるとこの2カ所はリピーターも期待できると言う違いがあるんでしょうね。

« 金沢21世紀美術館の新オブジェ「まる」 | トップページ | ラーメンとうどんで、昼食は2日連続汗だくに…… »

つれづれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39755/64674159

この記事へのトラックバック一覧です: 「鈴木大拙館」は隠れた人気スポット:

« 金沢21世紀美術館の新オブジェ「まる」 | トップページ | ラーメンとうどんで、昼食は2日連続汗だくに…… »

にほんブログ村

Amazon.co.jp