2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 茅葺き屋根の葺き替え | トップページ | 白川郷のゆるキャラ『しらかわGOくん』 »

2016.11.01

ついに熊を食べてきた

白川郷へはこれまでも何度か行っていますが、昼食は牛串焼きやコロッケなどを食べ歩いているだけで、どこかのお店でまともな食事をしたことがありませんでした。
そこで今回はどこかのお店に入って昼食を食べようと、何件かの店を下調べしていきました。
第一候補だったお店は熊肉が食べられるという所でした。
熊肉は「道の駅 白川郷」で食べられるメニューがあったのですが、どうもタイミングが悪くて提供が終わっていたり、入荷が少なくて販売していなかったりして、食べる事が出来ませんでした。そこで熊肉が食べられるという店に行こうと思ったのですが、この日は団体客がとても多く、団体客だけで一杯のために一般の食事提供はお休みという所も何件かあるほどでした。
目的のお店も団体客を優先していて、一般への提供は12時からの予定という張り紙が。そこで12時少し前まで周辺を散策して店の前に戻って来ると、12時と言っていたはずの時間が12時15分頃に変わっています。しかも、それもあくまで予定で、この後まだ1団体残っているのでもっと遅くなる鴨とのこと。
しょうがないのでその店(と熊肉)は諦めて、別のお店へ行こうと思ったのですが、もう12時を回ってしまっていたためどこのお店も順番待ちの人の数がただ事では無いほどになっています。事前に調べておいたお店はどこへ行っても10組以上の待ちになっていて、いつになったら食事にありつけるか判りません。
当初は食事の後で展望台へ行こうと思っていたのですが、少し時間をずらそうと先に展望台へ登り、戻って来てから食事にする事にしましたが、熊肉のお店は一般のお客でも予約している人だけしか入れなくなってしまっていました。
他のお店も待ち人数は減るどころか増えています。そこで、今回もあちこちで食べ歩きする事にしました。


またしても食べ歩きになってしまったので、今回も前回とほぼ同様に、


 ・これまで行った事の無い店で食べる


 ・行った事のある店の場合はそこでは食べていないものを食べる


というルールを決めました。
幸にも食べ歩きが出来るようなお店はとても多いので、困るようなことはありません。
最初に食べたのは「飛騨牛コロッケ」(250円)です。


Img_3068


展望台の横にあるお店です。
このときはまだどこかのお店で食べようと思っていたのですが、少し時間をずらすことになったので小腹が空いたので(^^;)


展望台から降りてきて最初に食べたのは「飛騨牛メンチカツ」(260円)です。


Img_3076


これだけ見てるとコロッケとあまり区別がつきませんねww
前回白川郷へ行った時に見つけて食べたかったのですが、その時はこの店でコロッケを食べたので、メンチカツは食べなかったのです。


次は「飛騨牛めし」(300円)です。


Img_3086


以前に道の駅で食べたものと同じですね。


Img_3089


おにぎりみたいになっていた方が食べやすいのですが、味は美味しいです。


次は「飛騨牛串焼き」(450円)です。


Img_3101


店頭で串焼きや五平餅を焼いていますが、煙がすごいです。


Img_3094


のれんに煙が直撃するので、燻されて(?)まっ茶色になっていました。
肉は軟らかくジューシーで、とても美味しかったです。これまでも白川郷に来ると必ず牛串焼きは食べていますが、その中でも一番美味しかったかも。


次は「飛騨牛まん」(500円)です。


Img_3104


前回食べたものはブロックの肉が入ったものでしたが、今回のはバラ肉が入っています。


Img_3108


柔らかく煮込まれた具材は味がしみていて美味しかったです。


次は「五平餅」(260円)です。


Img_3116


ここのお店はくるみも販売していて、五平餅のたれにもクルミが使われているとのこと。


Img_3119


クルミの入ったたれは香ばしく、サイズもちょっと大きめでした。


どれも複数のお店で食べられるものばかりですが、お店によってそれぞれ特徴があり、あちこちのお店で食べ比べるのも面白いかもしれません。
ただ、一つ一つの値段は数百円なのですが、いろいろ食べるとそこそこの値段になってしまうんですよね。




その後、帰りに「道の駅 白川郷」へ立ち寄りました。


Img_3130


毎回ここでは熊肉メニューが食べられなかったのですが、今回はようやく熊肉メニューが販売されていました。
もうお腹は一杯だったのですが、この機を逃すと次にいつ食べられるか判らないということで、「熊肉うどん」(1,000円)を食べてきました。


Img_3120


値段はちょっと高めですが、念願の熊肉です。


Img_3123


ちょっと野性味を感じる味ですね。脂に甘みがあり、脂が溶け込んだ出汁に甘みが出ていてとても美味しかったです。


食事ではいきなり躓きましたが、最終的には念願の熊肉も食べられましたしよかったです。




【おまけ】
行きの城端PAで食べた「揚げたこ焼き」(200円)です。


Img_3055


飲み物を調達に行ったのですが、レジの横で売っていたのでつい一つ買ってしまいました。
串に刺さっているので食べやすいですね。

« 茅葺き屋根の葺き替え | トップページ | 白川郷のゆるキャラ『しらかわGOくん』 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39755/64420040

この記事へのトラックバック一覧です: ついに熊を食べてきた:

« 茅葺き屋根の葺き替え | トップページ | 白川郷のゆるキャラ『しらかわGOくん』 »

にほんブログ村

Amazon.co.jp