2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« クハ489-501補修中 | トップページ | 兼六園の紅葉も終わってました »

2016.11.26

めん八 御旅屋店の「焼豚多い中華そば」

高岡での昼食は「めん八 御旅屋店」でラーメンでした。


Img_3734


高岡大和の向かいにあるので、場所はとても判りやすいです。
古城公園からは徒歩10分程度でしょうか。
昼の部は11時や11時半からという店が多いですが、ここは12時から開店です。
予定では12時ちょうどくらいに店に着く予定だったのですが、公園を出る時の出口が予定とは違う所になってしまったのと、そのせいでちょっと道に迷った(笑)こともあって、店に着いたのは12時15分。既に店の前には6人ほどの待ちが出来ています。
10分ほど待つと、ちょうど団体さんが出ていったので、待ちは一気に解消され店内へ。カウンターのみ14席ほどのお店です。


メニューは基本的に「中華そば」のみ。後は白ご飯と飲み物ですね。


Img_3708


夜の部は居酒屋になるようで、こちらのメニューにも美味しそうなものが並んでいます。


Img_3709


本店は小杉にあり、そちらも夜は居酒屋になるとのこと。
今回は「焼豚多い中華そば」を注文。


Img_3713


スープは所謂「富山ブラック」です。
しかし、これまでに食べた「富山ブラック」の中では一番食べやすい味でした。もちろん濃い目の味付けではあるのですが、スープ完飲も出来そうなほど(しませんでしたけど)です。
カウンターに置かれている小壺にはおろしにんにくが入っていました。最後の方で入れてみましたが、さらにスープがまろやかに感じられました。
胡椒もかかってはいますが、西町大喜のように大量にはかかっていません。こちらもカウンターに胡椒が置いてあるので、好みでかけてくださいと言うことでしょう。


麺は少し太めの縮れ麺ですが、「富山ブラック」と言われるラーメンの中では少し細いように感じます。


Img_3719


「焼豚多い」というのは要するに一般的に言う所のチャーシュー麺みたいなものだろうと思っていましたが、こちらはなんとブロックの焼き豚が数切れどーんと入っています。


Img_3724


チャーシューたっぷりなので、チャーシューを最後に残しておいて食べようなどと考えると、最後はチャーシューばかり食べなくてはいけない羽目になります。最初から麺とチャーシューをバランス良く食べ進めるのがいいですね。


その後は行列が出来ることはありませんでしたが、お客さんが食べ終わって出ていくとさほど間を置かずに次のお客さんがやって来るといった感じが続いていました。
お客さんはみな地元の人のようでしたが、意外と年配の方が多かったのが印象的でした。




今年は何軒かの店で「富山ブラック」を食べてきましたが、富山ブラックの代名詞とも言える「西町大喜」のラーメンというのは、富山ブラックの中でもちょっと特殊なのではないかという気がしてきています。
金沢にあった「ラーメン全日本」なんかは西町大喜ばりにくどいラーメンでしたけど。

« クハ489-501補修中 | トップページ | 兼六園の紅葉も終わってました »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39755/64519269

この記事へのトラックバック一覧です: めん八 御旅屋店の「焼豚多い中華そば」:

« クハ489-501補修中 | トップページ | 兼六園の紅葉も終わってました »

にほんブログ村

Amazon.co.jp