2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 京都鉄道博物館(その1) 京都鉄道博物館は平日でも混んでました | トップページ | ほぼ半年ぶりの御誕生寺(その2) »

2016.11.07

ほぼ半年ぶりの御誕生寺(その1)

京都鉄道博物館ネタはまだ続きますがちょっとお休みして、今回は土曜に行ってきた御誕生寺の話です。




土曜の午前中は福井の池田町のほうへ行ってきました。
午後からはほぼ半年ぶりとなる御誕生寺へ。夏場の暑い頃は猫たちもあまり外に出てこないかもということで、少し涼しくなったら行こうと考えていました。ところがこの日はかなり暖かく、日なたにいると汗ばんでくるほどでした。


Imgp0116


それでも真夏のような暑さでは無いので、多くの猫たちを見る事が出来ました。




寺務所の中が気になる?


Imgp0517




木に登るネコ。


Imgp0481


片足は乗ってませんが、これでバランスを取ってるのかな?


Imgp0409




黒い服のお兄さんの後に背中の黒い猫が並んでいます。


Imgp0206




柱にスリスリ。


Imgp9868


寝転ぶとモップのようなモフです。


Imgp9923




ちょっと変わった薄い色の三毛。


Imgp0472




紐にじゃれる猫。足まで椅子の上に出ています。


Imgp9900




水飲み場があるのに、何故かここの水を飲む猫が多いのです。


Imgp9946




立ち入り禁止エリアの前に集まる猫たち。


Imgp0530




ご飯の時間です。


Imgp0640


餌を入れる雨樋を持ってくると、猫たちが集まってきます。
ご飯を待つ猫たちと、猫のご飯を待つ人たち(笑)。


Imgp0682


お待ちかねのご飯です。


Imgp0743


ご飯エリアはもう一カ所。


Imgp0766


猫によって、いつも食べる場所は決まっているのでしょうか?




お寺の入口にある看板。


Imgp0156


猫寺として有名になってしまったため、どうしても猫を捨てて行く人が絶えないようです。
入口にはカメラもあって、監視されているんですが。


Imgp0154


どうしても飼えなくなってしまったと言うことはあるのでしょうが、御誕生寺では譲渡会なども行っていますので、捨てていくのでは無く一度相談してみるとかいう方法はあると思います。




【おまけ その1】
YouTubeの動画でも話題になった「猫バンバン」です。


Imgp0110


観光バスの運転手さんも、出発前にバスの周りを一周して車体を叩いていましたし、添乗員さんも車の下を確認していました。
猫は車の下とか好きですからね。




【おまけ その2】
駐車場に大きなキリギリスが。


Imgp0139


猫に見つからないうちに逃げないと食べられちゃうかも。




写真の数が多くなったので、別の記事に分けました。

« 京都鉄道博物館(その1) 京都鉄道博物館は平日でも混んでました | トップページ | ほぼ半年ぶりの御誕生寺(その2) »

いきもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39755/64454775

この記事へのトラックバック一覧です: ほぼ半年ぶりの御誕生寺(その1):

« 京都鉄道博物館(その1) 京都鉄道博物館は平日でも混んでました | トップページ | ほぼ半年ぶりの御誕生寺(その2) »

にほんブログ村

Amazon.co.jp