2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 越前大野は名水のまち | トップページ | 古い看板がいっぱい »

2016.10.04

「ソースカツ丼」だけじゃない、「しょうゆカツ丼」も福井の名物?

土曜は大野で昼食でしたが、何を食べるかは悩みました。
大野と言えば蕎麦を食べたいと思いますし、越前大野駅前のラーメン屋も美味しいと評判でした。そんな中、大野には「しょうゆカツ丼」というのがあることが判りました。
福井と言えば「ソースカツ丼」です。単に「カツ丼」といえば「ソースカツ丼」の事を指すくらいで、一般的なカツを玉子でとじたカツ丼も出しているお店では「上カツ丼」とか「玉子カツ丼」などと呼ばれたりして区別されていました。
そんな「ソースカツ丼」の聖地である福井には、「しょうゆカツ丼」というのもあるとのこと。発祥は大野で、大野市内では「しょうゆカツ丼」が食べられるお店が何軒もあります。
当初は御清水の近くにある蕎麦屋さんで蕎麦としょうゆカツ丼を食べるつもりでいました。ところが御清水で写真を撮った後お店へ向かうと、なんと「都合により12時半頃から営業」との張り紙が。
このとき時間は12時ちょっと前。30分以上も待たなければいけません。この後散策を続けると、店からは段々離れていき、ここへ戻って来るのもちょっと面倒になります。かと言って30分以上ここで待っているのももったいない。『12時半頃』ということで、12時半にオープンするかどうかもはっきりしません。
そこでどこか別の店で食べようと、結ステーションでもらってきたパンフレットを見ていたら、「しもむら」というお店が「しょうゆカツ丼」発祥のお店だとのこと。御清水からは少し離れていますが、方角的にはこの後の散策コースにも悪くない場所です。ということで、「しもむら」さんへ向かいました。


Img_2219


ちょっと寄り道したり、道に迷ったりしながら行ったので、お店に着いたのは12時半ちょっと前になってしまいましたが、店の中では待ち席で待っている家族連れもいるほどの人気です。今回は一人だったので、空いていたカウンター席にすぐに座ることが出来ました。
所謂「食堂」ですが、グループでの宴会用のコース料理やオードブルなどの予約も行っています。
メニューは豊富です。
人気なのは「半ちゃんラーメンセット」で、注文している人が多かったですね。


Img_2208


今回の目的はカツ丼だったので、カツ丼・おろしそばセット(1,000円)を頂きました。カツ丼は玉子、ソース、しょうゆの中から選べますが、当然しょうゆを選択です。


Img_2210


大きなカツの上には大根おろしと刻みねぎがかかっていて、カツとご飯の間にはキャベツが敷いてあります。


Img_2214


醤油だれは別の器に入ってきて、好きな量を自分でかけます。「全部かけると辛いので半分くらいがいいですよ」とのことでした。ただ、醤油そのままではなく出汁で割ってあるようで、そのままなめてみましたがそれほど辛くはありませんでした。富山ブラックのスープの方がよっぽど辛いかも。
とりあえず1/3ほどかけて様子を見ましたが、かなりさっぱりしていたのでもう1/3ほどかけて頂きました。
ソースカツ丼に比べるとかなりあっさりしていて食べやすいです。ソースカツ丼が好きな人にはやや物足りなく感じるかもしれませんけど。


おろしそばは、地元大野産の蕎麦を使った蕎麦だとのこと。


Img_2218


つゆの方に大根おろしが入っていて、ぶっかけで頂きました。
蕎麦専門店ではありませんが、さすがに蕎麦にはこだわりがあるようですね。


お店へ行く途中には蕎麦畑がありました。


Imgp3136


そろそろ収穫の時期のようです。




その後町中を散策していましたが、とても暑かったのでなにか冷たいものでも、と思ってソフトクリームでも食べようと、七間通りにある「笑人堂」というお店へ。


Imgp3189


コロッケやミンチカツなどもちょっと気になります。


Imgp3532


しかし暑さには勝てず、「越前はちみつソフト」(450円)を頂きました。


Img_2225


350円のジャージーソフトの上に、大野産のはちみつがかかっています。
はちみつをかけただけで100円かと思うとちょっと高いような気もしますが、濃厚なジャージーソフトとはちみつの組み合わせはなかなかのもの。
はちみつは垂れてくるわ、暑さでソフトクリームが溶けるのが早いわと、なかなか大変でしたが、味はとても良かったです。
お店のソフトクリーム機は小型のものらしく、作るのに時間がかかることもあるとのこと。


Img_2222


「小さい体でがんばっている」そうです。




【おまけ】
帰りの尼御前SAエリアでは、サーターアンダギーを売ってます。


Img_2241


以前から何度か見かけて気になっていたのですが、今回一つ頂いてみました。


Img_2244


1個120円です。揚げパンみたいなものでしょうか。沖縄の名物らしいですね。何故ここで売っているのかは判りませんが。
小さいですが、中身がぎっしり詰まっている感じで、1個でもかなり食べ応えがありますね。

« 越前大野は名水のまち | トップページ | 古い看板がいっぱい »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39755/64289301

この記事へのトラックバック一覧です: 「ソースカツ丼」だけじゃない、「しょうゆカツ丼」も福井の名物?:

« 越前大野は名水のまち | トップページ | 古い看板がいっぱい »

にほんブログ村

Amazon.co.jp