2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 高岡・食べ物編 | トップページ | 片野の長者屋敷跡 »

2016.09.28

生そば 新保屋

彼岸花を見に福井へ行った帰りに寄って来たのが「生そば 新保屋」です。


Img_2002


芦原温泉の近くで、前の大通りはこれまで何度も通ったことがあるのですが、ちょっと脇に入ったところにあるこのお店は全くその存在を知りませんでした。
メインはやはりおろしそばです。


Img_2004


こちらのおろしそばは、大根の絞り汁に醤油を加えただけというシンプルなものということです。
注文したのは「季節のかきあげおろしそば」大盛り(1,250円)です。


Img_2010


出汁はぶっかけで、かかった状態で出てきます。


Img_2012


特徴は何と言っても出汁でしょう。大根の絞り汁に醤油を加えただけなのに、こんなに美味しい味になるのかと驚きます。醤油も特別なものを使っている訳ではないそうです。
大根は辛味大根を使っていて、激辛というほどではありませんが、ピリ辛よりは辛いという所です。
大盛りとはいえ、蕎麦の量はやはり多くはありません。向かいのテーブルに座った老夫婦は、それぞれおろしそばを2つずつ注文されてました。
かき揚げはかなりのボリュームです。


そば湯は湯飲みに入っていて、そばと一緒に出てきます。


Img_2016


色は濁っていますが、さらっとしていました。


お店に着いたのは12時半ちょうど。
奥の小上がり2席は埋まっていましたが、テーブル席は全て空いていました。祝日だから空いているのかと思いましたが、注文して待っている間に次々とお客さんがやって来てテーブル席も全て埋まり、ついには外で待つ人まで出てきました。単にタイミングが良かっただけのようです。


三国にはこちらのお兄さんがやっているお店もあり、そちらも同じく大根の絞り汁に醤油という出汁を使ったおろしそばを出しているとのこと。今度はそちらにも行ってみたいです。

« 高岡・食べ物編 | トップページ | 片野の長者屋敷跡 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39755/64254512

この記事へのトラックバック一覧です: 生そば 新保屋:

« 高岡・食べ物編 | トップページ | 片野の長者屋敷跡 »

にほんブログ村

Amazon.co.jp