2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 小松駅工事中 | トップページ | BEER FESTA 2016 »

2016.08.12

映画『シン・ゴジラ』

11日は今年から新設された祝日『山の日』でした。
特に何かに由来する日付という事では無く、祝日の無い8月という事と、お盆休みにくっつけて連休となるようにという事などがこの日に決まった理由だとか(
8月12日という案もあったらしいですが、御巣鷹山(実際には高天原山だったらしいが)の日航機墜落事故の日であるため却下されたとのこと)。
うちの会社の夏期休暇は、8月から9月の間で2日間(土日とくっつけて4連休となるように取ることを推奨)という事になっているのですが、今年は12日と15日に休みを取って5連休とする人が多いようです。私も今年は5連休です。
ただ、5連休と言ってもお盆の墓参りなどの家庭行事もあるので、5日のうち完全に1日フリーになるのは13日のみ。また、半日フリーになるのも11日のみで、あまり連休という感じは無いのですが……
そんな5連休の初日は早朝の墓掃除から始まりましたが、午後からは映画『シン・ゴジラ』を見に行ってきました。


庵野秀明監督が作るゴジラということでかなり期待はありましたし、公開2週目にして興行収入が21億を超える人気です。
細部へのこだわりは庵野監督らしさであふれていますし、細かいネタの仕込みは1度や2度見たくらいでは全てを見つけるのは不可能でしょう。
設定やストーリーは東日本大震災の影響をかなり受けていると思いますし、復興へのエールのようにも思えます。
内容は「ゴジラ対日本」ですね。日本人の日本人による日本人のためのゴジラと言うところでしょうか。『シン・ゴジラ』の『シン』にはいろんな意味が込められていると思いますが、「ハリウッド版のゴジラは本当のゴジラじゃ無い、これが本当のゴジラだ」というのも一つなのではないでしょうか。


Img_1329


放射能を吐くゴジラはどう見ても巨神兵でした。

« 小松駅工事中 | トップページ | BEER FESTA 2016 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

私も観て来ましたよ。
ラスト近くで砺波にあります「御菓蔵」さんの紙袋が登場していました。
観たときは意味が分からなかったのですが、スポンサーにでもなっているのかも知れないですね。
最初の攻撃が住民が残っていたため行えなかった・・・あそこで倒しておけば大きな被害にはならなかった。
何を伝えたかったのでしょうか。

SILVIA おじさん>
御菓蔵は香林坊大和にも店舗があります。
どちらかというと親会社(という言い方が正しいのかどうかは判りませんが)の北越のほうが親しみがありますけど。
映画の制作に当たって、実際にゴジラが現れたら自衛隊に何が出来るか(武器が使えるか等々)を自衛隊へ取材しているそうです。
やはり人がいることが判っていて攻撃を行うことは出来ないのでしょう。
結果として被害が拡大していくわけですが、対応が後手後手に回ってしまったために被害が大きくなっていくのは福島第一原発の事故にも通じるものはあると思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39755/64046536

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『シン・ゴジラ』:

« 小松駅工事中 | トップページ | BEER FESTA 2016 »

にほんブログ村

Amazon.co.jp