2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 八尾散策 番外編 その1 風庵 | トップページ | フレッツの回線工事 »

2016.07.10

旬魚亭の旬魚丼

土曜はいろいろと用事があって撮影には行けませんでしたが、昼食は金沢の「旬魚亭」へ行ってきました。


Img_0793


石川県漁業協同組合が運営していて、石川県水産会館の1Fで営業しています。


Img_0823


昨年の11月にオープンしたのですが、オープン当初はかなり混んでいたようだったのでしばらく様子を見ていたのですが、そろそろ落ち着いたかなと思って行ってみました。
JR金沢駅西口(金沢港口)から、ゆっくり歩いても10分ほどと、駅に近い場所ではありますが、観光客が訪れる東口(兼六園口)とは逆になるため、観光客よりは地元のお客さんが多い感じでした。
店に着いたのは12時ちょっと前でしたが、既に4組ほどの待ちがあり、20分近く待ってようやくカウンターに案内されました。
ところがちょうどその直前に何組ものお客さんが食事を終えて出ていったので、私が席に着いた頃にはすっかり待ち行列も解消され、半分近い席が空席となりました。どうもタイミングが悪かったみたいです。ただ、それから15分ほどするとまたお客さんが次々とやって来て、席は埋まっていきました。


昼の部は定食と海鮮丼が提供されています。


Img_0807


夜の部は宴会コースもあり、日本酒などのアルコールも提供されます。
昼の部では限定40食の「魚づくし定食」がかなりお得なようですが、今回は「旬魚丼」(税別1,480円、税込1,598円)をいただくことに。
ご飯の大盛りは無料と言うことで、当然大盛りを注文。
出てくる魚はその日によって違っているので、その日に出る魚の一覧が書かれた紙が置いてあります。


Img_0803


やはりもっと寒い時期のほうが魚の種類も豊富なんでしょうけどね。
席に着いてから10分少々で旬魚丼が出てきました。


Img_0812


なかなかのボリュームです。


Img_0817


これはご飯を大盛りにして正解でしたね。普通盛りではご飯が途中で足りなくなりそうです。
これで1,598円というのは安いと思います。さすが漁協直営だけのことはありますね。魚は新鮮ですし、あら汁もとても美味しかったです。
すっかり観光客向けになってしまった近江町のお店に行くよりも、こちらのほうがお得だと思います。
ただ、近江町がだめだと言うことでは無く、観光客向けにはやはり近江町も選択肢の一つだと思います。
値段はここよりも高くなりますが、その分高いネタ(ウニとか)が使われていたり、上に金粉が乗っていたりするお店もありますから、無意味に値段が違う訳ではありません。それに既に近江町という名前が有名になっているので、「近江町で食べた」ということが旅の思い出になったり話のネタになったりもするでしょう。
なので、観光客に勧めるとしたら、目的によって変わってくる事になると思います。
しかし地元の人にとってはこちらの方がお勧めだと思いますね。




【おまけ】
JR金沢駅のコンビニもついにセブンイレブンになるようです。


Img_0778


Img_0780


Img_0779


11日(月)にオープンということで、店の前ではチラシを配っていました。
駅にはkioskという時代はもうすっかり過去のものなんですね。

« 八尾散策 番外編 その1 風庵 | トップページ | フレッツの回線工事 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39755/63896053

この記事へのトラックバック一覧です: 旬魚亭の旬魚丼:

« 八尾散策 番外編 その1 風庵 | トップページ | フレッツの回線工事 »

にほんブログ村

Amazon.co.jp