2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« もはや「かけ中華」ではなくなってる? | トップページ | 旬魚亭の旬魚丼 »

2016.07.09

八尾散策 番外編 その1 風庵

八尾での昼食は蕎麦でした。
町中に何件かの飲食店がありますが、その中に蕎麦屋さんが数件あります。八尾では蕎麦の生産も行われているようです。
今回は、諏訪町にある「風庵」というお店へ行ってみました。


Imgp2559


蕎麦は石臼引きの手打ち蕎麦で、店の前には蕎麦打ちが出来るスペースもあります。


Img_0712


ただ、今はここでは蕎麦打ちは行っていないようで、店の奥で打っていると思われます。
メニューはシンプルです。大盛りもありません。


Img_0713


今回は「天ざるそば」をいただきました。


Img_0715


細めの麺はとてもコシがあって香りもいいです。新そばの時期だともっといいかも。


Img_0720


大盛りはありませんが、この手の蕎麦屋としてはかなり良心的な量です。決して多いとは言えないのですが、少ないところはもっと少ないですからね。でも、大盛りはやっぱりあったほうが嬉しいかも。


天ぷらは葉物やきのこ類が中心ですが、一番下には大きなエビが2尾隠れていました。


Img_0717


普通ならエビがメインで目立つように盛り付けられていそうなものですが、わざわざ隠れるように盛り付けられているところがいいですね。
値段も他のメニューと比べて差が少なく、かなりお得だと思います。天ぷらが付くと一気に値段が跳ね上がる事も多いですからね。


そば湯も出てきます。


Img_0723


かなりの量が入っていて、全部飲もうとするとちょっと大変なほど。ただ、量が多いためか、あるいは出てくるのが早いからなのか、上の方(最初の方)はさらっとしたそば湯で、終近くになるとかなりどろっとしたそば湯になります。後半のほうがそば湯らしさがあって好きですが、そこにたどり着くまでにそこそこの量があるのでした。


駐車場はありませんが、町の散策途中に寄るのであれば問題はないでしょう。
なお、富山市内にもお店があって、そちらは息子さんがやっているとのことでした。
大変美味しくいただきました。

« もはや「かけ中華」ではなくなってる? | トップページ | 旬魚亭の旬魚丼 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39755/63864182

この記事へのトラックバック一覧です: 八尾散策 番外編 その1 風庵:

« もはや「かけ中華」ではなくなってる? | トップページ | 旬魚亭の旬魚丼 »

にほんブログ村

Amazon.co.jp