2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 怒りの声? | トップページ | ペット用顔ハメ看板? »

2016.06.09

思ってたのとはちょっと違ってた

富山市総曲輪にオープンした「ユウタウン総曲輪」、街中にシネコンが出来たということでかなり話題になっているようです。


Imgp9186


中央の広場は「ウエストプラザ」という名称で、ちょっとしたイベントなんかも行われたりするようです。


Imgp9193


複合施設だと聞いていたので、イオンシネマみたいに商業施設ビルの中に映画館があるのかと思っていたのですが、お店と言えるのはイタリアントマトとサークルKくらいで、あくまで映画館(と駐車場)がメインの施設のようですね。


Imgp9191


まだ空いているエリアもあるようで、今後もっと店が増えていくのかもしれませんが。
また、上階はマンションになっているそうです。
ちょっと想像していたものとは違ってました。
ちなみにサークルKは店内にイートインのスペースがあって、コンビニで買ったものを飲食出来るようになっていました。


映画館では「ガールズ&パンツァー劇場版」もやってました。


Imgp9195


Imgp9198


4DXと合わせて2回も見てるので、さすがにもう見に行こうとは思いませんけど(^^;)




ユウタウン総曲輪から通りを挟んで向かいには総曲輪のアーケード商店街があります。


Imgp9204


富山大和(総曲輪フェリオ)にもこのアーケードから入ることが出来ますし、グランドプラザにも繋がっていたりするので、そこそこ多くの人で賑わっています。


Imgp9209


このアーケードを抜けると、道を挟んで「中央通さんぽ~ろ」というアーケード商店街があります。


Imgp9221


総曲輪のアーケードよりもさらに規模が大きく、かなりの長さがありますが、総曲輪のアーケードに比べると人の数がぐっと少なくなります。


Imgp9224


シャッターが閉まっているお店もかなり見られます。
止めてしまったお店も多いようですが、中には最近出来た商業エリアのほうへ移転したというお店も多いようです。
先日「七越焼き」を食べた七越の本店もこのアーケードにありました。


Imgp9236


しかしここではもう営業はしておらず、ショッピングセンターや駅ビルでの営業に特化してしまっているようですね。




富山市は「コンパクトシティ」を標榜し、街の中心部に機能を集約したコンパクトなまち作りを目指しているそうです。
しかし富山市と言えば平成の大合併で多くの町村と合併しており、そのエリアはとても広いものになっているはず。それなのに中心部に機能を集約してしまうと、旧町村部の人たちは益々不便になってしまうのではないでしょうか。富山市の方針について、旧町村部の人たちがどのように思っているのかがとても気になります。
なぜそんなことが気になるのかというと、規模はかなり違うものの、白山市も合併については似たような部分があるからです。
白山市の合併で、旧5村の人たちが一番懸念していたのは、旧松任市などの中心部に人や物が集まってしまい、旧村部が益々廃れて言ってしまうのでは無いかということだったと思います。
旧村部の危機感は相当なものだったと思われ、協力して中心部への集中を避けようと動いています。その結果、現在の市長は旧村部からの出身となり、中心部の意見だけが通ることがないようにという思いは叶ったように思います。
しかし富山市の場合は旧富山市の規模が圧倒的に大きく、旧町村部の危機感も白山市のそれとは比べものにならないほどで、対策もかなり難しいのではないかと思えるのです。
富山市として、旧町村部のことをどう考え、どのようにしていこうとしているのかというのも気になる所です。外から見ていると、旧町村部のことなど全く考えていないようにしか見えないのですが……




中央通の空き店舗となった場所には大きな絵が書かれているところもあります。


Imgp9229


確かに富山市が考える「中心部」からは少し離れてしまっているのかもしれません。電車もここまでは通っていません。
それでも総曲輪のアーケードとはほとんど繋がっている訳ですし、十分に「中心部」に取り入れてもいい場所だと思うのですが。
こんなに近くですら見捨てられてしまう「中心部」への集中は、とても旧町村部の事まで考えているとは思えないのです。




あくまで外から見た、詳しい事情もよく知らない人間の戯言です。
実際に住んでいる人たちはまた違った意見を持っていると思います。

« 怒りの声? | トップページ | ペット用顔ハメ看板? »

つれづれ」カテゴリの記事

コメント

私のように「富山市で最も便利だと言われる地区の住民」が、お答えするのは気が引けます。

富山市のコンパクトな街造りは世界から大きく評価(?)されまして、この先10年も積極的に取り組むことが決定しました。ただ、このまま10年が経ちますと今以上に中心部と郊外で大きな差が着くことは間違いなく、郊外は極端な過疎へと向かいます。coldsweats01

富山市の南部東側にコンパクトな街造りの最も犠牲となった大山地域(旧大山町)があります。人口は1万5千人程のはずですが、町の魅力が失われ、住民は生活困窮だと紹介されています。ある会社の人は「働きに来たいと思えるものが既に何もない。」から社員が確保できないと言っています。think 若い人は賑やかな地区へと離れて行きますし、年配の人は便利な街なか地区に移り住む人が、これから更に多くなると思いますよ。
人が街なか地区に沢山移り住むことで、街の再開発が進み、地価が上がる・・・やがて固定資産税が上がり、税収が増える。将来的に人口が少なくなる都市が目指す最終目的はここにありです。smile

富山市の郊外は市長選は同じですが、今でも衆議院は富山2区となります。富山2区は新川(魚津、黒部が中心)地域ですので、地元から国会議員が輩出されないのが問題かも知れないですね。happy01 (長くなりまして申し訳ありませんでした。)

SILVIA おじさん>
コンパクトシティを推進しているのは富山市だけではありませんが、その中でも富山市は上手くいっているほうだと評価されています。
ただ、合併して日本有数の巨大な面積を持つ市にしておいて、機能を中心部に集中させるというのが矛盾しているとしか思えないのですよね。
郊外(特に旧町村部)に住む人のうち、中心部に引っ越してこられるような金銭的余裕がある人がどれだけいるのでしょう。年配の人たちは、今更街中へ移り住みたくないと思っている人も多いと思います。
中心部の空洞化に対しては有効な手段だと思いますが、郊外に住む人たちへの対策もセットにしていかないと、ただ郊外の人たちを切り捨てるだけになってしまうのでは無いでしょうか。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39755/63734833

この記事へのトラックバック一覧です: 思ってたのとはちょっと違ってた:

« 怒りの声? | トップページ | ペット用顔ハメ看板? »

にほんブログ村

Amazon.co.jp