2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016.06.30

営巣巡視中

公園の駐車場に止まっていた車に「営巣巡視中」とのシールが貼られていました。


Imgp4435


何の事だろうと思ったのですが、車は電気工事会社のものでした。
どうやら、電柱や電線に鳥が巣を作っているのを巡視しているようです。
電柱や電線に作られた鳥の巣が原因で停電が起こったりすることもあるそうで、そういうのを調べているんでしょうね。

2016.06.29

豚骨番長

土曜の昼食は小杉でラーメンでした。
太閤山ランドへ行く前に、近くに何か無いだろうかと探していたら、「豚骨番長」という店があったので、行ってみることに。


Img_0544


チェーン店で、東京に本店があるようです。
「横浜家系らーめん」と書かれていますが、『家』は付かないんですね。


Img_0564


家系と言えば醤油豚骨ですが、こちらでは醤油豚骨以外に塩豚骨、味噌豚骨、辛味噌豚骨というのもあります。


Img_0547


夜限定ですが、まぜそばもありました。


また、トッピングにキャベツがあることが特徴ですね。
塩や味噌も気になりますが、初訪問ということで醤油豚骨らーめん(720円)と、トッピングにキャベツ(150円)をいただくことに。


Img_0555


麺の硬さ、スープの濃さ、油の量が指定できます。今回は麺は硬めで、それ以外は普通で注文。
チャーシューは大きくて薄いものが一つ。チャーシューという感じではありませんが、これはこれで美味しいです。
キャベツは軽く茹でてあります。


Img_0557


150円分ということで、量はかなり多いですね。
麺は昼太のストレート。


Img_0559


長さは短めにカットされています。
食べる時に汁が飛び散りにくいそうで、最近はカットした麺を使う所も増えているようですが、個人的には長い麺をすするのがいいと思うので、カットされているのはあまり好きではありませんね。
スープは普通でもやや濃いめの味付けだと思います。富山では全体的に味付けが濃いと感じることが多いので、こんなものなのかもしれません。味濃いめで注文している人も多かったです。
逆に油は普通で注文すると少し少なく感じます。
チェーン店とはいえ、値段も店によって違っていたりするようなので、味付けなども店毎に独自の調整があるのかもしれません。


ランチタイムにはライス無料のサービスがあります。


Img_0552


量は小盛りという所ですが、ラーメン自体の量は特別少ない訳では無いので(今回はキャベツをトッピングしたので尚更)、これくらいがちょうどいいように思いました。
あるホームページで、ライスはスープをたっぷり吸わせた海苔に包んで食べると美味しいと書かれていたので、真似してみました。


Img_0561


確かに美味しかったです。
海苔は3枚乗っていますが、ライスの量が海苔3枚にちょうどいい量だったりします。


金沢周辺には家系のラーメン店はありませんが(元喜家は正規の家系なのかな?)、家系風(最近の言い方だと家系インスパイアとでも言うのか)のお店はかなり多いです。
しかし富山には、魚津に本物(?)の家系「はじめ家」があるものの、家系風の醤油豚骨という店は少ないように思います。富山ブラックはとても多いですけどね。そんな中での家系ラーメンということで、かなり人気があるようですね。


たいへん美味しく頂きました。

2016.06.28

太閤山ランドのユリなど

【その1】
太閤山ランドのあじさい通り近くにある合掌造りの建物の裏手ではユリの花がたくさん咲いていました。


Imgp2390


Imgp2398


いつもはアジサイと少し時期がずれていて、アジサイを見に来る頃にはまだあまり咲いていないことが多かったりするのですが、今年はかなり多くの花が咲いています。


Imgp2375


種類は判りませんが、何種類かの花が咲いているようです。


Imgp2379


まだまだつぼみも多いので、満開になるのはもう少し先でしょうが、これまで来た中では一番多くの花が見られましたね。




【その2】
その合掌造りの建物では琴の演奏会なども行われています。
私が行った時はまだ演奏会の準備中で、たくさんの琴が並んでいました。


Imgp1861


建物の裏にはこんな看板が。


Imgp2371


そういえば、前回に来た時にはこの建物の軒下を住処にしていると思われる猫が何匹もいました。
個人的には公園などに猫がいるというのは嬉しいと思いますが、公共の場所なので野良猫が住み着くのは歓迎されないんでしょうね。




【その3】
あじさい通りにあるふわふわの木ですが、何と言う木なのか気になっていました。


Imgp1881


今年は看板が出来ていて、「スモークツリー」という名前だと言うことが判りました。


Imgp1877


さわってみると、見た目ほどふわふわではなかったりするんですけどね。

2016.06.27

太閤山ランドのあじさい祭り

土曜は午後から富山方面へ移動して、「あじさい祭り」が開催されている太閤山ランドへ行ってきました。


Imgp1996


あじさい祭りは最終日前日ということで、見頃のピークはやや過ぎてしまった感じです。


Imgp2042


Imgp2302


Imgp2304


まだまだ多くのアジサイが咲いていますが、近くに寄ってみるとちょっと傷み始めているものや、額の一部が散ってしまったガクアジサイも多かったりします。


Imgp1939


それでもあじさい通りを奥の方へ進んでいくと、まだまだきれいなものが多くなってきました。


Imgp1988


Imgp1962


Imgp2132


ただ、奥へ行くほど人の数も少なくなってきます。奥のほうまで行かずに帰ってしまう人が多いのかも。ちょっと勿体ないですね。


太閤山ランドには日本全国から集められたアジサイなど、いろんな種類のアジサイを見る事が出来ます。


Imgp2309


変わった種類のアジサイにはガクアジサイのほうが多いように思いますね。


Imgp2030


Imgp2063


Imgp2325


アジサイにもやはり蜜のようなものがあるのか、蝶やとんぼなど、いろんな虫も集まってきます。


Imgp2019


Imgp2254


こちらにはカマキリが。


Imgp2368


この写真は虫を目当てに摂ったのでは無かったのですが、帰ってから写真を見ていたらカマキリが写ってました。
なので、カマキリは小さくしか写ってませんし、ピントもカマキリに合ってません(^^;)


あじさい通りをトレーンが走って行きます。


Imgp2216


Imgp2344


この顔ハメ看板も毎年恒例です。


Imgp1867


作成されてからかなり年数が経っているのか、少し色も褪せてきてますし、傷も多くなってきていますね。


今年はいつもの年以上にアジサイを堪能出来た年になりました。

2016.06.26

本興寺のアジサイ

土曜の午前中は金沢市の本興寺へアジサイを見に行ってきました。


Imgp1479


Imgp1599


本興寺はアジサイ寺として金沢では有名な所なんだそうです。
R304から細い道に入っていき、所々車一台が通るのがやっとというような細い道を通りながらくねくねと何度も曲がっていくと、アジサイがたくさん咲いている所に出ました。


Imgp1701


ナビが無ければ完全に迷ってましたね。それでもアジサイを探してさまよっていたら着けそうな気もします。今の時期限定ですが。


お寺の周囲にはこれでもかというくらいにたくさんのアジサイが咲いています。


Imgp1506


Imgp1738


Imgp1515


本堂の近くにもたくさんのアジサイが。


Imgp1535


お寺の外から田んぼ越しに。


Imgp1625


淡い色のアジサイがいい感じです。


Imgp1637


Imgp1705


Imgp1723


場所はちょっと判りにくい所にありましたが、訪れる人はそこそこ多いですね。
駐車場は9台くらい駐められるスペースがありますが(みんなが少しずつ詰めて駐めれば10台くらいは駐められるかも)、私が着いた頃には既に6台の車が駐まっていましたし、帰る時には満車で空くのを待っている車がいたほどです。
確かに見に行く価値は十分ありますね。

2016.06.25

白鳥の道路標識

津幡の道路を走っていると、白鳥の道路標識があちこちで見られます。


Img_9415


道の部分が白鳥のデザインになっているんですね。
このパターンはよく見かけるものですが、Y磁路の所などはちょっと違ったデザインのものもあったりします。
ちょっと面白いですね。

2016.06.24

何の建物だったんだろう

しばらく前ですが、もりの里を車で走っていたら、鉄骨だけになった建物が。


Img_8972


取り壊そうとしているのか、何か外装を新しくしようとしているのかは判りませんが、そもそもこの建物って何の建物だったのかが全く思い出せないのでした。

2016.06.23

軍隊堅パン

鯖江で見かけた看板です。


Img_9658


かなり年季が入っているように見えました。
「軍人の夢の味」ってどんな味なのか、気になりますね。

2016.06.22

焼き鳥屋の顔ハメ看板

金沢市内の焼き鳥屋さんの店前に回ハメ看板がありました。


Imgp1491


焼かれる鶏の役にはなりたくないですねww

2016.06.21

キッチンユキのハントンライス

土曜は午前中に雑用があって出かけるのが午後からになったので、昼食は近場で摂ることになりました。
どこへ行こうか悩んだのですが、久しぶりに「キッチンユキ」へ行ってみることにしました。


Img_0523


メニューはとても豊富で、何を食べても美味しいので選択に悩みます。
昔はベーキライス(焼きめし)を良く食べたものです。また、金沢カレーの発祥に大きく係わっているお店でもあります。
何を食べようかと悩みながらメニューを見ていると、「ハントンライス」がありました。ここのハントンライスはケチャップライスの代わりにベーキライスが使われているのですが、メニューを見るとケチャップライスを使ったハントンライスもあるようです。そこで今回は「ハントンライス」(864円)をいただくことに。厨房へオーダーを通す時には「赤ハントン」と言ってました。


注文してすぐにサラダが出てきます。


Img_0526


サラダをつまみながら待つこと2分ほどでハントンライスが出てきました。


Img_0531


ハントンライスの「ハン」はハンガリーのハン、「トン」はフランス語のマグロの事なんだそうです。
お店によってそれぞれ特徴がありますが、こちらのものはとてもシンプルです。
大変美味しく頂きました。

2016.06.20

卯辰山花菖蒲園に臨時駐車場が出来ていた

大乗寺丘陵公園を出た後は、卯辰山花菖蒲園へ向かいました。


Imgp1444


金沢で花菖蒲園と言えばここが一番メジャーです。そのため、駐車場が10台分ほどと少ない割には多くの人が来ています。車を駐められずに諦めて帰ったこともある場所なので、ここ数年は行ってませんでした。
しかしこの日は大乗寺丘陵公園を出た後はノープランだったので、とりあえず行ってみて、車を駐められなかったら帰ろうという気分で向かったのでした。
すると、今年は「臨時駐車場」の看板が出ていました。


Imgp1135


通りから入った所の左右どちら側へも少し入った所に臨時駐車場があります。


Imgp1136


左側は何だか山道みたいな所を入って行くようになっています。


Imgp1138


なので左側は避けて右側の駐車場へ向かいました。


Imgp1474


舗装はされていませんが、かなり広い空き地が駐車場になっていました。


花菖蒲園の駐車場からは少し距離がありますが、ちょうど花菖蒲園の上の方になるのでそれほど距離はありません。
花菖蒲園へは階段を降りていきます。


Imgp1142


花菖蒲はちょうど見頃を迎えていました。


Imgp1183


Imgp1252


Imgp1348


今年は先週の北潟湖が最初で最後の花菖蒲になるかと思っていましたが、北潟湖よりも元気(?)な花を見ることができました。


Imgp1172


Imgp1350


Imgp1366


Imgp1371


ここはアジサイでも有名な所で、花菖蒲園の周囲にアジサイがたくさん咲いています。


Imgp1334


Imgp1213


Imgp1266


大乗寺丘陵公園のような変わった種類のものはありませんが、ちょうど花菖蒲の見頃と近い頃に見頃となります。
ガクアジサイも少ないですね。


Imgp1342


こちらのアジサイは上と下で色がちょっと違います。


Imgp1234


時々こういうのを見かけますが、勝手に「キカイダータイプ」と呼んでいますww


アジサイと紅葉?


Imgp1420


Imgp1418


年中赤い葉の木なんでしょうけど、一体今の季節はいつなんだろうとちょっと不思議な感じになります。

2016.06.19

大乗寺丘陵公園のアジサイ

土曜は大乗寺丘陵公園のアジサイを見に行ってきました。


Imgp0773


本当は午前中のもう少し涼しい間に行きたかったのですが、午前中はいろいろと用事があったので、現地に着いたのは午後1時ちょっと前。
この日は全国的に暑く、最高気温が30℃を超えたところも多かったようです。金沢の最高気温は27℃か28℃くらいだったようですが、日差しがかなり強かったので、体感温度はもっと高かったです。
帽子を持って行くのを忘れたので、ずっとタオルを頭からかぶってました(^^;)
アジサイを撮るなら雨か曇りくらいのほうが似合っていると思うのですが、ここでは(時間的な事もあるでしょうが)影になるものもほとんど無く、強い日差しが当たったアジサイの写真が多くなりました。


Imgp0694


それでもアジサイは見頃になっています。やはり見頃になるのが例年より少し早いような気がしますね。


ガクアジサイもたくさん咲いています。


Imgp0786


Imgp0869


ここはちょっと変わった色や形のアジサイが多いのがいいですね。


Imgp0805


Imgp1091


Imgp0745


他ではあまり見かけない濃い青や紫のアジサイもあります。


Imgp1099


Imgp1038


Imgp1072


今年は「ピーチ姫」も咲いていました。


Imgp0817


天気が良すぎたためか、人はあまりいませんでしたが、それでも木陰でランチを食べている人や、アジサイを見に来ている人もいました。
時間が経つ毎に人も増えて来ていたので、夕方になってもう少し涼しくなった頃にはもっと多くの人がいたのかもしれません。

2016.06.18

Aterm WG1800HP2購入

12日の日曜日、風呂を沸かそうとスイッチを入れたら電源が入りません。どうやらボイラーが壊れたみたいです。
もう夜だったので、月曜の朝にいつもの燃料店に連絡して見に来てもらいました。
すると、前回ボイラーを交換してから10年が経っており、そろそろ寿命だとのこと。修理してもまた1年くらいで壊れるから、いっそのこと新しいのに買い替えた方がいいと言われ、ボイラーを買い替えることになりました。


そしてその日の夜、家に帰ってきていつものようにパソコンの電源を入れたら、ネットに繋がりません。
ONUの電源は入っていますが、LINKランプが消えています。スマホで調べて見ましたが、回線の工事や障害は起きてないようです。
実は前日の日曜にNTTから電話があって、回線をフレッツ光ネクストに切り替える事になったのです。
現在使っているBフレッツファミリータイプが平成29年でサービスを終了すると言うことで、しばらく前から何度か通知が来ていました。しかしまだ1年以上先の事だし、慌てて切り替える事もなかろうと思っていたのですが、NTTとしては出来るだけ早く切り替えて欲しいようで、わざわざ日曜に電話してきたようです。
工事の日程すらまだ決まっていないのですが、前日にそういう事があったので、何かの手違いで回線が切られてしまったのではないかと疑ったのでした。
NTTに電話しようと思ったのですが、既に夜の10時を過ぎていて、フリーダイヤルに電話してもサービス時間外です。
しょうがないのでONUの電源を入れ直したりしてみましたが、変化はありません。
ふと隣にあるルーターを見ると、電源ランプが点いていません。このルーター(NECのAterm WR8300N)に電源スイッチは無く、ACアダプタを繋ぐと電源が入るタイプです。なので電源を切ってしまったと言うことはあり得ません。ACアダプタもちゃんと繋がってます。
そこで、PCをONUに直結してPPPoEで接続したら、ちゃんと繋がりました。結局ルーターが壊れたんですね。朝まではちゃんと動いていたのに……
前回ルーターを買い替えたのは5年くらい前でしょうか。
その時もそれまで使っていたルーターが壊れたので買い替えたのですが、前の時は徐々に壊れたと言うか、時々繋がらなくなるようになって、そのうち繋がらなくなる頻度が高くなっていき、ついには全く繋がらなくなったという壊れかたでしたが、今回のはいきなり壊れましたね。


メインのデスクトップPCにはPPPoEで接続出来るのですが、ノートPCなど無線LANで繋いでいるものが使えなくなってしまうので、翌日の会社の帰りにルーターを買ってきました。
とりあえず事前にいくつか候補を挙げておこうと調べて見たのですが、売れ筋はNECとバッファローで、後はIOデータとエレコムくらいです。PLANEXやCoregaといった昔良く聞いた名前のメーカーはもうなくなってしまったのか、全く出てきませんでした。
家電量販店で簡単に手に入るものということと、それまで使っていたのと同じメーカーということでNECのWG1800HP2かWG1200HPをメインの候補としました。
また、前回購入した時はNECのルーターがかなり評判が良かったのですが、最近の製品は昔ほど良くないみたいな雰囲気もあります。そこで、一応バッファローのWSR-1166DHP2あたりも候補に入れて、あとは在庫の有無や販売価格を見て決めようということになりました。


店に行ってみると、候補とした3製品はどれも店頭に並んでいます。値段はWG1800HP2が1万を超えていますが、他は7千円台です。
結局、候補の中では一番高いWG1800HP2を購入する事に。


Img_0509


WG1200HPとの違いは、WG1800HP2の無線LANが3ストリームであるのに対してWG1200HPは2ストリームというのが一番の違いでしょうか。ただ、パソコンやスマホなど無線LANに繋ぐ側が対応していないと意味はないですし、うちには3ストリームに対応した機器はありません。また、WG1200HPのほうが少し後に発売されているためか、ビームフォーミングに対応しています。しかしこれもスマホなどが対応していないと意味がないですし、うちのスマホは対応していません。そもそもうちには11acに対応した機器が無いんですけどね。


WG1800HP2購入の決め手になったのは、マルチセッションに対応しているからでした。
とはいえ、NTT西日本のフレッツ・スクウェアは既にサービスを終了していますし、やっていたとしても使わないのですが(^^;)
後は、WG1800HP2にはUSBポートが付いているという所ですね。こちらも何かに使う予定があったりするわけではないのですが……
また、マルチセッションの対応と関連しているのかもしれませんが、WG1200HPはクイック設定Webから回線の接続・切断が出来ないようなのです。実際にWG1200HPのクイック設定Webを使ってみたわけではないので出来るのかもしれませんが(情報画面から可能なのかもしれない)、ネットで少し調べて見た限りでは、WG1800HP2とWG1200HPではクイック設定Webの画面にかなり違いがあるようです。WG1800HP2はこれまで使っていたWR8300Nに近い画面で、トップ画面から各接続先の接続・切断が可能です。結局はこれが一番の決め手だったかもしれません。


黒い光沢のある本体は映り込みが激しいですww


Img_0520


とりあえずノートPCとスマホのWi-Fi設定を変更して、無線LANも使えるようにしました。
ファームウェアの最新バージョン(1.0.13)が出ていたのでファームを更新。
ネットではLink Downが多発するという話があちこちで見られましたが、今の所問題はなさそうです。
あとは、プリンタとレーダー探知機のWi-Fi設定を変更しないといけないのですが、日曜にでもやろうかと思っています。


2日連続で何かが壊れてしまったので、翌日もまた何かが壊れるのではないかと心配していましたが、大丈夫だったので一安心です(^^)

2016.06.17

ますますジャンクになってきた……

先日、福井から戻ってきてカメラを片付けようとバッグから出してみると、なにやら様子がちょっと変です。
なんと、肩ダイヤルの上に付いていたボタンが無くなっています。


Img_0502


先日、ダイヤルに付いているモードが書かれたラベル(?)が無くなっていましたが、とうとうボタンまで無くなってしまいました。
落としたりぶつけたりしている訳でもないのに、いつの間に取れてしまったのか、全く判りません。
ボタンがなくてもアンロック状態にすればボタンは回せますので使えなくなった訳ではありません。
しかし、ますますジャンクなカメラになってきてしまいましたね。修理に出せばダイヤル部交換で元に戻るとは思いますが……
さすがにダイヤルそのものが取れてしまったら修理するしかありませんが、そうなるまではこのままにしておいてもいいかな?

2016.06.16

バラソフトはバラの香り

ゆりフェスタではとても暑かったのでソフトクリームを食べる事に。
ゆりソフトなんかがあればいいなと思ったのですが、そういうのはなかったです。代わりに「バラソフト」(350円)というのがあったので、そちらをいただくことに。一応バラ園もありますので、全く無関係と言うことは無いかなと。


Img_0448


バラの花びらが1枚乗っています。
ソフトクリームもバラの香りがとても強かったです。甘さもちょっと強めです。
バラの花びらって食べるものなのかちょっと悩みましたが、捨てるのも勿体ないかと思って食べました(^^;)


ソフトクリーム以外にもいろんな食べ物が売られていましたが、「鉄人焼」(2本300円)というのが気になりました。


Imgp9511


牛肉と豚肉のミンチを割り箸に巻き付けて焼いたものです。
焼いている所を見ていたら美味しそうだったので食べて見ました。


Img_0432


焼きたてに甘辛いタレを付けてくれます。
ビールにとても合いそうでした。

2016.06.15

真竜ラーメン

土曜の昼食は、春江の「真竜ラーメン」へ行ってきました。


Img_0455


ずいぶん昔ですが、石川県の野々市にお店があって、一度行きたいと思っていたのですが、行けないうちにお店が無くなってしまいました。
春江の店は、野々市の店がなくなってしばらくしてからオープンしたのではなかったかと思います。


塩、醤油、味噌の各ラーメンがメインのメニューですが、個人的には塩がオススメです。


Img_0459


青梗菜が入った「青にんラーメン」を食べるつもりだったのですが、メニューを見ていたら「チャめし」が食べたくなったので、塩ラーメン(600円)とチャめし(330円)をいただくことに。
塩ラーメンは極細麺を選択。


Img_0467


極細と言っても、博多ラーメンよりも少し太いくらいの細麺です。


Img_0475


透明なスープはとてもあっさり、さっぱりとしています。先週食べた富山ブラックとは対極のようなスープですね。
チャめしはご飯の中に細かくしたチャーシューが混ぜられています。


Img_0469


あっさり味のスープのラーメンとの組み合わせは失敗したか、と一瞬思いましたが、このチャめしも味付けは薄めで、繊細なスープの味が判らなくなるのではという心配は杞憂に終わりました。


やはり塩ラーメンと青にんラーメンを注文している人が多かったですが、この日は暑かったのでのピリ辛しょうゆラーメンを注文している人も多かったですね。
次は是非とも青にんラーメンを食べてみたいです。

2016.06.14

北潟湖花菖蒲園の花菖蒲まつり

北潟湖花菖蒲園では花菖蒲まつりが6月19日まで開催されています。


Img_0492


毎年今頃の約2週間が開催期間で、最初の週よりも後半の週に見頃になる事が多いのですが、今年は開催初日の11日からもうかなり見頃になっています。


Imgp0167


特に入口付近のエリアでは、今が一番の見頃なのではないかと言うほどの咲き具合でした。


Imgp0191


Imgp0217


Imgp0335


Imgp0418


天気が良すぎてちょっと花に元気が無いようにも見えますね。


Imgp0298


Imgp0475


それでも多くの花が咲いていて、多くの人が訪れていました。


Imgp0263


Imgp0276


Imgp0522


Imgp0554


ここもアジサイが多く咲いている場所なのですが、今年はアジサイはまだあまり咲いていません。
ガクアジサイはかなり咲いていました。


Imgp0411


ステージではいろいろなイベントが開催されています。
私が行った時は、湯巡権三のじゃんけん大会が行われていました。


Imgp0126


地元で獲れたスイカやメロンの販売も行われていました。
北潟湖で撮れたウナギの蒲焼きも販売していたのですが、午前中の早い時間に早々に売り切れてしまったそうです。
朝からとても暑い日だったので、夏バテ対策にウナギでも食べて栄養をつけようと考えた人が多かったのかもしれません。


花菖蒲園の隣には福井工業大学のあわらキャンパスがあり、大きなパラボラアンテナが建っています。


Imgp0403


展望台のほうへ登って行くと、花菖蒲園とは反対側に見えるのですが、手前の木が邪魔になって、どこから見ても全体が見渡せる場所はありませんでした。どこかが必ず木の陰に隠れてしまうんですよね。
昔は全体が見えたこともあったような気がするのですが……

2016.06.13

ゆりの里公園ユリーム春江のゆりフェスタ2016

今年もゆりの里公園ユリーム春江にて「ゆりフェスタ2016」が開催されています。


Img_0439


ゆりはまだ満開とまではいきませんが、かなり咲いています。


Imgp9564


Imgp0026


区画毎に新種が違う花が植えられていて、種類によって多少咲き具合に差があります。
早いものだと8割程度の花が咲いています。


Imgp0040


中にはまだ咲いていないところもありますが……


Imgp9520


早くに咲き始めた花などは、既にかなり散っていて、残っている花もかなり色あせてきている感じの所もありました。


Imgp9745


全体的にはきれいな花が多く咲いていて、かなり見頃になって来ていると思います。


Imgp9534


辺りはゆりの花の香りが充満しています。


いろんな品種の花があって、色とりどりの花が咲いています。


Imgp9576


Imgp9715


Imgp9732


Imgp9866


一区画だけいろんな品種の花が植えられているところがありました。


Imgp9704


いろんな色の花が混在しているのもなかなかきれいなものですね。


今回もマクロレンズを持って行きましたので、一応寄りの写真も撮ってみました。


Imgp0017


Imgp9847


でも、バラと違ってあまり寄りすぎても面白くは無かったです(^^;)


そのバラですが、ここにもバラ園があります。
いつもはゆりの時期にはもうバラは終わりに近いのですが、今回はまだまだきれいな花が多く咲いていました。


Imgp0008


Imgp9671


Imgp9972


しかも、まだまだつぼみも残っています。
近所のバラ園ではもう終わりに近づいてきているんですけどね。


アジサイもたくさん咲いていました。


Imgp9608


Imgp9927


アジサイも例年より少し早めに見頃になりそうな雰囲気ですね。


ゆりフェスタは6月26日(日)まで開催されていますが、一番の見頃は今週から来週くらいになるのではないでしょうか

2016.06.12

チハカ山古墳群のササユリ

加賀市の8号線沿いにある「チハカ山古墳群」にササユリが咲いていると聞いて行ってきました。


Img_0418


8号線から30mほど入ったところにあります。
数えきれないほど何度もこの前は通っているはずですが、こんなものがあるとは全く知りませんでした。


Imgp9493


地元では「チャーカ山」と呼ばれているようです。


Imgp9292


漢字で書くと「血墓」なんですね。


ササユリが咲いているのは、観察園を入って行ったところになります。


Imgp9289


階段になっている坂を登っていくと、ササユリがたくさん咲いています。


Imgp9317


ササユリは地元の人たちによって保護されています。


Img_0428


ササユリの英名は「ジャパニーズリリー」なんですね。


ササユリはちょうど見頃でした。


Imgp9315


Imgp9334


ピンク色の花もあります。


Imgp9413


ちょっと残念だったのは、花粉で花がかなり汚れてきていたことです。


Imgp9478


雨が降ったりすると花びらに花粉が付いてしまうようです。ゆりの花粉ってかなり濃い色ですので、白い花に付くとかなり目立ってしまうんですよね。
本当は先週行く予定だったのですが、先週は急遽富山機関区へ行くことになったので一週遅くなってしまったのです。先週のほうが花はきれいだったかもしれません。


さらに坂を登っていくと展望台があります。


Img_0421


天気が良ければ白山も見えるようですが、この日は晴れてはいたもののちょっと霞んでいたので、近くの山も少し霞んでいるほどでした。


Imgp9426


近くでやたらと銃声が聞こえていたので、狩猟でもやっているのかと思ったら、どうやら近くに射撃場があるようです。


Imgp9504


良く通っている所なのに、射撃場がある事も知らなかったです。
近くなのに、まだまだ知らない事がたくさんありますね。


しかし、辰口のササユリも古墳に咲いてましたし、ササユリと古墳って何か縁があるのでしょうか?

2016.06.11

生イキくん

つりエサは「生イキくん」だそうです。


Imgp8935


新鮮なエサという事なんでしょうね。
決して「生意気」ではないのです。

2016.06.10

ペット用顔ハメ看板?

倶利迦羅不動寺西之坊鳳凰殿にあった顔ハメ看板です。


Imgp8929


これ自体は去年もありましたが、今年、下の方にも穴がある事に気がつきました。
裏に廻ってみると、「ペット用」と書かれています。


Imgp8965


ペットも一緒に撮影出来るんですね。

2016.06.09

思ってたのとはちょっと違ってた

富山市総曲輪にオープンした「ユウタウン総曲輪」、街中にシネコンが出来たということでかなり話題になっているようです。


Imgp9186


中央の広場は「ウエストプラザ」という名称で、ちょっとしたイベントなんかも行われたりするようです。


Imgp9193


複合施設だと聞いていたので、イオンシネマみたいに商業施設ビルの中に映画館があるのかと思っていたのですが、お店と言えるのはイタリアントマトとサークルKくらいで、あくまで映画館(と駐車場)がメインの施設のようですね。


Imgp9191


まだ空いているエリアもあるようで、今後もっと店が増えていくのかもしれませんが。
また、上階はマンションになっているそうです。
ちょっと想像していたものとは違ってました。
ちなみにサークルKは店内にイートインのスペースがあって、コンビニで買ったものを飲食出来るようになっていました。


映画館では「ガールズ&パンツァー劇場版」もやってました。


Imgp9195


Imgp9198


4DXと合わせて2回も見てるので、さすがにもう見に行こうとは思いませんけど(^^;)




ユウタウン総曲輪から通りを挟んで向かいには総曲輪のアーケード商店街があります。


Imgp9204


富山大和(総曲輪フェリオ)にもこのアーケードから入ることが出来ますし、グランドプラザにも繋がっていたりするので、そこそこ多くの人で賑わっています。


Imgp9209


このアーケードを抜けると、道を挟んで「中央通さんぽ~ろ」というアーケード商店街があります。


Imgp9221


総曲輪のアーケードよりもさらに規模が大きく、かなりの長さがありますが、総曲輪のアーケードに比べると人の数がぐっと少なくなります。


Imgp9224


シャッターが閉まっているお店もかなり見られます。
止めてしまったお店も多いようですが、中には最近出来た商業エリアのほうへ移転したというお店も多いようです。
先日「七越焼き」を食べた七越の本店もこのアーケードにありました。


Imgp9236


しかしここではもう営業はしておらず、ショッピングセンターや駅ビルでの営業に特化してしまっているようですね。




富山市は「コンパクトシティ」を標榜し、街の中心部に機能を集約したコンパクトなまち作りを目指しているそうです。
しかし富山市と言えば平成の大合併で多くの町村と合併しており、そのエリアはとても広いものになっているはず。それなのに中心部に機能を集約してしまうと、旧町村部の人たちは益々不便になってしまうのではないでしょうか。富山市の方針について、旧町村部の人たちがどのように思っているのかがとても気になります。
なぜそんなことが気になるのかというと、規模はかなり違うものの、白山市も合併については似たような部分があるからです。
白山市の合併で、旧5村の人たちが一番懸念していたのは、旧松任市などの中心部に人や物が集まってしまい、旧村部が益々廃れて言ってしまうのでは無いかということだったと思います。
旧村部の危機感は相当なものだったと思われ、協力して中心部への集中を避けようと動いています。その結果、現在の市長は旧村部からの出身となり、中心部の意見だけが通ることがないようにという思いは叶ったように思います。
しかし富山市の場合は旧富山市の規模が圧倒的に大きく、旧町村部の危機感も白山市のそれとは比べものにならないほどで、対策もかなり難しいのではないかと思えるのです。
富山市として、旧町村部のことをどう考え、どのようにしていこうとしているのかというのも気になる所です。外から見ていると、旧町村部のことなど全く考えていないようにしか見えないのですが……




中央通の空き店舗となった場所には大きな絵が書かれているところもあります。


Imgp9229


確かに富山市が考える「中心部」からは少し離れてしまっているのかもしれません。電車もここまでは通っていません。
それでも総曲輪のアーケードとはほとんど繋がっている訳ですし、十分に「中心部」に取り入れてもいい場所だと思うのですが。
こんなに近くですら見捨てられてしまう「中心部」への集中は、とても旧町村部の事まで考えているとは思えないのです。




あくまで外から見た、詳しい事情もよく知らない人間の戯言です。
実際に住んでいる人たちはまた違った意見を持っていると思います。

2016.06.08

怒りの声?

富山市内の総曲輪アーケード通りの一部では工事が行われていて、一面がパネルに覆われていました。


Imgp9262


壁になっているので勝手にポスター等を貼っていく人もいるようで、無許可のものは撤去しますとの張り紙が。


Imgp9215


しかし、その張り紙の余白に何か書かれています。落書きかと思ったら、ちょっと違うようですね。


Imgp9217


商店街の人の怒りの声でしょうか。

2016.06.07

万里のラーメンとGOSHUの塩ソフト

土曜の昼食、富山機関区の近くに何か無いかと探していたら、歩いて10分ほどで行けそうな所にラーメン屋さんを発見。「万里」というお店で、所謂「富山ブラック」と言われるラーメンのお店です。


Img_0404


化学調味料を使っていないというのが売りのようです。


Img_0387


地元では有名なお店のようで、近くには大きな看板も出ていました。


Img_0406


店内はコの字型のカウンターのみで、15席ほどでしょうか。
メニューは基本的にラーメンとチャーシューメンです。


Img_0391


他にも平日限定メニューもあるようです。
初来ということで基本のラーメンを注文。富山ブラックと言うことでライスも付けました。


Img_0393


チャーシューメンではありませんが、それでも大きなチャーシューが2枚乗っています。


Img_0396


まずはスープを一口。
見た目はかなり色の濃いスープですが、醤油辛さはそれほどでもありません。これならライスなしでも大丈夫なほど。
「チャーシューを崩すように混ぜてください」と書いてあったので、よく混ぜます。


Img_0401


麺は少し太めの縮れ麺ですが、大喜の麺に比べると少し細いかも。
手打ちの麺はコシがあって美味しかったです。
それほどくどくはないと思ったスープですが、混ぜた後では味が濃くなりました。やっぱりライスが欲しいです(^^;)。
混ぜる前は上の方に油がかなり浮いていたので、これのせいでマイルドに感じたのかも。それでも大喜のスープに比べると醤油辛さは少なく、食べやすかったですね。富山ブラックが苦手という人でも、これなら大丈夫かもしれません。
実際、ライスを注文していた人は半分くらいだったように思います。大喜では8割から9割くらいの人がライスを頼んでいたのとは大きな違いだと思いました。その代わり、追加の麺を注文している人がとても多かったです。確かに量はそれほど多くは無いので、大盛りの代わりに麺を追加する人が多いんでしょうね。
値段はちょっと高めのようにも思いますが、ラーメンでもかなりの量のチャーシューが入っている事を考えるとそんなものかなと言う気もします。




帰りにはJR富山駅のきときと市場とやマルシェの中にあるGOSHUの塩ソフトを食べてきました。


Img_0413


暑かったので、どこかにソフトクリームでも売ってないかと探してみたら見つかりました。
ミネラルウォーターなどを販売しているお店で、富山の五洲薬品という会社が運営しています。
塩ソフトにも海洋深層水を使っているそうで、さっぱりした甘さで美味しかったです。




【おまけ】
富山機関区では秋吉の焼き鳥が売られていました。


Imgp8764


5本セットで400円でした。


Img_0384


何故秋吉なのかというと、秋吉が使用している木炭をJR貨物が輸送しているという縁からなのだそうです。


Imgp8756


ちゃんとお店から人が来て焼いてました。


Imgp8759


お茶やジュースは売ってましたが、残念ながらアルコールの販売はありませんでした。「ビールが欲しい」という声があちこちから聞こえてきましたww

2016.06.06

電鉄富山駅と稲荷町駅

富山機関区へは電車移動でした。
最寄り駅は富山地方鉄道の稲荷町駅ということで(そこから10分少々歩きますが)、地鉄に乗るためJR富山駅から電鉄富山駅へ移動します。


Imgp9167


ただでさえ電車を降りてから改札までが遠いJR富山駅ですが、電鉄富山駅への乗り換えは一旦外に出ないといけないので、乗り換え時間には余裕を持っておかないといけません。
地鉄の電車に乗るのは実は今回が初めてのような気がします。少なくとも、電鉄富山駅のホームに入ったのは今回が初めてでした。


Imgp9161


Imgp9142


富山地方鉄道は4つの路線が走っていますが、電鉄富山駅-稲荷町駅間は全ての電車が通っているので、かなり頻繁に電車が出入りします。4線あるホームも全てが空いている時間はかなり短いように思いました。


Imgp9158


ホームにはたくさんのヘッドマークが飾られています。


Imgp9131


ホームでしばし写真を撮った後、既にホームに入っていた電車に乗って稲荷町駅へ移動です。


Img_0361


稲荷町駅までは3分ほどで到着。


Imgp9061


稲荷町駅には車両基地があり、本線側と不二越方面への分岐にもなっています。


Imgp8441


そのため、本線側の1、2番ホームと不二越側の3番ホームの間は地下道で繋がっています。改札があるのは3番ホーム側だけなのです。


Imgp8445


稲荷公園側にも出入り口があると便利なんですけどね。今回のように富山機関区へ行く場合は回り道をしないといけないことになります。
ホームはカーブの途中にあるので、電車は少し傾いて止まります。


Imgp9130


電車とホームと間の隙間も少し多めになりますね。
古い電気機関車も止まっていました。


Imgp9042


昭和33年製造と書いてありました。
電鉄富山駅側には洗車機(?)がありました。


Imgp8447


富山機関区からの帰り、稲荷公園側から駅のほうを見ていると、特急アルプス号がやってきました。


Imgp8830


Imgp8850


いろんな種類の電車が走っていることもあり、写真を撮りに来ている人も多かったですね。


Imgp8431


Imgp8944


この日は富山機関区へ行くために来ていた人も多かったようですので、ついでに写真を撮っていた人も多かったのかもしれません。私もそうでしたし(^^;)。
稲荷町駅へは以前から一度行ってみたかったので、今回はちょうどいいきっかけになりました。

2016.06.05

富山機関区開所50周年記念一般公開

昨日の土曜日、当初は福井方面へ行く予定でした。
先週は氷見だったし、金沢では百万石まつりの行列が行われていて近づきたくないし、ということで、福井方面へ行って蕎麦でも食べてこようと考えていたのです。
ところが前日の金曜の夜、何気にネットを見ていたら、JR貨物の富山機関区が開所50周年記念として一般公開されるとのこと。しかも公開されるのは6月4日の一日のみ。40周年記念の時にも一般公開されたそうで、10年ぶりの公開のようです。これはやはり行かなければ、と言うことで、予定を変更して富山へ行ってきました。


Imgp8466


公開されている範囲は狭く、工場の一棟(の一部)と、その前のエリアに機関車が展示されている所くらいですが、それでも多くの人が来ていました。
工場には、台車を外されたEF510が。


Imgp8562


Imgp8589


こういう姿は普段見られませんからね。
外された台車です。


Imgp8579


こんなのが3つ並んでいました。
本体の下には何もありません。


Imgp8734


ちょっと不思議な光景でした。
工場の壁にはこんな書き込みが。


Imgp8727


意味は分からないのですが、実際の現場なんだなという感じがいいですね。


工場前には機関車が並んでいます。


Imgp8521


つい最近やって来たカシオペア色(模様は無くなってますが)のEF510も並んでいます。


Imgp8538


数が減ってきたEF81には、40周年記念のヘッドマークが付けられていました。


Imgp8525


並んだ機関車の写真を撮る人たち。


Imgp8751


その中には、地元テレビ局のカメラも。


Imgp8749


ローカルニュースで放送されたんでしょうね。


シルバーのEF510の隣には青いEF510も。


Imgp8497


こちらは運転席が公開されていて、長い行列が出来ていました。
なんとか4台並んだところを撮れるところはないかと思ったのですが無理でした。


Imgp8486


電柱が邪魔ですね。
正面以外から撮ろうとすると、何かしら邪魔になるのでした。


Imgp8739


こちらは手前のワイヤーが邪魔です。


奥の方に、たくさん連結されたEF81の姿が。


Imgp8530


外観の傷みがかなり激しいものばかりでしたので、解体待ちのものなのかもしれません。


工場内ではミニ機関車が運転されていました。


Imgp8571


新幹線や特急のものはよく見かけますが、電気機関車は珍しいかも。


Imgp8725


さすがJR貨物ですね。


工場内では物販も行われていて、クリアファイルや缶バッチ、それに貨物列車の時刻表なども売られていました。
レッドサンダー手拭いは値段も手頃なためかかなりの人気で、早々に売り切れていました。


Imgp8616


また、貨物列車のダイヤグラムや、各列車毎の運行表なども売られていました。
目玉は鉄道部品の販売だったようで、整理券が配布されるほどの人気だったようです。販売エリアは混雑を避けるために入場規制が行われていたので入ってきませんでしたが、扇風機や私には何なのか判らないものを買っている人がたくさんいました。中には20万円もするようなものもあったそうです。


公開されている範囲が狭いのであまりあちこち見て廻るという感じではありませんでしたが、次に公開されるのはまた10年後かもしれませんので、なかなか貴重な体験でした。


さて、今回は富山まで電車移動だったのですが、帰りの金沢駅からの電車がとんでもなく混んでました。どうやら百万石まつりの行列を見に来た人たちの帰り時間とぶつかってしまったようです。
金沢には近づきたくないと思ってはいましたが、金沢駅で降りるわけでは無いので影響は無いと思っていたのですがちょっと甘かったようです。

2016.06.04

短いエレベーター

東海北陸道城端SAのハイウェイオアシス駐車場に小さな小屋が建っています。


Img_8763


何の小屋なのか見当も付かず、近づいて見ると、定員は2名でカゴがどうのこうのと書かれています。


Img_8764


説明を見てもよく判らず、反対側に廻ってみてようやく何なのかが判りました。エレベーターなんですね。


Img_8771


下の段は駐車場になっていますが、上に上がるには階段になっている所を登って行かなくてはならず、車いすや足の悪い人にはちょっと厳しいものがあります。そのため、駐車場と上を行き来するためにエレベーターが設置されているようです。


Img_8770


こんな短いエレベーターは珍しいですね。
しかし、わざわざエレベーターに乗り降りするよりもスロープなどを付けた方が利便性が高いような気がしないでもないですが……
実際に使った人はどのように感じたのでしょうね。

2016.06.03

牛乳村夢番地の「剣崎なんばジェラート」

白山市の「牛乳村夢番地」では、地元の果物や野菜を使ったジェラートが食べられます。


Img_0346


その中に、「剣崎なんば」という唐辛子を使ったジェラートがあります。
「剣崎なんば」は白山市剣崎町で作られている唐辛子で、辛さが強く、コクがあるのが特徴です。
その剣崎なんばを使ったジェラートなのです。


Img_0338


ジェラートの甘さの後にピリリとした辛さがやってきます。
甘さと辛さが同時に味わえるちょっと不思議な味わいで、なかなか美味しかったです。


他にも濃厚なミルクの「おまっとソフトクリーム」も販売されています。
産業道路からちょっと入った所にありますが、なかなか人気のあるお店で、休日の昼間には多くの車が来ていますね。

2016.06.02

氷見の駐車場にいた猫

氷見の比美町商店街には、観光用の駐車場が用意されています。
商店街の脇を入った所と、旧市役所の駐車場が、土日や祝日に観光用に開放されていました。
しかし先日行ってみると、看板に書かれた「土曜・日曜・祝祭日」の部分が塗りつぶされていました。


Imgp7045


平日でも観光用として利用出来るようになったようですね。
個人的に平日に行くことはほとんどありませんが、平日でも利用出来るようになったのは嬉しいです。
旧市役所の駐車場については、市役所が移転したために観光用として開放されたのでしょうね。旧市役所の建物はもうすっかり無くなって、更地になっていました。


Imgp6796


その旧市役所の駐車場の片隅に猫がくつろいでいました。


Imgp7145


2匹はずっと寄り添っていました。


Imgp7157


もう一匹は車止めを枕代わりにしています。


Imgp7223


しばらくすると、もう一匹猫がやってきました。


Imgp7265


Imgp7287


少し離れた所からこちらを見ていましたが、すぐに隣のお寺のほうへ行ってしまいました。

2016.06.01

喪黒福造と記念撮影?

氷見中央バス停に、喪黒福造のモニュメントが設置されています。


Imgp6994


バス停には、「喪黒福造と記念撮影はどうですか。」と書かれています。


Imgp7018


これまでハットリ君がメインだった氷見の商店街ですが、喪黒福造も増えて来ているように感じます。


Imgp7012


北の橋にも大きな喪黒福造の絵が登場していました。


Imgp7001


商店街の近くには光禅寺というお寺があります。


Imgp6947


ここは藤子不二雄A先生の生家ということで、お寺にはいろんなキャラクターの石像があります。


Imgp6794


Imgp7135


もちろん、喪黒福造もあります。


Imgp7084


潮風ギャラリーには数年前に一度行ったことがあります。


Imgp6966


しかし、少し前にリニューアルしているそうなので、また一度行ってみたいですね。


ハットリ君のカラクリ時計はちょうど5月度のメンテナンス中でした。


Imgp7071


ひょっとするとカラクリ時計もお休みなのかと思いましたが、時間になるとちゃんと動き始めました。


Imgp6887


Imgp6856


メンテナンスはカラクリ時計の動作時間の合間に行われているようですね。

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

にほんブログ村

Amazon.co.jp