2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 電鉄富山駅と稲荷町駅 | トップページ | 怒りの声? »

2016.06.07

万里のラーメンとGOSHUの塩ソフト

土曜の昼食、富山機関区の近くに何か無いかと探していたら、歩いて10分ほどで行けそうな所にラーメン屋さんを発見。「万里」というお店で、所謂「富山ブラック」と言われるラーメンのお店です。


Img_0404


化学調味料を使っていないというのが売りのようです。


Img_0387


地元では有名なお店のようで、近くには大きな看板も出ていました。


Img_0406


店内はコの字型のカウンターのみで、15席ほどでしょうか。
メニューは基本的にラーメンとチャーシューメンです。


Img_0391


他にも平日限定メニューもあるようです。
初来ということで基本のラーメンを注文。富山ブラックと言うことでライスも付けました。


Img_0393


チャーシューメンではありませんが、それでも大きなチャーシューが2枚乗っています。


Img_0396


まずはスープを一口。
見た目はかなり色の濃いスープですが、醤油辛さはそれほどでもありません。これならライスなしでも大丈夫なほど。
「チャーシューを崩すように混ぜてください」と書いてあったので、よく混ぜます。


Img_0401


麺は少し太めの縮れ麺ですが、大喜の麺に比べると少し細いかも。
手打ちの麺はコシがあって美味しかったです。
それほどくどくはないと思ったスープですが、混ぜた後では味が濃くなりました。やっぱりライスが欲しいです(^^;)。
混ぜる前は上の方に油がかなり浮いていたので、これのせいでマイルドに感じたのかも。それでも大喜のスープに比べると醤油辛さは少なく、食べやすかったですね。富山ブラックが苦手という人でも、これなら大丈夫かもしれません。
実際、ライスを注文していた人は半分くらいだったように思います。大喜では8割から9割くらいの人がライスを頼んでいたのとは大きな違いだと思いました。その代わり、追加の麺を注文している人がとても多かったです。確かに量はそれほど多くは無いので、大盛りの代わりに麺を追加する人が多いんでしょうね。
値段はちょっと高めのようにも思いますが、ラーメンでもかなりの量のチャーシューが入っている事を考えるとそんなものかなと言う気もします。




帰りにはJR富山駅のきときと市場とやマルシェの中にあるGOSHUの塩ソフトを食べてきました。


Img_0413


暑かったので、どこかにソフトクリームでも売ってないかと探してみたら見つかりました。
ミネラルウォーターなどを販売しているお店で、富山の五洲薬品という会社が運営しています。
塩ソフトにも海洋深層水を使っているそうで、さっぱりした甘さで美味しかったです。




【おまけ】
富山機関区では秋吉の焼き鳥が売られていました。


Imgp8764


5本セットで400円でした。


Img_0384


何故秋吉なのかというと、秋吉が使用している木炭をJR貨物が輸送しているという縁からなのだそうです。


Imgp8756


ちゃんとお店から人が来て焼いてました。


Imgp8759


お茶やジュースは売ってましたが、残念ながらアルコールの販売はありませんでした。「ビールが欲しい」という声があちこちから聞こえてきましたww

« 電鉄富山駅と稲荷町駅 | トップページ | 怒りの声? »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39755/63734790

この記事へのトラックバック一覧です: 万里のラーメンとGOSHUの塩ソフト:

« 電鉄富山駅と稲荷町駅 | トップページ | 怒りの声? »

にほんブログ村

Amazon.co.jp