2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 今年はイノシシが多いのか? | トップページ | 誓約書 »

2016.05.13

Windows10へアップグレード

GW中にやりたかった事の一つに、ノートパソコン(Lenovo ThinkPad Edge 11")のWindows10へのアップグレードがありました。
サブ機として使っているノートパソコンはあまりソフトも入れてないので、アップグレードの支障も少ないと思ったのです。とは言え、Edge 11"はメーカーのアップグレード対象には入っていませんので、ちょっと心配ではあります。ノートパソコンなので、タッチパッドや電源管理など専用のソフトもいろいろ入ってますからね。
ちなみにメインのデスクトップ機(Windwos7)をアップグレードするつもりはありません。


必要なファイルは既にダウンロードされているようですが、アップグレード用のファイルをダウンロードしたものをDVDかUSBメモリに保存したものを使ったほうがトラブルが少ないと聞いていたので、事前にダウンロードしたファイルをUSBメモリに保存してありました。
念のためWindows UpdateでWindows7を最新状態にしてからアップデートを開始。時間はかかりますが途中で介在は不要なのでテレビを見ながら放置しておきましたww
2時間弱でアップグレード完了。
ところが初回のログイン直後にいきなり固まってしまいました。
10分ほど放置しておきましたが動いている様子は無かったので強制電源断して再起動。すると今度は問題なく起動しました。


Windows10は仕事で少し使った事があったので、とりあえずWindows Updateの設定などを変更(勝手に動かないように)し、少し使ってみました。
ブラウザなど、Windows7で使っていたソフトもそのまま残っていますし、ブラウザのブックマークも継承されています。
Windows10と言えばEdge(ブラウザの名前。ノートパソコンもEdgeなのでちょっとややこしいww)です。常用するのはFireFoxですが、せっかくなのでEdgeもちょっと使ってみようと思ったのですが、タスクバーにEdgeのアイコンがありません。IE以外のブラウザを標準で使っていたからかな、と思ってスタートメニューからEdgeを探しましたが見つかりません。標準で使うソフトの設定を見ても、ブラウザとして出てくるのはIEとFireFoxだけで、Edgeがありません。どうなっているんだろう?
エクスプローラーでEdgeプログラム本体と思われるファイルを見つけたのでダブルクリックして見ましたが、反応無し。
ネットで調べて見ると、スタートメニューが開かない場合やEdgeが動かない場合の対処が見つかったので試してみましたが、やはりEdgeは現れませんでした。
別に使わないからいいかとも思ったのですが、せっかくのWindows10ですし、Edgeが必要になる事もあるかもしれません。そこで、Edge(ノートパソコンのほう)をリカバリーメディアを使って出荷時の状態に戻した後でアップグレードを行ってみることにしました。


出荷時状態に戻した後はWindows7をWindows Updateで最新にしたほうがいいのかもしれませんが、面倒なのでそのままWindows10のアップグレードを開始。1回目よりも少し早く(しがらみが少なかったから?)アップグレードが完了しました。
今度はEdge(ブラウザ)もちゃんと入ってます。
自分でインストールしたソフトはリカバリーした時点で全部無くなっているので、必要なソフトをインストール。それからLenovoのSystem Updateというソフトを起動したのですが、バージョンが古いためユーザー認証が出来ないとかなんとか言われて起動しません。System UpdateのバージョンアップもSystem Updateを使って出来るはずなのですが、バージョンが古すぎたためかもしれません。System Update自体はLenovoのパソコンであれば機種依存はないはずなので、ホームページから最新版をダウンロードしてインストールしたら動きました。
一通り設定などを終わらせると、なんだかんだで1日かかってしまいましたね。


Imgp1522


Windows10ということで起動時間が早くなるのでは無いかと期待したのですが、インストール直後のWindows7よりも少し遅いくらいでした。ハードディスクはSSDに換装しているのでディスクは十分に早いはず。古いパソコンなのでまだBIOSを使ってますし、UEFIを使った最近のマシンでなければこれ以上の起動速度は望めないのかも。


一つ失敗したと思ったのは、Lenovoの附属ソフトの中にWindows7じゃないと動かないものがあったので、アンインストールしようとするとインストーラー自体がWindows7じゃないと動かずにアンインストールすら出来ないという事態に陥ってしまったことです。そんなに容量を食っている訳では無いのでそのままにしていますが、いらないものは事前にアンインストールしておけば良かったと思います。ただ、Windows10で動くかどうかはWindows10で動かして見ないと判らないんですよね。一部のソフトはWindows10へのアップグレード自に互換性が無いソフトだと言われて警告が出るものもあるようですが、今回のソフトはそんな警告も出ませんでした。


やはりWindows10へのアップグレードは、元のWindows7あるいは8.1を極力クリーンな状態でやらないとダメだと言うことですね。

« 今年はイノシシが多いのか? | トップページ | 誓約書 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39755/63607163

この記事へのトラックバック一覧です: Windows10へアップグレード:

« 今年はイノシシが多いのか? | トップページ | 誓約書 »

にほんブログ村

Amazon.co.jp