2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« TOYAMAキラリ | トップページ | 今年の八方塞がりは…… »

2016.03.01

小松にもっと集客が必要なのでは?

先日、JR小松駅周辺を散策してきました。
小松は約30年前に就職した時の初めての勤務地だった所で、愛着もあります。
当時から思っていたことですが、小松の中心部にはお寺が多いです。


Imgp7453


Imgp7562


Imgp7569


Imgp7582


Imgp7589


Imgp7623


Imgp7646


大きい物から小さい物まで、ちょっとぶらついただけでもいくつものお寺があるのです。
こちらのお寺は門の横に階段があって、その上に鐘がありました。


Imgp7606


Imgp7619


「寺町」という町名のところも。


Imgp7450


金沢の寺町ほどではありませんが、小松城の城下だった所になるので、お寺も多いのでしょう。


また、古い町屋があちこちに残っています。


Img_7887


Imgp7445


Imgp7660


平成26年度までに123件の建物が「こまつ町家」に認定されています。


Img_7883


北陸新幹線金沢延伸からもうすぐ1年。
開業効果も1年間と言われますし、3月26日には北海道新幹線の開業もあります。
2年目以降も観光客を呼び込むために、石川県や県内の観光地もいろいろと手を尽くしていますが、今後の新幹線敦賀延伸の事も考えると、金沢以外の加賀地方への集客が重要になってくると思います。
南加賀は加賀温泉を中心に展開することになるでしょうが、小松市にももっと観光客を呼び込み、金沢以外の加賀地方の回遊性を高めることが必要ではないでしょうか。
この日は散策していて、観光客らしき人を見ることは皆無でした。
同じようにお寺が多い大聖寺では、僅かながらも寺院巡りをしている観光客の姿が見られます。
小松でも、これらの資源を上手く活用し、観光客の呼び込みに使えないものでしょうか。

« TOYAMAキラリ | トップページ | 今年の八方塞がりは…… »

つれづれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39755/63277909

この記事へのトラックバック一覧です: 小松にもっと集客が必要なのでは?:

« TOYAMAキラリ | トップページ | 今年の八方塞がりは…… »

にほんブログ村

Amazon.co.jp