2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« カラスは馬の毛を何に使うのか? | トップページ | Oracleってこんな仕様だったっけ? »

2016.03.25

なかよし号が無くなっていた

撤去が決まっていた、松任総合運動公園の「なかよし号」がついに無くなっていました。


Img_8350


無くなってしまうと寂しいですね。


Img_8352


この跡地は何になるんでしょうか。横は駐車場なので、ここも駐車場になるような気もします。


数日後、JR松任駅北口の松任工場には、解体待ちと思われる車両が並んでいました。


Img_8443


ほとんどが413系のようです。
あいの風とやま鉄道ではまだ現役で走っている413系ですが、ここに並んでいたのはかなり傷みの激しいものでした。


Img_8457


Img_8462


奥には、トワイライトエクスプレスカラーのEF81も。


Img_8485


既に銘板などは取り外されているので、こちらも解体されてしまうのかも。


今回、久しぶりに行ってみましたが、なんと壁が新しくなっていました。


Img_8448


以前の壁は私が小学生の頃からずっと変わらずにあった比較的低い壁で、背伸びをせずとも一眼レフのファインダーを覗いて写真が撮れるほどの高さしかありませんでした。しかし、新しい壁は2m以上ありそうです。今回はコンデジしか持っていなかったので、思い切り手を伸ばして液晶モニターを見ながら写真を撮りました。
写真を撮る、撮らないにかかわらず、公道から中を伺えるという良い場所だったのに、ちょっと残念です。




JR松任駅の金沢側にある踏切の標識は、今でも蒸気機関車の絵が書かれたものです。


Img_8504


すぐ横には新幹線の高架も通っているのに。


Img_8515


新幹線に踏切は関係ありませんけどね。

« カラスは馬の毛を何に使うのか? | トップページ | Oracleってこんな仕様だったっけ? »

つれづれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39755/63388027

この記事へのトラックバック一覧です: なかよし号が無くなっていた:

« カラスは馬の毛を何に使うのか? | トップページ | Oracleってこんな仕様だったっけ? »

にほんブログ村

Amazon.co.jp