2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 映画「人生の約束」 | トップページ | 値上げ、なのか? »

2016.01.13

今年最初のラーメンは、野々市にオープンした「らぁめん秀」でした

先週の土曜にテレビで、1/9に「らぁめん秀」が野々市市粟田にオープンすると紹介されていました。
どこかで聞いたことのある名前だと思ったら、田上にある「金沢味噌らぁめん秀」の2店舗目でした。


Img_7346


オープン最初の3日間はメニューは味噌ラーメンのみで、通常税込み750円のところを500円にて提供(限定各日500杯)していました。


Img_7350


人も多いだろうし、またそのうちに、と思っていたのですが、月曜に映画を見に行く事になったので、映画の後で行ってみようと言うことになりました。


Img_7361


ずらりと並んだ花輪の中には、「せたが屋」といった名前も見られます。


Img_7342


到着したのは12時ちょっと過ぎ。外の行列はざっと50人ほどでしょうか。店内にも待っている人がいそうなので、実際はもっと多かったでしょう。休日と、一杯500円という値段もあって、所謂ラーメン好きの人たちだけでなく、小さい子供を連れた家族連れの姿もかなり見かけます。待ちは長そうですが、せっかく来たのだからと一時間待ちを覚悟して並びました。
結局、店内に入るまで1時間少々、店内で5分ほど、席に着いてから10分弱という長い待ちの末、ようやく今年最初のラーメンにありつけました。


Img_7354


コクのある味噌のスープに中太麺。
チャーシューは燻製のようなちょっと変わった感じで、チャーシューとハムの中間のといった感じです。


Img_7358


田上店にあったカレーパウダーは無く、香辛柚子と青海苔が置いてあります。


Img_7351


青海苔が味噌味に良く合いました。
味噌ラーメンであることは同じですが、メニューは田上店とは違うのかもしれません。
また、近頃はあまり熱くないちょうど良い暖かさのスープのラーメンが多い中、(味噌ラーメンと言うこともあるのかもしれませんが)熱々とまでは言わないものの、熱めのスープなのが寒い時には特に嬉しいです。
厨房にあった麺が入ったケース(何て言う名前なのか判らないですが)には、「神系製麺所」と書かれていました。ここは神仙の系列店ですが、いつの間にやら「神系」なんていう言葉が出来たようですね。


場所は以前にお好み焼き屋さんがあった場所で、駐車場も近辺のスシローなどと共用で公称50台(実際にはもっとありそう)と広いので、車を駐める所に心配はいりません。
オープンしたばかりでさらにこの行列と言うこともあるでしょうが、客さばきがあまり上手くなかったようです。寒い中を外に50人以上並んでいる状況なのに、30席ほどありそうな店内で空いている席が1/3以上あるような状況があったりもしました。店員の数が足りていない訳では無く、さばき方の問題だと思います。
これほどの行列になる事は通常は無いでしょうし、店員さんの接客自体は悪くありませんでした。

« 映画「人生の約束」 | トップページ | 値上げ、なのか? »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39755/63047663

この記事へのトラックバック一覧です: 今年最初のラーメンは、野々市にオープンした「らぁめん秀」でした:

« 映画「人生の約束」 | トップページ | 値上げ、なのか? »

にほんブログ村

Amazon.co.jp