2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 海王丸ライトアップ | トップページ | これってP.A.WORKSの新社屋だったのか? »

2016.01.04

白米千枚田 あぜのきらめき

夜景ツアー2日目(早くも最終日なのですが(^^;)は「白米千枚田 あぜのきらめき」です。


Imgp2217


毎年、稲刈りが終わってから次の田植えの準備をする間(今シーズンは2015/10/10~2016/3/13まで)、田んぼのあぜ道に設置されたLED(ペットボタルというそうです)によるイルミネーションが行われます。
あぜ道にぽつぽつと見えている白い物がペットボタルです。


Imgp2140


白米千枚田に写真を撮りに来たのはは2度目ですが、前回は日中だったので、夜は初めてです。
日没を感知してLEDが付き始めますが、この日の輪島の日没は16時42分。イルミネーションが点灯し始めたのは16時55分頃でした。


Imgp2162


照明の色は30分ごとに切り替わります。


Imgp2178


Imgp2196


最初はピンクでしたが、その後は黄色になりました。


Imgp2202


Imgp2208


想像していた以上に幻想的で、見応えがありました。


Imgp2211


日没の少し前には雨やあられが降っていましたが、ライトアップが始まる頃には上がっていました。それでも海からの風が強く、とても寒かったです。着るものは一応考慮していたので体は大丈夫でしたが、手足がとても冷たかったです。手は手袋をする事でなんとかなりましたが、足の冷たさはどうすることも出来ませんでした。しかし見る価値は十分にあります(防寒対策はしっかりと)。
もう少しでまたピンクに戻りそうな時間になりましたが、また雨が降り始めてきたので18:00ちょっと前に退散することに。帰り道は土砂降りの雨で、のと里山街道に入る頃にはみぞれやあられが降ってきました。


駐車場は日没前にはいっぱいになってしまい、駐める所が無くなります。少し早めに行って駐車場を確保したほうがいいですね。あるいは、点灯し始めた頃が一番混雑するそうなので、時間が許すならもっと遅い時間に行くのがいいのかも。開催時間は日没から4時間とのことですが、29日の時点では午後9時までとのことでした。
輪島市では輪島駅前から出ている路線バスの利用を呼びかけています。往復割引乗車券も販売されますので、これを利用すると料金は通常の約半額になります。車の場合は輪島市マリンタウンの駐車場に駐めて、馬場町バス停から乗ってくださいとのこと。ちなみに、マリンタウンの駐車場や朝市駐車場は、朝市の時間帯(8:30~12:00)に出る場合には料金が発生しますが、それ以外の時間は無料です。

« 海王丸ライトアップ | トップページ | これってP.A.WORKSの新社屋だったのか? »

つれづれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39755/62978643

この記事へのトラックバック一覧です: 白米千枚田 あぜのきらめき:

« 海王丸ライトアップ | トップページ | これってP.A.WORKSの新社屋だったのか? »

にほんブログ村

Amazon.co.jp