2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016.01.31

岩瀬まちめぐり

富山の岩瀬地区は北前船の港町として栄えた所です。


Imgp4558


Imgp4399


廻船問屋が立ち並ぶまち並みが観光地となっています。


Imgp4377


石川では加賀市の橋立、福井では三国湊などが同じく北前船の寄港地として栄えた所として有名で、北前船に関する資料館などがあったりします。
岩瀬でも国指定重要文化財に指定されている「森家」が公開されています。


Imgp4404


Imgp4408


Imgp4410


外には古い錨も置いてありました。


Imgp4457


建物は「簾虫籠(すむしこ)」と呼ばれる出格子が特徴です。


Imgp4601


なぜか酒屋と病院が多いまち並みでした。


Imgp4394


Imgp4419


古い建物ばかりではないのですが、新しい建物でも外観を合わせていたりします。


Imgp4412


観光客もそこそこ来ていて、カナル開館の駐車場は一杯でしたし、ボランティア(?)の観光ガイドと一緒に廻っている人たちも何組も見かけました。
公共交通も富山ライトレールがありますし、富岩水上ラインを使うこともできます。


Imgp4354


条件としては悪くない場所だと思いますが、何と言うか、今ひとつもう一度行ってみたいと思わせるようなものが無いんですよね。同じ富山でも内川地区などは何度も行きたいと思わせる何かがあるのですが……
廻船問屋のまち並みにしても、道幅がかなり広いためか、車の通りが結構あります。観光地であると同時に地元の生活道路でもあるからだと思いますが、なんだか落ち着いて歩いていられなです。
なんだかちょっと物足りない感じがする訪問でした。

2016.01.30

はなまるうどんの石川限定メニュー

はなまるうどんでは1/28から石川県内の店舗限定メニュー『金沢カツカレーうどん』と『焼きいなり茶漬け』が発売開始されました。
北陸放送のローカル情報番組「絶好調W」とのコラボ商品だそうです。
そこで、『金沢カツカレーうどん』を食べに、入江のはなまるうどんへ行ってきました。
小が580円、中が680円ということで、今回は中をいただいてきました。


Img_7511


名前から想像が付く通り、金沢カレーのご飯をうどんにしたものですね。
ちゃんとステンレスの皿に乗ってますし、キャベツの千切りも付いて、カツはカレーの上に乗ってます。
さすがにスプーンではなくフォークが付いてきましたけど。


カレーは「金沢カレー」だとのことですが、どこかの店と提携している訳では無く、オリジナルのようです。金沢カレーよりもさらっとしている感じです。味もちょっと辛め。金沢カレーってあまり辛くないんですよね。
はなまるうどんにも元々カレーうどんというメニューはありますし、カレーライスもやってます。なんとなく、元々はなまるうどんにあるカレーを使って、見た目を金沢カレーっぽくしているだけなんじゃないかという気がしないでも無いです。まあ、はなまるうどんのカレーを食べたことが無いので判りませんが。それに、金沢カレーと言ってもいくつも店があるので、店毎に違いはありますしね。
また、カツは切った状態で串に刺さっているものを出してきて、串から抜いて盛り付けていました。店内で揚げているものではなく、調理済みの物を暖めているだけのように思います。天ぷらは店内で揚げているのでしょうけど、カツを揚げる設備はもともと無いと思われるのでしょうがないとは思いますが、揚げたての熱々では無い所が残念ですね。
カレーうどんとしては美味しいのですが、「金沢カレー」という部分に期待して行くとちょっと微妙かも。
また、ご飯じゃ無くてうどんなので、カレーがかなり残ってしまうのが勿体ない感じです。フォークなのですくうことも出来ないし。


販売期間は3/27までとのことなので、次は「焼きいなり茶漬け」を食べて見たいですね。
こちらは加賀市にある「守岡屋」というお店の「焼きいなり」にうどんのつゆをかけたものだそうです。

2016.01.29

白尾灯台

のと里山海道白尾インター近くに「白尾灯台」があります。


Imgp3091


すぐ隣には神社があるので、下から見下ろすと神社の鳥居の隣に灯台が見えます。


Imgp3084


灯台をバックにした狛犬です。


Imgp3131


のと里山海道と海が見渡せます。


Imgp3092


神社の鳥居の横には大きな錨が置いてありました。


Imgp3086


灯台は大正3年に作られ、昭和42年に改築されたものです。


Imgp3114


改築されてからでも50年近く経っているんですね。
灯台の周囲はタイル張りになっています。


Imgp3121


Imgp3126


小さな四角いタイルは、昔の風呂場のタイルのようです。


灯台の隣には「鬼ヶ山」という名前が付いています。


Imgp3098


Imgp3101


江戸時代初期の豪商、唐仁屋三郎兵衛ゆかりの地だそうで、唐仁屋三郎兵衛の碑もあります。


Imgp3106


Imgp3108


鬼ヶ山の前には数台分の駐車場もありますが、そもそもそこにたどり着くまでのルートがなかなか判りませんでした。
なかなか見晴らしのいい所ですし、今度はもっと天気のいい時に行ってみたいです。

2016.01.28

派手なキーボードになったかな?

昨年購入した富士通Libertouchですが、キータッチは気に入っているものの、いかんせんサイズが大きく、テンキーが邪魔です。
希望の条件に一番近いのはREALFORCE91UBK-Sなのですが、黒と言う所がどうしても気に入らないのです。
しかし、REALFORCEには交換用のキートップという物が販売されているので、キートップだけでも白にすればいいかもしれないと考え始めました。
と言うわけで、REALFORCE91UBK-Sを購入してみました。


Img_7428


かな無しのキートップはすっきりしていて、なかなかいい感じです。


Img_7435


このまま使っても良いのではないかとも思いましたが、やはり黒のキーボードはあまり好きになれません。それに、REALFORCEの黒はレーザー印刷というのが残念な所。


Img_7396


そこで、当初の考え通り、キートップを交換することに。
とは言え、キートップだけでも安いキーボードが何台も買える値段です。どうせなら、もっと違う色にしてみるのも面白いかもと思い、こんなのを買ってみました。


Img_7388


黄色のキートップです。
REALFORCEの交換用キートップには、白の他に赤、青、黄色、オレンジがあるようです。黒に似合いそうなのは赤か黄色じゃないかと思いましたが、赤では文字が見にくそうだったので、黄色を選びました。
黄色と言っても蛍光イエローのような色ではなく、色鉛筆のやまぶきいろに近い感じです。
交換した状態がこちらです。


Img_7454


Img_7485


目が痛くなることはないですが、十分派手ですねww


日本語キーボードの静音タイプを使うのは初めてですが、英語キーボードより静かに感じます。
スペースキーが英語キーボードに比べて小さい為、音も小さくなっています。また、Enterキーも小さくはありませんが、形状が異なるため(英語キーボードのEnterキーは横長で、左Shiftキーよりも少し大きいです)、こちらも英語キーボードより静かなようです。これらの使用頻度の高いキーが静かになったため、全体的に静かに感じるのではないかと思います。

2016.01.27

ひめっこソフトクリーム

昨年の6月にオープンしたJA白山の直売所「よらんかいねぇ広場」です。


Img_7509


飲食コーナーの「いっぷく処」では、地元の蕎麦や白山きりまんじゃろなどをいただくことが出来ます。
ここに、白山市内で採れた米粉を使ったソフトクリームが販売されているのですが、販売時間が限定されていて、前回行った時にはもう時間を過ぎてしまっていて食べられませんでした。
今回ようやく販売時間内に行く事が出来たので、「ひめっこソフトクリーム」(280円)を食べてきました。


Img_7503


米粉の味というのは判りませんでしたが、普通のソフトクリームよりも少し粘りがあるように感じました。
甘さも抑えられていて、美味しかったです。
なお、米菓子を乗せた「ひめぽんソフト」(330円)というのもあります。


食べ物ネタ3連発になってしまいましたね(^^;)

2016.01.26

クロワッサンたい焼き

先日イオンモールかほくで「築地銀だこ」のたこ焼きを食べましたが、その時に「クロワッサンたい焼き」というのがありました。しかしイオンモールかほくでは平日限定の販売だったため、その時は食べられませんでした。
調べてみると、アピタ松任にも「築地銀だこ」があって、ここではいつでも販売されているようです。こんな近くにあったとは、ということで、一つ買ってみました。
りんごカスタードというのもあったのですが、たい焼きはやはりあんこでしょう、ということでノーマルのあずきを購入。


Img_7492


見た目はたい焼きですが、外の皮がクロワッサンになってます。
サクッとした食感が面白いですね。
販売されている店舗は限定されているようで、どこの「築地銀だこ」でも買える訳では無いようで、石川県ではアピタ松任とイオンモールかほくの2店舗のみのようです。イオンモールかほくは平日限定なので、いつでも買えるのはアピタ松任だけですが。

2016.01.25

久しぶりのスガキヤ

何年ぶりかでスガキヤのラーメンを食べました。


Img_7494


300円という値段も魅力です。量は決して多いとは言えませんが、小腹が空いた時にはちょうどいいです。


スガキヤと言えばやはりこのスプーンです。


Img_7496


給食の先割れスプーンには批判も多かったですが、こちらは人気ですよね。

2016.01.24

手取渓谷も雪は少なめでした

土曜はちょっと予定が狂ってしまい、元々予定していた所へは行けませんでした。
それでも少し時間があったので、手取渓谷の写真をちょっとだけ撮ってきました。


Imgp4036


先日、少しまとまった雪が降ったものの、まだまだ例年よりは少ないですね。
駐車場の看板もほとんど見えています。


Imgp4101


昨シーズンは半分近く埋まっていたんですけどね。


さらに上流側へ。


Imgp4114


Imgp4134


標高が高くなって雪も増えていますが、それでもやはり少なめです。
昨夜から寒波の影響で風が強くなっています。今日は朝から雪も降ってますし、今後まだまだ増えるでしょうけどね。


土砂崩れのため濁水になっていた手取川ですが、もう影響は無いようで、きれいな水に戻っていました。


Imgp4045


いつまた土砂崩れが起きるか判りませんので安心は出来ないですが、昨年のはかなり深刻な状況でしたからね。

2016.01.23

永井豪記念館のラッピングバス

輪島の朝市通りには「永井豪記念館」がありますが、道の駅輪島ふらっと訪夢のバス停でラッピングバスを見かけました。


Img_7319


Img_7316


Img_7309


記念館行きのバスという訳では無く、市内を循環する「のらんけバス」というコミュニティバスです。
絵は「のと鉄道」のラッピング車両に使われているものと同じようですね。

2016.01.22

輪島市街地いろいろ

昨年末に千枚田のライトアップを見に行った際、少し時間があったので、輪島の市街地を少し散策してきました。
「まれ」の舞台であったことをアピールしています。


Img_7233


既に朝市の時間は終わっていたので、朝市通りも普通の商店街です。


Img_7234


Img_7235


イナチュウ美術館の建物はまだ残っています。


Img_7242


同じ稲忠が運営していたキリコ会館はマリンタウンへ移転しリニューアルしましたが、さすがにこちらは無理でしょうね。
当然ながら立ち入り禁止ですが、中はどうなっているのか、とても興味があります。


朝市で買った鮮魚などをその場で炭火焼きにして食べられる炭火コーナーというのが出来ていました。


Img_7247


2年ほど前に来た時はここは空き地だったはず。ここの奥に水道ポンプがあって、その写真を撮ってきた記憶があります。新幹線開業に合わせて作られた物かもしれません。


朝市通りの端には神社がありました。


Img_7251


神社っぽくはありませんが、外には絵馬もかけられていました。


Img_7252


これも前回来た時には無かったような気がしますが、記憶が定かではありません。




朝市通りを外れると、赤い橋があります。


Img_7258


「いろは橋」という橋で、この橋も「まれ」に登場したそうですね。




朝市通りを抜けてわいち通りを進むと重蔵神社があります。その隣には足湯があって、観光客や地元の人たちに利用されています。


Img_7270


お湯は源泉かけ流しだそうで、温度はやや高め。少し入っていると足が真っ赤になりました(^^;)。
外にはペット用もあります。


Img_7274


足湯はなかなかの人気でした。満席にはならなかったものの、入れ替わり立ち替わりで人がやってきて、私がいた30分ほどの間も無人になる事はありませんでした。なので中の写真はちょっと撮り辛くて獲れなかったのですが。




マンホールの蓋は輪島塗です。


Img_7261


こちらは御陣乗太鼓バージョンです。


Img_7263


昔は輪島と言えば御陣乗太鼓というイメージでしたが、近頃はあまり聞かなくなりました。
もちろん無くなった訳では無く、輪島や和倉温泉の旅館・ホテルなどでの公演も行われていますが、テレビなどへの露出が昔に比べると随分と減っている気がします。
昔は例えばテレビで輪島が紹介される時は、輪島塗、朝市、御陣乗太鼓辺りが紹介されることが多かったように思います。後継者問題というのはあるのかもしれません。




輪島マリンタウンの駐車場からは山がきれいに見えました。


Img_7275


山頂にある丸いドームは何かのレーダーだと思われます。気象レーダーかと思っていましたが、帰ってから調べてみると、航空自衛隊輪島分屯基地のレーダーサイトなんだそうです。
このレーダーは旧型のもので、写真には写っていない左側に新型のレーダーがあるそうです。そちらの方はちょっと気がつきませんでしたね。

2016.01.21

象の鼻に見える?

大沢町から輪島市街地へ向かって走っていると、「ゾウゾウ鼻展望台」というのがありました。


Imgp2056


Imgp2058


「ゾウゾウ鼻」というのは、海岸に突き出た岩の名前です。


Imgp2090


右側の細長い岩が「ゾウゾウ鼻」で、左側の四角いのが「千畳敷」と呼ばれています。
この日は波の影響であまり岩が見えず、象の鼻には見えなかったですね。


展望台からの眺めです。


Imgp2064


Imgp2067


展望台には双眼鏡が設置されています。


Imgp2061


100円と書いてありましたが、お金を入れなくても見えました。


Img_7228


見えているのは七ツ島や舳倉島だと思われます。天気が良ければ佐渡島も見えるそうです。

2016.01.20

「男女滝」と書いて「なめたき」と読む

昨年末の輪島ネタがまだいろいろ残っているので、しばらく続きます(^^;)


門前のほうからから大沢町へ向かう途中、「男女滝(なめたき)」という看板が見えたので寄ってみました。


Imgp1516


Imgp1510


実はこの滝の存在は知っていて、一度行ってみようとは思っていたのです。ところがすっかり失念していて、覚えていればNDフィルタを持って行ったのですが……


「撮影スポット」と書かれた場所から撮ってみます。


Imgp1513


Imgp1522


手前にも細い滝がありますが、こちらは名前は付いていないのかな?


駐車スペース横の階段から下に降りていくことが出来ます。


Imgp1628


下からの眺めもなかなかです。


Imgp1647


Imgp1697


左側が「女滝」(本滝)で、右側が「男滝」(支流)だそうです。夫婦のように寄り添って一本の流れになることから、男女滝という名前が付けられたそうです。

2016.01.19

イオンモールかほくのフードコートにて

昨年末、イオンモールかほくで食べようと思っていたラーメンが、行くのが遅かったため品切れで食べられませんでした。
いつかはリベンジと思っていたのですが、先日映画を見に行った際に昼食として食べてきました。
「越後秘蔵麺 無尽蔵」です。
新潟に本社あるキタカタグループのお店で、石川県内では寺井にある「会津喜多方ラーメン蔵」なんかも同じグループです。
昨年末からこってり系のラーメンが続いたので、今回は少しあっさり系をと思って、「鶏がら醤油らーめん」をいただいてきました。


Img_7369


鶏ガラベースの醤油味ですが、背脂がかなり浮いています。
フードコートのラーメンなのでそれほど期待はしていませんでしたが、スープはそこそこ良かったと思います。
麺やチャーシューはまあそんな物というか、フードコートで良くある感じのものですね。


ラーメンを食べた後は、「築地銀だこ」の「ねぎだこ」をいただいてきました。


Img_7378


標準は8個入りですが、ラーメンを食べた後だったので6個入りのものをいただいてきました。
「ねぎだこ」にはおろし天つゆが付いてきます。


Img_7379


人気があるのは「ねぎマヨ」のようですが、「ねぎだこ」はさっぱりとしていて美味しかったです。

2016.01.18

芦城公園の梅はさすがにまだまだです

昨年末に高岡古城公園で梅の花が結構咲いていたので、芦城公園の梅はどんな感じだろうかと思って見に行ってきました。


Imgp3227


一部の木にはそこそこの数の花が咲いていましたが、咲いている木とそうでない木の差が激しいですね。


Imgp3237


Imgp3250


Imgp3229


つぼみが来ている木も一部にありますが、まだまだつぼみも来ていない木が大半です。


Imgp3236


それでもこの時期に花が咲いていること自体が珍しいですし、雪も全く見当たりません。
寒さはかなり厳しくなってきてはいますし、池の鯉はみんな寄り集まっていました。


Imgp3156


スキー場もまだオープン出来ていない所や、オープンしていても滑走できるのは一部のゲレンデだけだったりするようです。
しかし、今週は雪マークが続いています。今日は夜になって風がとても強くなってきましたし、明日は多い所では1mの積雪予報が出ています。ちょっと極端過ぎますけどね。
スキー場にとっては待ちわびた雪となるでしょうけど。

2016.01.17

久々の芦城公園の猫

土曜の午後は久々の芦城公園へ。
芦城公園へ行こうと思ったのは理由があったのですが、それについてはまた後ほど。
映画館を出た時はかなり大きな雨が降っていて、猫に関しては全く期待していなかったのですが、運良く公園に着いた頃には雨も上がり、時折青空も見えるほどでした。


Imgp3289


着いた早々、一匹の猫が横切っていきました。


Imgp3162


しかし人を見ると逃げていってしまい、植え込みの中に入ったまま出てきませんでした。


Imgp3166


すると近くに2匹目の猫が。


Imgp3183


ところがこの猫もすぐにどこかへ行ってしまいました。


公園の中を廻っていると、東屋の奥に一匹の猫を発見。


Imgp3215


しかしこの猫もすぐに逃げていきました。


Imgp3220


今回見かけた中でも一番人に懐いてない猫で、この後も何度か見かけましたが、全く近づくことは出来ませんでした。
その後、今回の元々の目的を果たして東屋へ戻ってくると、2匹目に見かけた白黒猫が東屋に。


Imgp3293


かなり近づいても逃げません。


Imgp3353


でも、触らせてはくれませんでしたね。


さらに公園の中を廻っていると、藤棚の下に2匹の猫が。


Imgp3388


かなり遠かったので、近くへ移動する間に2匹とも植え込みの中へ消えていきました。
しばらくすると、犬の散歩に来ていたおじさんが猫に餌をやっていました。先ほどの2匹のようです。


Imgp3440


ひとしきり餌を食べ終わると、また離れていきました。


Imgp3460


Imgp3570


食後の運動?


Imgp3635


そろそろ帰ろうかと最後に池の近くへ行くと、ベンチにまた別の猫が。


Imgp3657


近づいても逃げません。


Imgp3716


それでも触らせてはくれませんでした。


帰りに中央緑地のほうへ行くと、植え込みの中に何かいます。


Imgp3986


ライオンみたいな猫でした(^^)。


Imgp3935


じっとしたまま動きません。
しばらく見ていましたが、その場でじっとしたままです。どこかへ移動するような雰囲気もありませんでした。


昨年も何度か芦城公園へは行きましたが、以前ほど猫を見かけることはありませんでした。しかし今回は7匹の猫を確認しました。ただ、以前に見かけた猫たちとは違って、あまり人には懐いていないようです。餌をあげると寄ってくるようですが、以前のように何もしなくても向こうから寄ってくるような猫はいませんでした。
それでも、元気な猫たちの姿を見る事が出来て良かったです。どの猫も丸々としていましたし、食べ物には不自由していないようですね。

2016.01.16

ガルパン劇場版、石川県でもやってたんですね

金曜日の夜、明日の土曜はどこへ行こうか考えていたのですが、天気が今ひとつと言うこともあってこれと言った場所が見つかりません。天気が悪いなら映画にでも行こうかと思ったのですが、見たい映画もありません。「人生の約束」は見に行ったし、今週から公開の映画だと、「の・ようなもの のようなもの」はちょっと見たい気もしますが、石川でやっているのはフォーラスのみ。フォーラスは駐車場も無いし(提携駐車場の何時間分かの無料券は貰えますが)、そもそも休日に金沢駅まで車で行きたくないので、ちょっと行くのが億劫です。ガルパン劇場版でもやっていれば行くんだけどと思うのですが、石川県はおろか、北陸三県での公開はありませんし。
などと考えながらふとシネマサンシャインかほくの上映予定を見てみたら、なんとガルパンをやっているではないですか。石川での上映は無かったはずだけど、と思ってホームページを見てみると、1月8日から公開されているようです。1月22日まで上映予定とのことなので、行けるのはもう今週末だけ。これはなんとしても見に行かなければ、ということで「イオンモールかほく」にある「シネマサンシャインかほく」まで行ってきました。


イオンモールに併設の映画館なのでイオンシネマなのかと思ったら違うんですね。イオンシネマは石川県内に既に3つもありますから、これ以上増やす気は無かったのでしょう。
上映は朝10時からでしたが、イオンモールかほく全体が開くのも朝10時。着いた時にはまだイオンモールの一部しか開いていませんでした。
イオンモールかほくへ行くのが今回で2度目で、どこに何があるかもほとんど判っていない状態だったので、とりあえずイオンモールの開いている入口から入ったのですが、映画館へ行ける通路はシャッターが閉まっています。どこから映画館へ行けるのか判らずインフォメーションで聞いてみると、今の時間は直接映画館棟からしか入れないと言われ、一旦外に出て映画館棟へ。
石川県では最も北部にあるシネコンで、能登方面から来ている人も多いのか、結構多くの人が来ていました。たぶんガルパンを見に来たんだろうなと思われる人もかなりいます。
ロビーに貼られているポスターは声優さんのサイン入りです。


Img_7364


映画は期待通り面白かったです。
大会に優勝したら廃校にならないというのが口約束だったから結局廃校になるっていうのはちょっと無理矢理な気はしますけどね。
他校のキャラクターも勢揃いで、みほ以外のあんこうチームメンバーのほうが出番が少ないくらいです。
戦車戦シーンの作画は力入ってますし、見応えは十分です。
映画の冒頭にはテレビ版のあらすじやキャラクターを紹介する短編(3分ほど?)がありました。ガルパン自体が初見の人を考慮して付けた物でしょうけど、全くガルパンを知らない人がこの映画を見ることはほとんど無いでしょうけどね。

2016.01.15

やっぱり雪だるま

五箇山菅沼集落の駐車場にて。
柵の柱の上に、小さな雪だるまが並んでいました。


Imgp2755


柵の下には、少ない雪を集めた小さな雪だるまもありました。


Imgp3079


どこかの子供が作っていったのでしょう。やはり雪を見ると雪だるまを作りたくなるものなんですかね。


下の住民用駐車場には、何かの動物の足跡が。


Imgp2527


この辺りでは珍しくもないものなんでしょうね。

2016.01.14

値上げ、なのか?

正月休みも終わった5日に、今年になって初めて松任総合運動公園の体育館へ行ってきました。すると、更衣室のコイン式ロッカーが新しくなっていました。
前回行ったのは昨年の11月末。健康診断が終わってからはしばらく運動もご無沙汰になってしまっていたのです(^^;)。
なので、12月中か、年末年始の休み中に入れ替えられたのでしょう。
ただ、新品になった訳では無いようで、『吉野谷支社』と書かれた備品のシールみたいなものが貼られています。良く見ると、多少の傷もあり、以前に他の場所で使われていた物を持ってきたようです。前のロッカーはかなり古くなっていましたので、使われなくなった物と交換になったのかもしれません。


このコイン式ロッカー、100円を入れて鍵をかけるタイプの物で、後から100円は戻って来ます。
古いロッカーは10円だったので、これは値上げと言えるのでしょうか?
10円であろうが100円であろうが、最終的には戻って来るので値上げという訳では無い気もしますし……
戻って来たコインを取り忘れてしまった時の衝撃は10倍になりますねww


最初はいつものように10円を入れようとして100円になっていたのでちょっと焦りました。100円玉を持っていたから良かったものの、持っていなかったら使えない所でした。鍵なしのロッカーはたくさんあるんですが、使っている人はいませんね。
会社の帰りに寄っているので、貴重品を何も持たずにという訳にもいきません。さすがにこのご時世ですので、仕事の資料やPCを持って帰ることはありませんが、財布くらいは持ってます。車の中に置いて行くか持って行くかのどちらかしかないのですが、田舎とは言え車上狙いの被害も報告されていますし、車に置いて行くのはやはりはばかられます。ならばロッカーが100%安全かと言われるとそうでも無いのでしょうけど、気分的には車に置いて行くよりは安心かなという程度なんですけどね。


Img_4604


ちょっと気になったのは、『100円は戻ります』といった説明が一切無かったことです。前のロッカーにはちゃんと書かれていました。
たぶん戻って来るんだろうとは思ったものの、実際に戻って来るまではちょっとヒヤヒヤしました。

2016.01.13

今年最初のラーメンは、野々市にオープンした「らぁめん秀」でした

先週の土曜にテレビで、1/9に「らぁめん秀」が野々市市粟田にオープンすると紹介されていました。
どこかで聞いたことのある名前だと思ったら、田上にある「金沢味噌らぁめん秀」の2店舗目でした。


Img_7346


オープン最初の3日間はメニューは味噌ラーメンのみで、通常税込み750円のところを500円にて提供(限定各日500杯)していました。


Img_7350


人も多いだろうし、またそのうちに、と思っていたのですが、月曜に映画を見に行く事になったので、映画の後で行ってみようと言うことになりました。


Img_7361


ずらりと並んだ花輪の中には、「せたが屋」といった名前も見られます。


Img_7342


到着したのは12時ちょっと過ぎ。外の行列はざっと50人ほどでしょうか。店内にも待っている人がいそうなので、実際はもっと多かったでしょう。休日と、一杯500円という値段もあって、所謂ラーメン好きの人たちだけでなく、小さい子供を連れた家族連れの姿もかなり見かけます。待ちは長そうですが、せっかく来たのだからと一時間待ちを覚悟して並びました。
結局、店内に入るまで1時間少々、店内で5分ほど、席に着いてから10分弱という長い待ちの末、ようやく今年最初のラーメンにありつけました。


Img_7354


コクのある味噌のスープに中太麺。
チャーシューは燻製のようなちょっと変わった感じで、チャーシューとハムの中間のといった感じです。


Img_7358


田上店にあったカレーパウダーは無く、香辛柚子と青海苔が置いてあります。


Img_7351


青海苔が味噌味に良く合いました。
味噌ラーメンであることは同じですが、メニューは田上店とは違うのかもしれません。
また、近頃はあまり熱くないちょうど良い暖かさのスープのラーメンが多い中、(味噌ラーメンと言うこともあるのかもしれませんが)熱々とまでは言わないものの、熱めのスープなのが寒い時には特に嬉しいです。
厨房にあった麺が入ったケース(何て言う名前なのか判らないですが)には、「神系製麺所」と書かれていました。ここは神仙の系列店ですが、いつの間にやら「神系」なんていう言葉が出来たようですね。


場所は以前にお好み焼き屋さんがあった場所で、駐車場も近辺のスシローなどと共用で公称50台(実際にはもっとありそう)と広いので、車を駐める所に心配はいりません。
オープンしたばかりでさらにこの行列と言うこともあるでしょうが、客さばきがあまり上手くなかったようです。寒い中を外に50人以上並んでいる状況なのに、30席ほどありそうな店内で空いている席が1/3以上あるような状況があったりもしました。店員の数が足りていない訳では無く、さばき方の問題だと思います。
これほどの行列になる事は通常は無いでしょうし、店員さんの接客自体は悪くありませんでした。

2016.01.12

映画「人生の約束」

三連休最終日。家でのんびりしようかと思っていたのですが、ユナイテッドシネマ金沢とコロナシネマワールドはメンズデー、イオンシネマはハッピーマンデーで、映画一本1,100円でした。ちょうど、見たいと思っていた映画「人生の約束」が9日から公開だったので、映画を見に行くことに。


上映されている中で一番近かったイオンシネマ御経塚へ見に行ったのですが、イオンシネマでは誰でも1,100円ということもあって、チケット売り場はとんでもない行列になっていました。
朝9:35の上映だったのですが、9:20~9:40の上映という映画が4、5本あったことと、その中に「スターウォーズ」や「妖怪ウォッチ」が含まれていたこともあり、こんな状態になってしまったのでしょう。
多少は混んでいるかもと思って少し早めの上映30分前に着いたのですが、チケットを購入したのはちょうど上映開始の9:35でした。
実際には本編が始まるまで15分近く予告編などが流れているので、開始時間の10分後くらいまではチケットを売ってくれるようですが、並んでいる間、間に合わないのでは無いかと気が気ではありませんでした。


映画は富山県の新湊を主な舞台としており、昨年の5月初めに射水市でのロケが行われたそうです。
内川や新湊漁港など、私も何度か訪れたことがあってとてもいい所ですが、まるでオープンセットのようで映画の撮影にはピッタリの場所ですね。


Imgp7830


Imgp7764


Imgp0758


新湊出身の立川志の輔師匠もワンシーン登場します。
映画終盤、越ノ潟駅から船に乗り、さらにバスで山のほうへ向かっていましたが、あれはどの辺りなんでしょうね。あのシーンが射水市で撮影された物なのかどうかは判りませんが……


監督は、劇場作品の監督は初となる石橋冠。池中玄太80キロなどのテレビドラマを手がけてきた人です。今回の西田敏行の役名が「西村玄太郎」で、劇中では「玄さん」と呼ばれていて、池中玄太を思い出してしまいました(^^)




劇場ではタカとユージがお出迎え(^^)


Img_7341


お二人とも65歳前後だと思いますが、カッコイイですね。

2016.01.11

五箇山・相倉集落

こちらも毎年恒例となった、五箇山の相倉集落です。


Imgp2230


Imgp2232


菅沼集落の放水を観る前に相倉集落へ行くというのが毎年のパターンになっています。
とにかく今年は雪が少ないです。これで5年連続で冬に五箇山へ来ていますが、こんなに雪が少なかったことは初めてです。
いつもなら通路の両脇には、除雪した雪も含めて2m以上の高さの壁が出来ているのですが、今年は全くありません。


Imgp2223


去年はすっかり雪に埋もれていた石碑やポストも完全に露出しています。


Imgp2358


Imgp2260


山の木は雪の花が咲いたようでとてもきれいでした。


Imgp2285


Imgp2321


Imgp2492


予報では雨か雪となっていた天気も大きく外れ、時折陽が差すほどです。
陽が差してくると益々雪も溶け、合掌造りの屋根からはゆげが立ち上り始めました。


Imgp2330


こんな景色を見たのも初めてだと思います。
全景撮影スポットへ向かう道も雪は少なく、地面が見えている所もあります。


Imgp2360


いつもなら長靴に履き替えて行くのですが、今年は冬用スニーカーのままで全く問題無し。土の所はぬかるんでいて、わざと雪のある所を歩いていたくらいでした。


撮影スポットからの眺めです。


Imgp2379


初雪が降りました、くらいの感じですね。
モノクロでも撮ってみました。


Imgp2446


こちらのほうがちょっと冬らしさを感じるかも。


雪が無いのは楽ですし、雪かきもしなくていいのはありがたい事ですが、スキー場は営業できずに困っているようです。
あまりに雪が少ないと、夏になって水不足になるかもしれませんし、山のほうにだけでいいからもっと降って欲しい気はします。
今週はずっと雨か雪の予報が続いていますし、少しは期待できるかな?

2016.01.10

五箇山・菅沼集落の放水

昨日はすっかり年明けの恒例となった、五箇山・菅沼集落の消防放水を今年も見に行ってきました。


Imgp2975


上からと下からの撮影を1年おきに行ってきましたが、今年はどこか他に良い場所は無いかと、放水が始まる前に少し探してみました。
まずはいつも上から撮っている歩道から。


Imgp2499


全体を見渡せる場所ですし、一番人気の場所です。やはりここが定番で、今年も多くの人が三脚を立てて並んでいました。
しかも今年は人の密度が高いというか、すき間が無いくらいびっしりと三脚が並んでいました。去年までならもう少しゆとりがあって、間に入って何枚か撮らせてもらう事も十分に可能でしたが、今年の状況では入り込む隙間は全くありませんでした。


次に行ってみたのが、駐車場の近くにあるオフィシャルの展望スポットです。


Imgp2759


眺めは悪くないのですが、手前の木が邪魔です。せっかくの建物が木に隠れてしまっています。この時期なのでまだ建物は見えますが、葉が茂っている頃だとほとんど建物が見えないでしょうね。
オフィシャルの展望スポットなのに、かなり残念な場所です。


次は少し歩いて橋を渡り、川の反対側に廻ってみました。


Imgp2632


放水が始まれば印象も少し違うかもしれませんが、『合掌造り』感が今ひとつという気がします。
放水が行われるのは10分間なので、ここで撮り始めてしまうと、他の場所では撮れなくなります。戻った頃には終わっているでしょう。


結局これと言った場所は見つからず、下からの撮影となりました。


そろそろ放水が始まるようで、お土産屋さんも一時的に店じまいです。


Imgp2773


ここのお土産屋さんの前に放水銃があるので、戸を開けたままだと商品に水がかかってしまうんですよね。


午後2時半を少し過ぎた頃に消防車がやって来ました。


Imgp2783


すぐに準備が始まります。


Imgp2805


そして放水開始。


Imgp2832


集落内の放水銃から一斉に放水されます。


Imgp2866


Imgp2919


さすがに手際が良く、消防車が到着してから放水が始まるまでは2、3分ほどしかかかりません。
消防士さんが消防車からも放水しています。


Imgp2854


放水の写真を撮りに来ている人は皆上から撮っていて、下から撮っている人はほとんど見かけませんでした。下にいるのは普通に観光に来た人ばかりです。でも、思いがけず放水を見る事が出来て良かったという声が聞かれました。


Imgp2997


Imgp3003


Imgp3018


10分間の放水を終え、すぐに片付けが始まります。


Imgp3053


そして消防車は帰って行きました。


Imgp3074


お土産屋さんも営業を再開しています。


Imgp3077


しかし今年は雪が少ないです。
昨年と1日しか違わないのですが、雪の量は全く違いますね。
五箇山の人たちにとっては、この程度は降っていないのと変わらないのではないかと思うほどです。

2016.01.09

トトロ岩

輪島市門前町大泊の国道249号線沿いに、「剱地権現岩」という岩があります。
その姿がとなりのトトロのトトロに似ていることから、いつしか「トトロ岩」と呼ばれるようになりました。


Imgp1462


いつしか目も付けられ、ますますトトロになってます。
このトトロ、左右の耳の部分は同じ所から生えているのではありません。横から見るとこんな感じ。


Imgp1466


2つの突起がそれぞれ耳に見えているのですね。
そのため、見る角度によってはトトロには見えませんww


Imgp1469


このくらいの角度が一番トトロかな?


Imgp1488


実はこの道、1年くらい前にも通った事がありました。しかしその時は逆方向から来たため、こんな岩があることに全く気がつきませんでした。なにせ反対側からではトトロには見えないものですから……

2016.01.08

新幹線:エヴァンゲリオンプロジェクトのキーホルダーを買ってみた

JR西日本では「新幹線:エヴァンゲリオンプロジェクト」として500系新幹線を改装した車両が人気を博しています。
JR金沢駅のお土産屋さんでも関連するグッズが販売されています。
そこで、今回はキーホルダー(600円+税)を買ってきました。


Img_7146


500系のミニチュアフィギュアが付いてます。


Img_7176


この500系新幹線が走っているのは山陽新幹線エリアなので当然金沢では見る事は出来ないのですが、グッズだけは売ってるんですね。富山駅とか福井駅などのJR西日本エリアの主要駅では買えるのかもしれません。

2016.01.07

高岡駅では「あみたん娘」

ドラえもん推しの高岡市ですが、高岡駅のコンコースには高岡市の公式キャラクター(観光大使という肩書きになってます)「あみたん娘」の大きなタペストリーが掛かっていました。


Img_6859


Img_6856


Img_6853


Img_6851


キャラクターデザインは松原秀典氏。旧福光町の出身で、県立高岡工芸高校卒ということで選ばれたようです。
こんなラッピングバスも走っていました。


Img_6861


Img_6865


Img_6868


富山新聞(北國新聞系)の広告ですが、特定の新聞社との繋がりがあると言うことでは無いようで、2014年8月22日~2015年7月31日には、北陸中日新聞に週1で4コママンガが掲載されていたこともあります(現在はこちらで見ることができます)。


行政のキャラクターと言えばゆるキャラが多いですが、こちらは分類的には萌えキャラになるのかな。最近ではどこかの海女さんキャラがバッシングで公認取り下げとかの騒ぎがありましたが、こちらはそんな問題も無く受け入れられているようです(肌色の露出が少ないからか?)。

2016.01.06

わかりにくい?

昨年末、電車で高岡まで行ってきました。
松任駅で高岡駅行きのきっぷを買えますが、JR線、IRいしかわ鉄道線、あいの風とやま鉄道線の3つを乗り継ぐことになります(JR線からは金沢駅で乗り換えですが、IRいしかわ鉄道からあいの風とやま鉄道は直通です)。
きっぷの券面は、JR線だけを通る場合とはちょっと様子が違います。


Img_6831


松任から高岡までは1,020円ですが、その金額はきっぷの右上に小さく書かれているだけで、中心に書かれているのは倶利伽羅から高岡(あいの風とやま鉄道線)の料金です。
最終的に降りるのがあいの風とやま鉄道線の駅になるので、それを考慮しているのでしょうか。ただ、このきっぷを最初に見た時、これでちゃんと松任から高岡まで乗れるきっぷなんだろうかとちょっと心配になってしまいました。
きっぷに書かれている内容というのは基本的に駅員さんが判ればいい物なのかもしれませんが。


帰りのきっぷは金沢駅までだったので、高岡駅で買ったきっぷには中心に倶利伽羅から金沢までの駅名が。


Img_7074


総額はやはり右上に書かれていて、下にはIRいしかわ鉄道線の料金(倶利伽羅から金沢)が書かれています。
こちらのほうがまだ少し判りやすい気がしますが、こちらはJR線には乗らないからかもしれません。松任駅までの切符を買っていたらまた少し違ったかも。


第三セクターに経営分離された在来線ですが、利用時には極力不便にならないようにと、各鉄道会社が協力しています。
それでも松任駅から金沢以東のきっぷを買おうとすると、行き先駅名の頭一文字を入力して、一覧から駅名を選択しないといけないなど、多少の不便はあります。きっぷの見た目のわかりにくさというのもその一つかも。

2016.01.05

これってP.A.WORKSの新社屋だったのか?

昨年の12月に白川郷へ行った際、途中の城端PAで休憩した時のこと。
パーキングからハイウエイオアシスへ移動する所になにかの建物を建設していました。


Img_6758


ハイウエイオアシスの何か新しい建物を作っているのかと思っていたのですが、どうやらこれがP.A.WORKSの新社屋のようなのです。
城端PA近くに新社屋を建設中という話は聞いていたのですが、こんな目の前というか、ほとんど敷地内なんじゃ無いのかという場所だとは思いませんでした。
奥の方に作っている建屋もそうなんでしょうかね?


Img_6756


しかし、この場所って一般道からどうやって入るんでしょう。
パーキングのコンビニなどにアクセスするために、一般道から入ってこられる場所はあるはずですが、それがどこなのかは判りませんでした。
工事車両なんかも入ってきているわけですから、どこかに通路があるんでしょうけどね。




こちらは昨年末に高岡の藤子・F・不二雄ふるさとギャラリーへ行った時、高岡市美術館の近く(高岡工芸高等高校の向かい辺り)にあったたこ焼き屋さんです。


Img_7007


なんとなく見覚えがある建物だったので、とりあえずお店の写真を撮ってきたのですが、後から調べてみると、このお店が「true tears」に出てきた今川焼きの「あいちゃん」のモデルになったお店だったんですね。見覚えがあると思ったのは、ネットでお店の写真を見たことがあったからでしょう。
その時に気がついていれば寄って来たのに……

2016.01.04

白米千枚田 あぜのきらめき

夜景ツアー2日目(早くも最終日なのですが(^^;)は「白米千枚田 あぜのきらめき」です。


Imgp2217


毎年、稲刈りが終わってから次の田植えの準備をする間(今シーズンは2015/10/10~2016/3/13まで)、田んぼのあぜ道に設置されたLED(ペットボタルというそうです)によるイルミネーションが行われます。
あぜ道にぽつぽつと見えている白い物がペットボタルです。


Imgp2140


白米千枚田に写真を撮りに来たのはは2度目ですが、前回は日中だったので、夜は初めてです。
日没を感知してLEDが付き始めますが、この日の輪島の日没は16時42分。イルミネーションが点灯し始めたのは16時55分頃でした。


Imgp2162


照明の色は30分ごとに切り替わります。


Imgp2178


Imgp2196


最初はピンクでしたが、その後は黄色になりました。


Imgp2202


Imgp2208


想像していた以上に幻想的で、見応えがありました。


Imgp2211


日没の少し前には雨やあられが降っていましたが、ライトアップが始まる頃には上がっていました。それでも海からの風が強く、とても寒かったです。着るものは一応考慮していたので体は大丈夫でしたが、手足がとても冷たかったです。手は手袋をする事でなんとかなりましたが、足の冷たさはどうすることも出来ませんでした。しかし見る価値は十分にあります(防寒対策はしっかりと)。
もう少しでまたピンクに戻りそうな時間になりましたが、また雨が降り始めてきたので18:00ちょっと前に退散することに。帰り道は土砂降りの雨で、のと里山街道に入る頃にはみぞれやあられが降ってきました。


駐車場は日没前にはいっぱいになってしまい、駐める所が無くなります。少し早めに行って駐車場を確保したほうがいいですね。あるいは、点灯し始めた頃が一番混雑するそうなので、時間が許すならもっと遅い時間に行くのがいいのかも。開催時間は日没から4時間とのことですが、29日の時点では午後9時までとのことでした。
輪島市では輪島駅前から出ている路線バスの利用を呼びかけています。往復割引乗車券も販売されますので、これを利用すると料金は通常の約半額になります。車の場合は輪島市マリンタウンの駐車場に駐めて、馬場町バス停から乗ってくださいとのこと。ちなみに、マリンタウンの駐車場や朝市駐車場は、朝市の時間帯(8:30~12:00)に出る場合には料金が発生しますが、それ以外の時間は無料です。

2016.01.03

海王丸ライトアップ

環水公園を出た後は、海王丸パークへ向かいました。


Imgp1260


Imgp1314


海王丸のライトアップを見に来たのは2度目ですが、前回とはちょっと変わっています。前回は単にライトアップされているだけという感じでしたが、今回はいろいろなパターンでライトアップされ、時間によって色も変わります。


Imgp1248


Imgp1254


Imgp1296


Imgp1318


変化のタイミングが案外早く、長時間(10~20秒)のシャッタースピードではその間にも色が変わってしまいます。グラデーションのように変化していくものなどは、数秒で様子が変わっていきます。見た目にはきれいなのですが、写真を撮るには厳しいです。
しょうがないので後半はISOを少し上げてシャッタースピードがせいぜい1~2秒になるように撮っていました。また、リモコンを持って行くのを忘れたので2秒のセルフタイマーを使って撮っていましたが、撮りたいタイミングの2秒前にシャッターを押すと言うのがなかなか難しく、思ったようなタイミングでは撮れませんでした。一部はセルフタイマーを使わずに撮ってみましたが、帰ってから見てみるとぶれているものが多かったです。


Imgp1345


Imgp1391


しかも到着して僅か5分ほどのところで雨が降り出し、一旦傘を取りに車まで戻りましたが、その頃にはもう土砂降り状態。結局帰るまで雨はあがらず、ずっと雨の中の撮影となってしまいました。
それでも海王丸のライトアップはなかなかきれいでした。
見に来ている人もそこそこいたようですが、天気が悪かったので外に出て見ている人は少なく、ほとんどの人は夜もやっているカフェの中にいたようです。寒さは前回ライトアップを見に行った時のほうが厳しかったですが、今回は雨がひどかったですからね。まだ雪のほうがましだったかも。

2016.01.02

富岩運河環水公園 ライトアップファンタジー

昨年末に、夜景ツアー(というほど大げさな物ではありませんが)に出かけました。
1日目は富山方面へ。富岩運河環水公園のライトアップです。


Imgp1211


「環水公園ライトアップファンタジー」として季節毎に異なった演出が行われていて、現在は「冬」がテーマの演出となっています。


Imgp1206


Imgp1207


今回は演出パターンのタイミングに上手く合わせることが出来なかったのがちょっと残念でした。次に移動しないといけなかったので、あまり時間も無かったんですよね。
下調べも不十分だったかも。駐車場の場所くらいしか調べていなかったので(^^;)。


公園の樹木にも照明が。


Imgp1225


Imgp1226


インテックビル(タワー111)の照明も色が変わっていっていました。


Imgp1245


Imgp1238


ライトアップを目当てに訪れる人も多いようで、夜にもかかわらず公園の駐車場には多くの車が駐まっていました。
「『世界一番美しい』スタバ」にも多くのお客さんが。


Imgp1232


さすがに照明の色は変わりませんけどww

2016.01.01

あけましておめでとうございます。

Img_6828


今年が皆様にとって良い一年になりますように(^^)


Img_7267


年始はどこへも出かけないので、しばらくは昨年末のネタが続きます(^^;)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

にほんブログ村

Amazon.co.jp