2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015.12.31

本年もありがとうございました。

今年もあっという間に1年が過ぎて行ってしまいました。
今年一番の話題といえば、なんと言っても北陸新幹線金沢延伸でしょう。


Imgp4655


金沢へ訪れる観光客も増えましたし、その効果は福井にまで及んでいるのだそうです。開業前後にはテレビで観光特番なども全国放送で多く放送されたこともあり、新幹線でやって来る人たちだけで無く、関西方面からサンダーバードで来る人もいつもより多かったようですし、車で来る人も増えました。
個人的にはもう少し人が少ない方が嬉しいですね。これまでも土日の日中は金沢駅周辺は混雑していて、車で行っても駐車場の待ちが大変でしたが、新幹線開業後は車で金沢駅には近づきたくないほどになりましたからね。
観光にかかわる仕事をしている人たちにとっては、多くの観光客が訪れるのは嬉しい事でしょうし、バブルで終わらせないようにと工夫しています。それでも来年は開業バブルも収束するでしょうし、北海道新幹線が開通して、多くの観光客はそちらに流れるでしょうから、今年より増える事はないでしょうね。いかに今年のペースを維持していけるかというところが勝負だと思います


個人的にも一度は新幹線に乗ってみたかったですし、東京までは行けませんでしたが、長野へ善光寺の御開帳を見に行ってきました。


Imgp9817


新幹線がなければ行っていなかったと思います。
今年は初訪問となった所が少なかったのですが、善光寺はその数少ないうちの一つになりました。


また、NHK連続テレビ小説「まれ」では輪島が舞台となったことも話題でした。新幹線効果と相まって、外浦村のロケ地となった大沢町には多くの観光客が訪れたそうです。
「間垣の里」と呼ばれているこの集落は、苦竹で家の周りを囲っている景色が見どころですが、元々観光地ではないので(とはいえ、旅館が1軒ありますが)駐車場などもありませんし、輪島市街地から行くにしても、門前側から行くにしても、途中に細い道を通らないと行けないような所です。ほとぼりが冷めた頃に一度行ってみようと思っていたのですが、年末の29日にようやく行くことが出来ました。


Imgp1957


Imgp2048


立派な案内看板や手作りのパンフレットも作られています。


Imgp2012


Imgp1990


ロケで使われたセットも一部残されています。


Imgp1939


Imgp1942


Imgp1943


桶作家として使われた家は一般の住宅なので中には入れませんが、ご好意で前庭までは入れるようになっています。


Imgp2030


Imgp2028


内側から見ると、海に近いことがよく判ります。


Imgp2035


外浦村役場として使われた建物は、外観をそのままに残されています。


Imgp1965


Imgp1970


レンガは発砲スチロールで作られていろそうです。タイルの壁も裏に回ると……


Imgp1973


ベニヤ板に貼られた物だったりします。


Imgp1974


上手く作ってあるものですね。


外浦村役場の奥にある静浦神社もドラマに登場しました。


Imgp1979


ここで写真を撮っていたら、地元のおじいさんが神社にまつわる話を聞かせてくれました。
小さな集落の割に大きな神社があるのは、この地では昔、塩が作られていて、それを前田家に収めていたのですが、その塩をこっそり若狭のほうまで持って行き、京都にも出荷していたのだそうです。それによってかなりの財を築いたそうで(おじいさん曰く、「インチキして儲けた」ww)、その財により建てられたのが始まりなんだとか。
昔はそのような資料もあったらしいのですが、火災により失われてしまったそうです。金沢の玉川図書館には、密告をほのめかすような記載のある文書が残っているそうです。
鳥居も昔はもっと立派なもので、下には橋が架かっているようなものだったそうです。


Imgp1977


おじいさんが子供の頃はまだそんな鳥居が残っていて、祭の曳山を出す時には鳥居を通すために曳山を分割し、出してからまた組み立てていたとのこと。
観光客から、なぜこんなに大きな神社があるのかと良く聞かれたそうで、そんな話をしてくれました。


海岸側には臨時駐車場が作られていました。


Imgp1913


しかしドラマの放送が終わって3ヶ月、既に観光客の姿はありません。駐車場には私の車が1台だけ。それでも私が出ていく時に入れ替わりで1台の車が入っていきました。
新幹線バブルより一足早く朝ドラバブルははじけてしまったようですが、元々が観光を産業にしている地域ではないので、元に戻っただけなのかもしれません(旅館にとっては特需だったでしょうけど)。


大沢町から4~5km東にある上大沢でも間垣が見られます。


Imgp1749


Imgp1763


Imgp1771


こちらはドラマには出てきませんが、観光用に立派な駐車場(EVの充電器も設置されていました)やトイレが作られていました。
トイレのある休憩施設があるのはとてもありがたい事ではありますが、ドラマのロケ地でさえ既に観光客が少なくなった状況で、ここに観光客が訪れることは残念ながらほとんど無いのではないでしょうか。


さて、来年はどんな年になるでしょうか。

2015.12.30

今年最後のラーメンは……

今年最後のラーメンは高岡の「ラーメンの翔龍」でした。


Img_6910


注文したのは醤油ラーメン(650円)です。


Img_6918


高岡でも「富山ブラック」を売りにしているお店が多いですが、こちらは富山ブラックと似ているものの、ちょっと違います。
スープは富山ブラック同様濃い醤油味ですが、たくさんの油(ラードと思われる)が浮いています。
麺は縮れ麺ですが、太さはそれほどではありません。
チャーシューは脂身が多くトロトロです。


Img_6921


味が濃いと聞いていたので、ライス(150円)も注文。


Img_6915


しかし、スープは濃い味ではあるものの、ライスが必須というほどではありませんでした。たっぷりのラードが味をまろやかにしているのかも。
それでもご飯が合うラーメンには違いありません。さすがにスープまで完食とは行きませんでした。


高岡では「龍系」と言われるラーメン屋さんの元祖のようなお店だそうで、10席ほどのカウンターと4人掛けのテーブルが6つという広さにもかかわらず、昼時には待ちが出来るほどです。
この日も見せに入ったのが12時ちょっと前だったのでまだ空席がありましたが、食べているうちに次々とお客さんがやって来て、店を出る頃には店内で待つ人が数組いたほどです。
醤油ラーメンの他に味噌や塩もありますので、次はそちらも食べて見たいと思わせる美味しさで、大変美味しくいただきました。

2015.12.29

藤子・F・不二雄ふるさとギャラリー

今年の12月1日に、藤子・F・不二雄ふるさとギャラリーがオープンしました。


Img_7013


高岡市美術館の二階にあります。


Img_7012


今回の高岡でのメインはここだったのです。


一階の受付でチケットを購入し、二階へ上がります。
ギャラリー内は当然ながら撮影禁止ですが、エントランス部分は撮影しても構いませんということでした。
入口は「どこでもドア」になっています。


Img_7016


展示内容は「ふるさとギャラリー」という名に相応しいもので、中学時代に投光したコママンガや、手作りの冊子、高校時代に作った同人誌的な冊子など、高岡に住んでいた頃の物が中心になっています。
既に川崎市に「川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム」というのがありますし、同じような物にならないように特徴を出したいと言うこともあるのでしょう。展示品の一部には川崎市のミュージアムから提供されているものもあるそうです。
企画展示室では『Fキャラオールスターズ大集合 ドラえもん&パーマン危機一髪!?』という約10分のショートムービーが上映されていて、子供たちに大人気でした。


万葉線のドラえもんトラムも相変わらずの人気です。


Img_6879


2012年9月に運行を開始したドラえもんトラムは当初、約1年の期間限定運行だったのですが、人気のため2年間延長され、今年、さらに3年間延長されることとなり、2018年8月末まで運行されることになっています。3年後にはさらに延長されるかも?
車内にもドラえもんやひみつ道具などのイラストが満載です。


Img_6890


Img_6893


Img_6899


高岡駅の万葉線待合室にあるドラえもんポストも人気で、記念撮影をしている人をよく見かけます。


Img_6845


ちょうど郵便局員さんが郵便物の収集にやってきました。


Img_6838


待合室の外すぐ近くには普通のポストもあるのですが、わざわざこちらのポストに投函しに来る人もいるようですね。


高岡市内には他にもドラえもん関連のものがあちこちにあります。なので、ふるさとギャラリーも「ドラえもんギャラリー」になっているのではないかと危惧していたのですが、無用な心配だったようです。もちろんドラえもんも大きく取り上げられていますが、それ以外の作品も多く紹介されています。
観光資源が豊富とは言えない高岡市にとって、藤子不二雄やドラえもんというのは大きな観光資源になるのかもしれません。高岡の生家をミュージアムにしようという計画があるというニュースを以前に見たことがあるような気がしますし。

2015.12.28

内輪の忘年会

土曜の夜の部は内輪の忘年会でした。
年末ですが、相変わらず観光客も多い中、金沢駅近くの居酒屋「ちょん兵衛」という所へ行ってきました。


Img_7096


いろいろと注文したのですが、写真を撮り忘れて食べてしまった物も多かったです(^^;)。
と言うわけで、写真は注文した物の一部です。


Img_7100


Img_7098


Img_7103


Img_7109


Img_7102


今回のメインイベント(?)はノドグロの塩焼きです。


Img_7117


いつもは「高い!」と言われてみんなに却下されるのですが、今回は3人で割ったら一人頭600円弱という値段だったので許可が出ましたww


食べ物はどれも美味しかったのですが、残念だったのは注文した物が出てくるのがとても遅かったことです。2階の広間に団体さんが入っていたこともあって、厨房がかなりてんてこ舞い状態だったようです。料理が出てこないのはまだしも、飲み物すら出てこないというのはちょっと閉口しましたね。キャパに対して厨房の人数が足りていないように思いました。料理を運んでくる人の数も足りていないのかも。
白子焼きなんかは出てくるまで1時間近くかかりましたからね。後から注文した物のほうが先に出てきたほどです。もっとも、これは厨房に注文が通っていなかったのではないかと言う気がしてます。「まだ来てないんですけど」と聞いてみたら、「今焼いてます」という蕎麦屋の出前のような返答で、その後さほど経たずに出てきましたからww
そういう所も含めて、かなりバタバタしていましたね。
駅の近くということで、1階のカウンターやボックスには観光客と思われる方々の姿も見られましたが、あまりに出てくるのが遅いのはやはりイメージ的には良くないですね。味は悪くないだけに尚更残念です。

2015.12.27

もう梅が咲いていました

土曜の昼の部は高岡へ行ってきました。
天気予報は一日中雨との予報だったのでデジイチは持たずに出発。しかし、高岡へ向かうにつれ天気は良くなり、ついには青空が広がってきました。


Img_6936


こんな事ならデジイチを持ってきたら良かったと思ったりもしましたが(夜の部があったので荷物を少なくしたかったんですよね)、特にこれと言って撮影の目的があったわけではないのと、晴天も長くは続かず、雨と晴れを繰り返す不安定な天気となったので、結果的には持って行かなくても良かったかなという感じです。
雨が上がった後には虹も出ていました。


Img_7070


メインの目的地へ向かう前に立ち寄った高岡古城公園の梅林では、早くも梅の花が咲き始めていました。


Img_6961


Img_6978


Img_6987


Img_6994


まだまだ咲き始めではありますが、一部の白梅はかなりの数の花が咲いています。


Img_6974


一時的に寒くなった後、また寒さが緩んできたりしたので、冬が終わったと勘違いしてしまったのでしょうか。


Img_6951


今度の冬は全般的に気温が高めとの長期予報も出ていましたし、春の花も時期がいつもとはずれてきてしまうかもしれませんね。


帰りには動物園にも寄って来ました。
古城公園の動物園は冬でも開いています。今はまだ雪もありませんし、動物たちも普段とあまり変わらないです。それでもポニーは寒さに耐えられるように、背中にブランケットを掛けていました。


Img_7043


カピバラも小屋の中に入ったまま、出てこようとはしませんでした。


Img_7047


ペンギンだけは元気に動き回ってましたね。


Img_7029


手書きパネルもいつも通り、楽しませてくれます。


Img_7036


Img_7037


こちらは「まどか☆マギカ」を意識してますねww


Img_7049


今回の一番のお気に入りはこちら。


Img_7050


元ネタは「ヤマアラシのジレンマ」です。


融雪用パイプを支えていたのはこの猫でしたww


Img_7053




【おまけ】
公園前の道路には、早くも初詣向けの案内看板が。


Img_7005


随分と気の早い、と思ったのですが、考えてみると今年もあと1週間を切っているんですよね。なので、それほど気の早いと言ったものではないのですね。

2015.12.26

「長崎ちゃんぽん」を食べたのは高校の修学旅行以来でした

今年の4月、イオンモールかほくのフードコートに「リンガーハット」が登場しました。石川県には初進出ということで一度行ってみたかったのですが、先日ようやく行く事が出来ました。ちなみに北陸初出場はイオンモール高岡だったそうです。
注文したのは『野菜たっぷりちゃんぽん』(680円[税込734円])です。


Img_0281


野菜が480gに麺が200gだそうで、とにかく野菜が多いです。野菜ばっかり食べている気がして、あんまり麺を食べている感じがしません。
かなりのボリュームで、昼間ならまだいいですが、あとは帰って寝るだけという時間だったので、普通のちゃんぽんか、野菜たっぷりちゃんぽんミドルサイズにしておけば良かったかなと思うほどでした。
長崎ちゃんぽんってあんまり食べる機会が無くて、高校の修学旅行で長崎に行った時に食べて以来です。


野菜たっぷりちゃんぽんには、2種類のドレッシングがついてきて、好みに合わせてかけて食べるようになっています。


Img_0279


ゆず胡椒と生姜があり、ドレッシングと言うことでやや酸味もあります。
最初から直接かけてしまうとスープまで味が変わってしまうので、最初はレンゲに野菜やスープを少し乗せて、その上にドレッシングをかけて食べてみてくださいとのこと。どちらかというと生姜のほうが好みでしたが、スープはそのままのほうが美味しかったですね。野菜にだけかけたいです。


フードコートということで、出来上がったら呼び出しが鳴る端末が渡されます。


Img_0273


今まで見たことがあるのは単にブザーやアラームが鳴るだけのものでしたが、近頃では液晶モニターが付いた端末になってるんですね。知らないバンドのPVが流れていました。若い人なら知っているバンドなんでしょうね。


イオンモールかほくの1階にはにゃんたろうのパネルが。


Img_0287


来年1月8日(金)には、110番の日イベントでイオンモールかほくにやって来るそうです。

2015.12.25

どっちが正しい?

自販機で売られている麦茶です。
どう見ても同じ物が2つ並んでいますが、片方は150円でもう片方は160円です。


Img_5918


本当に同じ物が出てくるのなら迷わず150円のほうを選びますが、違う物(量が少ないとか)が出てくると嫌ですしね。
結局、お茶ではなく110円の水を買いましたがww

2015.12.24

雪だるま

雪の少なかった白川郷ですが、大小さまざまの雪だるまがあちこちにありました。


Imgp0765


Imgp0781


Imgp0886


Imgp0941


雪を見るとやはり雪だるまを作らずにはいられないのでしょうか(^^)


公開されている建物の入口には、雪払い用の箒が。


Imgp0723


この日は必要なかったようですけど。

2015.12.23

「麺屋 達」二日市店

今年に入って、6月に久安店、8月に二日市店と新店オープンが続いた「麺屋 達」。
今、石川で一番勢いのあるラーメン屋さんと言ってもいいのではないでしょうか。


先日、二日市店で使えるトッピング等の無料券をいただいたので、二日市店へ行ってきました。


Img_0263


ここは何か別の飲食店が入っていた建物だと思いますが、前が何だったのかは全く記憶にありません。のべで2年以上、ここの前を通勤で通っていたんですけどね(~~;)
店の前には3台分ほどの駐車スペースしかありませんが、店の裏側に駐車場があります。ただ、他の店の駐車場との区切りがちょっと判らなかったので、何台分のスペースがあるのかは判別できませんでした。それでも、店の前と合わせると20台分くらいのスペースはありそうです。


メニューはいろいろと豊富ですが、開店から4ヶ月近くになるのにまだ準備中というメニューもあったりします。
本店や松任店には行ったことがありますが、二日市店は初めてということで、基本の「とんこつらーめん(並)」をいただきました。


Img_0265


見た目も味も「達」のラーメンです。
食べ比べれば店による違いはあるのかもしれませんが、たまにしか食べない私にはそこまでの違いは判りませんでした。
大変美味しくいただきました。


そして、無料券を使ってギョーザをいただいてきました(ギョーザか唐揚げが無料になります)。


Img_0269


ニラが効いていて、美味しかったです。
ギョーザは持ち帰りも可能とのことです。


無料券はまだ「ライス小+玉子 or とろろご飯」と「のりたまごセット」が残ってますので、有効期限(来年1月末)までにもう一回くらい行ってみようかな?

2015.12.22

白川郷は中国からの観光客が多いですね

白川郷はいつも多くの観光客が訪れています。


Imgp0730


紅葉の時期などに比べるとかなり人出も少ないですが、それでも駐車場には観光バスが並んでいます。


Imgp1165


中国からの観光客が多いようで、聞こえてくる声は中国語ばかり。たまに日本語が聞こえてくるとホッとします。
トイレの入口にあった注意書きも中国語が書かれています。


Img_6815


日本語でも書いてありますが、中国語のほうが上に大きな文字で書かれている所を見ても、中国からの観光客が多い事を示しているのではないでしょうか。
展望台で記念撮影の客引きをしていたお兄さんも、日本語と中国語で客引きをしてましたし。
吸い殻入れに捨てられていた煙草の空き箱にはハングルが。


Img_6808


韓国からの観光客も来ていたのでしょうか。

2015.12.21

熊は食べられなかったので……

白川郷では昼食に道の駅で熊を食べようと思っていました。
しかし、熊肉は完売とのことで、熊肉メニューは休止中。


Img_6771


前回も熊肉は食べそびれてしまいましたが、いつ頃だったら食べられるんでしょうかね。
結局、今回も昼食代わりにあちこちで買い食いすることになりました。


まずは、絶対に外せない「飛騨牛串焼き」です。


Img_6782


柔らかくてジューシーな肉がとても美味しかったです。


そして熱々の「飛騨牛まん」。


Img_6785


衣がサクサクの「飛騨牛コロッケ」。


Img_6805


ご飯代わりには定番の「五平餅」。


Img_6794


そして「揚げ餅」です。


Img_6818


白川郷にはこの手の買い食い出来る店があちこちにあるので、食べ歩くのも楽しみの一つです。
単品では数百円のものばかりですが、数が増えるとそれなりの出費にはなってしまうんですけどね。

2015.12.20

白川郷もまだ雪は少なかったです

土曜はバットミュージアムへ行った後、白川郷へ向かいました。


Imgp1114


ここ数日は寒い日が続いているものの今シーズンは全般的に例年より暖かい日が続いています。金沢の初雪は例年より18日遅く観測されましたし、石川県内のスキー場もオープンが延期になってしまいました。
それでも白川郷まで行けば雪が見られるのではないかと思って行ってきたのですが、雪はあるにはあったものの、やはりとても少なかったです。
山は白く染まっています。


Imgp0596


しかし、白川郷の合掌造り周辺には雪は少なく、道には全く雪はありません。屋根の上にもうっすらと積もっている程度です。


Imgp0658


Imgp0667


田んぼや畑には微かに残ってはいるものの、やはり12月の後半としては少ないのでしょうね。


Imgp0734


Imgp0694


屋根雪が落ちて集まっているところでもこの程度。


Imgp0654


それでも雪が珍しい所から来ている観光客は喜んでましたね。
展望台に上がってみると、多少標高が高い分、田んぼや畑の雪は少し多かったです。


Imgp0774


ほんの少しですけどね。
展望台から見ても雪の少なさははっきりと判ります。


Imgp0786


Imgp0824


屋根一面に雪が残っているのは普通の屋根の建物ばかりで、合掌造りの屋根にはほとんど雪は見られません。
展望台から降りてきた後は南側へ移動します。


Imgp0990


田植えが始まるちょっと前から田植えが終わった頃あたりには、水田に映る合掌造りが見事な景色となる場所です。一度その頃に行って見たいと思っているのですが、まだ行ったことがありません。雪解けの水が少しあって、僅かながら田んぼに建物が映っていました。
この頃からだんだんと晴れてきて、青空が覗いてきました。


Imgp1095


山に日が当たって輝いて見えます。


Imgp1052


既に一通り見て廻った後だったのですが、青空が見えてきたのでまた少し集落内を見て廻りました。


Imgp1088


Imgp1110


日が差してきて、雪は益々溶けていってしまいましたけどね。


集落周辺では柿の実がたくさんなっていました。


Imgp1083


柿は秋の味覚で、もう少し早い時期というイメージがあります。柿の実に雪が積もっているという事もありますが、そんな時に残っている実は数も少ないように思います。
品種が違うのかもしれませんけど。

2015.12.19

バットの博物館

富山県南砺市の福光地域(合併前の福光町)には、木製バットの工場がたくさんあります。
福光でバットの生産が始まったのは大正末期だそうで、最盛期には10社以上が木製バットの生産を行い、国内のシェアは70%を越えていた時期もあったとのこと。
そんな福光には、「南砺バットミュージアム」なるものがあるのです。
JR城端線福光駅近くの商店街にその建物はありました。


Img_6734


この道は車で何度も通っていますが、こんなものがあるとはつい最近まで知らなかったのです。


Img_6737


建物は商店会の建物で、この日は福引きの抽選会をやっていました。
2階と3階がバットミュージアムとなっていて、プロ野球選手のバットが所狭しと並んでいます。


Img_6740


Img_6742


王、長嶋、イチローの特設コーナーも。


Img_6741


約500本のバットが展示されていて、壁に掛けられているバットに手を触れることは出来ませんが、ラックにかかっているバットは自由にさわることが出来ます。
ここに展示されている物の多くはバット工場に見本として送られたものだそうで、実際に練習や試合で使われている物が多いそうです。
中にはここをこういう風に代えて欲しいとかの要望が書かれているものもあったりします。


Img_6745


Img_6747


「青い稲妻」松本匡史選手はスイッチヒッターでしたが、右打席用と左打席用でバットが違うんですね。


Img_6748


入館料は大人500円、小中学生200円です。
40代以上の人には懐かしい名前がたくさん並んでいますよ(^^)

2015.12.18

工事中の看板も国際的に?

金沢にあった工事現場の看板です。


Imgp9374


工事現場にはどこにでもある看板ですが、説明文が日本語だけでなく、英語、中国語、ハングルでも書かれています。
周辺の看板も多国語です。


Imgp9372


Imgp9375


武家屋敷跡に近い場所だったので海外からの観光客も多い所だからという事もあるんでしょうね。

2015.12.17

LANケーブルの爪が折れた

ノートパソコンがネットに繋がらなくなって、下の部屋に引っ張ってきているLANケーブルをHUBから抜き差ししていると、LANケーブルの爪が折れてしまいました。
LANケーブルの爪が折れるのは珍しい事ではないですし(最近では爪が折れにくいという謳い文句のケーブルが多いです)、これまでも何度か経験しています。そんな時はケーブルを交換することで対応していましたが、今度のケーブルは二階のルーターから下の階へ引っ張ってきている長いケーブル(20mだったか30mだったか)です。屋根裏を通したりしている訳では無いものの、交換して貼り直すのは面倒ですし、ケーブルも長いものはそれなりの値段になります。コネクタを交換するのが一番簡単ですが、工具を持っていないので、工具まで購入するとやはり数千円の出費です。


爪折れで苦労している人は多いようで、ネットでは簡易的な対応方法がいくつか見つかります。
要はケーブルが抜けなければいい訳ですから、テープを巻いてコネクタを抜けにくくしたり、ビニールタイを使ってカシメのようにする方法などが見つかりました。
さらに調べていると、爪折れを修復する「LANケーブルラッチサポーター」というものが売られているのが見つかりました。しかしこれがなかなかいい値段で、1個489円で送料が1,025円(!)だというではありませんか。送料は購入金額がある程度の金額になれば無料になるようですが、そもそも単価がちょっと高すぎ。
さらに調べていると、Amazonで同じようなコンセプトの「ラッチ折れ再生プラグ」というのがありました。こちらは1個125円で送料が500円です。こちらのほうが安いものの、商品の4倍の送料というのはやはり勿体ないというか、ちょっと躊躇してしまいます。
すると、同じ商品の8個入りというのが800円で出ているのを発見。1個あたりの単価も100円ですし、送料も同じ500円なので、勿体ない感はちょっと薄れます。ただ、とりあえず1個あればいいので、8個も買ってどうするんだという話はありますが……
ちなみに100個入り8,700円というのもありました。1個あたりの単価は送料を合わせても100円を切りますが、それこそそんなにたくさん使い切れません(^^;)。


ちょっと悩みましたが、8個入りのものを試しに買ってみることにしました。
送料込みで1,300円ですが、長いケーブルを買い直す(さらに張り替える必要あり)のや、コネクタ交換の工具を購入するよりは安く付きます。それに、これが使えるものだったら、どうしても手元に爪の折れたケーブルしかないというような時に使えるかもしれません。
と言うわけで、Amazonで注文して3日後に商品が届きました。


Img_6689


使い方はLANケーブルのコネクタにかぶせるだけです。


Img_6692


Img_6700


Img_6705


結果はバッチリ。しっかりと使えるようになりました。
ブーツの形状によっては使えない事もあるとのことですが、ブーツを外せば大丈夫でしょう。


材質はLANコネクタの爪と同じようなものですし、この爪も案外簡単に折れてしまう可能性はありますが、その場合はまた交換すればいいですね。先に見つけた高い方のやつは折れにくい材質のように見えましたが、単価の差が4~5倍くらいなので、安いほうを使って、折れたらまた交換したほうが良さそうです。
コネクタを交換するのが一番良い方法だと思いますが、応急措置としては十分です。とはいえ、応急処置ならケーブルタイを使う方法でも十分な気もしますけどね。ただ、フラットケーブルや細身のケーブルなど、コネクタ交換がしにくいケーブルには有効かも。また、ケーブル交換が難しい場合(そんな場所のケーブルを頻繁に抜き差しする事はあまり無いのでしょうが)にも使えそうです。
ケーブルを挿す時にはこのプラグを持って挿すようにしないと、プラグがずれてしまう可能性が高いです。ブーツで押さえられる場合は大丈夫でしょうが、今回のようなケーブルでは押さえになるものがありませんので。抜く方向には折れた爪の残った部分がストッパーの役目をしてくれます。


パソコンショップ等で簡単に手に入ればいいんですけど、通販で送料がかかってくるとトータルの金額が高くなってしまうのが困った所です。

2015.12.16

ネットに繋がらない

先日、ノートパソコン(ThinkPad Edge11")が突然ネットに繋がらなくなりました。前日までは繋がっていたのに……


無線LANのユーティリティを見ていると、アクセスポイントが見つからないようにも見えます。しかし強制的に繋ごうとしてもエラーになって繋がりません。
ただ、実際にはアクセスポイントは見えていて、強度も80%以上は確保されています。
内蔵の無線LANアダプタが調子悪いのかと思って、外付けの無線LANアダプタを繋いでみましたが、状況は変わりません。
しょうがないので有線のLANケーブルを繋いでみましたが、こちらもNGです。
無線も有線も、さらに外付けの無線でもだめだとなると、ノートPC側の問題ではなさそうです。とはいえ、ルーターが悪いのかというと、デスクトップPCは有線で問題なく繋がっていますし、スマホのWiFiも繋がっているということは、ルーターの無線側も問題無さそうです。


いろいろ調べていると、DHCPから取得しているIPアドレスがちょっと変で、169.254.xxx.xxxみたいなアドレスになっています。サブネットマスクも255.255.0.0になっています。NATを使っているとこんなアドレスになったりしますね。
ひょっとして、と思って、リモートデスクトップでデスクトップPCに繋いでみると、ちゃんと繋がりました。インターネットには繋がらないのですが、家庭内のLANには繋がっています。ということは、ハード的な問題ではないということですね。


ルーターの設定では、DHCPで192.168.0.xxxのアドレスを配布するようになっているのですが、どうやら上手く配布されていないようです。かと言って、ルーターの問題かと言えばそうではなく、デスクトップPCには期待したアドレスが配布されています。
ノートPC側では、無線も有線も変なアドレスを受け取ってしまうので、インターネットに繋がらない状態になってしまっているようなのです。


とりあえずの解決策としては、DHCPではなく固定のIPアドレスを設定することでインターネットにも繋がるようになりました。
しかし、そもそも何故DHCPから配布されるアドレスが設定されているものと全く異なるものになっていしまっているのかは判りません。何か設定を変えたわけでも、何かのソフトをインストールしたわけでもないのですが……
なんとかネットには繋がったものの、今度はノートンインターネットセキュリティのエラーが出るようになってしまいました。
エラーの内容はファイアウォールに関係するサービスの起動が出来ないというようなもので、調べてみると確かにそのサービスは起動していませんでした。
手動で起動してもエラーで起動できません。ネットで調べてみると修正方法が出ていましたが、Windows標準以外のファイアウォールソフトが入っていると上手くいかないようです。一旦ノートンインターネットセキュリティをアンインストールすればいいのかもしれませんが、それも面倒だし……


Imgp7208


そのまま1週間ほど使っていると、今度はリモートデスクトップが繋がらなくなりました。前はDHCPにしておけばリモートデスクトップには繋がったので設定を変えてみたのですが、今回は上手くいきません。さらにいろいろいじっていると、リモートデスクトップだけでなくインターネットにも繋がらなくなってしまいました。無線LANには繋がっていますが、全く意味がないですねww
無線LANをあきらめて有線で固定IPアドレスを設定すると、リモートデスクトップにもインターネットにも繋がるようになりました。もう何が悪いのかさっぱり判りません。


ノートンインターネットセキュリティのエラーは相変わらず出ているので、PCのセットアップをやり直したほうがいいのかもしれません。だったらいっそのこと、Windows10にアップデートして見ようかなと思ったりもします。ただ、Edge11"はLenovoとしてはWindows10対応機種には入っていないようで、ユーティリティ等は提供されないようです。なのでWindows10へのアップデートは躊躇していたのですが……
どうしたものだろうか。

2015.12.15

第一旭 マキノ店

マキノでの昼食は、「第一旭 マキノ店」のラーメンでした。


Img_6649


第一旭といえば京都では有名なラーメン屋さんで、3年前に京都に行った時に、本家 第一旭へ行ったことがあります。
フランチャイズらしいのですが、メニューはマキノ店独自のもののようです。


Img_6651


Img_6652


注文したのは「スペシャルラーメン」(650円)と餃子(280円)です。


Img_6656


ぱっと見は京都で食べたものと同じように見えますが、京都で食べたものはもっとスープに油がたくさん浮いていました。
豚骨が効いていますが、しつこさはあまりありません。京都で食べたものも見た目ほどのしつこさはありませんでしたが、さらにさらっとしている感じですね。
麺は細めのストレート。


Img_6660


こちらは京都のお店のものと同じような感じです


合わせて注文した餃子です。


Img_6662


ラーメン屋の餃子で280円というのはなかなかリーズナブルな価格ではないでしょうか。


国道沿いにあって、かなり古くからやっているお店のようです。
店に入ったのが12時5分ほど前で、先客は2組だけだったのですが、12時を過ぎると次々とお客さんが入ってきました。駐車場も広いので、トラックの運転手にも重宝されているようです。この日も帰りには駐車場に数台のトラックが止まっていました。




【おまけ】
マキノピックランドで食べたジェラート(マキノ茶・ハーフサイズ)です。


Img_6679


12月とは思えない暖かい日だったこともあって、ジェラートがかなり売れてました。とはいえ、半数くらいの人がハーフサイズを買っていて、ダブルやトリプルを買っている人はほとんど見かけませんでした。ダブルを買っている人を一人見かけた程度です。

2015.12.14

敦賀赤レンガのジオラマ

敦賀港の近くに以前から古い赤レンガ倉庫が残っていて、国の登録有形文化財に登録されていました。ただ、特に何かに利用されていると言う訳でも無く、周りは塀に囲まれていて入ることも出来ませんでした。
何かもっと活用すればいいのにと思っていましたが、今年の10月に『敦賀赤レンガ』としてオープンしました。


Imgp9742


Imgp9735

屋根瓦は新しくなっているようですが、外のレンガはそのまま残っているようです。


Imgp9751


2棟の倉庫は『レストラン館』と『ジオラマ館』になっていて、今回の目的は『ジオラマ館』のほうです。


Imgp9765


全長約27m、最大奥行き約7.5mという大きなジオラマです。


Imgp9918


昭和20年の復元地図を参考に当時の町並を1/80スケールで再現したものだそうです。


Imgp9786


敦賀駅には転車台や扇形車庫もあります。


Imgp9903


赤レンガ倉庫もちゃんとあります。


Imgp9927


町中にはバスも走っています。


Imgp0019


海には船も動いています。


Imgp0006


30分に1回、ジオラマショー(約10分)が開催され、当時の敦賀の様子が紹介されます。敦賀の一日を再現するという趣旨で、夜や夕焼けのような照明で演出されたりしていました。


Imgp9793


Imgp9879


ジオラマショーでは蒸気機関車や気動車などの模型が走ります。
残念なのは、ショーをやっていない時にはあまり模型が走っていないことでしょうか。
ちなみに写真撮影は可能です。


入館料は一般400円、小学生以下200円。当日であれば再入館可能とのことです。
観光ツアーの経由地にもなっているようで、観光バスが何台も来ていました。
歩いて3~5分ほどで鉄道資料館やランプ小屋などもありますし、これらと合わせて行ってみるのもいいのではないでしょうか。

2015.12.13

マキノ高原のメタセコイア並木は晴天でした

土曜は滋賀県のマキノ高原近くにあるメタセコイア並木の紅葉を見に行ってきました。
2年前にも一度行っているのですが、その時は天気が悪く、次は是非とも青空が出ている時に行きたかったのです。
前日は雨と強い風でどうなることかと思いましたが、当日は上手く晴れてくれました。


Imgp0029


Imgp0530


駐車場があるマキノピックランドへ向かう手前からメタセコイア並木が始まります。


Img_6670


紅葉はピークを過ぎていて、かなりの葉が落ちてしまっている木も多いです。


Imgp0352


2年前に来た時のほうが紅葉自体は見頃でした。
しかし天気が悪かったためか訪れる人はそれほど多くは無く(天気の割には十分に多かったと言えるのかもしれませんが)、駐車場は駐め放題という感じでした。
ところが今回は駐車場にはとても多くの車が駐まっています。


Imgp0545


ほとんどが滋賀県を含む関西圏のナンバーの車でした。全部を見て廻った訳ではありませんが、自分が車を駐めた周囲には北陸方面からの車は見当たらなかったですね。
車が多いと言うことは当然人も多いです。


Imgp0069


また、道路を通る車の数も前回より多かった気がします。道路沿いで監視している人もいましたし、パトカーが何度も往復していて、道路上で写真を撮っている人たちに注意をしていました。


現地到着が午後だったので、ピックランドからマキノ高原方面が順光でした。


Imgp0057


Imgp0047


Imgp0148


Imgp0224


逆方面は逆光になって、葉が光に輝くような雰囲気でこちらもきれいでした。


Imgp0362


Imgp0473


露出がなかなか難しく、上手く写真には撮れませんでしたが(^^;)


道路上には落ち葉がたくさんあって、「オレンジロード」と呼ばれているようです。


Imgp0322


Imgp0469


これは前回訪問時には見られませんでした。見られるのは落ち葉が増えて来てからでしょうから、前回の時はまだ早かったんでしょうね。
ただ、早朝などの車がまだあまり通っていない頃のほうがきれいだとは思います。


こちらもモミジの色づきは今ひとつだったようですね。


Imgp0560


モミジは来年に期待しましょう。

2015.12.12

駐車場に……

こんな車が。


Img_6563


RedBullの宣伝カーです。
普通に3ナンバーでしたが、こんなに大きなものを付けていても普通車で車検が通るんですね。

2015.12.11

対抗心か共闘態勢か?

香林坊109にこんな垂れ幕広告が。


Img_6561


すぐ近くに「片町きらら」がオープンしましたからね。109にも対抗心はあると思われます。
金沢中心部の5つの街(香林坊・片町・タテマチ・柿木畠・広坂)は「金沢5TOWN'S(5タウンズ)」として協調している面もありますので、一緒に中心部の商店街を盛り上げていきましょうという思いもあるのかもしれません。


いずれにしても、意識していることは間違いないですね。

2015.12.10

小矢部川SAの「とちおとめソフト」

先日、北陸道小矢部川SAで「とちおとめソフト」(390円)を頂いてきました。


Img_6559


イチゴのアイスというとかなり甘めのイメージがありますが、思ったよりも控えめな甘さでした。
それでもイチゴの味はしっかりとあります。なかなか美味しかったです(^^)

2015.12.09

麺屋大河の「牡蠣味噌ラーメン」

土曜の昼は、金沢駅近くの「麺屋大河」へ行ってきました。
味噌ラーメンのお店でとても人気だと言うことだったので、一度行ってみたいと思っていました。
12時半ちょっと過ぎに着くと、店の前には十数人の待ちが出来ていました。


Img_6607


店内にも4~5人の待ちがいる様子。座席数がそれほど多い店ではないので、座席数以上の人数が待っていることになります。30分くらいの待ちは覚悟しないといけないですが、せっかく来たのだからということで並びました。
30分少々待ってようやく店内に。ちょうどグループで来ていた人たちが出ていったので、店内では待たずに席に着くことができました。
店内はウナギの寝床のように細長く、席はカウンターのみ13席。厨房はさらにその奥にあります。
メニューは全て味噌ラーメンです。


Img_6609


今回は季節限定メニューの「牡蠣味噌ラーメン」(980円)をいただきました。


Img_6620


大粒の牡蠣が3個入っています。焼ネギが入っているのが珍しいですね。
味噌味のスープはさらっとしていますが濃厚で、上に乗っている生姜や青のりを混ぜるとまた味が変わります。テーブルの上には特製の「十味」が置いてあり、これがとても風味があって美味しかったです。何が入っているのかまでは判りませんが、七味よりさらに3つ多くの何かが入っているのでしょう。辛さもかなりありますので、入れすぎには注意が必要ですけど。


麺は太めで、濃厚な味噌味のスープに良く合います。


Img_6622


席に着いてからも10分ほど待ちましたので、店に着いてからは45分ほど待ったことになります。ラーメン屋で列に並んだのは久しぶりでしたが、並んだ甲斐は十分にありましたね。人気があるのも納得という美味しいラーメンでした。
席に着いてからラーメンが出てくるまでの間、お水と共に野菜ジュースが出てきます。


Img_6616


炭水化物を取る前に野菜ジュースを飲むことで血糖値の急上昇を抑え、脂肪になりにくくするとのこと。おちょこ一杯の野菜ジュースでどれほどの効果がある物かは分かりませんが、それでも嬉しい気遣いですね。


13時半を過ぎてもまだ店の外には待つ人の姿が。


Img_6625


店の前の道は狭く、駐車場も店の横に4台分しかないので、車で行くのはちょっと厳しいかも。他の店(特に隣の寿司屋さん)の駐車場には絶対に車を駐めないでとの注意書きがありました。お店に苦情があったのかもしれませんね。

2015.12.08

紅葉のシーズンも終わってしまいました

今年はあまり色づきの良くなかった紅葉ですが、兼六園の紅葉は比較的きれいだったようです。それでも例年に比べるとやはり色づきは良くなかったようですが。
兼六園はちょっと前に行ったので、今回はその時に行かなかった金沢城公園のほうへ行ってみました。
こちらもやはり色づきはあまり良くないですね。


Imgp8973


いつも紅葉がきれいな「三十間長屋」の近くへ行ってみましたが、こちらも紅葉はしているものの、例年のような見事さはありません。


Imgp9025


Imgp9033


「玉泉院丸庭園」へ向かう途中の紅葉も今年は今ひとつです。


Imgp9151


Imgp9152


庭園内には紅葉するような木は少ないです。


Imgp9186


石垣の辺りには紅葉が見られます。


Imgp9162


庭園内の木にも雪吊りが施されていました。


Imgp9235


兼六園ほど規模が大きい物ではありませんが、多くの木に雪吊りが施されていて、なかなか見事に感じます。


Imgp9238


中央公園ではツツジが真っ赤に染まっていました。


Imgp9262


Imgp9271


今年はモミジの紅葉は今ひとつでしたが、イチョウやツツジの紅葉はきれいでしたね。


その後は尾山神社へ。


Imgp9328


こちらも他と同じような感じです。


Imgp9316


今シーズンの紅葉ももう終り。残念な結果となってしまいました。京都などではまだ見頃の所もあるかもしれませんが、行けないでしょうからね。




久しぶりに行った尾山神社にはなにやら新しい建物が出来ていました。


Imgp9303


授与所が新しく作られたようです。
これまでは広場のようになっていた所で、判りやすくなったのと、雪や雨でも大丈夫と言う所がやはり観光客への対応なのかなと思ったりします。


Imgp9318


ただ、ちょっと狭苦しくなった感じもしますね。

2015.12.07

金沢駅前のイルミネーション

先日、金沢駅にクリスマスツリーが登場しましたが、今度は兼六園口(東口)にイルミネーションが登場しました。


Imgp9521


Imgp9655


北陸新幹線の金沢延伸により、今年から実施されるようになったものです。新聞記事によると、街路樹12本と金沢百番街リントの壁面に六万七千五百個の電球が取り付けられたそうです。


Imgp9584


やかんの横にもイルミネーションが。


Imgp9582


現在の賑わいが新幹線特需で終わらないようにと、いろいろとやっているようですね。


もてなしドームも夜には照明が点いて、昼間とはまた違った雰囲気です。


Imgp9701


フォーラス前には今年もクリスマスツリーが登場しています。


Imgp9545


Imgp9556


こちらはすっかり恒例になってしまったからなのか、あまり注目する人もあまりいなかったようですが(^^;)。

2015.12.06

長町も冬の装い

土曜から、長町武家屋敷跡で「こも掛け」の作業が始まりました。


Imgp9394


これまでは12月1日に行われていましたが、今年は作業を観光客にも見てもらおうという事で週末の作業となったそうです。
残念ながら行ったのがもう夕方近くだったので、この日作業は終わってしまっていましたが(^^;)。


Imgp9410


Imgp9438


作業は午前10時から始まっていたようです。日曜も午前10時から作業が行われるようです。職人の指導による「薦掛け体験」も開催されるとのこと。
来年以降も12月最初の週末に行われるようになるのかもしれません。


「こも掛け」は雪や凍結から土塀を守るためのもので、冬の到来を感じさせてくれます。


Imgp9459


Imgp9495


ここ以外にも尾山町の大谷廟所の周囲などでも見る事が出来ますが、一番有名なのは武家屋敷跡のものでしょうね。

2015.12.05

チューのワンタンメン

中華のチューと言えば金沢を中心に石川県内に昔からある中華料理のチェーン店です。
今では昔に比べると店舗数は少なくなっているようですが、それでも金沢市内のあちこちに店があります。
私が物心着いた頃には既に店はあったようですし、子供の頃はテレビのローカルCMもやってました。そんなチューですが、最近はなかなか行く機会もなく、成人してから行ったという記憶もないほどです。
そこで先日、めいてつエムザ地下のお店へ行ってきました。


Img_6470


注文したのはワンタンメン(470円)です。


Img_6463


あっさりとしたスープに細い麺。ワンコインでおつりが来るという値段も嬉しいです(ちなみにラーメンは420円でした)。

2015.12.04

金沢カツカレーパン

以前にジャーマンベーカリーの「金沢カレーパン」というのを食べましたが、今度は「金沢カツカレーパン」(200円)というのが出ています。とても気になっていたのですが、ようやく食べる機会がありました。


Img_6477


外見は普通のカレーパンです。


Img_6476


しかし、中にはカツが一切れ入っているのです。


Img_6482


カレーのルーはチャンピオンカレーのものを使っているとのこと。なので味は間違いなく金沢カレーの味です。
ジャーマンベーカリーの店舗はJR金沢駅の金沢百番街リントにもありますので、観光で金沢に来た人たちも話のタネにいかがでしょう?
百番街店ではイートインも可能です。

2015.12.03

能登島の「お食事処 みず」

能登島で、前から一度行ってみたかった「お食事処 みず」という食堂へ行ってきました。


Img_6516


Img_6488


お世辞にもきれいな店とは言えませんが、ボリュームがあることで有名です。
主な定食は600円ですし、本日のサービス定食は500円です。


Img_6503


この日のサービス定食は「あら煮」でした。600円定食の中から何か選ぶ予定でしたが、カキフライ定食(900円)がどうしても食べたくなって、予定より高く付いてしまいましたがこちらを頂くことに。


席に着いて注文すると、注文したカキフライが出てくるまでにご飯と味噌汁、そして小鉢を3品好きなものを選んできます。
ご飯のおかわりは有料(100円)になるので、出来るだけたくさん盛り付けますww


Img_6493


そして席に着くとすぐにカキフライがやって来ました。


Img_6501


能登島ということで、さぞかし海産物は美味しいのだろうと思われるかもしれませんが、実際の所、味は普通です。特別美味いとは言えません(カキはちょうどシーズンが始まった頃とあって美味しかったです)。実際、道の駅で売られているお土産などでも、海産物というのはあまり多くなく、地物は農産物が中心だったりします。
しかし、値段を考えるとボリュームはなかなかのもの。ボリューム重視の場合は肉系を注文するといいかもしれません。他の人が食べていたポークソテーや鳥南蛮などはかなりの量でした。
旨い魚を食べたい、という人には勧められませんが、安くてボリュームのあるものを食べたい人にはオススメです。


場所は能登島大橋を渡ってすぐの所で、観光駐車場がある所です。


Img_6509


そのため駐車場はとても広く、どれだけ混んでいても駐める所が無いということはないでしょう。
バスターミナルもここにあり、能登島大橋開通記念碑も建っていました。


Img_6519


のとじまグラスギャラリーと書かれた建物もありましたが、今はやってないみたいです。


Img_6517


道の駅の向かいに立派なガラス美術館がありますので、そちらへどうぞ、と言うことでしょう。

2015.12.02

灘浦海岸

氷見の灘浦海岸にこんな顔ハメ看板がありました。


Imgp8441


この辺りには「垂姫伝説」というのがあるそうです。


Imgp8443


海岸のほうへ向かうとさらに看板が。


Imgp8444


Imgp8447


天気が良ければ山も見えるのでしょうけど、この日は雨が降っていて見晴らしは最悪でした。


Imgp8461


下手な所にいると波をかぶりそうですww


Imgp8472


何かの記念碑みたいなものもありました。


Imgp8438


説明の文字がすっかり消えていて、何の碑なのか全く判りませんでした(^^;)


Imgp8436




【おまけ】
「道の駅のとじま」にあった顔ハメ看板です。


Img_6541


水族館のイルカとジンベイザメですね。
しかし、顔を出す所の白いキャラクターがオバケみたいでちょっと不気味かもww

2015.12.01

能登のブリ

七尾の下佐々波漁港です。


Imgp8519


Imgp8565


『ぶりの里さざなみ』と書かれた大きな看板があります。


Imgp8522


港の手前には大きなブリの像が。


Imgp8532


港の反対側にも看板が。


Imgp8569


こちらにもブリの像があります。


Imgp8573


こちらの像には「6万7千尾達成」と書かれてありました。


Imgp8578


隣にはタイも。


Imgp8581


空を飛んでるみたいですww


Imgp8587


ブリと言えば氷見が全国的にも有名ですが、七尾から出た船も氷見から出た船も漁場はほとんど同じでしょうし、七尾のブリも氷見のブリと変わらないのです。
しかし氷見のブリはブランド化に成功し、値段も高いのです。そのため、七尾の船も氷見の漁港に水揚げすることもあるんだとか(そのほうが高く売れるので)。
ズワイガニも福井の越前ガニが有名ですが、石川で獲れるズワイカニも変わらないのに、知名度は天と地ほどの差があります。最近では「加能ガニ」という名前で出荷していますが、まだまだ知られていないですね。
その辺りの戦略が石川は弱いと言うか下手というか……


国道下の堤防にはこんな絵が。


Imgp8526


地元の漁師さんたちがモデルなんでしょう。
隣にはこんな絵も。


Imgp8524


ジンベイザメですね。のとじま水族館にいるジンベイザメもこの漁港で捕獲されたものだそうです。




【おまけ】
富山で見かけた遊具です。


Img_5715


新幹線車両が魚(たぶんブリ)になってますww

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

にほんブログ村

Amazon.co.jp