2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 大ゴジラ特撮展 in 金沢21世紀美術館 | トップページ | ご当地ラーメン 巡 »

2015.11.05

観光列車「花嫁のれん」

文化の日最後の訪問は金沢駅。
先日は高岡へ「べるもんた」を見に行きましたので、今度は七尾線の観光列車「花嫁のれん」を見に行ってきました。


Img_6206


七尾線が入ってくる4番ホームは他のホームと違って少し奥にあるので、しつこいくらいに4番ホームへの案内が出ていました。
列車に積み込む食事などを運ぶ人もロゴの入ったはっぴを着ています。


Imgp5207


4番ホームに「花嫁のれん」が入ってきました。


Imgp5243


この後は約1時間後に折り返しで和倉温泉行きとして出発しますが、しばらくホームに停まっています。


Imgp5299


Imgp5286


かなり派手なデザインです。


Imgp5292


Imgp5294


ホームを移動して反対側から。


Imgp5397


Imgp5339


4番ホームにはのれんが掛けられ、乗客を迎えます。


Imgp5446


のと鉄道でも観光列車として「のと里山里海号」が運行しています。北陸新幹線の金沢延伸を機に、観光列車がいろいろと出てきましたね。
和倉温泉までは電化されているので電車でもよかったはずなのですが、キハ48が使われているのは、のと鉄道への乗り入れも検討されているからなのでしょうか。




リニューアルデザインのサンダーバードも見られました。


Imgp5538


Imgp5499


サンダーバードというよりフェニックスって感じです。そもそもサンダーバードって雷鳥ではありませんけどね。
しかし、リニューアルは全て先頭車両は貫通型になってしまうんでしょうかね。非貫通型のほうがカッコイイのに……

« 大ゴジラ特撮展 in 金沢21世紀美術館 | トップページ | ご当地ラーメン 巡 »

つれづれ」カテゴリの記事

コメント

べるもんたのモスグリーンも綺麗でしたが
花嫁のれんのちょっとお高そうなお着物や帯的な和柄もいいですね(^^)

アビさん>
田舎の周りが田んぼばかりのような所を走っているので、真っ赤な花嫁のれんはなかなか違和感がありそうです。
個人的にはべるもんたのシックな感じが好きですが、花嫁のれんもこれはこれでいいのかな、と思うようになってきました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39755/62616359

この記事へのトラックバック一覧です: 観光列車「花嫁のれん」:

« 大ゴジラ特撮展 in 金沢21世紀美術館 | トップページ | ご当地ラーメン 巡 »

にほんブログ村

Amazon.co.jp