2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 二上山の紅葉ってどの辺りから見るのがいいんだろう? | トップページ | 宮川沿いを走る »

2015.11.18

古川祭

やっと飛騨古川の話に戻って来ました(^^;)


飛騨古川の「古川祭」は毎年4月19日・20日に開催され、多くの観光客で賑わうそうです。
飛騨市役所近くには「飛騨古川まつり会館」があり、古川祭が紹介されています。


Imgp4829


入館料が大人800円と案外いい値段だったので、今回は入ってきませんでしたが(^^;)


祭は「屋台曳」という雅な屋台行列(曳山みたいなものですね)と、「起し太鼓」という勇壮な行事の2つが行われます。どちらか片方というのはありますが、全く正反対の2つが行われているというのが珍しいですね。
町内には「屋台」が収められた屋台蔵があちこちにあります。


Imgp4587


Imgp4698


曳山祭が行われている城端などでもこのようなものが見られますね。


まつり広場には、「起し太鼓」で使われる太鼓が展示されています。


Imgp4743


Imgp4755


祈祷料100円で試し打ちも出来ます。


荒城川に架かるかすみ橋の欄干はこの太鼓がデザインされていました。


Imgp4611


古川祭は国指定重要無形文化財にも指定されていて、400年以上続く伝統神事だそうです。

« 二上山の紅葉ってどの辺りから見るのがいいんだろう? | トップページ | 宮川沿いを走る »

つれづれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39755/62698541

この記事へのトラックバック一覧です: 古川祭:

« 二上山の紅葉ってどの辺りから見るのがいいんだろう? | トップページ | 宮川沿いを走る »

にほんブログ村

Amazon.co.jp