2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015.11.30

七尾城址

能越道県境PAを見に行った際、帰りに能越道に乗ろうと走っていると「七尾城址」という看板が見えたので、ちょっと寄ってみることに。
対向車とは出会いたくない狭い道を上っていくと駐車場があります。


Imgp8718


この辺りが長屋敷跡になるようです。


Imgp8715


この時期、いつもなら紅葉がきれいなんでしょうけど、やはり今年は色づきが良くありません。


Imgp8636


Imgp8747


まだこれからと言うようにも見えますが、やはり色づく前に葉が傷んでいて、落ち葉も多いです。


Imgp8632


Imgp8630


もう少し色づくかもしれませんが、それでも例年ほどにきれいな紅葉は見られないように思います。


見晴らしも良く、七尾市内や能登島、能登島大橋とその先にツインブリッジのとも見えます。


Imgp8706


しかしこの日は天気が悪く、ちょっと残念でした。天気が良ければもっときれいな景色が見られたのでしょうけど……


駐車場には地元の人がいて、訪れる人にいろいろとガイドをしてくれました。
当初はすぐに帰るつもりで来たのですが、ガイドをしていた人が「石垣は是非見ていって欲しい」と言っていたので、予定を変更し本丸のほうへ登って行きました。


Imgp8749


Imgp8751


道を進んでいくと石垣が見えてきました。


Imgp8757


Imgp8758


金沢城のような「見せる石垣」とは違いますが、苔むした石垣は時代を感じさせてくれます。


Imgp8763


石垣を登って行くと本丸です。


Imgp8784


Imgp8799


ここには城山神社があります。


Imgp8806


下を見ると、先ほどとは少し方角の違う所が見えます。


Imgp8778


このときはちょうど雨は上がっていたものの、雨が降ったり止んだりで時折強い雨の降る天気だったため、足場はかなり悪かったです。
それでも、ここまで来たらもう少し先まで進んでみようと言うことで、二の丸を目指して歩き始めました。
途中、九尺石の所にこの日一番の紅葉が。


Imgp8852


そして二の丸です。


Imgp8865


足元が悪いので滑りそうになったりもしましたが、さらに三の丸へ向かって進む事に。


Imgp8882


途中の林の中も、いつもの年ならきれいな紅葉が見られそうな所がありました。


Imgp8887


そして三の丸に到着です。


Imgp8912


二の丸から先は細い坂道になります。ほとんどは階段が整備されていますが、この日のように天気が悪いとやはり足場が心配ですね。
次はもっと天気のいい日に行ってみたいです。景色ももっときれいでしょう。また、紅葉のきれいな時期にも行ってみたい場所ですね。


麓には登山道もあり、1時間から2時間で登ることができるそうです。実際、歩いて登ってきたのであろう人も見かけましたし、ウォーキングをしている人もいました(皆さん熊鈴を付けてましたね)。私にはちょっと無理そうですけど(^^;)。

2015.11.29

能越県境PA

先日、能越道(七尾氷見道路)の能越県境パーキングエリアがオープンしました。
仮称のような名前ですが、名称は一般から募集されたもので、これが正式名称なんですね。


こちらは上り線・石動山側(七尾方面)です。


Imgp8482


Imgp8500


立派な看板もあります。


Imgp8485


「ひみ里山杉」が使われているとのこと。


県境の所に記念碑があります。


Imgp8490


記念碑から駐車場のほうに向かって青い線が引かれています。


Imgp8491


駐車場に入った時に、何の線だろうと思ったのですが、この線が県境なんですね。


Imgp8496


建物の裏側にはウッドデッキのような休憩所があります。


Imgp8510




こちらは下り線・仏島側(氷見方面)です。


Imgp8916


Imgp8948


建物の形は上り線と同じようです。
こちらの看板には「能登松」が使われています。


Imgp8939


こちらにも記念碑があります。


Imgp8926


上り線と同じように線が引かれていますが、こちらは駐車場の中にまでは線が引かれていません。


Imgp8922


Imgp8924


上り線の県境はカーブを描いていますが、下り線は直線なので、あまり面白みがないから引かれていないのかも?


建物裏の休憩所からは海が見渡せます。


Imgp8928


この日は天気が悪かったので、空も海も鉛色でしたが、天気が良ければいい景色が見られそうです。


Imgp8932




上下線ともトイレはありますが、自販機等は一切ありません。せめて飲み物の自販機ぐらいあったらいいのに、と思うのですが……

2015.11.28

ペット専用です。

ペット専用ゴミ箱です。


Img_5719


ペットと言っても『ペットボトル』の事なのですが、言葉だけ聞くと生き物のペットのほうを先に想像しますね。

金沢駅のクリスマスツリー

今年も残す所あと34日(と朝のテレビ番組で言ってました)。
クリスマスまではあと1ヶ月を切り、JR金沢駅の新幹線改札口横にはクリスマスツリーが登場しました。


Img_6453


3本のうち、一番高いのは4.2mあり、電飾は雪吊りをイメージしているそうです。


Img_6450


飾り付けには新幹線車両の他、鼓門やことじ灯篭のプレートも。


Img_6456


25日には点灯式が行われたそうです。
これまで金沢駅のコンコースにはこのようなツリーを飾ったことはないのではないでしょうか。
観光客向けに作ったものでしょうし、これも新幹線が来たからこそなんでしょうね。

2015.11.27

雨の夜は……

「ヒキガエルに注意」だそうです。


Imgp7572


雨の夜にはヒキガエルが出てくるんでしょうか?

2015.11.26

公共施設だったらいいのか?

とある施設のトイレにあった張り紙です。


Img_4818


どこのトイレにもあるような張り紙ですが、最後の『当施設は公共の施設ではありません』という一言がちょっと引っかかります。
何故わざわざ公共施設では無いと言うことを書いてあるのか?
公共施設じゃないから汚さないでね、というのなら、公共施設なら汚してもいいのか?
そんなつもりで書いたのではないでしょうけど、いろいろ邪推してしまいますねww

2015.11.25

インストール直後に期限切れ?

仕事でWindows10での動作確認が必要になり、Microsoftが提供している仮想環境で検証作業をする事になりました。
そこで、modern.IEというところから、MSEdge on Win10の仮想環境を入手し、VMWare Playerにて環境を構築。
ダウンロード出来るのは英語版なので、日本語のランゲージパックを入れたりキーホーどのレイアウトを変更したり、ようやく使えるようになったと思ったら、何故だかいきなりライセンス切れと表示されています。


Win10edge01


説明ではインストールして最初の起動から90日間の利用が可能とのことだったんですけどね。


ブラウザを起動すると、最初に表示されるページにはこんなメッセージが。


Win10edge02


最新の20150801というバージョンが出てますよ、って事でしょうけど、ダウンロードしてきたのはその20150801版なんですけどね。
それに、Your version: 20150916って、20150801より新しいんじゃないの?


なんだかよく判りませんが、ライセンス切れと判断されているので、1時間毎にシャットダウンされてしまいます。
まだ90日経っていないのだからライセンス違反はしてない事になるのかもしれませんが、気持ちのいい物では無いですし、1時間毎にシャットダウンされるのも面倒です。
会社では他の作業もあったり、インストールしたのが共用のマシンだったりして、ずっと占有している訳にもいきません。実際にWin10の環境を使い始めるまでにはまだ少し時間がありますので、会社での作業は一旦止めて、家に帰ってから自宅のマシンにインストールしてみました。しかし、やはり同じようにライセンス切れのメッセージが。
"slmgr /ato" というコマンドを実行してみましたが、ライセンスが終了しているというエラーになってしまいます。"slmgr /rearm" ではエラーは出ませんが状況は何も変わりません。そもそもWindows10版では/rearmは使えないらしいですけど。


VMWare用の環境だけの問題なら、VMWare以外にもVirtualBoxやHyperVなどの仮想環境もダウンロード出来るのでVirtualBoxあたりでやってみるという手もあるのですが、面倒になってしまってそのままです(^^;)
プレビュー版とは違うので、製品版が出たからもう使えないというものではないはずです。実際、ダウンロード出来る仮想環境にはIE6 on XPなんてのもあるくらいですし。


何度かインストールをやり直してみても現象は変わらず。結局原因はまだ判っていません。
どういう事なんだろう?

2015.11.24

ラピュタ

飛騨古川の「大横町公園」です。


Imgp4598


公園と行ってもちょっとした広場という感じですが、休憩用ベンチのある東屋の中になにやら見えます。


Imgp4589


天空の城ラピュタに出てきたロボット兵でした。


Imgp4592


Imgp4596


上手く出来てますね。
でも、何の目的で作られた物かは全く判りません。特にラピュタと関連のある場所でも無いと思いますし。

2015.11.23

荒俣峡

連休前の予報では、23日が一番天気が悪いと言っていましたが、結局は23日が一番いい天気になりました。朝から日が差しています。
こんな事ならどこかへ出かければ良かったと思うのですが、昨日に続いて今日も家で溜まった雑用を消化しています。
そんな訳で、まだ話は土曜の続きです(^^;)


那谷寺を早々に出発し、まだ少し時間があったので(というか、那谷寺を早々に出てきてしまったので)、最後に荒俣峡へ寄って来ました。


Imgp7879


やはりこちらの紅葉も遅かったようです。
それでも、ここは季節にかかわらず個人的はなかなか好きな場所です。


Imgp7884


Imgp7909


駐車場の近くにある橋から下に降りていく階段があるのですが、その手前で川が2つに分かれています。
別れた川の間にいると、両側から川の水が流れる音がステレオ音響で響いてきます(^^)


Imgp7983


Imgp8016


Imgp8144


川沿いに遊歩道もあり、散策に訪れる人も。


Imgp8399


途中にはこんな場所もあったりはしますが。


Imgp8379


駐車場側から遊歩道を進んでいくと、分かれていた川がまた合流します。


Imgp8208


Imgp8226


Imgp8393


駐車場の反対側にも川が流れています。


Imgp8423


これも同じ川で、こちらが上流になり、ぐるっと180度廻って荒俣峡のほうに流れてくるのです。そのため、荒俣峡の方とは流れが逆になっています。


そんなに多くの人が来るという所でもないのですが、土日や休日の日中にはぽつぽつと人が訪れてきて、駐車場には数台の車が常にあるような状況だったりします。
小松市内から車で30分程度と、手軽に行けるのもいいですね。

2015.11.22

那谷寺の紅葉も終わってました

鶴仙渓を出た後は、小松の那谷寺へ。


Imgp7697


那谷寺へは毎年11月23日に行くことが恒例になっていたのですが、今年の23日は雨の予報も出ていることと、鶴仙渓の紅葉の状況から見て、あまり期待できそうにないので、ついでに行ってしまおうということになりました。
果たして、紅葉は思った通りの状況です。


Imgp7839


こちらは完全に遅かったようですね。
いつもならイチョウの葉で黄色く染まっている所も、今回はもう茶色です。


Imgp7690


モミジのほうはやはり色づく前に枯れてしまったり散ってしまったりしているものが多かったように思います。


Imgp7725


Imgp7813


団体向けのガイドをしていたおじさんが、今年は雨と風で葉が落ちてしまったと言っていました。やはり天候の影響が大きかったようですね。
一番ましだった所でこの程度です。


Imgp7736


もう一週間早く来ていれば、と言っていた人もいましたが、それでも例年のようなきれいな紅葉は見られなかったのではないかと思われます。


木彫りの猿の頭の上にはモミジの葉と10円玉が。


Img_6442


誰が置いて行ったんでしょうww


本殿はミニ清水寺という感じもします。


Imgp7790


テレビのカメラが取材に来ていました。


Imgp7788


テレビ局ではなく、映像制作会社か何かのようでしたが、紅葉も終わってましたし、天気も曇りでしたから、あまりいい映像は撮れなかったのではないでしょうか。


緑の苔は変わらずきれいでした。


Imgp7871


結局あまり見る所も無く、いつも通り胡麻豆腐を買って、団子を食べて帰って来ました。


Img_6435


今年はあまりきれいな紅葉は見られず終いになりそうです。

2015.11.21

今年の紅葉はハズレ年だったのか?

3連休ですが、天気はあまり良くないようです。今日も雲ってました。
そんな中、今日は山中温泉の鶴仙渓へ紅葉を見に行ってきました。
今回もあやとり橋からスタートです。


Imgp6868


いつもとは違う場所から。橋が天に昇っているように見えて面白いです。
肝心の紅葉ですが、今年はあまり色づきが良くないですね。あやとり橋を渡った所では、遠目にはきれいに見えていました。


Imgp6852


しかし、近づいて見るともう傷んでいます。


Imgp6812


まだ緑の部分も残っているので、遅かったという訳でもないと思います。
落ち葉も多く、それも茶色い枯葉が多いです。


Imgp6834


きれいな赤い葉が落ちている所はほとんどありません。あってもくすんだ赤ばかりで、なかなかきれいなものは見つかりませんでした。


Imgp7174


鶴仙渓全体的に色づきは良くないです。


Imgp6883


Imgp6918


Imgp7047


Imgp7188


いつもは真っ赤に染まっている場所も、まだ赤くなっているのは半分だけです。


Imgp6938


まだ早いのかと思うと、やはり傷み始めているので、時期の問題ではないのではないかと思います。


こおろぎ橋の紅葉も残念な結果に。


Imgp7292


Imgp7277


まだ緑の葉が残っているのに、多くの葉が落ちてしまっています。
今年は北陸の紅葉はハズレ年だったと言われているようですが、先週の高岡古城公園もそんな感じでしたので、やっぱりハズレ年なのかもしれません。


今回一番きれいだったのは、表通りからこおろぎ橋へ向かう途中の所でした。


Imgp7240


Imgp7249


ここはいつも真っ赤に染まっている紅葉が見られる場所です。今回も一番きれいに紅葉してた場所ではありますが、いつもの年に比べると今ひとつでした。


あやとり橋の所には寒桜も咲いていました。


Imgp7183


こちらはまだまだこれからが本番ですね。




食べ物ネタは、今年も大鍋の振る舞いです。
今年は「かに汁大鍋」でした。


Img_6414


時間は午前10時から11時30分までということでしたが、5分前くらいに着いたらもうやってました。
まだ人も少なく、ゆっくり食べていたら、いつの間にか人がいっぱいになっていました。外に出ると順番待ちの列も出来ていました。


Img_6423


もう一つは、こちらも定番の肉のいづみやさんのコロッケです。


Img_6426


お肉屋さんのコロッケって美味しいんですよね(^^)
相変わらずの人気で、店内の休憩スペースや店の外のベンチにも人があふれていました。

2015.11.20

いぶし銀名水

飛騨古川へ行く途中で立ち寄った、道の駅「いぶし」です。


Imgp4223


トイレに行こうとすると、「いぶし銀名水」の看板が。


Img_6063


せっかくなので、ちょっと覗いてきました。


裏口から出ていくと、すぐに看板があります。


Img_6066


その先に名水がありました。


Img_6071


Img_6068


天然水なので滅菌処理などは一切行われていないとのこと。
夏場ならペットボトルに入れていこうかとも思いましたが、小矢部SAで買った500mlペットボトルのお茶がまだ一口か二口しか飲んでいない状態だったので、その場で少しだけ飲んできました。
口当たりは柔らかいです。軟水というやつでしょうか。カリウムやシリカが多く含まれているのが特徴だそうで、肌がすべすべになるそうです。
最近はミネラルウォーターを飲むことも多いので特別美味しいとは思いませんでしたが、水道水と違ってカルキ臭がない水は飲料水としていいですよね。

2015.11.19

宮川沿いを走る

飛騨古川の荒城川です。


Imgp4476


川沿いの道には、平成16年の台風16号で浸水した時の水位を示す看板がありました。


Imgp4644


荒城川はこの先宮川に合流します。


Imgp4662


行きは東海北陸自動車道で飛騨清見ICから向かった飛騨古川ですが、帰りは宮川沿いにR41→R471→R360→R41のルートで富山ICまで戻って来ました。
途中で写真を撮ってきたかったのですが、そもそも車を駐められるような所があまりありません。そのうち道も狭くなり、すれ違い用の待避所が所々にあるような道になってしまったので益々車を駐めて写真を、なんて雰囲気ではなくなってしまいました。
それでもR471で2カ所ほど写真を撮ってきました。

最初はR471に入った直後。岩だらけですね。


Imgp4832


Imgp4835


川の向こうには高山線が通っているのが見えます。


Imgp4842


上手い具合に列車が通って行ってくれるといいのですが、元々本数の少ない高山線で、日中のこの時間帯は特に本数が少なく、残念ながら走る列車は見られませんでした。
もう一カ所はさらに進んで橋を渡った所で。
下流側にはダムが見えます。


Imgp4874


橋の下を線路が通っています。


Imgp4859


高山本線は非電化なので、すっきりとしています。ここも列車が通っている所を見てみたい場所ですね。
橋の名前は判りませんでしたが、「高山本線」と書かれた銘板がありました。


Imgp4883


写真はあまり撮れませんでしたが、今度は高山本線に乗って通って見たいなと思いました。

2015.11.18

古川祭

やっと飛騨古川の話に戻って来ました(^^;)


飛騨古川の「古川祭」は毎年4月19日・20日に開催され、多くの観光客で賑わうそうです。
飛騨市役所近くには「飛騨古川まつり会館」があり、古川祭が紹介されています。


Imgp4829


入館料が大人800円と案外いい値段だったので、今回は入ってきませんでしたが(^^;)


祭は「屋台曳」という雅な屋台行列(曳山みたいなものですね)と、「起し太鼓」という勇壮な行事の2つが行われます。どちらか片方というのはありますが、全く正反対の2つが行われているというのが珍しいですね。
町内には「屋台」が収められた屋台蔵があちこちにあります。


Imgp4587


Imgp4698


曳山祭が行われている城端などでもこのようなものが見られますね。


まつり広場には、「起し太鼓」で使われる太鼓が展示されています。


Imgp4743


Imgp4755


祈祷料100円で試し打ちも出来ます。


荒城川に架かるかすみ橋の欄干はこの太鼓がデザインされていました。


Imgp4611


古川祭は国指定重要無形文化財にも指定されていて、400年以上続く伝統神事だそうです。

2015.11.17

二上山の紅葉ってどの辺りから見るのがいいんだろう?

魚々座を出てもまだ雨は止まず、これと言って行く所も思いつかないので、二上山の万葉ラインを通ってみました。
二上山へは10年くらい前に一度桜を見に行ったことがあるような気がするのですが、その時は公園のような所にたどり着いたような記憶がうっすらとあります。
しかし今回はそのような場所も見つからず、途中に展望台がいくつかあったのみ。展望台に地図があったので見てみたのですが、いまいち位置関係とかよく判りませんでした。


Imgp6723


「能登半島国定公園」と書いてあります。
二上山は富山ですし、まだ能登『半島』までは行ってないように思うんですけどね。


さらに進んでいくと、大きな建物が見えました。


Imgp6768


「平和の鐘」だそうです。かなり大きな鐘でした。
ここからは海も見えます。


Imgp6753


天気が悪くて見張らしも良くなかったのが残念です。
山の先には海が見えるというなかなか面白い景色も見られます。


Imgp6762


これも天気が良ければもっといい景色だったのに、と思うとちょっと残念ですね。


結局伏木のほうまで出てきましたが、紅葉らしきものは見られませんでした。
時期を外しただけなのかもしれませんが、どの辺りから紅葉が見られるのかは判らず終いでした……

2015.11.16

ひみ漁業交流館 魚々座

予定よりも早く高岡古城公園を出たので、昼食を兼ねて「ひみ漁業交流館 魚々座」という所へ行ってきました。


Img_6317


Img_6322


Img_6394


館内はギャラリーのようになっていて、氷見の漁師の方々が提供しているいろんなものが展示されています。


Img_6377


そのため、漁業にかかわるものが展示の中心です。


Img_6405


Img_6380


しかしそれだけでなく一般にもあるような古民具など、いろんなものがありました。


Img_6366


中には、うちにもあったぞ、と言うような物も。


Img_6374


かまぼこの型というのは富山らしいですね。


Img_6342

とっても気になる名前ですww


Img_6329


頭上には大きな網がかかっています。


Img_6334


展示品は基本的に実際にさわってみることが出来ます。こういう展示施設では『展示品にはお手を触れないでください』というのが普通ですが、こういうのは珍しいですね。
その代わり、個々の展示品には説明はほとんどありません。スタッフに質問すれば丁寧に答えてくれますし、地元の人が自発的に説明してくれることもあるそうです(^^)


また、館内では実際に舟を作っています。


Img_6384


この日は作業はお休みだったようですが、作成中の舟が見られます。
『海の図書館』には海や魚に関連する書籍が並びます。


Img_6391


約1,200冊の本があるそうで、もちろん閲覧は自由です。
「美味しんぼ」のコミックスもありました。


Img_6387


魚料理なんかも出てくるからでしょうか?
他にも「人魚の森」、「釣りキチ三平」、「海月姫」などもありました。一応海か魚に関係するものとは言えるのかな(タイトルだけだろと言うのもありますがww)。
「ワンピース」は海賊だし、「モンキーターン」は舟(いや、ボートですけど)と言えない事も無いww


魚食カフェでは、定食やコーヒーなどの飲食も出来ます。
今回は昼食もここでと思っていたので、「かぶす汁セット」(600円)をいただいてきました。


Img_6349


カニの半身も入っています。但し、解禁されたばかりのズワイガニではなくワタリガニですけどね。出汁は出ますが、身はほとんど食べる所はありません(出汁を取るにはズワイガニよりワタリガニのほうが向いていて、いい出汁が出ます)。
魚は何種類も入っていて、こんな魚も入ってました。


Img_6360


イシダイでしょうか。魚の味はほとんどスープのほうに出汁として出てしまっているのですが、汁にはたっぷりと魚の出汁が出ていてとても美味しかったです。
但し、カフェの営業時間は11:00~14:30というのが残念な所です。せめてコーヒーくらいは開館中に飲めるようになっていればいいのにと思いました。


場所はひみ番屋街が出来る前に氷見フィッシャーマンズワーフ海鮮館があった所で、今でも遊覧船の発着場になっています。
交差点の名前も「魚々座前」に変わっていました。


Img_6316


「うみぼうずくん」は番屋街のほうへ移設されましたが、「ブリ小僧」はこちらに残っています。


Img_6312


入館料は大人300円ですが、中学生以下や氷見市民は無料です。
2015年のグッドデザイン特別賞の地域づくりデザイン賞を受賞したとのこと。いろんなイベントも開催されているようです。
メインとなるのは民具の展示ですが、一般的な展示施設ともちょっと違ったちょっと面白い取り組みだと思います。

2015.11.15

早かったのか、遅かったのか……

土曜は高岡古城公園へ紅葉を見に行ってきました。


Imgp6505


しかし肝心の紅葉はまだ見頃には早かったのか、緑の葉も多いです。


Imgp6534


Imgp6356


ところが、葉はかなり落ち始めています。


Imgp6257


Imgp6593


天気の影響なのか、全体的に紅葉する前に葉が落ち始めている感じがします。
赤くなっている葉も、真っ赤というのは少なく、オレンジっぽいものが多いです。


Imgp6339


Imgp6537


赤く色づいているものも、きれいな赤は少なく、くすんだ色のものが多いですね。きれいな赤は極一部に限られていました。


Imgp6700


遠目にはそこそこきれいなんですけどね。


Imgp6420


Imgp6440


イチョウもまだ少し緑が残った状態ですが、地面には多くの葉が落ちていました。


Imgp6161


来週にはもっと紅葉が進んでいるのか、それとももっと葉が落ちてしまっているのか、ちょっと判断が付きませんね。


体育館前の花壇では、まだバラの花が咲いています。


Imgp6312


さすがに終わりに近い花も多いのですが、まだまだ見頃の花もありました。


Imgp6311


Imgp6315


まだバラが見頃ということは、紅葉にはまだ早かったんでしょうかね?


動物園ではウサギが飼育員さんにブラッシングされていました。


Imgp6647


あまりじっとしていなくて、逃げ回ってましたがww
猿は3匹で毛繕い。


Imgp6670


一番左の猿が楽してますねww
カピバラは寒くなって来たためか、小屋の中でじっとしているとが多いようです。


Imgp6649


「三悪人」なんですねww


Imgp6635


明け方に降っていた雨もなんとか上がったのですが、昼近くになってまた降り出してきました。そのまま止む気配もなく、早々に公園を後にしたのでした。

2015.11.14

警報器の音は「ジャンジャン」?

日本語の特徴の一つにオノマトペが多いという事がありますが、踏切の警報器の音はどうやって表すでしょうか?


Imgp3603


ここでは「ジャンジャン」というようです。
ちょっと違和感がありますね。
では何と言うのかと言われると難しいのですが、「カンカン」というような表記が多いような気はしますが。
皆さんはどのように表しますか?

2015.11.13

えちぜん鉄道 三国芦原線 その3 福大前西福井駅 & 福井口駅

えちぜん鉄道の旅もようやく最終回。中角駅の次は「福大前西福井駅」へ。


Imgp3921


Imgp3955


福井大学の最寄り駅で、大学の前までは歩いて2分かからないくらいの距離です。


Imgp3970


駅舎は「えちぜんCLUSA」というショッピングセンターに隣接(というか、建物の中にあると言ってもいいくらい)しています。


Imgp3947


このショッピングセンター、3階建て(一部4階建て)のかなり立派な建物です。


Imgp3975


しかし、中に入ってみるとエスカレーターは休止中です。


Img_5912


節電のためかと思ったのですが、エレベーターも休止中でしたし、階段も立ち入り禁止になっています。結局、2階より上はテナントが入っていないんですね。外の看板にはテナント募集中と書かれていました。
メインテナントのスーパーにはお客さんがそこそこ来ていました。駅も近いし、大学も近いので立地的には悪くない場所だと思うんですけどね。


周辺にはいかにも大学の近くだなと思わせるような店があります。


Imgp3974


Imgp3978


カレー屋さんは金澤カレーの店でした。




最後の途中下車は「福井口駅」です。


Imgp4105


駅舎はJR北陸本線の高架下にあり、仮設駅っぽい雰囲気です。
国道を挟んで斜め向かいには旧駅舎がまだ残っています。


Imgp4052


Imgp4073


福井側では線路の撤去工事が進んでいます。


Imgp4093


Imgp4062


ここに新幹線の高架が通るのだと思われます。


Imgp4121


旧駅舎もそのうちに解体されてしまうのでしょう。


Imgp4071


福井口駅はえちぜん鉄道の本社社屋の最寄駅です。


Imgp4115


整備工場の中にはトラムっぽい車両が見えました。


Imgp4132


新型車両でしょうか。しかしえちぜん鉄道は福井鉄道のような路面電車部分はありませんので、あまりトラムを走らせるメリットは無さそうですが……


駅舎近くの押しボタン信号にはこんな注意書きが。


Imgp4171


えちぜん鉄道の高架化完了後に信号も撤去されるとのこと。この信号がなくなると、近くには国道を横断する所が無くなってしまうのですが、高架化された時には福井口駅はまた移設されるのでしょうか?




この後は福井駅へ向かい、えちぜん鉄道三国芦原線の旅は終了です。
次は勝山永平寺線でもいくつかの駅に降りてみたいですね。前回勝山永平寺線に乗った時は、永平寺口駅と勝山駅にしか降りていませんので……

2015.11.12

えちぜん鉄道 三国芦原線 その2 本庄駅 & 中角駅

その1からの続きです。


あわら湯のまち駅を出て次に向かったのは「本庄駅」です。


Imgp3513


駅舎はかなり古い物で、登録有形文化財に指定されています。


Imgp3518


駅舎の中は待合室になっています。隅の方には何故かパチンコ玉が並んでいましたww


Imgp3516


反対側の隅には洋梨(?)が。


Imgp3600


謎が多い駅ですww


ホームはかなり狭いです。


Imgp3608


上りと下りの電車がここで同時刻にすれ違うことはないので、これくらいあれば十分なのでしょうけど。


周辺には特にこれといったものはありません。
駅の表側は住宅地ですし、裏側には田んぼが広がっています。


Imgp3535


駅の隣には変電所があります。


Imgp3545


この建物もかなり年季が入ってますね。
踏切から駅を出て行った電車を撮影。


Imgp3597


あまり撮る物がないので、次の電車までの30分が長く感じられましたww


写真を撮っていたら、「ちはやふる」のラッピングバスが通っていきました。


Imgp3551


「ちはやふる」は芦原温泉周辺も舞台の一つとなっているので、イベントが行われていたりもしています。




次に向かったのは「中角駅」です。


Imgp3667


これも高架駅と言えるのでしょうか。
九頭竜川の鉄橋のすぐ横にあるため、駅もまだ高い所にあるんですね。


Imgp3658


ここも周辺には九頭竜川くらいしかないのですが、鉄橋を通る電車を撮れるかと思って降りてみました。


Imgp3686


鉄橋を見渡せる所までは歩いてすぐです。しかし、時間が午後からになったので、見事に逆光になってしまいました。


Imgp3720


そこで次は順光になるようにと反対側へ行ってみましたが、こちらから見ると川の水がほとんど見えません。


Imgp3760


そこで橋の近くに来てみましたが、ちょっといまいちな写真になってしまいました。


Imgp3829


鉄橋の銘板には「京福電気鉄道」の文字が。


Imgp3799


まだ京福の時代に作られた物なんですね。
もっと時間をかけていいロケーションを探せば、もっといい写真も撮れそうな感じはあります。


Imgp3848


結局、ここには1時間滞在して、次の駅へ向かいました。
(その3へ続く)

2015.11.11

えちぜん鉄道 三国芦原線 その1 三国港駅 & あわら湯のまち駅

飛騨古川ネタもまだ残っているのですが、その前にこちらを消化しないと(^^;)


先日、えちぜん鉄道福井駅へ新幹線高架を走る電車を見に行ってきましたが、その時に1日フリーきっぷを使って三国芦原線の電車に乗ってきました。


Img_5812


何年か前に、やはりフリーきっぷを使って勝山永平寺線のほうへ乗って来たことがありますが、三国芦原線は昨年、三国駅-三国港駅間を往復しただけだったので、今回は全線制覇ということで福井駅-三国港駅間を往復してきました。
以前は大人800円だった1日フリーきっぷですが、最近値上がりしたようで、大人1,000円となっていました。
デザインも、以前は電車の写真が印刷されたものでしたが、発券機で印刷したものになってしまい、ちょっと寂しいです。ただ、前回は車内で購入したのに対し、今回は駅の窓口での購入でした。車内で買うとまたデザインも違うのかもしれません。


まずは福井駅から一気に終点の三国港駅へ移動します。


Imgp3344


三国港駅へは昼食が目的でした。駅周辺は前回訪問時に撮っているので、ほとんど写真は撮りませんでしたが、眼鏡橋だけは少し撮ってきました。


Imgp3374


Imgp3347


ここから時々途中下車しながら福井駅へ向かって行きます。最初に降りたのは「あわら湯のまち駅」です。


Imgp3427


JR北陸本線にも芦原温泉駅がありますが、JRの駅ほのうは温泉がからは少し離れています。車なら10分程度でしょうが、歩くと小一時間くらいはかかるほどの距離があります。
えちぜん鉄道の駅は温泉街のすぐ近くにあるため、観光地らしさはこちらのほうが高い気がします。


Imgp3431


Imgp3425


駅前の住所も「温泉1丁目」です。


Imgp3430


駅前には湯巡兄弟の顔ハメ看板がありました。


Imgp3420


その隣にはこんなのも。


Imgp3422


使う人はいるんでしょうか?


待合室にはコーヒーの販売機があります。


Imgp3491


1杯100円です。ローカル線らしくほのぼのとした感じがしますね。


駅のすぐ横には「あわら温泉屋台村 湯けむり横町」があります。


Imgp3436


屋台の小さなお店がたくさん並んでいて、夜は温泉に宿泊しているお客さんで賑わっているようです。
夜しかやっていないのかと思いましたが、昼間でも営業しているようです。お客さんはほとんどいませんでしたが。


隣の広場には大きな足湯があります。


Imgp3471


芦原温泉の「芦」とかけて「芦湯」という名前になっています。


Imgp3440


中にはいくつもの足湯があります。


Imgp3443


Imgp3463


源泉かけ流しのお湯はかなり高めの温度で、手書きのパネルには43℃と書かれていました。


Img_5909


源泉の温度は60℃もあるそうです。


Imgp3475


せっかくなので、入ってきました。


Imgp3457


外を眺めてのんびりと。ナトリウムを含んだ湯は、ぬめり感があって暖まります。しかし温度が高いので、少し入っていただけでも足が真っ赤になりましたがww
足湯は無料です。「権三タオル」が300円で販売されていますので、タオルを持っていなくても大丈夫?


足湯でのんびりした後は、次の目的地へ向かうため駅へ戻りました。
(その2へ続く)

2015.11.10

小矢部SAの急速充電器

北陸道小矢部SAにEV用の急速充電器が設置されていました。


Img_6025


SAの駐車場のど真ん中にあります。
料金は5分まで250円、以降1分毎に50円加算されるとのこと。会員カードを持っている場合は料金プランによって金額は異なるようです。


Img_6032


EVの一番のネックは航続距離の短さでしょう。近所に買い物に行く程度の使い方であれば問題ありませんが、ちょっと遠出をしようとすると何度かの充電は必須です。営業車にEVを使っている所もあり、高速を走っている所も見かけるようになりましたが、充電タイミングには気を遣うでしょうね。

2015.11.09

チューリップのないチューリップ公園

利賀からの帰り、「砺波チューリップ公園」へ立ち寄ってみました。
チューリップフェアには何度か行っていますが、チューリップフェア以外の時にチューリップ公園へ行ったことが無かったので、普段はどうなっているのかちょっと気になっていたのです。
チューリップタワーは常設なので建っていますが、周りには何も無く、土が見えているだけです。


Imgp6083


巨大絵が描かれる花壇も土の広場です。


Imgp6100


それでもうねはちゃんと作られています。


Imgp6086


球根っていつ頃植えるものなんでしょうね?
広場にはビニール袋が積まれた山がいくつもあります。


Imgp6092


何かと思ったら肥料です。


Imgp6110


雪が降る前に肥料を撒くのかもしれません。
公園内の木々は、紅葉と言うより落ち葉です。


Imgp6061


Imgp6118


あまり紅葉する類いの木は無いのでしょう。それでもイチョウの木の下には黄色の絨毯が出来ていました。


Imgp6128


他の木の茶色い落ち葉も混ざってますけど。
水車も動いていません。


Imgp6136


用水に水は流れていますが、水車のほうへは流していないようです。
紅葉は、隣の美術館前の植木のほうがきれいでしたね。


Imgp6150


Imgp6055


チューリップのないチューリップ公園は訪れる人も少なく、なんだか寂しい感じです。
ただ、入園料も不要ですし、ウォーキングに来ている人がいたりもしました。
チューリップ色彩館では、一年を通してチューリップを見る事ができますので、チューリップを見たい人はそちらで見る事が出来ます。




チューリップ公園近くには道の駅があります。


Img_6293


入口前にはアンパンマンと、何故だかチンパンジーの置物が。


Img_6295


チンパンジーがとてもリアルですね。


自販機もチューリップです。


Img_6301


やはり砺波と言えばチューリップなんですね。

2015.11.08

利賀へ……

土曜は富山の利賀方面へドライブがてらに行ってきました。
庄川峡辺りの紅葉もそろそろ見頃になって来ていると言うことと、利賀って行ったことが無かったなというのが大きな理由です。
庄川峡へはR156を通って何度も行ってますし、東海北陸自動車道が無かった頃には五箇山へ行くのもR156を通って行きました。さらに、御母衣や高山方面へ行ったり、ひるがの高原を通って福井のほうから帰ってきたということも何度かあります。しかし、R471は通った事がありませんでした。
そこで今回は、砺波インターからR156を何かし、小牧ダムの手前でR471を通って利賀方面へ向かうことに。


最初に行ったのは「小牧ダム」です。


Imgp5629


重力式コンクリートダムですが、緩いアーチを描いた姿は好きなダムの一つです。
紅葉も見頃になってきてはいますが、ちょっと霞んでいるのが残念です。


Imgp5588


R471側には車を駐められそうな所が無かったので、一旦R156へ戻って堤体の上を歩いてR471側へ出ました。
堤体の上から下流側を望みます。


Imgp5688


こちらも遠くは霞んでますね。
R471側には吊り橋が架かっていて、その先は登山道になっているようです。


Imgp5661


Imgp5653


重量制限は大人3人まで。


Imgp5651


渡ってみると、吊り橋なので揺れを感じます。


ダムまで戻り、今度は本格的にR471を進んでいきます。
途中で景色のいい所があれば車を駐めて、と考えていたのですが、道幅が狭い所が多く、センターラインがないような所もかなりあります。駐められそうな場所があっても待避所だったりするので、どうも車を駐めていくのははばかられます。以外と車が通りますし、大きなダンプが多いんですよね。
2カ所ほど邪魔にならない所に駐められる所で写真を撮ってみましたが、上に上がってくると霞はさらにひどくなり、眺めもあまり良くありません。今回は写真はあきらめて先へ進みます。


そして、「道の駅利賀」でちょっと休憩。


Imgp6009


R471に入ってからは休憩施設の類いは全くありませんでしたので、ここでも以外と多くの車が来ていました。
ここからの眺めがなかなか素晴らしく、V字の谷底に利賀川が流れています。


Imgp6025


しかし残念なことにすっかり霞んでいます。今回の中では一番気に入った景色だったのですが……
近くの霞んでいない所は紅葉もきれいだったので、天気が悪かったのがとても残念です。


Imgp6048




次に向かったのは、「利賀そばの郷」。
途中からはR471を外れて県道を走っていきます。3件のそば屋さんがあり、どの店も蕎麦打ち体験が出来たりもします。
今回は、蕎麦打ち体験はしませんでしたが、「ごっつお館 なかじま屋」で昼食です。


Imgp5774


いただいたのは、「おまかせ天ぷらそば」の大盛り(1,350円)です(大盛りは+160円)。


Img_6266


そばは十割蕎麦で、香りがいいです。
つゆは見た目はかなり濃い色をしていますが、それほどくどくはありません。
最後にそば湯もいただき、満足してお店を出ました。
店の横にある庭では紅葉がきれいでした。


Imgp5810


隣にあったお寺では、イチョウの葉が黄色い絨毯になっています。


Imgp5876


食後は資料館「そばの館」へ。


Imgp5862


入館料は大人300円ですが、そば屋さんでもらった割引券で100円引きに。
館内はそばの歴史や全国のそばの紹介されています。2階には美術館もあったりします。
そば作りの道具も販売されていて、買っていく人も多いとのこと。趣味でそばを作る人も多いみたいです。全麺協の素人そば打ち段位認定制度というのがあって、最高段位に認定された人の名前が並んでいたりもしました。
ここのおばちゃんが随分と話し好きのようで、帰り際に話し込んでしまいました(ほとんどおばちゃんがしゃべっていただけですがww)。


そばの郷からは元来た道を戻り、向かったのが「瞑想の郷」です。


Imgp5944


名前はよく聞いていましたし、ライブカメラの映像も何度も見たことがあります。
ネパール・ツクチェ村との交流のシンボルとして建設されたものだそうで、4m四方の大きな曼荼羅が展示されています。
曼荼羅は確かに見事でしたが、大人600円という入館料はちょっと微妙。興味のある人には高くはないでしょうが……
花曼荼羅という庭園もあり、ライブカメラで何度も見ている景色です。


Imgp5892


花はもう時期はずれでしたが、後の山の紅葉がきれいです。但し、天気が良ければ、ですが。今回はやはり霞んでいます。


最後は「利賀ダム」です。
行きに、利賀ダムの展望施設があるという看板を見て、帰りに寄ろうと思ったのでした。
R471から脇道には行ってすぐの所に展墓台(?)があります。


Imgp5958


展望台からダムが見える、と思ったのですが、ダムは見えません。


Imgp5992


天気が良ければ景色はなかなかいい所だと思うんですけどね。


Imgp5966




雨は降っていなかったものの、霞がひどかったのがとにかく残念でしたね。紅葉は見頃だったのですが。
そばは美味しかったです(^^)

2015.11.07

竪町のイルミネーションツリー

11月になって、あちこちでクリスマスのイルミネーションなどが登場しています。
香林坊でも毎年恒例となっているツリーファンタジーが始まっていますし、武蔵ケ辻でも金箔雪吊り「金箔きらら」イルミネーションが始まっています。
竪町商店街でも、タテマチ広場でイルミネーションツリーの点灯が始まりました。


Img_0226


こちらは昨年から始まったもので、今年で2回目となります。
ツリーは高さ9.2mとなかなかのもの。


Img_0234


周辺の樹木と合わせて3万1600個のLED電球が使われているそうです。
点灯時間は16時から翌1時で、来年の2月14日まで設置されているとのこと。
雪が降るとさらに雰囲気が出そうですね。

2015.11.06

ご当地ラーメン 巡

3日の昼食は、10月に金沢駅近くにオープンした「ご当地ラーメン 巡」へ行ってきました。


Img_6192


博多、熊本、横浜、徳島、喜多方のご当地ラーメンが食べられるというちょっと変わったお店です。


Img_6194


徳島のラーメンというのを食べたことがなかったので、今回は「徳島ラーメン」(800円)と、トッピングにネギ(80円)をいただいてきました。


Img_6201


スープは豚骨醤油ですが、チャーシューではなく煮込んだ豚バラ肉が入っています。
スープは濃厚ですがそれほど味は濃くありません。豚バラ肉はちょっと濃いめの味付けで甘く煮込んであるので、スープはあまり濃い味でないほうが良さそうです。
麺は細めのストレート。


Img_6204


博多ラーメンほど細くはありません。
また、徳島ラーメンのトッピングには煮玉子ではなく生卵がオススメになっていました。これも徳島ラーメンの特徴なんでしょうか。


平日の昼はランチメニューもあります。


Img_6198


駅から少し離れているのと、駐車場がないのがなかなか厳しそうですが、ご主人は一風堂で店主をやられていた方だとの話もありますので、今度は博多ラーメンを食べて見たいです。
夜も遅くまでやっているので、飲んだ後にもいいですね。
なお、近くのコインパーキングを利用して来た人にはトッピング一品無料のサービスがあるようです。




デザートは金沢百番街の「カフェ百番や」で「のど黒ソフト」(550円)をいただいてきました。


Img_6222


のど黒ソフトと言っても、ノドグロが入っているという訳ではありません。
コーンが魚の形をしているのと、のどの黒さを表すために、中には小豆たっぷりのあんこが入っています。


Img_6230


小豆は能登大納言小豆を使っています。
今回はバニラをいただきましたが、抹茶とミックスもありました。
ソフトクリームとしてはちょっと高めの値段ですが、美味しかったです。話のタネになりそうですね(^^)

2015.11.05

観光列車「花嫁のれん」

文化の日最後の訪問は金沢駅。
先日は高岡へ「べるもんた」を見に行きましたので、今度は七尾線の観光列車「花嫁のれん」を見に行ってきました。


Img_6206


七尾線が入ってくる4番ホームは他のホームと違って少し奥にあるので、しつこいくらいに4番ホームへの案内が出ていました。
列車に積み込む食事などを運ぶ人もロゴの入ったはっぴを着ています。


Imgp5207


4番ホームに「花嫁のれん」が入ってきました。


Imgp5243


この後は約1時間後に折り返しで和倉温泉行きとして出発しますが、しばらくホームに停まっています。


Imgp5299


Imgp5286


かなり派手なデザインです。


Imgp5292


Imgp5294


ホームを移動して反対側から。


Imgp5397


Imgp5339


4番ホームにはのれんが掛けられ、乗客を迎えます。


Imgp5446


のと鉄道でも観光列車として「のと里山里海号」が運行しています。北陸新幹線の金沢延伸を機に、観光列車がいろいろと出てきましたね。
和倉温泉までは電化されているので電車でもよかったはずなのですが、キハ48が使われているのは、のと鉄道への乗り入れも検討されているからなのでしょうか。




リニューアルデザインのサンダーバードも見られました。


Imgp5538


Imgp5499


サンダーバードというよりフェニックスって感じです。そもそもサンダーバードって雷鳥ではありませんけどね。
しかし、リニューアルは全て先頭車両は貫通型になってしまうんでしょうかね。非貫通型のほうがカッコイイのに……

2015.11.04

大ゴジラ特撮展 in 金沢21世紀美術館

兼六園を出た後は、金沢21世紀美術館へ。


Img_6108


11月8日まで、市民ギャラリーAにて大ゴジラ特撮展が開催されています。


Img_6113


ゴジラ第一作のオキシジェンデストロイヤーなどの小道具や、平成ゴジラのスーツなど、実際に撮影に使われたものもたくさん展示されていました。
展示会は当然撮影禁止なのですが、記念撮影が出来るエリアや、撮影可能な場所もありました。


Img_6132


Img_6135


展示会場から出ると、なんとゴジラが歩いて行きますww


Img_6149


この後、カフェでバースデイパーティーが行われるということで、その会場へ向かっているのでした。
尻尾が随分と長いですね。先導のお兄さんが、「ゴジラの尻尾を踏まないように気をつけてください」と言ってました。
みんなゴジラの後をぞろぞろと付いていきますww


Img_6154


11月3日はゴジラの誕生日ということで、この日はいろんな企画があったようです。




前は何度も通っている21世紀美術館ですが、中に入るのは初めてだったので、有名なプールも見てきました。


Img_6170


ちなみに、プールの中に入るには有料チケットを購入しないと入れません。

2015.11.03

兼六園の雪吊りが始まりました

飛騨古川ネタはちょっと一休み(^^)
11月に入って、兼六園の雪吊りが始まりました。
今日は文化の日で兼六園が無料開放されているということで、雪吊り作業が見られるかもと思い、兼六園へ行ってきました。


Imgp4904


Imgp4891


ところが朝方には雨が降っていて、家を出る頃には止んでいたものの、どんよりと曇った天気です。
唐崎松は一番最初に作業が行われているのでもう完成しています。


Imgp4951


さらに奥の方へ進んでいくと、ちょうど作業を始めようとしている木がありました。


Imgp4957


Imgp4960


ところがこの後雨が強くなってきてしまい、作業は中断。
紅葉にはまだ少し早いですし、雨は降ってるしで、散策していても今ひとつです。


Imgp5016


そろそろ次の目的地へ向かおうとことじ灯篭の辺りに戻って来ると、たくさんの報道陣が集まっていました。


Imgp5054


Imgp5069


散策中もテレビ東京のカメラが来ていたりしたので、雪吊りの様子でも取材に来ているのかと思っていました。


Imgp4947


しかし、この雰囲気はそんなものでは無さそうです。テレビ局だけでなく新聞社も来ています。
どうやらこの後、秋篠宮眞子さまが兼六園を訪問されるらしく、その取材に集まってきているようです。そういえば、昨日から石川県へ来ているとニュースで言ってましたね。
来るまでにはまだしばらく時間があるらしいということで、混雑に巻き込まれないうちに次の目的地へ移動しました。


その後、別の用事を済ませて外に出てみると、先ほどまでの天気が嘘のような青空です。そこで、もう一度兼六園へ。無料開放日なので何度入っても無料ですしww


Imgp5117


Imgp5149


しかし、先ほど作業していた木はちょうど作業を終えた所で、作業中の様子はほとんど見られませんでした。


Imgp5102


Imgp5111


午後からは別の木で作業が始まるかもしれませんが、この後はまた別の場所で撮影の予定だったので、あきらめて兼六園を後にしました。
兼六園の雪吊り作業は12月初め頃まで続きますので、また機会があるかもしれません。

2015.11.02

コロッケ屋さんは休みだった……

飛騨古川での昼食はラーメンでした。
高山では「高山ラーメン」が有名ですが、飛騨古川や神岡などの飛騨地方でも近い感じのラーメンが主流のようです。
今回はJR飛騨古川駅のすぐ近くにある「さか江家食堂」へ行ってきました。


Imgp4247


観光客よりも、地元の人たちが普段食べに来るお店のようです。
注文したのは「中華そば 大盛り」(550円)です。


Img_6090


「中華そば」は500円なので、+50円で大盛りになります。
魚介ベースの醤油スープに、細めの縮れ麺。具材はチャーシューにネギとメンマ。小さな海苔が乗っている所がここのオリジナルかも。
値段が安いのも嬉しいです。大盛りでこの量なら、普通サイズだとやや量的に物足りないかも。差額は50円なので、(どうしてもワンコインで抑えたいという事で無ければ)大盛りを頼んだ方が良さそうです。
本当はこの近くにある別の店に行くつもりだったのですが、営業中の看板はでていたものの、入口はカギがかかっていてお休みのようでした。


もう一つ、飛騨古川で食べてこようと思っていたのがコロッケです。


Imgp4357


ガイドブックにも必ず乗っているような有名なもので、120gと大きめのサイズです。
小さいお店なので、隣の蕎麦屋さんに入って行く人もおおいのか、蕎麦屋さんの店の前にはこんな看板がww


Imgp4358


Imgp4360


ところがこの日、コロッケ屋さんはお休みでした。


Imgp4363


一番期待していたものだったので、とても残念です。
でも、しょうがないので、近くのまつり広場横にあるお土産屋さん「岡田屋」へ。


Imgp4827


こちらで飛騨牛串焼き(350円)をいただきました。


Img_6095


やはり飛騨牛は食べておきたいですよね。
牛串焼きというと1本500円くらいのものが多いですが、こちらの串焼きは350円とリーズナブル。
3分ほど待って、焼きたてをいただきました。


最後は帰り道で寄った「道の駅細入」で食べた五平餅です。


Img_6099


飛騨方面(細入はもう富山ですが)へ行ったら、やはり五平餅は外せません。


道の駅細入にはこんな張り紙が。


Img_6096


スーパーカミオカンデのある神岡にも近いですからね。
出身は埼玉ですが、現在の自宅は大沢野のほうにあるそうですし。

2015.11.01

まつり広場の紅葉

紅葉にはまだ少し早いかなと思っていましたが、飛騨古川の手前で立ち寄った道の駅「いぶし」から見た景色は見頃も近い感じでした。


Imgp4193


飛騨古川では、福全寺の大イチョウの紅葉が見頃になっていました。


Imgp4702


Imgp4369


落ち葉もたくさん落ちています。


Imgp4309


樹齢800年という槙柏の上にもちらほらと。


Imgp4735


まつり広場の紅葉もかなり見頃になってきていました。


Imgp4300


Imgp4731


赤と黄色のコントラストがきれいです。


Imgp4761


こちらに比べると、日中の気温も2度くらい低いようですし、紅葉も少し早いようです。

飛騨古川散策

土曜は飛騨古川の町並み散策に行ってきました。


Imgp4225


飛騨地方の古い町並みと言えば高山が有名です。私も2度行ってますが、人が多いのが難点です。そこで今回はまだ行ったことが無い飛騨古川へ行ってみることにしました。
スタートは市役所。市役所の駐車場が観光用の駐車場として無料開放されています。しかし、隣接した図書館利用者など地元の車も多く(8割くらいは地元ナバーの車でした)、11時ちょっと前に着いた時には全く空きがありませんでした。
もう一カ所の飛騨古川駅裏にある駐車場のほうへ移動しようとナビで地図を確認していると、ちょうど一台の車が出ていったので運良く駐めることが出来ましたが、朝早くなどでなければ駐められない可能性が高い気がします。
駅裏の駐車場も空いているという保証はありませんし、今回はラッキーだったかも。


Imgp4255


駐められる台数は駅裏のほうが多いらしいという話もありますが、実際に何台分のスペースがあるのかは判りませんし、そちらはそちらで地元の鉄道利用者なんかも使ってるでしょうしね。


町並み散策こコースとしては、市役所から近い「飛騨古川まつり会館」を起点に、瀬戸川と白壁土蔵街~壱之町通り~弐之町通り~三之町と廻ってくるのが便利なようです。
ということで、まずは瀬戸川と白壁土蔵街へ。


Imgp4312


瀬戸川沿いに白壁の土蔵が建ち並んでいて、風情があります。


Imgp4427


ちょうど居合わせた団体ツアーのガイドさんが「ここが飛騨古川の一番の見どころです」と言ってました。
観光地としてもメインとなるものの一つのようで、大きな看板も出ています。


Imgp4441


団体客が通り過ぎてしまえば人の数も少なくなり、のんびりとした雰囲気が味わえます。
瀬戸川には鯉がたくさん泳いでいます。


Imgp4412


それも、『主』クラスの大きいのがうじゃうじゃとww


Imgp4375


鯉の餌も販売されていて、観光客が与える餌をたくさん食べて成長しているのかも。
但し、今の時期はもう餌の販売は行われていませんでした。


Imgp4319


鯉は晩秋から春まで引っ越しするそうです。


壱之町通りには、造り酒屋や老舗のろうそく店が並びます。


Imgp4539


Imgp4543


Imgp4558


水の良い所には造り酒屋も多いのでしょう。
こんな像もありました。


Imgp4548


現在のご当主で7代目という老舗ろうそく店では、店頭で制作実演も行われているそうです。


Imgp4527


Imgp4533


弐之町通りは商店街で、三之町は住宅街です。
弐之町通りにある病院も古い建物で、登録有形文化財に指定されている物です。


Imgp4603


Imgp4602


散策途中には大きなお寺が3つもあります。


Imgp4514


毎年1月15日にはこの3つのお寺を巡拝する「三寺まいり」という行事が行われているそうです。


古い町並みに合わせるように、ポストも昔の丸形の物が使われています。


Imgp4240


いくつかのポストを見かけましたが、全て丸形で、最近の角形の物はありませんでした。
「飛騨の玉三郎」のポスターも。


Imgp4241


飛騨古川はNHKの連続テレビ小説「さくら」のロケ地だったそうです。
もう10年以上前なので、そのような事が書かれた看板などはありませんでしたが、当時の雰囲気は今でも残っているのではないでしょうか。
高山のように混雑することもなく、金沢から2時間半程度で行くことが出来ますので、日帰り観光としても手軽に行けると思います。


他にも写真を撮ってきたので、しばらく飛騨古川ネタが続きます(^^)

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

にほんブログ村

Amazon.co.jp