2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 下馬中央公園 | トップページ | 2015となみ夢の平コスモスウォッチング »

2015.10.16

フェリー乗り場

舞鶴へ行った時、ちょっと時間があったので、赤れんが博物館から少し歩いて散策しようと歩いていると、フェリー乗り場の看板が出ていたので、ちょっとそちらの方へ寄ってみました。


Imgp9181


もうその日の発着は無いためか、辺りは静かでした。


ターミナルの横には海に向かって道が延びています。


Imgp9175


Imgp9179


車はここからフェリーに乗せられるのでしょうか。


Imgp9196


船がいない時に入ってしまうと海に突入します(当然、入れないようになってますけどね)。
ターミナルからは人が乗り降りするためのスロープが延びています。


Imgp9199


飛行場のタラップのようなものですね。


ターミナル前の駐車場にはなにやら細長い駐車エリアが並んでいます。


Imgp9185


トレーラーでも止められそうな長さですが、幅はとても狭く、軽自動車でもぎりぎりで駐められるくらいの幅しかありません。


Imgp9204


何を駐めるためのエリアなんでしょうね?


横の駐車場にはまだナンバーも付いていない新車の消防車が1台駐まっていました。


Imgp9189


Imgp9191


納入先は「札幌市消防局」となっていました。
ここのフェリーは小樽行きだそうですので、フェリーで北海道まで運ぶんでしょうね。


石川県にも港はありますが、定期的に客船が発着するような所はありません。
船がいればもっと良かったと思いますし、岸壁は立ち入り禁止の所が多くてあまりあちこちを見て廻ることも出来ませんでしたが、それでも常設のフェリー乗り場という存在はなかなか新鮮でした。

« 下馬中央公園 | トップページ | 2015となみ夢の平コスモスウォッチング »

つれづれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39755/62477451

この記事へのトラックバック一覧です: フェリー乗り場:

« 下馬中央公園 | トップページ | 2015となみ夢の平コスモスウォッチング »

にほんブログ村

Amazon.co.jp