2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 富山駅もすっかり変わりました | トップページ | 下馬中央公園 »

2015.10.14

富山の食べ物編

富山へ行った目的は、ライトレールの車両と白えびでした。と言うわけで、昼食には白えびを食べてきました。
富山駅の建物内にある「きときと市場 とやマルシェ」にある『白えび亭』というお店です。


Imgp1404


通路から調理場が見えるようになっていて、白えびを揚げている所が見られます。


Img_5637


Img_5642


お店の前にはろう細工の白えび天ぷらが。


Img_5645


ちょうどお昼時とあって、店の前には行列が出来ていました。少し時間をずらせば良かったのですが、タイミング悪く12時半ごろになってしまったのです。座席数もそれほど多くはないので、余計に待つ人が多くなってしまうんでしょうね。結局、20分ほど並ぶことになりました。
今年は白えびの漁獲量が少ない所に持ってきて、新幹線開業による観光客増で需要が急増し、白えびの価格が高騰しているとのこと。このお店でも最近値上げが行われたようです。
それでもせっかくなので天ぷらと刺身の両方が食べられる『白えび天丼定食[白えびお刺身付]』(1,980円)をいただきました。


Img_5650


天丼は一番の人気メニューのようです。


Img_5656


白えびはかき揚げではなく、一匹ずつ揚げてあります。


Img_5659


刺身は量は少ないですが、それでも数は30匹近くはあったのではないでしょうか。


Img_5653


かなり甘さがありますが、甘エビの甘さとはまた少し違うんですね。甘エビはよく食べますが白えびの刺身を食べたのは初めてでした。
白えびの漁獲量が戻って値段も下がったら、「白えび刺身丼」も食べて見たいです。




続いては、万葉線電車まつりの会場で食べた「どんどん焼」(100円)です。


Imgp1113


Img_5580


所謂『粉もの』ですね。中には天かすやえび、削り節、ネギなどが入っています。


Img_5582


富山のほうでは(地域にもよるでしょうが)メジャーな食べ物みたいです。ちょっと小腹が空いた時にピッタリですね(^^)




そしてデザートは「道の駅万葉の里高岡」の『あんころソフト』(430円)です。


Img_5672


ソフトクリームとしては高めのお値段ですが、上には生クリームも乗っています。
ソフトクリームの中にもあんこが練り込まれていて、甘さはあるもののあまり後を引かない感じがなかなか良かったです。




どれも美味しくいただきました(^^)

« 富山駅もすっかり変わりました | トップページ | 下馬中央公園 »

」カテゴリの記事

コメント

白えびのお刺身、食べてみたいです(^^)
あんころさんが『あんころソフト』を食べちゃったんですね^m^

アビさん>
白えびの刺身は甘くて美味しかったですよ。
甘エビの甘さとはまたちょっと違ってます。
あんころソフトは共食いになるのかなww

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39755/62471490

この記事へのトラックバック一覧です: 富山の食べ物編:

« 富山駅もすっかり変わりました | トップページ | 下馬中央公園 »

にほんブログ村

Amazon.co.jp