2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« べるもんたリベンジ | トップページ | 「ハッピーターン バターしょうゆ味」と「白えびビーバー」 »

2015.10.19

南砺と金沢をつなぐ旅

南砺市と金沢市をつなぐ実証実験バスが今年の3月から加越能バスにより運行されています。


Imgp0717


運行開始の3月からは井波から、8月から11月は城端から、12月以降は福光から金沢駅西口との間を往復します。
現在は城端-金沢間を一日8往復運行されており、奇数号車にはラッピングバスが運行しています。


Imgp0776


ラッピングバスに書かれているのは南砺市に本社を置くP.A.WORKSの「恋旅」、「true tears」、「花咲くいろは」の南砺市と金沢を舞台としたアニメのキャラクターです。


Imgp0742


乗降口側の絵はSD風になってます。


Imgp0786


ラッピングバス運行を記念した記念乗車券も販売されています。
石川県側は停車嬢のある金沢駅近辺では販売されておらず、湯涌観光協会での販売というところが南砺市側と金沢市側の温度差という気がしますね。金沢ももっと協力的になってもいいのにと思うのですが……


こちらは城端駅での撮影です。


Imgp2744


Imgp2746


金沢駅西口では到着から発車までの間、ずっとバス停に停まっていたのですが、城端駅では乗客を降ろした後、すぐに駅を出て行ってしまいました。


Imgp2755


しかもこの日は定刻よりも10分近く早く城端駅に到着していたので、定刻の5分前には出て行ってしまっていました。今回は予定よりも早く城端駅に着いたので十分に間に合いましたが、下手すると城端駅に着いた時にはもうバスはいなかったかもしれません。
結局、バスは駅から歩いて数分のところにあるガソリンスタンド横の空き地に駐まっていました。


Imgp2804


ドアが開いているので、ラッピングバスの撮影にはあまり向かないかも。
城端駅で写真を撮りたい時は、到着時ではなく出発時を狙った方がいいのかもしれませんね。あるいは、バスに乗っていけば一番いいのかも。

« べるもんたリベンジ | トップページ | 「ハッピーターン バターしょうゆ味」と「白えびビーバー」 »

つれづれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39755/62499898

この記事へのトラックバック一覧です: 南砺と金沢をつなぐ旅:

« べるもんたリベンジ | トップページ | 「ハッピーターン バターしょうゆ味」と「白えびビーバー」 »

にほんブログ村

Amazon.co.jp