2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015.10.31

工事現場にもキティさんww

仕事を選ばないキティさん、今度は工事現場に現れましたww


Img_5130


次はどこに現れるのでしょうか?


最近見つけた新作(?)はカッパです。


Imgp2838


いろんなのがありますね。

2015.10.30

PHPの終了タグ

PHPのスクリプトは開始タグと終了タグでくくられたところがPHPとして解釈されます。
PHPに限らずJSPでも同じですが、開始タグと終了タグというのは必ずセットになっているものだと思っていました。
ところが先日、『ファイルがPHPのスクリプトで終了している場合は終了タグは書かないほうがいい』という意見をネットで見つけました。さらに調べていると、コーディング基準で終了タグを書かないと決めている場合もあるようです。
実際、終了タグが無くてもファイルの終わりがスクリプトの終わりだと判断してくれるようです。そう言えば、終了タグの無いPHPファイルを何度か見たことがあり、どうしてエラーにならないんだろうと疑問に思っていました。


終了タグを書かない方がいいという理由は、終了タグの後に改行(終了タグ直後のものを除く)やスペースがあるとそれがhtml部分と解釈されて、表示がおかしくなったり、時には上手く動かなかったりすることがあるそうなのです。
個人的には終了タグは書かなければいけないものだと思っていたので必ず書いていましたが、問題になったことはありませんでした。個人的な好みとして、ファイル終端に終了タグが来る場合は、終了タグの後に余分な改行(終了タグ直後には一つだけ改行入れますけど)やスペースを入れるのは気持ちが悪いので絶対にやらないのです。
しかし、ファイル転送などで勝手に改行や空白が付けられてしまうこともあるようで、終了タグを付けないほうが安全だということなんですね。


Imgp2786


それでも個人的には開始タグがあるのに終了タグが無いというのはやっぱり気持ち悪いですね。
仕事でコーディング基準で決められている場合はそれに従いますが、個人で作るものの場合はやっぱり終了タグを付けてしまうでしょうね。

2015.10.29

きょうりゅう電車

えちぜん鉄道福井駅のホームに「きょうりゅう電車」が停まっていました。


Imgp3162


Imgp3163


きょうりゅう電車は「福井恐竜博物館」へ行く事に特化した電車で、勝山駅まで通常の電車よりも10分早く勝山駅に到着します。勝山駅からはきょうりゅう電車専用バスで恐竜博物館へ向かいます。
座席指定ではありませんが定員があるため乗車には予約が必要で、一人300円の特別券が必要となります。
ラッピング電車ではありませんが、専用のヘッドマークとサイドにはプレートが貼られています。


Imgp3175


座席にも「ジュラチック」のキャラクターが。


Imgp3145


車内にも恐竜がいて、子供たちが記念撮影をしていました。


Imgp3164


人気があるようで、この日も多くの家族連れが乗っていました。




【おまけ その1】
えちぜん鉄道福井駅の待合室のベンチは檜が使われています。


Img_5814


まだ新しい事もあって、待合室の中には檜の香りが漂っていました。




【おまけ その2】
えちぜん鉄道の車両には扇風機が付いている物が多いです。冷房付きの車両でも扇風機が残っています。
扇風機にはJNRのロゴが付いている物もありました。


Img_5927


昔国鉄で使われていた車両なのか、あるいは国鉄車両のパーツを流用したのかは判りませんが、懐かしいマークです。




【おまけ その3】
JR福井駅には「ジュラチック」の顔ハメ看板がありました。


Img_5984


しかし、顔ハメ看板なのに立ち入り禁止ですww
何のための顔ハメ看板なんだか……


恐竜博士はホームのベンチにいました。


Img_5992


すっかり恐竜推しの福井です。

2015.10.28

城端駅の看板が新しくなっていました

JR城端線の城端駅です。


Imgp2702


久しぶりに来ましたが、駅名が書かれた看板が新しくなっていました。


Imgp2706


立派できれいな看板ですが、前の看板のほうが雰囲気があって良かったですね。
と思っていたら、駅舎の中に昔の看板が残されていました。


Imgp2709


やはり昔のが良かったと思う人が大勢いたのでしょうか。


駅前には顔ハメ看板が。


Imgp2705


城端むぎや祭をイメージしたもののようです。


入口横の自販機は「恋旅」仕様でした。


Imgp2729


Imgp2731


IOX-AROSAにあったものとはまたデザインが違います。何種類かあるようですね。


ホームにはハットリ君列車が停まっていました。


Imgp2716


入れ替わりで入ってきた次の列車もハットリ君列車でしたが、ちょっとデザインが違っています。


Imgp2763


Imgp2771


こちらは車内にもハットリ君の絵などがたくさん書かれていました。
城端線と氷見線にはハットリ君列車を始め、多くのラッピング列車が走っていて賑やかです。




【おまけ】
こちらも健在です。


Imgp2696


名前を変えるなんてことはないんでしょうねww

2015.10.27

見えない所に

前回のアンテナは外から見えるパーツでしたが、今回は普段外から見えない所の小ネタ3つです。


【その1】
ハセ・プロの『マジカルカーボン フューエルキャップエンブレム』です。


Img_5801


うちの車はレギュラーガソリン仕様なので赤を選んでみました。この色は、セルフスタンドでの給油ノズルの色と一致するようになっているようです。
他の色もあって、その場合は文字が赤になっています。でも、全体的に赤のほうが判りやすいかと思ったのです。いずれにしろ、自分で給油する分には間違うことはないんですけどね。




【その2】
ドアロックカバー(メーカー不明、中国製)です。


Img_5784


元々、レジェンド用のドアロックカバーを付けていたのですが、テープで貼り付けているだけなので、最近しばしば取れるようになってきました。また新しく貼り直せばいいのですが、はめ込みタイプのもが売っていたので買ってみました。
品質は値段なりで、バリもあったりしますし、簡単に嵌まるものもあれば、なかなか嵌まらないものもあります。それでも嵌め込んでしまえばかなりきっちりと付いてますので、取れることはないでしょう。逆に外す時はドライバーか何かでこじってやらないと外れないかも。
こちらは一応ドアを開ける度に見えますが、わざわざ見ようとしない限りはそんなものが付いていることすら気がつかないでしょう。




【その3】
無限オイルフィラーキャップ(15610-XG8-K1S0-BU)です。


Img_5788


アルミの削り出しで、なかなかの質感です。
こちらはボディに合わせてブルーを選んでみました。
自分でオイル交換するわけでも無いので、自分で見る事はほとんどありません。ウォッシャー液を補充する時にでも見ようと思えば見えますがww


いずれも外からは見えないものばかりで、自己満足系の物ばかりです(^^;)

2015.10.26

クスコ ショートアンテナ

2年前に交換した車のショートアンテナがまた傷んできました。
デザインはとても気に入っているのですが、耐久性が低いのが残念な所です。
そこで今回はちょっと別の物を探して交換することにしました。
いろいろとあるのですが、今回はクスコのショートアンテナを買ってみました。


Img_5761


長さは前に使っていた物より少し長いです。


Img_5764


素材は純正のアンテナに近く、柔軟性があります。


Img_5779


そもそもラジオを聞くことはほとんど無いので性能はどうだか判りませんが、名の知れたメーカーなので品質に問題は無いと思います。ただ、クスコというとGT系のパーツというかチューニング系の物を出しているメーカーというイメージなので、アンテナを出しているのはちょっと珍しいような気もしますね。

2015.10.25

田島の「海鮮丼」

えちぜん鉄道の福井駅で写真を撮った後は、えちぜん鉄道三国芦原線に乗って、終点の三国港駅まで一気に移動しました。
三国港駅へは前回三国へ行った時にも行っているのですが、今回の目的は駅の近くにある田島というお店でした。


Img_5895


カニにはまだ少し早いのですが、今回の目的は一番人気という「海鮮丼」です。
とても人気のお店で、特にカニのシーズンには行列ができるとのこと。混雑を避けるために早めに行ったので、店の前の駐車場にはまだ車はありません。


Img_5864


それでも店内には既に数組のお客さんが来ていました。


注文したのはもちろん「海鮮丼」(2,600円)です。


Img_5899


昼食に2,600円というのはかなり贅沢な金額ですが、このボリュームなら納得ですね。


Img_5906


大きな甘エビが4尾に、イクラやウニまで乗っていて、ご飯が全く見えません。どこから食べ始めたら良いやらと悩むほどでした。
お店の裏は三国港で、向かいの店舗では鮮魚の販売もやっています。


Img_5892


なので鮮度はバツグンです。
満足の一杯でした。

2015.10.24

新幹線の高架を走る電車

9月の末から、えちぜん鉄道の電車がJR福井駅の新幹線高架を走っているという話だったので、一度見に行かなくてはと思っていました。
ここ2週の週末は電車やバスを見に富山方面へ行ってますが、乗り物繋がりと言うことで今度は福井方面へ行ってみようと思い、それならばと思って行ってきました。


えちぜん鉄道福井駅の入口は、建設途中の新幹線高架の真下に移転しています。


Imgp3139


Imgp3141


ホームは新幹線高架の上にあります。


Imgp3185


敦賀方面は行き止まりです。


Imgp3154


というか、この先はまだ出来てないのですが。
新幹線の高架なのに狭軌のレールが敷かれているというのが面白いですね。


Imgp3171


三国芦原線の電車がやってきました。


Imgp3285


高架を走るのは福井駅だけかと思っていましたが、同時に新福井駅と福井口駅も移転していて、福井口駅の手前まで高架を走っています。
この後電車に乗って三国のほうへ行ってきたのですが、帰りの電車では先頭の窓越しに写真を撮ってみました。
福井口駅までは地上を走っていますが、福井口駅を過ぎた所で高架に上がって行きます。


Img_5936


そして高架に合流。


Img_5943


新福井駅も高架の上に移設されています。


Img_5953


福井駅と福井口駅の間は電車で3分程度の距離ですが、ちょっと新幹線気分を味わえるかもしれません。
特に先頭車両からの眺めは新幹線では運転席に入らなければ見られない景色ですしね。


ただ、新幹線が福井以西まで開通したら、えちぜん鉄道はどこを通るんでしょう?

2015.10.23

PAUSEが止まらない

今会社で使っているPCはWindows7(32bit版)です。
先日、仕事でちょっとしたバッチファイルを作りました。正式なものではなく、極個人的なバックアップ作業用に作ったものです(コピー元のファイルがあちこちのディレクトリに分散しているのを一カ所にコピーしたかったのですが、手でコピーするのが面倒だったのでバッチを作ったのでした)。バッチファイルをエクスプローラーからダブルクリックで実行するので、一応コピーが成功しているかどうかを確認出来るように、最後にPAUSEを入れておきました。ところがPAUSEが効かずにすぐにコマンドプロンプトのウィンドウが閉じてしまいます。
コマンド名を間違ったかと思って確認しましたが間違いありませんでした。
そこで今度はコマンドプロンプトを開き、コマンドラインからPAUSEコマンドを入力してみました。すると、「準備が出来たら……」のメッセージは出ているのですが、入力を待たずにコマンドが終了してしまいます。


ネットで調べてみましたが、そもそも同じような現象自体が確認できません。
自宅のPCもWindows7(64bit版)なので、家に帰ってやってみましたが、ちゃんと止まります(それが普通なんだけど)。
家のPCと会社のPCで何が違うかというと、いろいろ違うのですが、一番の違いは会社のPCはドメインに参加していると言うことでしょうか。ただ、それが原因でPAUSEが効かないとは思えませんけどね。また、会社のPCはポリシーなんかもいろいろいじられていますし、インストールされているソフトもいろいろ違います。あまり比較にはならないですね。
試しに同じプロジェクトのサーバ機(として使っているWindows7 Professional機)でも試してみましたが、32bit版では同じように止まりませんでした。ただ、64bit版のほうはちゃんと止まりました。何が違うんだろう?
どちらもテスト用のサーバ用途として使っている物で、基本的な設定やインストールされているソフトに大きな違いはなく、一番の違いは32bit版か64bit版かというところだけなのですが。


さらにいろいろやってみると、COMMAND.COMを使って "COMMAND/CPAUSE" で実行するとちゃんと止まることが判りました(但し、COMMAND.COMのプロンプト状態だとやはり止まりません)。それならCMD.EXEでも、と思って、"CMD/CPAUSE" でやってみましたが、こちらはやはり止まりませんでした。


結局、未だに原因は判らないまま。
バッチファイルのほうは、TIMEOUTコマンドを使うことで一応解決しました(というか逃げました(^^;)。
原因が判らないというのはなんだか気持ち悪いですけどね。


Imgp2164


ちなみにTIMEOUTコマンドはWindows Vista及びWindows 2003 Serverで追加されたコマンドだそうです。"TIMEOUT /T -1" とタイムアウト値に-1を指定することでキー入力があるまで待ちになり、PAUSEコマンドと同じ動きになります。

2015.10.22

玉泉院丸庭園

金沢城公園で今年の3月に整備が完了した「玉泉院丸庭園」です。


Imgp0100


Imgp0087


発掘調査や古絵図等をもとに再現された庭園です。なかなか見事ですね。


休憩所の「玉泉庵」からは庭園を一望できます。


Imgp0134


石垣や三十間長屋の一部も見えます。


Imgp0097


Imgp0092


庭園内に入れる通路も何カ所かありますが、普段は入れないようです。


Imgp0124


この場所、以前は県体育館があった所なんですね。
県体育館へは中学の頃一度行ったことがあるだけなのですが、周辺の様子も当時とはすっかり変わってしまっているように思います。

2015.10.21

砺波にも五郎丸

ワールドカップラグビー日本代表での活躍で有名になった五郎丸歩選手。
珍しい名字であることも話題になりましたが、先日砺波へ行った時、『五郎丸』という交差点がありました。


Img_5692


何か繋がりがあったりするのかな?


近くには、『太郎丸』という交差点も。


Img_5690


がっこうぐらし!』に出てきた犬の名前が太郎丸だったような。
他にも「次郎丸」とか「三郎丸」とかがあるんでしょうかね?

2015.10.20

「ハッピーターン バターしょうゆ味」と「白えびビーバー」

書くのをすっかり忘れていて、今さら感がハンパない状態ですが、「ハッピーターン バターしょうゆ味」というのを買ってきました。


Img_5173


バターの味がかなり濃厚です。
味はとてもいいのですが、ハッピーターンのパウダー感はあまりないように思います。


そして、こちらも随分前に買ってきた「白えびビーバー」です。


Img_5181


ビーバーが北陸製菓から復活した時に同時に発売されていたらしいのですが、うちの近所のスーパーには出てなかったのでした。その後一度見かけたのですが、またしばらく見かけなくなってしまいました。先日久しぶりに出ていたので今度こそと思って買ってきました。
富山県産の白えび粉が使われています。


Img_5183


昆布の味と白えびの香ばしさがマッチしています。
どちらかというとオリジナルのビーバーのほうが好きですが、白えびビーバーもなかなか美味しかったです。

2015.10.19

南砺と金沢をつなぐ旅

南砺市と金沢市をつなぐ実証実験バスが今年の3月から加越能バスにより運行されています。


Imgp0717


運行開始の3月からは井波から、8月から11月は城端から、12月以降は福光から金沢駅西口との間を往復します。
現在は城端-金沢間を一日8往復運行されており、奇数号車にはラッピングバスが運行しています。


Imgp0776


ラッピングバスに書かれているのは南砺市に本社を置くP.A.WORKSの「恋旅」、「true tears」、「花咲くいろは」の南砺市と金沢を舞台としたアニメのキャラクターです。


Imgp0742


乗降口側の絵はSD風になってます。


Imgp0786


ラッピングバス運行を記念した記念乗車券も販売されています。
石川県側は停車嬢のある金沢駅近辺では販売されておらず、湯涌観光協会での販売というところが南砺市側と金沢市側の温度差という気がしますね。金沢ももっと協力的になってもいいのにと思うのですが……


こちらは城端駅での撮影です。


Imgp2744


Imgp2746


金沢駅西口では到着から発車までの間、ずっとバス停に停まっていたのですが、城端駅では乗客を降ろした後、すぐに駅を出て行ってしまいました。


Imgp2755


しかもこの日は定刻よりも10分近く早く城端駅に到着していたので、定刻の5分前には出て行ってしまっていました。今回は予定よりも早く城端駅に着いたので十分に間に合いましたが、下手すると城端駅に着いた時にはもうバスはいなかったかもしれません。
結局、バスは駅から歩いて数分のところにあるガソリンスタンド横の空き地に駐まっていました。


Imgp2804


ドアが開いているので、ラッピングバスの撮影にはあまり向かないかも。
城端駅で写真を撮りたい時は、到着時ではなく出発時を狙った方がいいのかもしれませんね。あるいは、バスに乗っていけば一番いいのかも。

2015.10.18

べるもんたリベンジ

土曜の午後からは、先週はちらっとしか見られなかった「べるもんた」を見に、高岡駅へ行ってきました。
たいらを出た後、高岡駅へ向かう前に城端駅へ寄って来たのですが、上手くいけば城端駅で見られるかもと思っていました。ところがべるもんたのダイヤは、土曜は氷見-新高岡間、日曜は城端-高岡間と、曜日によって走る区間が違うんですね。なので土曜に城端駅でべるもんたを見る事は不可能ということです。そんな訳で先週に引き続き高岡駅ですww


駅に着くと、ちょうど万葉線にドラえもんトラムが入ってきました。


Imgp2878


Imgp2885


運行開始から丸3年経つドラえもんトラムですが、まだまだ人気で、記念写真を撮る人が多くいますね。


そして入場券で高岡駅のホームへ。
新高岡駅を出たべるもんたは15:01に高岡駅に到着予定。氷見行きなので氷見線のホームに入ってくるのかと思って待っていました。
ところが氷見線のホームは回送列車と15:10発の列車が停まっています。


Imgp2938


回送列車が出ていくのかと思いましたが、動く気配はありません。すると、定刻より数分遅れで城端線のホームに入ってくるべるもんたの姿が。


Imgp2954


モスグリーンの車両はとてもきれいです。
ホームに入ってくる所は撮れませんでしたが、高岡駅での停車時間は29分もあります(到着が遅れた分短くなるか?)ので、慌てる必要はありません。のんびりと城端線のホームまで移動します。


Imgp2967


しかしまたここで誤算が。15:10頃になるとべるもんたは発車してしまいました。


Imgp3001


高岡駅の出発は15:30のはずなのに。
記憶違いだったかと思ってスマホで調べてみましたが、やはり出発は15:30となっています。出て行ってしまったものはしょうがないので、しばし城端線のホームで車両基地などを撮影していました。
すると、先ほど出ていったべるもんたが戻って来ました。今度は氷見線のホームに入ってきます。城端線と氷見線のホームは端から端まで移動しなければならないので、今から移動しても入ってくる所は撮れそうにありません。またしてものんびりと氷見線のホームへ戻ります。


Imgp3066


15:10発の氷見行きが出るのを待って戻って来たようです。今度はゆっくりと写真を撮ることができました。


Imgp3075


Imgp3093


高岡駅ではちょうど食事の時間になったようです。


Imgp3083


べるもんたは全席指定ですが、改装前の優先座席はそのまま残されていました。


Imgp3086


ワンマン運転用の整理券発券機や料金箱もそのまま残されています。


Imgp3096


このまま普通列車として使われる事はあり得ないと思いますが、残しておかなくてはいけない理由があったのでしょうか?


その後、定刻の15:30に高岡駅を出発していきました。


Imgp3114


入線してくる所の写真が撮れなかった(しかもチャンスは2回もあったのに)のは少し残念。完全リベンジとはいかなかったかも。
それでも写真は十分に撮れました。

2015.10.17

バッテリーがへたってきているからなのか?

スマホに代えてから2年以上が経過しました。
携帯と違って、当初から毎日充電が必要な事は変わりませんが、最初の頃は1日の終わりで50%以上残ってたバッテリーも、最近では20%から30%の残量になる事がほとんどで、時には途中で会社で充電しないといけないこともあったりします。
先日も会社で残量が20%を切り、もうすぐ帰るし会社で充電するほどでもないなと思って一旦電源を切ることに。ところが電源を切った所でネットで確認したいことがあったのを思い出して、タッチアンドゴーで電源再投入。するとバッテリーの残量が67%まで回復していました。そのまま使っていてもバッテリーが急激に減る事も無く、いつも通りです。さっきの20%を切った状態は何だったんだろうと思うほどです。
一旦電源を切ると僅かながらバッテリーが回復することは珍しくなく、デジカメなどはバッテリー切れになったら電源を入れ直すと、また2、3枚くらいは撮れたりするものです(それも数回が限度ですけど)。なので、20%が30%くらいに回復するとか、大幅に回復したように見えてもすぐに減ってしまうということなら十分に考えられますが、今回の場合はどちらでもなかったですからね。


Img_5411


バッテリーがかなりへたってきていることもこのような状態になる要因の一つなのかもしれません。そろそろバッテリーの交換も検討した方がいいのかも。

2015となみ夢の平コスモスウォッチング

今日は「となみ夢の平コスモスウォッチング」へ行ってきました。


Imgp1935


北陸道砺波インター口の交差点には看板が出ています。


Img_5687


コスモスウォッチングは10/3から開催されていましたが、今年は開花が少し遅くなり、開催当初はまだ3分咲き程度だったようです。おかげで、残りあと2日となった今日でもまだまだ満開です。


Imgp1997


ピークは今週の中頃だったかもしれませんが、十分に見頃ですね。
『となみ』の文字も見えてます。


Imgp1942


『な』がちょっとアヤシイですけどねww


秋晴れの気持ちの良い天気で、青空がきれいです。


Imgp2017


Imgp2055


やや霞んでいるものの、下の様子もきれいに見えていました。


Imgp2118


リフトで上に登っても眺望が良かったでしょうね。


『となみ』の『な』辺りから、全体を見渡します。


Imgp2155


上の方は少しまばらな感じです。イベント開催をもう一週間延ばしてもいいんじゃないかと思えるほどですね。


下りはレンズをマクロレンズに交換して撮ってきました。


Imgp2257


Imgp2271


Imgp2338


風はそこそこあったので、歩留まりはあまり良くありませんでしたが(^^;)


Imgp2352


Imgp2455


Imgp2506


たまには裏(?)からも。


Imgp2439


ハチもたくさん飛んでいました。


Imgp2533


芝生広場ではイベントも行われています。この日は『TOYAMAヴォーカルソレイユ』のコンサートが行われていました。


Imgp2658


下に降りてきた所で、少し早めの昼食です。
いつもはそばと岩魚の塩焼きのパターンですが、今年はちょっと代えてみました。
でも、そばはやっぱり外せません。


Img_5700


「せんだんそば」(700円)です。
ちょっと高めのようにも思いますが、地元産のそば粉を使用した手打ちそばはコシがあってとても美味しいです。
そして今年はご飯物と汁物をいただきました。
ご飯物は「ゆず寿司」(500円)です。


Img_5712


ゆずの酸味が爽やかです。寿司酢の代わりにもゆずを使っているのかもしれません。
汁物は「鴨鍋」(200円)です。


Img_5708


鴨はどこに入っているの? という感じですが、200円ですからね。小さな破片はいくつか入ってました。出汁は十分に出ているのでしょう。美味しかったです。


コスモスウォッチングは明日までなので軽食や特産品販売は明日で終りですが、コスモスはまだ来週も見頃だと思います。


食事を終えた頃になると雲が多くなってきて、日が陰ってしまうことが多くなってしまいました。
そこで、予定よりも少し早かったですが次の目的地へ移動しました。それについてはまた後日。

2015.10.16

フェリー乗り場

舞鶴へ行った時、ちょっと時間があったので、赤れんが博物館から少し歩いて散策しようと歩いていると、フェリー乗り場の看板が出ていたので、ちょっとそちらの方へ寄ってみました。


Imgp9181


もうその日の発着は無いためか、辺りは静かでした。


ターミナルの横には海に向かって道が延びています。


Imgp9175


Imgp9179


車はここからフェリーに乗せられるのでしょうか。


Imgp9196


船がいない時に入ってしまうと海に突入します(当然、入れないようになってますけどね)。
ターミナルからは人が乗り降りするためのスロープが延びています。


Imgp9199


飛行場のタラップのようなものですね。


ターミナル前の駐車場にはなにやら細長い駐車エリアが並んでいます。


Imgp9185


トレーラーでも止められそうな長さですが、幅はとても狭く、軽自動車でもぎりぎりで駐められるくらいの幅しかありません。


Imgp9204


何を駐めるためのエリアなんでしょうね?


横の駐車場にはまだナンバーも付いていない新車の消防車が1台駐まっていました。


Imgp9189


Imgp9191


納入先は「札幌市消防局」となっていました。
ここのフェリーは小樽行きだそうですので、フェリーで北海道まで運ぶんでしょうね。


石川県にも港はありますが、定期的に客船が発着するような所はありません。
船がいればもっと良かったと思いますし、岸壁は立ち入り禁止の所が多くてあまりあちこちを見て廻ることも出来ませんでしたが、それでも常設のフェリー乗り場という存在はなかなか新鮮でした。

2015.10.15

下馬中央公園

福井市の下馬中央公園には福井鉄道の「モハ161-2」が静態展示されています。


Imgp8242


Imgp8233


Imgp8246


昭和8年に導入された電車で、昭和23年の福井地震で車体が全焼。その後復活して平成9年まで運行していたそうです。
見事に真四角の車両ですね。


Imgp8258


今年の6月28日の震災記念日には18年ぶりに内部が公開されたそうです。塗装も新しくなっています。


下馬中央公園は福井市立美術館に隣接した公園です。


Imgp8286


Imgp8219


フェニックスの町(?)福井ということで、公園の遊具もフェニックスです。


Imgp8227


公園の隣にはHNKのアンテナが建っていました。


Imgp8251


アンテナの根元には大きなリングが。


Imgp8305


何のために付いているんでしょう?
何らかの役目があるとは思うんですけどね。

2015.10.14

富山の食べ物編

富山へ行った目的は、ライトレールの車両と白えびでした。と言うわけで、昼食には白えびを食べてきました。
富山駅の建物内にある「きときと市場 とやマルシェ」にある『白えび亭』というお店です。


Imgp1404


通路から調理場が見えるようになっていて、白えびを揚げている所が見られます。


Img_5637


Img_5642


お店の前にはろう細工の白えび天ぷらが。


Img_5645


ちょうどお昼時とあって、店の前には行列が出来ていました。少し時間をずらせば良かったのですが、タイミング悪く12時半ごろになってしまったのです。座席数もそれほど多くはないので、余計に待つ人が多くなってしまうんでしょうね。結局、20分ほど並ぶことになりました。
今年は白えびの漁獲量が少ない所に持ってきて、新幹線開業による観光客増で需要が急増し、白えびの価格が高騰しているとのこと。このお店でも最近値上げが行われたようです。
それでもせっかくなので天ぷらと刺身の両方が食べられる『白えび天丼定食[白えびお刺身付]』(1,980円)をいただきました。


Img_5650


天丼は一番の人気メニューのようです。


Img_5656


白えびはかき揚げではなく、一匹ずつ揚げてあります。


Img_5659


刺身は量は少ないですが、それでも数は30匹近くはあったのではないでしょうか。


Img_5653


かなり甘さがありますが、甘エビの甘さとはまた少し違うんですね。甘エビはよく食べますが白えびの刺身を食べたのは初めてでした。
白えびの漁獲量が戻って値段も下がったら、「白えび刺身丼」も食べて見たいです。




続いては、万葉線電車まつりの会場で食べた「どんどん焼」(100円)です。


Imgp1113


Img_5580


所謂『粉もの』ですね。中には天かすやえび、削り節、ネギなどが入っています。


Img_5582


富山のほうでは(地域にもよるでしょうが)メジャーな食べ物みたいです。ちょっと小腹が空いた時にピッタリですね(^^)




そしてデザートは「道の駅万葉の里高岡」の『あんころソフト』(430円)です。


Img_5672


ソフトクリームとしては高めのお値段ですが、上には生クリームも乗っています。
ソフトクリームの中にもあんこが練り込まれていて、甘さはあるもののあまり後を引かない感じがなかなか良かったです。




どれも美味しくいただきました(^^)

2015.10.13

富山駅もすっかり変わりました

久しぶりの富山駅です。


Imgp1366


前回来た時はまだ新幹線の開業前で、新しい駅舎は工事中でした。
駅前のバス停ロータリーにある屋根は黒部宇奈月温泉駅と似た雰囲気もありますが、ロータリーに屋根を付けると似たようなものになるのかもしれません。


駅前ではまだまだ工事が行われています。


Imgp1182


Imgp1207


金沢方面も工事のまっただ中。


Imgp1242


ここだけ見ていると、まだ開業前と言っても通じるかも。


新駅舎になって大きく変わったのは、富山地方鉄道の電車が駅舎内に乗り入れするようになったことでしょうね。


Imgp1273


Imgp1426


JR線やあいの風とやま鉄道との乗り継ぎが格段に便利になります。今後は北口の富山ライトレールとも繋がるそうです。


Imgp1491


そうなると、北口へのアクセスも良くなりますね。現状は南口から北口へのアクセスが不便な上に判りにくく、南口から北口への行き方を紹介しているサイトもあるほどですから。


駅舎内には水飲み場もあります。


Img_5665


富山の水をアピールしてます。
最近では駅に水飲み場がある所自体が少なくなっている気がしますので、ちょっと新鮮でした。もう少し冷えていたらいいのにとも思いましたが、水の味を味わうためにはあまり冷たすぎるよりは常温に近い方がいいのかもしれませんね。


新幹線のホームにも入場券を買って入ってきました。


Img_5632


もう新幹線もいいかなとも思ったのですが、時間もありましたし、せっかく来たのだからということで(^^;)
新幹線の車内からホームを見たことはありますが、乗降したことはないのでホームに入るのは初めてです。


Imgp1691


富山駅のホームの特徴はやはりこの柱でしょう。


Imgp1656


立山杉をモチーフにしているそうです。


Imgp1690


車両の写真を撮るのには向いていない駅ですね。


Imgp1651


ホームの安全柵があるのは他の駅と同じで、向かいのホームにいる列車の写真を撮るのがメインになるのも他の駅と同じです。


Imgp1752


しかし、新高岡駅などはホームに入ってくる前の車両が見渡せる場所があったりするのですが、富山駅の場合は何かが邪魔になって、全体を見渡せる場所が少ないですね。


Imgp1809


「つるぎ」のグランクラス入口です。


Imgp1906


「つるぎ」ではグランクラスは使われていませんが、ホームや列車のドアは開きます。このときは金沢への折り返し運転作業を行っていて、しばらくの間入口から中が覗けました。


在来線のホームがすぐ隣にあって見えるというのも特徴かもしれません。


Imgp1814


逆に在来線のホームからも(11番ホームに停まっていれば)新幹線が見えるという事になりますね。
金沢駅でも1番ホームからだと少しは見えるんでしょうかね? 新幹線開業後はほとんど5番と6番ホームしか使わないので1番ホームのほうへは行ってないんですよね。壁があって見えないような気もしますが。


これで石川県内(と言っても金沢駅だけですが)と富山県内の新幹線駅は制覇しました(^^)




【おまけ】
CiC前の交差点で、牛の着ぐるみが手を振っていました。


Imgp1394


何のキャラクターか判りませんでしたが、帰ってから調べてみると、日本証券業協会の「とうしくん」のようです。
何をしていたんでしょうね?

2015.10.12

富山ライトレールの鉄道むすめラッピング電車

富山ライトレールでは9月16日から「鉄道むすめラッピング電車」を運行しています。
ということで、土曜は午後から富山駅へ移動してラッピング電車を見に行ってきました。


Imgp1502


北口へ着いた時に、ちょうど駅から電車が出ていく所でした。


Imgp1492


白えび電車(?)です。
ラッピング電車のダイヤは判りませんが、終点の岩瀬浜まで往復で1時間程度です。なので、最長でも1時間で一通りの電車が見られるはず(違うのかな?)と思い、とりあえず次の電車を待ちます。
すると運良くお目当てのラッピング電車がやってきました。


Imgp1525


Imgp1550


ライトグリーンのTLR0604号車です。


Imgp1536


Imgp1537


Imgp1542


Imgp1527


ラッピング電車は2編成あって、さすがに2つ続けて来ることはないだろうと思っていたのですが、次にやって来たのは緑のTLR0605号車でした。


Imgp1594


Imgp1633


こちらの車両には富山ライトレールのキャラクターがいます。


Imgp1602


Imgp1604


Imgp1608


Imgp1623


富山ライトレールはラッピング電車の導入に積極的なイメージがありますね。
同じような形の電車が走っている富山地方鉄道の車両にもラッピング電車はありましたが、広告のイメージが強いです。


Imgp1376


同じ富山市内を走る電車ですが、鉄道会社の考え方や運営の違いが見えて面白いですね。


お土産は特製乗車券です。


Img_5677


富山ライトレール富山港線と京阪電車大津線がそれぞれ1日乗り放題となります。
この中に乗車券が入っている訳では無く、これ自体が乗車券ですww


Img_5684


利用可能な期間はかなり長いですが、富山と滋賀の電車のセット乗車券なんて、両方使う人はいないのでは?
そもそもこの乗車券を実際に使う人自体がほとんどいないとは思いますけどww

2015.10.11

知っていたら見に行けたのに……

高岡駅のコンコースからは、天気が良ければ立山連峰が望めます。


Img_5508


しかしこの日は晴れてはいたものの、山のほうは全体的に雲がかかっていて、山は陰すら見えませんでした。


Img_5507


しかしそんなコンコースでテレビの取材を行っていました。


Img_5610


カメラには「富山テレビ報道」と書かれたステッカーが貼られています。
何の取材に来ているんだろうと思って見ていると、城端線・氷見線を走る観光列車「ベル・モンターニュ・エ・メール(愛称:べるもんた)」が通っていくではないですか。


Img_5612


後から調べてみたところ、ちょうどこの日から運転が始まっていて、高岡駅を出発した所だったのです。
この後は電車で富山駅まで移動する予定で、電車の出発までまだ少し時間があるからとコンコースで休んでいたのでした。


Img_5618


知っていれば早めにホームに出て間近で見られたのにと思うととても残念です。

2015.10.10

万葉線 電車まつり

10月14日は鉄道の日です。14日やその前後の週末には鉄道関係のイベントがあちこちで開催されています。高岡の万葉線でも、10日には「電車まつり」が開催されていました。


Imgp1023


米島口駅のすぐ近くにある万葉線本社の敷地内で開催されていて、万葉線グッズやドラえもんトラムグッズの販売も行われていました。


Img_5584


Imgp1131


ねこ電車の前では記念撮影をする人たちで賑わっていて、なかかなか人がいない状態で写真を撮るのは難しいほどです。


Imgp0911


ねこ電車は車内も公開されていました。


Imgp0960


普段は入れない場所も公開されていますので、写真を撮りに来ている人も多かったです。


Imgp1039


Imgp1049


Imgp0913


敷地の奥には古い電車も拘留されています。


Imgp0917


道沿いからでも姿は見えますが、この日はすぐ近くで見ることが出来ました。
その奥には古いねこ電車も。


Imgp0922


デザインは現役のものと同じですね。


ミニアイトラムも運行されています。


Imgp1151


ドラえもんトラム仕様ですね。
テレビカメラの取材も来ていました。


Imgp0904


地元のケーブルテレビだそうです。


本物のドラえもんトラムが米島口駅から越ノ潟方面へ向かって行きました。


Imgp1016


近くに駐車場は無いので、万葉線での来場を呼びかけていました。万葉線に乗って米島口駅で降りると、降車時に帰りの電車無料券かもらえます。


Img_5597


これはなかなか嬉しいサービスです。
10時から開始のイベントだったので高岡駅を9時45分発の万葉線に乗って行きました。
電車の写真を撮るためには人が少ないうちに行かないと、と思って早く行ったのですが、会場に到着した10時5分頃(10字10分頃だったかな?)には既にそこそこの人数が集まってきていました。午後からはもっと人も増えていたのではないかと思われます。

2015.10.09

水陸両用

長浜のお旅所駐車場近くに、やたらと車高の高いバスが停まっていました。


Imgp6777


琵琶湖ツアーのバスのようです。


Imgp6775


後に回ってみると、スクリューが見えました。


Imgp6771


Imgp6774


水陸両用のバスのようです。
ここからこれに乗って琵琶湖まで行き、琵琶湖の中もこのまま行けるんでしょうね。

2015.10.08

やはりうちのパソコンデスクにはフルサイズキーボードは大きすぎる……

Amazonのギフト券が2,000円分あったのと、ポイントが600円ちょっとあったので何か買おうと思って見ていたら、富士通Libertouchの日本語・白が11,908円で売っていました。
ギフト券とポイントを使うと9,300円ほどで買えることになるので、ついついポチってしまいました(^^;)


Img_5478


うちで使うキーボードは、パソコンデスクの大きさもあってテンキーレスであることが絶対条件でした。しかしLibertouchといえばフルサイズしかありません。前々から気になっていたキーボードではあるのですが、フルサイズであることが理由で購入には至らなかったのです。


Img_5486


Img_5485


実際、パソコンデスクに置いて見るとやはり大きいです。置けないことはないのですが、マウスを置くスペースが圧迫されるのと、テンキーがあるため英字キーが左側に寄ってしまい、とても打ちにくい体勢になってしまうのです。


荷物が届いたときの最初の印象は「重い」でした。しっかりと鉄板が入っているのでしょう。
キーを押し切らないところで入力できるので、Realforceからの乗り換えでも違和感は少ないです。打鍵音はRealforceの静音タイプよりもさらに小さく(特にキーの戻りでの音が小さい)、その点もとても気に入っています(とは言っても無音ではなく、安いメンブレンのキーボードよりはうるさいです)。なのでテンキーレスモデルがないのがとても残念です。
NumLock等のインジケーターも中央部にあります。


Img_5490


テンキーレスモデルを作ってもインジケーターがなくなることはないですね。益々テンキーレスモデルを切望してしまいます。
背面にはUSBポートが一つ。


Img_5491


とりあえず使う予定はありませんが、マウスなどを繋ぐには便利でしょう。USB1.1なのでUSBメモリとかを繋ぐには向いてませんが。
付属品はキートップ引き抜き工具と押下圧変更用のラバーカップ、それと交換用(?)のスプリングです。


Img_5504


ラバーカップを交換することによって押下圧を変更することができますが、標準の45gがちょうどいいので交換の予定はありません。また、交換するとしても全キーを交換するだけの数は入っていませんので、交換するとなると追加のラバーカップを購入しないといけないですね(変荷重にはしたくないので)。


安心のMADE IN JAPANです。


Img_5502


初期モデルにはキーがONの状態のままになる可能性があるという不具合もあったようですが、無償交換で対応されたようです。


Ralforceに対抗できる数少ないキーボードの一つですから、テンキーレスモデルの登場を願わずにはいられません。
しばらくは家で使いますが、仕事で自社に戻るようになれば、会社で使おうかと思っています(いつになった戻れるのか判りませんが)。

2015.10.07

立ち入り禁止の理由は……

お寺の境内に大きなイチョウの木があります。


Img_5439


もうしばらくすると黄色く色づいた葉がとてもきれいなのですが、まだ少し早いですね。
木の周辺にはシートなどが敷かれていて、周辺は立ち入り禁止になっていました。


Img_5443


木の枝が落下して危険だとのことです。
シートを抑えている重しは袋に入った大量の銀杏でした。


Img_5441


Img_5432


銀杏が美味しいのですが、落ちた実は匂いがキツいですよね。

2015.10.06

北陸デスティネーションキャンペーン オープニングイベント ひゃくまんさん編

北陸デスティネーションキャンペーンのオープニングイベントで、ついに着ぐるみ版の「ひゃくまんさん」を見る事が出来ました。
イベントでは着ぐるみだけでなくいろんなひゃくまさんが登場していて、バルーンのひゃくまんさんがいくつも上がっています。


Imgp0561


バルーンはバイトの学生(?)が下で支えています。


Imgp0332


この日はちょっと風もあったので、なかなか大変だったのではないかと思われます。


最近イベントでよくある、中に入って遊ぶタイプの「ひゃくまんさんふわふわ」も登場していました。


Imgp0516


お腹の所から中に入って行きますww


Imgp0527


そしてついに着ぐるみバージョンの登場です。


Imgp0364


これが決めポーズみたいです。


Imgp0457


なんと、足を引っ込めることも出来るんですねww


Imgp0464


本当にダルマです。
そして、座ったまま足を出します。


Imgp0474


Imgp0478


なんだかひっくり返りそうですけど。


着ぐるみとしては足が動かしやすいタイプのようで、移動はなかなか機敏です。


Imgp0372


小走りで走って行きました。


みちまるくんと一緒に。


Imgp0344


広報ビデオカメラの前でパフォーマンスしています。


Imgp0409


登場した頃は『かわいくない』などとも言われましたが、人気は徐々に上がってきているとのこと。
今でもあまりかわいいとは思えませんが、着ぐるみは動きがなかなか愛嬌があるんですよね。その辺りも人気が上がってきた理由の一つかもしれません。

2015.10.05

北陸デスティネーションキャンペーン オープニングイベント ゆるキャラ編

北陸デスティネーションキャンペーンのオープニングイベントには、北陸三県のゆるキャラもたくさん集まってきていました。
会場に着いた時に、ちょうどゆるキャラご一行様が控え室のほうへ帰っていくのが見えました。


Imgp0170


ちなみにこちの喫煙スペースの向かいにあるテントが控え室です。


Img_5398


涼しくなってきたとは言え、この日は天気も良かったので着ぐるみの中はかなり暑かったでしょうね。


会場内にはまだ何体かのゆるキャラが活動していました。
最初に見つけたのは「みちまるくん」です。


Imgp0231


NEXCO中日本のキャラクターで、北陸道尼御前SAで限定発売されている商品のPRをしていました。


次に見かけたのは「西能登あかり」です。


Imgp0249


志賀町公認のキャラクターで、旧福浦灯台がモチーフです。


昼食を食べた後、午後1時頃になると他のキャラクターたちも少しずつ登場してきました。
小松市の「カブッキー」です。


Imgp0436


福井県公式恐竜ブランド「Juratic」のサウタンです。


Imgp0499


ラプトくんも来ていたようですが、控え室へ入っていくのを見た後は見かけませんでした。
なお、翌日の新聞によるとティッチーも来ていたようで、3匹揃って来ていたんですね。


入善の「ジャンボ~ル三世」です。


Imgp0510


「世界で2番目においしい焼きたてメロンパンアイス」のブース前で記念写真を撮ってましたww


Imgp0536


片山津温泉の「かもやん」です。


Imgp0602


なかなか歩きづらそうでした。


輪島漆芸美術館の公式キャラクター「わんじま」です。


Imgp0655


このシンプルさがいいですね。


富山県の「元気とやまマスコット きときと君」です。


Imgp0684


北陸新幹線開業前には富山県内のJR駅で看板を見かけましたが、着ぐるみバーションは初めてです。


そして、ついに「ひゃくまんさん」の着ぐるみバージョンを見ることが出来ました。


Imgp0338


「ひゃくまんさん」は他にもいろいろ撮ってきたので、後日別記事で書こうと思います。


ゆるキャラなのかどうかは判りませんが、羽咋市の「宇宙人サンダーくん」も来ていました。


Imgp0322


こちらもゆるキャラではありませんが、福井の動く恐竜モニュメントが展示されていました。


Imgp0284


九頭竜湖駅の前にあるやつではないかと思われます。以前にJR金沢駅のコンコース内に来ていたこともありますね。
福井からは「恐竜博士」も。


Imgp0304


こちらもかなりあちこちに出張(?)しているようです。JR小松駅でも見かけたことがあります。


着ぐるみではありませんが、美浜町の観光PRキャラクター「へし子ちゃん」のパネルです。


Imgp0307


「へし子ちゃん」は是非着ぐるみバージョンを見てみたいと思っているんですよね。今回来ていたのかどうかは判りませんが……


もうしばらく滞在していれば、まだいくつかのゆるキャラを見る事が出来たかもしれませんが、そろそろ次の目的地に向かう時間となってしまったので今回はここまで。
4日にはイベントステージで『ご当地キャラステージ』というのも開催されていたので、それを見に行けば今回来ていたキャラクターが全て見られたのでしょうけどね。それでも思っていた以上の数を見る事が出来ました。初見のものもありましたし、ひゃくまんさんに会えたのが良かったですね(^^)




【番外編】
金沢城公園に向かう途中、アトリオ前をゆるキャラが歩いて行くのが見えました。
中央公園のほうに向かって、横断歩道を渡っていきます。


Img_5380


背中には「弁当忘れても傘忘れるな」と書いてありますので、石川県のキャラクターであることは間違いなさそうです。
追いついて前に回ってみると、「りぃたくん」というキャラクターでした。


Img_5381


金沢市の竪町をPRしているキャラクターだそうです。
この日、中央公園(今は「いしかわ四高記念公園」という名前に変わったらしいけど、全く馴染めないww)で「まなびフェスタ2015」というのが開催されていたので、それに来ていたようです。

2015.10.04

北陸デスティネーションキャンペーン オープニングイベント

10月1日から12月31日まで、『北陸デスティネーションキャンペーン』が開催されています。
そのオープニングイベントが10月3日、4日に金沢城公園二の丸広場で行われています。


Imgp0204


北陸三県の伝統芸能や工芸の展示、食べ物のテントなどが並んでいます。


Imgp0329


Imgp0240


Imgp0234


ステージでは伝統芸能を披露するイベントが行われています。


Imgp0313


Imgp0619


また、三の丸広場では能登キリコの展示も行われています。


Imgp0705


Imgp0692


この日は午前中に富樫のバラ園に行った後、午後からは金沢駅に行く予定でした。昼食をどこで食べようかと考えていたのですが、いまいちこれといった所を思いつかず、どうしたものかと思っていたらちょうどこのイベントが行われていたので、昼食を兼ねて見物に行ってきたのでした。
メインで食べたのは「敦賀ラーメン」(650円)です。


Img_5383


Img_5385


やはりラーメンは人気で、ちょっとした行列が出来ていました。
どうせなら一県一品ずつ何か食べようと言うことで、石川からは「能登ふぐの串焼き」(350円)を。


Imgp0237


Img_5389


そして富山からは「氷見牛串」(500円)をいただきました。


Img_5390


Img_5394


テレビ局の取材も来ていました。


Imgp0243


北陸放送と石川テレビのカメラを見かけました。また、石川県広報のビデオカメラとスチルカメラが会場内を撮影していました。11:30からオープニング式典が行われていたので、その辺りを中心に取材が来ていたものと思われます。その頃には新聞社もいたようです。
ただ、思ったほどには人がいなかったですね。ガラガラって事はないのですが、もっと混雑してるかと思っていました。昼時でも食事スペースに空席が十分にあって、座る場所には苦労しませんでしたし。ちょっとPR不足なのではなかろうかという気はしますが。私もこんなイベントがあると知ったのはほとんど直前でしたから。




【おまけ】
街路樹の葉も色づき始めています。


Imgp0081


紅葉の時期も近いですね。

2015.10.03

富樫のバラが咲き始めていましたが……

富樫のバラ園のバラが咲き始めたと聞いて行ってみました。


Imgp9307


ところが、木曜から金曜朝にかけての爆弾低気圧による雨と風の影響で、せっかく咲いた花も多くが傷んでしまっています。
まだ咲き始めでつぼみも多いため、この後まだまだ多くの花が咲くとのこと。来週末くらいには見頃になっているかもしれませんね。


それでもせっかく来たのだからということで、写真は撮ってきました。
満開にはまだ遠い状態なので、広角はあまり使わないだろうと思って、早々にマクロレンズに交換して撮影していました。


Imgp9419


Imgp9448


Imgp9544


Imgp9608


Imgp9642


Imgp9659


しかしまだ低気圧の名残なのか、風がそこそこ強く、花が揺れまくってピントがなかなか合いません。


Imgp0005


Imgp9676


Imgp9706


Imgp9908


Imgp0021


いつものごとく、ピンぼけ写真を量産して帰ってきました(^^;)


いろんな品種のバラが咲いているので、バラっぽくないバラもあります。


Imgp0045


Imgp9368


Imgp9382


咲いている花はまだそれほど多くはありませんでしたが、それでも園内はバラの香りが立ちこめていました。

2015.10.02

長浜タワー

長浜の駅前通りに、長浜タワービルという建物がありました。


Imgp6802


かなり年季の入った建物のようです。
屋根の上に立っている塔が「長浜タワー」のようです。


Imgp6806


Imgp6808


上の方はアンテナになっているようにも見えますが、通信関係の塔なのでしょうか。今でも使われているのかどうかは判りませんでした。

2015.10.01

長浜鉄道スクエア

長浜への到着が30分ほど早くなったため、巡回順序を変更することとなりました。そのため、当初の予定よりも1時間近く時間が余ったので、JR長浜駅近くにある『長浜鉄道スクエア』に寄って来ました。


Imgp7089


ここへ来たのももう何度目か判らないほどです。
旧長浜駅の駅舎が移設されています。


Imgp6980


ここにはD51とED70が静態保存されています。


Imgp7008


Imgp7000


Imgp7016


どちらも運転席に入ることができます。
蒸気機関車の運転席にはあちこちで何度も入っているのであまり珍しくはありませんが、電気機関車の運転席というのはあまり見る機会がありません。


Imgp7062


運転席と言うより操作盤という雰囲気です。
上には展望デッキがあるのですが、梁がたくさんあってよく見えません。


Imgp7078


屋内に保存されているので状態はとても良いのですが、距離が取れずに写真を撮れる場所は限られてしまいます。なので、何度来ても似たような写真しか撮れないのが残念な所です。

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

にほんブログ村

Amazon.co.jp