2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015.09.30

長浜まち歩き

シルバーウィークに行った長浜の話がまだまだ残っているのでしばらく続きます(^^;)


長浜で海洋堂を出た後は、しばし散策です。


Imgp6968


北国街道沿いや大手門通りのアーケード、ながはま御坊表参道など、一通り回っていきます。


Imgp6752


Imgp6749


Imgp6832


数年前にも一度来ていますし、特にここへ行きたいという場所があったわけでも無いですし、目に付いた看板などを撮っていました。
所々に顔ハメ看板があります。


Imgp6723


Imgp6731


Imgp6958


佐吉くんや三成くんの看板は他の所でも見たことがあるような気がします。
顔ハメではありませんが、武者隠れ道にはこんなものも。


Imgp6917


同じものがいくつもありました。武者が隠れているというのをイメージしているのかも。


お店の前には飛び出し坊やのとび太くんも。


Imgp6762


時計屋さんの前には古いホーロー看板も。


Img_5121


昔からここにあったものでは無いようですけど。


看板ではありませんが、これをバックに記念撮影を撮ってね、ということのようです。


Imgp6719


ながはま御坊表参道にはこんな像が。


Img_4934


何かバンザイしているように見えるんですよねww
こちらも看板ではありませんが、鳥居の絵です。


Imgp6734


紙では無くブリキの板に書かれていました。
他にはこんなポスターも。


Imgp6819


ヤマノススメって滋賀でしたっけ?

2015.09.29

舞鶴の海軍カレーと肉じゃがパン

舞鶴での昼食は、赤れんが2号棟の喫茶コーナーへ。


Imgp8641


こちらで「海軍カレー」(730円)をいただきました。


Img_5324


盛り付けはオシャレですが、量は少ないですね。
ドリンクがセットになっていて、アイスコーヒーをいただきました。


Img_5327


前回舞鶴へ行った時にお土産で買っていったレトルトの「海軍カレー」が結構辛口だったので、かなり辛いものを想像していましたが、思ったほど辛くはありませんでした。
「海軍肉じゃが丼」というのも気になったのですが、量がそれほど多くないとは言え、さすがにご飯ものを2種類注文するのはちょっと気が引けます。舞鶴は肉じゃが発祥の地なんだそうで、何か肉じゃがに関連するものは無いかと思っていたら、赤れんが3号棟のお土産屋さんに「肉じゃがパン」(173円)というのがありました(週末限定発売だそうです)。そこで、こちらを一つ買ってみました。


Imgp8655


Imgp8659


パンの中に肉じゃがが入っています。


Imgp8661


パンに肉じゃが? と思ったのですが、これが案外合うんですね。


どちらも大変美味しく頂きました(^^)

2015.09.28

舞鶴の赤れんがパークと赤れんが博物館

舞鶴でのメインは北吸桟橋でしたが、北吸桟橋には車を駐める所がないので、赤れんがパークの駐車場に車を駐めます。
駐車場の横にはグレーの船が見えています。


Imgp8502


これが補給艦「ましゅう」だと判ったのは、北吸桟橋へ行った後でした。
駐車場はからは海も見えます。


Imgp8494


家を出た時はまだ曇っていましたが、現地に着く頃にはとてもいい天気になっていました。
北吸桟橋へ行く前に腹ごしらえで2号棟へ向かいます。駐車場から2号棟のあるほうへ向かう途中には国所有の倉庫が並んでいます。


Imgp8603


朽ちた感じがいい雰囲気になっています。


2~5号棟は施設として利用されていて、ある程度の補修は行われています(特に屋根など)。


Imgp8619


5号棟はイベントホールになっています。


Imgp8621


この日は何も行われていなかったので、中で写真を撮ってみました。


4号棟では結婚式(披露宴?)が行われていました。


Imgp8690


前回来た時もやってましたね。


裏のほうには海があり、小型の船が多く係留されていました。


Imgp8673




赤れんがパークは前回来た時も撮ってますので早々にして次の目的地である北吸桟橋へ。
北吸桟橋を見学した後は赤れんが博物館へ向かいます。


Imgp9160


これが赤れんが1号棟になります。


Imgp9134


入館料は大人300円ですが、値段の割にはなかなかのボリュームです。国内だけではなく世界のれんがや、古いれんがの展示もあってなかなか面白かったです。


博物館前の広場には、大阪のビール工場の外壁に使われていたれんがが展示されています。


Imgp9141


記念撮影用にカメラ置台が設置されていました。


Imgp9138


観光地などで時々こういうのを見かけますが、日本ならではという気がします。海外とかだと、こんな所にカメラを置いて離れてしまうと盗っていってくださいと言っているようなものだと思うんですけどね。
最近なら自撮り棒とか使うんでしょうけど。

2015.09.27

舞鶴海上自衛隊北吸桟橋の一般公開

土曜はちょっと足を伸ばして(と言っても相変わらず日帰りですが)舞鶴へ行ってきました。
舞鶴へ行くのは2度目です。前回は「北陸おでかけパス」を使って電車で行きましたが、今回は車です。舞鶴若狭自動車道が昨年開通したので、車でも行きやすくなりました。家から赤れんがパークまで3時間かからずに行くことが出来ます。電車でも待ち時間を入れなければ3時間程度で着くと思うのですが、福井や敦賀での停車時間や乗り換えの時間が長く、トータルでは4時間以上かかってしまうので、車のほうが早く着くことが出来ます。
前回は電車で行ったので現地の滞在時間があまり取れず、赤れんがパークくらいしか見る事が出来ませんでした。そこで今回は前回行けなかった所をいくつか回ってきました。今回のメインは海上自衛隊の北吸桟橋一般公開です。


Imgp8744


基本的に、土日祝日には岸壁内から停泊している艦艇を見学することができます(正式な公開日はホームページ等で告知されるので、行く場合は確認していったほうがいいです)。
但し、どんな艦艇が停泊しているかは公開されていないので、行ってみないと判りません。艦艇の行動等によっては岸壁に艦艇が停泊していない場合もあるとのことです。
門を通って、見学受付で見学証をもらって岸壁内へ入ります。


Imgp8738


Imgp9010


Imgp9042


この日停泊していたのは、護衛艦「あたご」、補給艦「ましゅう」、護衛艦「あさぎり」、ミサイル艇「はやぶさ」と「うみたか」でした。他にも曳船などが何艘か端の方に停泊していました。


Imgp8790


Imgp8774


Imgp9018


Imgp8977


但し、「ましゅう」はその手前で立入禁止状態となっていたので、近くには行けませんでした。
また、正面に見えている艦は一番目立つ所にいるにもかかわらず、名前が判りませんでした。売店前にある案内版にも「保管船」と書かれているだけです。既に退役した艦なのかも。詳しい人なら艦を見ただけで判るのかもしれませんけどね。
月に一度程度、どれかの艦の甲板上から見学出来る日もあり(9月は無かったようですが)、そんな時にはこの艦が使われるのかもしれません。


Imgp8883


ミサイル艇はさすがに甲板上からの見学に使われる事は無いようです。物騒なものを積んでますからね。


Imgp8992


Imgp8995


「総員離艦安全守則」なるものが書かれたプレートがありました。


Imgp8991


この艦が本領を発揮するような事態は絶対に起きて欲しくはありませんけどね。


入口の所には売店(コンビニ)があります。


Imgp8740


普通のコンビニと違って、お土産もたくさん置いてあります。また、一般の人には販売されない隊員用の帽子などもここで販売していました。

2015.09.26

宇宙軒のトンバラ定食 & 大宮亭のおろし三昧

連休中の月曜日、金沢市内へ行った時に昼食で食べたのは宇宙軒の「トンバラ定食」でした。


Img_5198


街中には多くの観光客が訪れていますが、食事はやはり海鮮を求める人が多いでしょう。こんな時だからこそ地元のB級グルメを堪能してこようと思ったのです。
地元でも人気の店なので、混み始める前行こうと思って、11時半頃に到着の予定でした。しかし予定よりさらに10分早く着いてしまい、どうしようかと思っていたのですが、中を覗くと既に10人くらいの待ちが出来ています。なのでそのまま列に並びました。待つこと20分近でようやく席に着くことが出来ました。
注文したのはもちろん「トンバラ定食」(680円)です。


Img_5204


豚のバラ肉を炒めただけのものですが、これをタレに付けて食べるのです。


Img_5207


タレは甘い味付けですが、さらっとしていて味付けも薄めです。肉とキャベツをこのタレに付けて食べるのです。
肉をもっと食べたい人には「トンバラ定食W」(1,000円)がオススメですね。
一番人気はトンバラ定食ですが、メニューはとても豊富です。


Img_5200


どれも美味しそうです(^^)


食べ終わって店を出ると、行列はさらに延びて外の道にまであふれていました。


Img_5210


30人近く並んでいたのではないでしょうか。
地元の人だけで無く、観光客も少しは来ていたようですね。今の時代、ネットで事前に調べてやって来る人も多いのでしょう。




そして、火曜の昼食は、丸岡インター近くの「大宮亭」でした。


Img_5307


地元丸岡のそば粉を使ったそばが人気のお店で、この日も順番待ちの人が入口にたくさん並んでいました。
駐車場はとても広く、混んでいても車を駐める所に苦労することはなさそうです。座席数もかなりあるのですが、駐車場はそれ以上に多くの車が駐められるので、駐車場が空いていても待ちになる事も普通のようですね。


注文したのは「おろし三昧」(1,600円)です。


Img_5295


天ぷら、とろろ、辛味の3種類のおろしそばが楽しめます。


Img_5303


Img_5301


Img_5298


辛味おろしはかなりの辛さです。見た目は大根おろしが見当たらず、これがおろしそば? という感じなのですが、出汁の中に大根おろしの汁だけが入っているので大根そのものは見えないのです。
わさびやからしとはまた違った辛さですが、この辛さが美味しいんですよね。
坂井市ではこの辛みそばが人気なんだそうです。




どちらも大変美味しく頂きました(^^)

2015.09.25

松任駅のD51の補修が終わってました

先日補修作業が行われていたJR松任駅前のD51ですが、補修作業が終わっていました。


Img_5233


ナンバープレートも取り付けられています。


Img_5265


Img_5256


運転席もきれいになっています。


Img_5242


石炭を入れる所の赤がちょっと残念ですけど。
また、メーター類は手書きです。


Img_5245


さすがにオリジナルはもう壊れてしまっているのでしょうね。
それでも、屋根も無い屋外展示でこれだけの状態を保っているのは、有料の鉄道関係の施設などを除けばそれほど多くは無いのではないでしょうか。

2015.09.24

今度は普通の彼岸花

火曜は午後から福井へ移動し、中野重治墓地の彼岸花を見に行ってきました。
先日は白とピンクの彼岸花でしたが、今回は普通の赤い花です。


Imgp8145


遠目にはきれいに咲いているように見えたのですが、近づいて見るとほとんどの花がもう終わっていました。


Imgp8174


きれいな花はごく僅かです。先週末くらいまでに来ていればもう少しきれいな状態を見られたのかもしれません。


Imgp8154


しょうがないので早々にその場を離れました。
時間がかなり余ってしまったので、福井市内まで行って別のものを撮影した後、やはりどこかで彼岸花を見てこようと、帰りに加賀市の狐山古墳へ寄って来ました。


Imgp8333


Imgp8433


こちらも一部の花は終わりでしたが、まだまだきれいな花も多く、花の数もここ数年に来た中では一番多かったです。


Imgp8449


Imgp8377


もう夕方近くになってしまったので陽の当たりかたがいまいちでしたが、それでも写真を撮りに来ている人も何人か来ていました。


Imgp8355


今年もなんとか彼岸花を堪能することができました。

2015.09.23

IOX-AROSA キバナコスモスまつり

昨日はIOX-AROSAのキバナコスモスまつりを見に行ってきました。


Imgp8114


正に雲一つ無い青空です。
町の方は少し霞んでましたけど。


Imgp7758


ゴンドラがコスモス畑に沈んでいきます。


Imgp7670


キバナコスモスという名前ですが、黄色と言うよりオレンジ色です。


Imgp7773


オレンジの濃さにもいろいろあって、花が終わりに近づくほど色が濃くなるという話も聞いたことがあります。


Imgp7878


Imgp8018


本当に黄色いのもあって、そちらはキバナコスモスのサニーイエローという品種のようですね。


Imgp7660


Imgp7663


Imgp7920


オレンジのはサンセットだそうです。
キバナコスモスまつりは今週末の27日まで。期間中は満開のコスモスが見られそうです。




【おまけ】
「恋旅」仕様の自販機です。


Imgp8122


「匠と夏子編」はIOX-AROSAが舞台ですからね。

2015.09.22

映画「心が叫びたがってるんだ。」

月曜は、映画「心が叫びたがってるんだ。」を見に行ってきました(写真はちょっと違いますけどww)。


Dsc_0204


やたらと『「あの花」のスタッフが……』という宣伝が繰り返されていて、どっちの宣伝をしてるんだかというほどでしたが、監督へのインタビュー記事を読んでいると、「『あの花』は意図的に泣かせようとしていたけれど、今回は泣かせようとはしていない」というようなことを言っていました。配給側は「泣ける」を売りにしたいようですが、やはり宣伝のやり方が間違っているような……
それでも面白かったです。個人的には「あの花」よりも好きですね。
興行的にはちょっと厳しいかもしれませんが。


入場者特典は、劇中に出てきたミュージカルのパンフレットです。


Img_5272


Img_5279


「地域ふれあい交流会」というのは『近所の人たちが集まる程度の催し物』だそうですが、それでこんなに立派なパンフレットは作らないだろうという気はしますww

2015.09.21

今年はピンクも咲いてます

毎年、白い彼岸花が咲く野町の「香林寺」に、今年はピンクの彼岸花が咲きました。


Imgp7233


ピンクの彼岸花は5本だけですが、咲いたのは今年が初めてだそうです。


Imgp7142


赤い花のような毒々しさが無く、とてもきれいです。


Imgp7457


Imgp7473


白い彼岸花も見頃です。


Imgp7214


Imgp7356


Imgp7439


毎年、赤い花も2カ所にだけ咲いています。


Imgp7299


そのため、今年は3色の花が一度に見られました。
ただ、今年は花の数がいつもと比べると少ないです。


Img_5187


Imgp7496


彼岸花は咲いてしまうと3日ほどしかもたないそうです。今年は咲き始めがいつもより早かったそうで、花の咲く時期がばらけてしまったのかもしれませんね。


北陸放送のテレビが取材に来ていました。


Img_5191


ご住職にインタビューしたり、参拝に来ている人にも話を聞いていたので、ニュースで使われたのでしょう。


イヌサフランも咲き始めています。


Imgp7338


彼岸花が終わった後にはイヌサフランの数ももっと増えていることでしょう。

2015.09.20

長浜の名物は『焼鯖そうめん』だそうです

長浜の名物は『焼鯖そうめん』だそうです
長浜へ行ったもう一つの目的は、『焼鯖そうめん』を食べる事でした。
前回長浜へ行った時は長浜ラーメンを食べたのですが、その時はまだこの食べ物の存在を知らなかったのです。しかし昨年、長浜の郷土料理に『焼鯖そうめん』というのがあると聞いて、次は是非食べてみたいと思っていたのです。


メインの目的地近くで食べられる店を探してみた所、焼鯖そうめんの専門店だという「翼果楼」という店がありました。


Imgp6759


北国街道沿いにある古い商家を使ったお店で、テレビなどでもよく紹介されているようです。店内の雰囲気も落ち着いていい感じです。
ちょうど昼の12時ちょっと過ぎに店に到着しましたが、順番待ちの行列が出来ています。そこで、少し時間を潰すために近くの「黒壁ガラス館」を見て廻り、12時45分頃に再度お店へ。既に行列は無くなっていて、すぐに席に着くことができました。
今回食べたのは、「鯖街道 焼鯖寿司付き」(1,770円)です。


Img_5112


煮込んだそうめんは汁がなく、大きな鯖が一切れ乗っています。


Img_5114


鯖は三枚おろしの後半分、と思いきや、後半分が丸ごと乗っています。焼いた後に煮込まれているようで、骨まで柔らかく、丸ごと食べられます。
焼鯖寿司付きなので、すっかり鯖三昧です。


Img_5115


そうめんは、汁が無い分、煮込まれて見た目はくどそうです。しかし味は染み込んでいますが、ちょうど良い味付け。煮込まれているにもかかわらず、柔らかすぎることもありません。絶妙なゆで加減ですね。


昼食としてはちょっと高めになってしまいましたが、十分に堪能できました。




【おまけ】
帰りには滋賀へ来たらこれを食べずにはいられないということで、つるやのサラダパンを食べてきました。


Img_5144


クセになる味なんですよね。

2015.09.19

海洋堂エヴァンゲリオンフィギュアワールド2015

今日は長浜の『海洋堂フィギュアミュージアム黒壁』へ行ってきました。


Img_4955


Img_5101


数年前にも一度行っているのですが、今回は『海洋堂エヴァンゲリオンフィギュアワールド2015』というのが開催されていると言うことで、久しぶりに行ってみることに。


Img_4961


Imgp6668


テレビや映画のシーンをジオラマで再現しています。


Img_5011


Imgp6715


先日、エムザのエヴァンゲリオン展を見に行った時に宣伝していたのですが、開催が9月27日までということで、当初は行く予定は無かったのです。しかし連休初日ということで、いつもより少し(北陸三県よりも)遠出してみようと考え、思いついたのが長浜だったのです。


1Fのミュージアムショップにはフィギュアも販売されていますし、館内のあちこちにガチャが並んでいます。


Img_5106


ミュージアムショップだけなら入館料も不要ですし、場所柄もあってか、滋賀の観光みやげなんかも販売しています。今回はこんなものを買ってきました。

IMG_5160

飛び出し坊やのキーホルダーです。
この坊や、「とび太くん」という名前だったんですね。

2015.09.18

何の木だか判らないww

松の木に蔦が絡まっています。


Imgp6343


あまりに見事に絡みついていて、遠目には何の木だか判らないほどですねww

2015.09.17

読めなかった(^^;)

福井のとある交差点。


Img_4782


町名が交差点名になっていますが、読めませんでした(^^;)
ローマ字表記を読むと、「ただすちょう」と書いてあります。そう読むんですね。


家に帰って調べてみると、「糺す」は「正す」と同語源で、意味も同じなんですね。
漢字は簡単な字ですが、読み方を知らない字というのはたくさんあるのでした。単なる『無知』なんですけど(^^;)

2015.09.16

肩書きが変わってた

石川県のゆるキャラ「ひゃくまんさん」、当初は「かわいくない」などと県議会でも批判が出るほどでしたが、だんだん浸透してきて人気も上がっているようです。


Img_4919


着ぐるみは2日一度くらいの割合でイベント等に参加しているというような事をニュースで言ってました。
奈良の「せんとくん」も登場時は批判が多くて全国ニュースになるほどでしたが、今では人気になってますからね。


北陸新幹線の金沢駅開業PRキャラクターとして登場したひゃくまんさんですが、新幹線開業後は『石川県観光PRマスコットキャラクター』という肩書きになっているようです。


Img_4922


新幹線PRキャラなのに新幹線に乗れない(幅が大きすぎでドアから入れないww)ひゃくまんさんですが、観光PRなら新幹線に乗れなくても大丈夫ですね(^^)

2015.09.15

さつまいもせんべい 大学芋風味

季節柄、さつまいもを使ったお菓子が増えて来ました。
先日もスーパーでこんなものが。


Img_4826


おやつカンパニーの「さつまいもせんべい 大学芋風味」です。
素材には金沢の五郎島金時が一部使われています。


Img_4831


Img_4837


以前に同じおやつカンパニーのコラボ商品がありましたが、それとはまた別のシリーズですね。
こちらはカナカンが一枚噛んでいるようです。


Img_4841


カロリーは意外と低め、と思いきや、50gあたりの数字です。


Img_4843


100gあたりの数値が書かれている事が多いので、比較する時は気をつけないといけないですね。
カロリーの高さは大学芋風味と言うことでかなり甘めの味付けになっていることが理由の一つだと思います。

2015.09.14

片町きらら

ラブロ片町跡に建設中の商業施設、9月18日の開業まであと一週間を切りました。


Img_4868


名前は「片町きらら」です。


Img_4876


入口には大きなディスプレイが設置されています。
まだ外装の工事が行われていますね。


メインとなるのは北陸初出展となる「H&M」のようで、1Fから3Fまでのフロアに出店します。1Fがレディース、2Fがメンズ、というように分かれるのではないかと思われます。
H&Mで買い物をすることは無いでしょうが、「LOFT」へは行ってみたいですね。
以前から、金沢に東急ハンズがあればいいのにと思っていましたので、LOFTの出店はとても魅力的です。前の通りでは、スマホ用の「ロフトアプリ」のチラシを配って宣伝していました。
なお、4F、5Fは「アルカンシエル金沢」という結婚式場になるそうです(2016年2月オープン予定)。


小矢部のアウトレットのような郊外型の大型商業施設が人気ですが、金沢の中心部である片町でどれだけ対抗できるかというところですね。実際、小矢部のアウトレットをかなり意識しているようですし。


大きな足の絵が一つだけ残っていました。


Img_4878


開店までにはこれも無くなってしまうんでしょうね。

2015.09.13

JR松任駅前のD51がお色直し

JR松任駅前のD51の補修作業が行われていました。


Img_4845


Img_4855


まだ作業中なので、運転席にはビニールシートがかけられていますし、ナンバープレート等は外された状態です。


Img_4861


塗装はもう終わっているようで、とてもきれいになってますね。


Img_4862


Img_4849


一時期炭水車に付けられていた松任市の市章、外した跡が残っていたのですがこれもきれいに消えています。


Img_4864


こうしてしっかりと手入れされているのはとても嬉しいですね。

2015.09.12

『エヴァンゲリオン展』めいてつエムザで開催中

めいてつエムザで開催中の「エヴァンゲリオン展」に行ってきました。


Img_4891


2013年の東京を皮切りに全国を巡回している展示会で、金沢の前は長野で開催されていたようです。
テレビシリーズから新劇場版までの原画や設定資料等が展示されています。複製も多いのですが、思っていた以上に生源がの展示が多かったですね。
中心となるのは新劇場版の三作です。もっとTNシリーズのものが見たかったですが、あまり残っていないということもあるのかも。
なお、当日券の絵柄は5種類あって、日替わりになっています。今日はマリでした。


Img_4928


絵柄の予定スケジュールはエムザのホームページで公開されています。シルバーウィークの5日間に毎日通えば5種類揃いますねww


会場内は当然撮影禁止ですが、店内にキャラクターの等身大フィギュアが展示されていて、こちらは撮影OKとのこと。


Img_4888


Img_4893


Img_4911


さすがにエヴァは等身大ではありませんけどねww


Img_4903


物販ではカゴに一杯買っていく人も多かったですね。
金沢展限定グッズの販売もあったりして、九谷焼や輪島塗とのコラボ商品なんていうのもあったりします。輪島塗の「ロンギヌスの槍」が限定数2で販売されていましたが、価格はなんと32万4,000円。果たして買う人はいるのでしょうか。


しかし、『ゴジラもいいけど、早くエヴァを完結させろよ』と思ってしまうんですよね……

2015.09.11

スマホのカメラレンズ表面に曇り?

先日、コンデジが手元に無かったので、スマホで写真を撮りました。
ところが帰ってきてからパソコンに写真を取り込んでみると、写真が全体的にぼやけています(縮小すると目立ちにくくなりますが)。


Dsc_0190


前回、7月初め頃に撮った時もそんな感じだったのですが、その時はレンズが汚れていたのをそのまま撮ってしまったのかと思っていたのです。
前回そんなことがあったので、今回は撮る前にレンズを拭いて撮りました。なのでレンズの汚れではないと思われます。また、AFは合焦してましたし、ピンぼけでは無いと追われます。
何故だろうと思ってレンズを見てみると、レンズが全体的に曇っています。曇りと言うより汚れなんだと思いますが、拭いたくらいでは取れませんでした。クリーナーを使ってみたりもしましたが、状況は変わりません。
5月頃に撮った写真を見てみると問題は無かったので、汚れが付いたのは案外最近の事だと思われます。


とにかく何かがこびりついているような感じなので、ダメ元でコンパウンドで磨いてみることに。車用の液体コンパウンドが残っていたのを引っ張り出してきて、軽く磨いてみました。
汚れは取れたものの、細かい傷はたくさん付いてしまいました。液体コンパウンドでも荒すぎたようです。それでも撮った写真はぼやけることはなくなりました。
そもそもの原因が判らないのでまた再発するかもしれませんし、次も液体コンパウンドを使うと傷がもっとひどくなって画像に影響が出そうです。汚れが付いた理由が判れば回避方法も考えられるのですが……

2015.09.10

東尋坊のその他いろいろ

【その1】
駐車場から東尋坊へ向かう通りにはお土産や食事が出来る店が並んでいます。
その中には「辰ちゃん漬」を売っているお店も。


Imgp5832


漬物よりもお酒を勧めているようにも見えますがww


お土産にはこんなTシャツも。


Imgp5833


ピッタリすぎますww


こんな顔ハメ看板もありました。


Imgp6223


かにかにマンだそうですww



【その2】
東尋坊交流センターの壁には海抜表示の看板が。


Imgp6231


海のすぐ近くですが、断崖絶壁になっているので高さは意外とありますね。
それでも大きな津波が来ると、もっと高い所に逃げないといけないでしょうけど。
交流センターの中にはこんなポスターも。


Img_4817


ちなみに用水の蓋は「みくに龍翔館」がデザインされていました。


Imgp5823


劇中に東尋坊は出てこなかったと思いますが、東尋坊も住所は三国町ですからね。



【その3】
自殺の名所ということで、公衆電話にはこんな看板が。


Imgp6183


電話ボックスの中には電話をかけるための10円玉や、一服するためのタバコ、さらには聖書も置かれています。
こういうのを見ると、本当にここで自殺しようとする人がいるんだなということが判ってしまいますね。

2015.09.09

バトル勃発ww

先日御誕生寺へ行った時のこと。
奥の方から、猫の唸るような鳴き声が聞こえてきました。何かと思って行ってみると、2匹の猫がにらみ合っています。


Imgp5438


やがてバトルが勃発。


Imgp5449


Imgp5474


そしてまたにらみ合いが。


Imgp5486


しかし、右側の猫がじわじわと押されていきます。


Imgp5488


Imgp5490


Imgp5494


Imgp5495


勝負あったようですねww

2015.09.08

徳光のそば

北陸道徳光PAのうどん・そばは美味しいと評判です。


Img_4812


中学生くらいの頃だったと思いますが、夏休みに徳光の海で泳いだ後、PAのそばを食べて帰った記憶があります。
最近はあまり食べる機会も無かったのですが、久しぶりに食べてきました。
徳光そば(600円)です。


Img_4807


大きなかき揚げが入っています。
つゆは見た目は濃いめの色をしていますが、味はそれほど濃くはありません。
昔と味が変わっていないかどうかまでは判りませんが、美味しかったです。

2015.09.07

船に乗らなかったので……

東尋坊では遊覧船に乗らなかったので、その代わりに雄島へ行ってみました。


Imgp6363


東尋坊ほどではありませんが、多くの人が来ています。駐車場には30台近くの車を駐められるスペースがありますが、数台分の空きしかありません。滞在時間はせいぜい1時間ほどの人が多いと思いますが、次々と人がやって来ています。
釣りに来ている人も多かったようです。


駐車場からは200mほどの橋を渡って島へ向かいます。


Imgp6352


東尋坊と同じ柱状節理が見られます。


Imgp6429


周囲が2kmほどのちいさな島で、島にあるのは神社と灯台くらいです。
橋を渡ってくると、目の前に鳥居があります。


Imgp6442


鳥居の先にはおみくじが。


Imgp6447


本殿へは階段を登って島の中へ入っていきます。


Imgp6453


階段を登り、さらに左方向へ進んでいきます。


Imgp6464


しばらく進むと、本殿が見えてきます。


Imgp6508


Imgp6471


本殿は県の重要文化財に登録されています。
本殿の向かいにある鳥居の先からは東尋坊が見えます。


Imgp6481


ここが東尋坊の一番のビューポイントなのではないかと思うほど、よく見えます。


Imgp6496


さらに島の中を進んでいきます。


Imgp6513


道沿いには「キケン 注意」の看板が。


Imgp6510


しかし何がキケンなのかは書かれていないので余計に不安ですww


道を進んでいくと、岩場に出ます。


Imgp6575


遊覧船も島の近くまでやって来ます。


Imgp6532


さらに進むと灯台が見えてきます。


Imgp6591


ちょうど橋の反対側辺りの景色は、橋のほうから見たものとはかなり違いますね。


Imgp6614


Imgp6619


ゆっくり見て廻っても島を一周するのに一時間はかかりません。天気が悪いと道も悪くて歩きにくいでしょうが……


さて、この雄島は心霊スポットとして有名な所なんだそうです。
東尋坊で飛び降り自殺した死体が流れ着くとか、反時計回りで島を回ると死ぬとか、そんな話がいろいろあるんだそうです。
この日も子供たちが、「ここが心霊スポットなんだよ」とキャーキャー騒いでいましたww
私は霊感など無いので何も感じませんでしたけどね。
ただ、照明も何も無いので、夜には来たくは無いです。でも、照明が無いということは星が綺麗に見えるかも。

2015.09.06

やっぱり落ちたら死にそうww

土曜は午後から福井の東尋坊へ行ってきました。


Imgp6239


Imgp5845


毎年1回は行っているような気がするので、今更感もあるのですが、なかなかの見応えです。


Imgp5938


Imgp6021


先端のほうまで進んでいく人も多いです。


Imgp5891


そこまで行く勇気はありませんでしたが、下を覗くとやっぱり怖いですね。


Imgp5905


落ちたら死にそうですww


雄島もきれいに見えています。


Imgp5849


本当は今回は遊覧船に乗ってこようと思っていたのですが、この日は何故か船着き場が使えず、三国サンセットビーチからの運行になっていました。


Imgp5842


波が荒い時などはそのような事もありますが、船着き場を見ても特に使えない用には見えませんでしたが……


Imgp5864


遊覧船は運航されていて、コースも変更はありませんでしたが


Imgp5960


でも、何となく気が失せたというか、船に乗るのは止めました。
タワーに登ってこようかとも思いましたが、以前にも登ったことはありますし……


Imgp6228


ということで、この後は雄島のほうへ行ってみることにしました。


(続く)

2015.09.05

映画 「ted 2」

今日は映画 「ted 2」を見てきました。


Dsc_0197


午前中と言うこともあったのかもしれませんが、上映2週目で見に来ていた人は私を含めて4人という状況でした。あまり人気が無いのかな?


おバカ度は前作よりも数段パワーアップしてましたねww
先日、1作目が地上波TVで放送されていましたが、テレビと言うことで年齢制限無しに編集しアフレコもやり直したバージョンで放送されてました。もし2作目も同じ事をやろうとすると、1作目以上にカットされるシーンが多くなるでしょうね。下手すると話が繋がらなくなるかも。そもそもテッドが子供を欲しがるところから始まってますし、序盤はほとんどの話がカットされそう。なので地上波での放送はたぶん無いだろうな。


面白いかどうかはちょっと微妙。
1作目よりもさらに下品な感じもするので、日本ではあまり受けないかもしれないですね。
しかしテッドがまだスーパーのレジで働いていたとはww

2015.09.04

福井弁をしゃべる自販機

ダイドードリンコの自販機は関西弁をしゃべるものがあったりして、なかなか楽しいですが、福井には福井弁をしゃべる自販機がありました。


Img_4794


Img_4796


石川や富山では見かけたことが無いような気がしますが、全国にご当地版があるのでしょうか?

2015.09.03

塩小豆ソフトクリーム

福井の道の駅「パークイン丹生ケ丘」で頂いてきた「越前塩あずきソフトクリーム」です。


Img_4792


越前町で製造されている「越前塩」を使用していて、さっぱりした甘さ。最初の一口は塩味も感じられます。
280円という値段もとてもリーズナブル。
オススメです(^^)

2015.09.02

能登のカカシ

能登で「カカシ」といえばこれなんだそうです。


Img_4801


ウズラの卵と赤いウインナーを揚げた総菜です。
何年か前に「秘密の県民SHOW」でも紹介されたそうです。最近は「まれ」人気でまた脚光を浴びているんだとか。
でも、正直言ってこんなものがあると言うことを知ったのはつい先日でした。これまで食べたことはもちろん、見たこともありませんでしたから。能登のどの辺りなんでしょうかね。
味は想像通りですが、不味いはずがないですね。

2015.09.01

レッサーパンダも暑さで……

土曜の昼食後、御誕生寺へ行く前に、鯖江の西山公園へ寄って来ました。目的は動物園です。


Imgp5006


いつもは元気に動き回っているレッサーパンダも、暑さのせいか見当たりません。


Imgp4795


見に来ていた人が飼育員さんに「逃げていかないんですか?」と聞いていました。確かに檻や網など全く無いので逃げていこうと思えばいくらでも出て行ける状態ですね。何度も来ていますが、そういう疑問を持ったことはありませんでしたね。


檻の中には一匹だけ。


Imgp4992


外にはいないのかと思ったら、木の中に隠れていました。


Imgp4869


舌を出しているのは、犬と同じで体温調節なんでしょうか。


Imgp4838


なお、現在のレッサーパンダ舎の奥では新しいレッサーパンダ舎の工事が行われています。


Imgp4866


完成が楽しみですね。


久々の西山動物園でしたが、「リスザルさんのさんぽみち」というのが出来ていました。


Imgp4941


リスザル舎と繋がっていて、リスザルが通っていく所が見られます。


Imgp5000


ただし、こんな注意事項がww


Imgp4830


7月に生まれた赤ちゃんも元気に育っています。


Imgp4799


お母さんの背中にしがみついて眠っていますが、時々親から離れて遊び出す事も。


Imgp4975


Imgp4812


リスザルもとても人気で、リズザル舎は今年改装されて、これまでよりも観察しやすくなっています。


動物園にはそこそこ人がいましたが、公園の芝生広場は土曜とは思えないほど閑散としていました。


Imgp5014


上の広場も無人です。


Imgp5018


暑かったからということもあるでしょうが、土曜にこんなに人が少ないのは初めてです。まだ夏休みも終わっていないのに。子供たちは宿題の追い込みで外に出ている暇は無かったのでしょうか。

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

にほんブログ村

Amazon.co.jp