2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 今度はペヤング | トップページ | フクの子供たち »

2015.08.29

佐々木小次郎誕生の地・小次郎公園

福井には、佐々木小次郎にちなんだ場所がいくつかあります。
福井で生まれたという説もありますし、一乗滝は燕返しを編み出した場所だと言われています。
そして、越前市には「小次郎公園」という公園があります。


Imgp4487


Imgp4492


Imgp4567


佐々木小次郎の生家と言われる高善寺に隣接しています。


Imgp4576


Imgp4529


Imgp4573


Img_4776


そんなに広い公園でもないのですが、駐車場はかなり広いです。
大型バスが6台くらいと乗用車が10台程度は駐められる駐車場があるのですが、その隣の空き地(未舗装ですが)も駐車場となっています。


Imgp4584


こんなに広い駐車場があるのですが、この日は私の他にはミニバンが1台駐まっていただけでした。駐車場が埋まるほどに人が来ることがあるのかと思いましたが、この公園にはいろんな種類の桜が植えられているそうで、桜の時期には多くの人が訪れそうです。
公園のメインは小次郎の像がある池でしょう。


Imgp4518


Imgp4516


一乗滝にある像よりも若い頃のようですね。


この時期、桜は咲いていませんが、ユリが咲いていました。


Imgp4554


何故だかこの時期に菖蒲(アヤメとかかもしれない)も咲いています。


Imgp4551


すべり台とブランコがありましたが、どちらも痛みがひどくて使用禁止状態でした。


Imgp4559


Imgp4561


公園入口の向かい側には観光案内所もあります。


Imgp4488


駐車場近くの配電盤にはこんな絵が。


Imgp4586


なかなか上手いですね。


ここからさらに山のほうへ向かうと、佐々木小次郎が幼少の頃剣の修行したと言われる「柳の滝」というのがあります。
行ってみようかと思ったのですが、滝の駐車場に着くと、車の周りを蜂が10匹くらい飛び回っていて、ドアを開けると車内に入ってきそうです。さらに、滝までは10分ほど歩くのですが、直前まで雨が降っていて足元がかなり悪そうでしたので、今回は断念しました。
次は滝のほうへも行ってみたいです。

« 今度はペヤング | トップページ | フクの子供たち »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39755/62180836

この記事へのトラックバック一覧です: 佐々木小次郎誕生の地・小次郎公園:

« 今度はペヤング | トップページ | フクの子供たち »

にほんブログ村

Amazon.co.jp