2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015.08.31

そのほかの猫たちも

前回の続きです。


Imgp4708


仔猫だけで無く、他の猫たちの写真も撮ってきました。


Imgp4697


Imgp5035


Imgp5248


Imgp5273


やはり寝ている事が多いですww
暑さのせいか、外に出ている猫はこれまでで一番少なかったですね。モフ嬢やレオ様の姿も見かけませんでした。


この子は前にも舌を出したままだったようなww


Imgp5092


午後3時を過ぎて少し気温も下がってきたこともあり、動き出す猫たちも増えて来ました。


Imgp5291


Imgp5300


Imgp5403


Imgp5509


Imgp5542


Imgp5673


ご飯の時間です。


Imgp5567


Imgp5653


Imgp5671


やはり猫の数は前回訪問時の半分ほどですね。
猫は少なくなってきても、訪れる人はどんどん増えているようです。この日も関西方面からのナンバーの車がたくさん訪れていました。


Imgp5341


マナーを守って見学したいですね。


車の下に猫が潜んでいることもあります。


Imgp4702


帰りに車を出す時には気をつけないといけないですね。

2015.08.30

フクの子供たち

武生近くへ行ったら、やはり御誕生寺に行かない訳にはいきません。
ということで、前回訪問からまだ3ヶ月ちょっとしか経っていませんが、御誕生寺へ行ってきました。


Imgp4661


今まで行った中では一番暑い時期の訪問となります。今回の目的はフクの子供たちを見に行くことでした。
到着したのは午後11時過ぎ。朝は雨が降っていましたが、この時間になると雨も上がってかなり暑くなってきました。この暑さで、あまり外に出ている猫はいませんでしたが、フクの子供たちは外に出て寝ていました。


Imgp4631


Imgp4637


Imgp4642


Imgp4645


仔猫は一日20時間ほど寝ていると言われたりもしますので、やはり寝ている事が多いようです。
猫の数も少なかったので、一旦食事等のため別の場所へ移動し、午後3時頃になって再訪問。
仔猫たちは起きていて、元気にじゃれ合っていました。


Imgp5059


Imgp5114


Imgp5151


Imgp5231


仔猫だけで集まっていることが多いですが、一匹だけは他の猫たちと一緒にいることも多かったです。


Imgp5427


その頃、残りの2匹は一緒に寝てましたww


Imgp5554


ご飯の時間になると、一匹は他の猫たちと一緒にご飯を食べています。


Imgp5600


他のみんなが食べ終わっても、一匹だけまだ食べてます。
食欲旺盛ですね。


Imgp5742


ようやく満足したのかな?


Imgp5759


他の仔猫はまだ少し離乳食に近いものをもらっていました。


Imgp5712


なお、仔猫にはさわらないでとのこと。


Imgp4647


みんなさわってましたけどね(^^;)

2015.08.29

佐々木小次郎誕生の地・小次郎公園

福井には、佐々木小次郎にちなんだ場所がいくつかあります。
福井で生まれたという説もありますし、一乗滝は燕返しを編み出した場所だと言われています。
そして、越前市には「小次郎公園」という公園があります。


Imgp4487


Imgp4492


Imgp4567


佐々木小次郎の生家と言われる高善寺に隣接しています。


Imgp4576


Imgp4529


Imgp4573


Img_4776


そんなに広い公園でもないのですが、駐車場はかなり広いです。
大型バスが6台くらいと乗用車が10台程度は駐められる駐車場があるのですが、その隣の空き地(未舗装ですが)も駐車場となっています。


Imgp4584


こんなに広い駐車場があるのですが、この日は私の他にはミニバンが1台駐まっていただけでした。駐車場が埋まるほどに人が来ることがあるのかと思いましたが、この公園にはいろんな種類の桜が植えられているそうで、桜の時期には多くの人が訪れそうです。
公園のメインは小次郎の像がある池でしょう。


Imgp4518


Imgp4516


一乗滝にある像よりも若い頃のようですね。


この時期、桜は咲いていませんが、ユリが咲いていました。


Imgp4554


何故だかこの時期に菖蒲(アヤメとかかもしれない)も咲いています。


Imgp4551


すべり台とブランコがありましたが、どちらも痛みがひどくて使用禁止状態でした。


Imgp4559


Imgp4561


公園入口の向かい側には観光案内所もあります。


Imgp4488


駐車場近くの配電盤にはこんな絵が。


Imgp4586


なかなか上手いですね。


ここからさらに山のほうへ向かうと、佐々木小次郎が幼少の頃剣の修行したと言われる「柳の滝」というのがあります。
行ってみようかと思ったのですが、滝の駐車場に着くと、車の周りを蜂が10匹くらい飛び回っていて、ドアを開けると車内に入ってきそうです。さらに、滝までは10分ほど歩くのですが、直前まで雨が降っていて足元がかなり悪そうでしたので、今回は断念しました。
次は滝のほうへも行ってみたいです。

2015.08.27

今度はペヤング

先日、石川県コラボ版が発売されていた「ベビースタードデカイラーメン」ですが、先日スーパーでこんなものを見つけました。


Img_4766


今度はペヤングとコラボです。
地域限定版とはまた違いますが、こんなのも出てるんですね。
ラーメンと焼きそばなので意外性はそれほどありませんが、これは間違いないなという安心感はあります。


スナック菓子なのでカロリーや塩分には気をつけたいですね。


Img_4768


ペヤングやきそばは主に関東地方を中心に人気のようで、北陸では知名度はあるものの、UFOや一平ちゃんと比べて特に人気があるというほどでも無いように感じます。
G事件の後、発売が再開された時も、それほどの騒ぎにはならなかったですしね。

2015.08.26

長さとサイズ

Javaの配列って、固定長の配列と可変長の配列で実装が異なるんですね。
そのため、配列のサイズを取得したい場合、固定長配列の場合はlengthで取得しますが、可変長の配列(ArayListとか)はsizeで取得することになります。
どちらも配列なのにメソッドが違うのは面倒というか、判りにくいですね。ただでさえ「○○の言語だとXXなんだけど、△△の言語ではどうやるんだったっけ?」などと言うことは良くあるのに、同じ言語で方法が異なるというのは嬉しくないものです。


また、配列の要素数を取得するのがlengthというのもちょっと違和感があります。
配列の要素数という意味で、『配列のサイズ』とは言いますが、『配列の長さ』とは言わないんですよね。そういう言い方をする人もいるのかもしれませんが、少なくとも私の周りでは見かけません。日本語と英語の違いというのもあるんでしょうけど……


Javaといえば、substringの引数が何度やっても覚えられません。
どうして素直に何文字目から何文字という指定にしなかったんでしょうね。開始位置のインデックスが0スタートであっても全く構わないですが、終了位置のインデックスが訳判らなすぎですww




Imgp2740


線路はやっぱり『長さ』ですね。
軌道の幅という意味では『サイズ』という言い方をするかもしれませんが。

2015.08.25

メルギューくんとメルモモちゃん

クロスランドおやべには、メルギューくんとメルモモちゃんの着ぐるみも来ていました。


Imgp4206


Imgp4118


Imgp4173


牛なのでちゃんとシッポも付いています。


Imgp4191


Imgp4196


メルモモちゃんはシッポにもリボンが付いてます。


スタッフが「ゆるキャラグランプリ」への投票を呼びかけていました。


Imgp4126


自治体系のゆるキャラには、ゆるキャラグランプリに力を入れている所が多いように思います。上位に入賞することでメリットがあるんでしょうかね。経済効果が何億円とか言っているのは、極々一部のゆるキャラだけなんですけど。たとえグランプリを取ったとしても、ほんの一時的な物でしか無いと思うんですけどね。

2015.08.24

ヘリコプター&防災・防犯フェスティバルに来ていた車両

クロスランドおやべで開催されていた「ヘリコプター&防災・防犯フェスティバル」は、ヘリコプターだけでなく『防災・防犯』に関する車両も展示されていました。
メインは芝生広場に展示されていた自衛隊車両です。


Imgp4104


Imgp4099


その中で気に入ったのは「軽装甲機動車」です。


Imgp2521


車両に書かれているマークは火牛です。


Imgp2584


小矢部に自衛隊の部隊があるのでしょうか。
作っているのは小松製作所です。


Imgp2582


こんなものまで作っているとは知りませんでした。
タイヤが大きいのが特徴ですが、この手の車には珍しくラジアルタイヤを履いています。


Imgp2590


BRIDGESTONE製のタイヤには「COMBAT」の文字が。


Imgp2591


なんでもあるものですね。
二輪車はKawasaki製でした。


Imgp2596


他にも警察のパトカーや白バイも。


Imgp2416


子供たちが乗って記念撮影をしていました。


防災ということで、除雪車も展示されています。


Imgp4438


こちらも運転席に乗る事が出来るようになっていました。


クレーン車にはキリンの顔が。


Imgp2606


コンテナ部に乗って上に上がるイベントが行われるようです。


ミニSLも走っています。


Imgp3131


北陸新幹線バージョンも追加されていました。


Imgp3324


子供たちにはSLよりもこちらのほうが人気だったようです。

2015.08.23

三井アウトレットパーク 北陸小矢部

土曜の午前中は、先月オープンした「三井アウトレットパーク 北陸小矢部」へ行ってきました。


Img_4652


何か買う物がある訳では無いのですが、話のネタに一度行ってみたかったのです。
オープン当初は駐車場の空き待ちに3時間などと言われていたりもしましたが、1ヶ月を経過し、そろそろ少しは混雑も収まっているだろうと思ったのでした。
朝は雨が降っていて、小矢部へ向かう高速でも時々強い雨が降ってきましたが、現地に着いた頃には雨も上がって青空が見えてきました。
一応渋滞になる事も予定して、早めに着くように出かけたのですが、渋滞も無く、開店時間(10:00)よりも15分ほど早く着いてしまいました。さすがに駐車場は十分に空いていましたが、それでも早く来ている人はいて、入口には列が出来ています。
開店まで15分近くあるので、周辺を撮影して廻ります。
一番の呼び物はやはり観覧車でしょう。


Img_4659


「ナナイロホイール」という名前が付いています。


Img_4674


Img_4676


ゴンドラがショッピングバッグの形をしているんですね。
夜にはLEDのイルミネーションが点灯するそうなので、夜に来ると綺麗かもしれません。
それでも青空と観覧車の組み合わせはなかなか良かったです。


Img_4693


観覧者の周辺にはキッズパークがあり、ミニ新幹線やふわふわドームなどの遊具があります。


Img_4678


なお、ふわふわドームはメンテナンス中とのことです。


10時ちょっとになって店内に入りました。
買うものは無いですが、せめて昼食でも食べていこうと思いましたが、さすがに昼食にはまだ早すぎます。フードコートの開店は10:30からですが、それでもまだ少し早いです。
それでもいろんな店があって、眺めているだけで1時間くらいはあっという間に過ぎていきます。人気のポップコーンのお店には早くも長い行列が出来ていました。


11:30頃に昼食を食べようと考えていたのですが、11時になるとフードコートもかなり混雑してきました。そこで予定よりも早かったですが11時過ぎには昼食を頂くことに。
「光麺」のラーメンも魅力的でしたが、仕事で名古屋へ行っていた頃に食べた「矢場とん」のとんかつを頂くことにしました。
今回は「わらじとんかつ定食」(1,700円)です。


Img_4736


味の濃い味噌カツなので、ご飯は大盛りに。大盛りにしても値段は変わりませんでした。
わらじとんかつは普通のカツ2枚分くらいのボリュームがあります。


Img_4743


その上ご飯は大盛りを頼んでしまったので、ちょっと食べ過ぎで苦しかったですww
手軽に味噌カツを味わってみたいのであれば、「みそかつ丼」がお勧めですね。
フードコートということで、名古屋の店とは若干メニューが絞られているようです。鉄板とんかつなどは無かったですね。
また、注文してから5分ほどで呼び出しのアラームが鳴りました。調理も事前に揚げたカツが用意されているのでしょうね。
味の濃い「富山ブラック」の土地ですから、味噌カツも十分に受け入れられるのではないでしょうか。
11:30頃になると店の前の行列もかなり長くなっていました。少し早めにして良かったと思います。


その後もまた1時間ほど店内を散策しました。
ファッション系の店には縁がありませんが、NIKEやPUMAの専門店、adidasのアウトレット店などもありますし、SEIKOやCITIZEN、NEXONやTIMEXの時計店もありますので、それなりに見て廻ることが出来るお店はありました。SEIKOの店にはSEIKO 5 SPORTSなど海外向けの商品も並んでいました(数は少ないですが)。また、多くの店の前には「TAX FREE」と書かれた看板が出ていました。中国辺りからのお客が来ることを想定しているのでしょう。実際、日本語で無い言葉を話している人たちも時々いましたしね。
屋内型ということもあって、アウトレットというより大きなショッピングモールという感じですね。洋服直しの店やコンビニ(ファミマ)もありました。
人はまだまだ多かったですが、オープン当初のような渋滞も無く、昼を過ぎても駐車場は店舗近くにもぽつりぽつりと空きがあるほどです。日曜だともう少し人が多いかもしれませんけどね。
そんなに頻繁に行くことはないと思いますが、今度は「光麺」を食べに行きたいかも。


帰りに白山インターを降りて8号線方面に向かうと、途中から左車線が動かなくなりました。21日にオープンした「コストコ」野々市倉庫店へ向かう車の列で、駐車場が満車だというプラカードを持った人が道沿いに立っていました。
こちらも1ヶ月も経てば混雑は緩和されるでしょうね。

2015.08.22

ヘリコプター&防災・防犯フェスティバル

今日はクロスランドおやべで8月22日(土)・23日(日)に開催されている「ヘリコプター&防災・防犯フェスティバル」と言うのを見に行ってきました。


Imgp4334


朝にはまだ強く降ることもあった雨もすっかり上がっていい天気でした。
午後1時少し前に着くと、ちょうどパラグライダーで抽選会の当選番号を持った人が降りてくる所でした。


Imgp2480


ヘリコプターの遊覧飛行(料金は5,000円)をやっていて、ヘリが頻繁に発着します。


Imgp2847


Imgp3005


クロスランド周辺を周回していて、5分ほどのフライトです。
さすがに5,000円は出せませんでしたが、とても人気で、ヘリは(一部のイベント開催時を除いて)休むこと無く飛んでいました。


Imgp4302


Imgp4377


乗っているのはほとんどが子供たち(とその引率の親)でしたけどね。


Imgp4387


新聞社の取材ヘリも飛んできました。


Imgp2714


何故かSECOMのヘリも。


Imgp4231


午後2時からは富山県消防防災ヘリコプターの救助訓練が始まりました。


Imgp3513


Imgp3584


Imgp3794


ちょっと雲が多くなってきて、また雨が降り出すんじゃないかと思いましたが、その後はまた晴れてきました。


Imgp3891


訓練の後は着陸して展示を行い、午後3時にはまた飛び立っていきました。


Imgp4478


クロスランドおやべには、陸上自衛隊で使われていたヘリが常設展示されています。


Imgp3143


何かヘリと縁がある所なんでしょうかね。


ヘリの撮影は思ったよりも難しく、シャッタースピードを上げるとローターが止まっているように写ってしまい、あまり面白くありません。こんなに天気が良くなるとは思っていなかったので、絞りを思い切り絞ってもシャッタースピードはあまり落ちません。NDフィルタを持ってくるべきだったかと思ったものの、シャッタースピードが下がると手ぶれが多発し、ぶれた写真を大量生産してしまいます。
まだまだ修行が足りませんね(^^;)


新聞社の取材は来ていましたが、テレビ局の取材は見かけませんでした。午前中だったら来ていたのかもしれません。
一つテレビカメラを見つけたと思ったら、テレビ局ではなく、YouTubeのようです。


Imgp4213


何かそんなチャンネルがあるんでしょうか。


ヘリコプター&防災・防犯フェスティバルは23日(日)にも開催されています。

2015.08.21

「ケノーベル エージェント」って何だ?

近頃はトラックバックが来ることもほとんど無くなったのですが、これまでに何度か、「ケノーベル エージェント」と言う所からトラックバックが付いています。
トラックバックもコメントも、全く記事と関係無いものや広告・宣伝の類いでなければ許可しているのですが、この「ケノーベル エージェント」っていうのが今ひとつ目的が判りません。
ホームページには簡単な説明が書かれていますが、簡単すぎて何をしたいのかが伝わってきません(^^;)
商品の広告という訳でもなさそうなので許可しようかとも思ったのですが、目的がよく判らないため保留状態となっています。
他の人のブログでもケノーベル エージェントからのトラックバックが大量に来ている所もあるようですが、対応はそれぞれですね。


せっかく何かやろうとしているのなら、もっと詳しい内容を説明すればいいのに、と思うんですけどね。




海王丸パークの(旧)海王丸艦内に飾られていた3Dクリスタルです。


Img_4459


実際に見た時はもっといろんな色に見えたんですが、写真に撮ったら青系ばかりになってしまいました。

2015.08.20

何か代替となるものは無いものか……

イーケイジャパンi-Trans OP-800の導入で解決したポータブルナビの音量問題ですが、気になる事が一つ。それはOP-800が既にディスコンで、代わりの商品も発売されていないことです。
電気を使ってないのでそう簡単に壊れるような物では無いとは思いますが、車内での使用は想定外でしょうから、熱や振動で壊れることは十分に考えられます。壊れても買い替えられるのなら問題は無いのですが、もう買えないものなので、壊れてしまったら次はありません。他に同じようなものが無いかと探してみたのですが、そういうものも見つかりません。


同じような問題を抱えている人は他にもいるようですのでどのように解決しているのか調べてみると、ポータブルアンプやヘッドホンアンプを使っている人が多いようです。
アンプとなると電源が必要です。シガーライターから電源を取るとなるとまた配線が増えますし、バッテリー駆動のものだと充電が面倒です。長時間になるとバッテリー切れになる可能性もあります。その点、OP-800のトランス方式というのはやはり便利なんですよね。
OP-800と同じようなものが他から出ていないのは、やはり需要が無いからなんでしょうかね。効果の有無も状況によって異なるようですし。
あとは、FMトランスミッターを使っているという人もいました。しかしGorillaの場合元々トランスミッターは付いているので、わざわざ外付けのものを付ける気にはなりません。外付けとなるとやはり電源が必要ですしね。そもそもGorillaに内蔵のトランスミッターがもう少し出力が高ければ使っていたのですが、これがどうにも今ひとつなんですよね。


OP-800が壊れずに使い続けられればそれが一番なんですけど。




居酒屋の前に日本酒の瓶が並んでいました。


Img_3888


こんなにたくさんの選択肢があるのは羨ましい……

2015.08.19

捨てても大丈夫なような気もしますが……

七尾港にあった看板です。


Imgp0882


雪を捨てるなとのこと。雪国ならではの看板です。
しかし、用水などとは水の量が桁違いですから、少々の雪くらい捨ててもすぐに溶けてしまうような気もしますけど。
単に溶けるか溶けないかというだけの問題では無く、海を汚さないようにというような事などもあるんでしょうけどね。

2015.08.18

リモートデスクトップって一人しか繋げないのね

Windowsのリモートデスクトップは便利で、家でも仕事でも何かと使う機会があります。
家で使っている分には、メインのデスクトップ機にノートから繋ぐとか、逆にデスクトップからノートに繋いでデスクトップ機からノートの操作をするとかやってますが、どちらにしろ一台のマシンに繋ぐのは一人だけです。
仕事で使う場合はサーバ機に接続するという使い方がほとんどですが、複数人で使っていると、同一ユーザにログイン出来るのは一人だけなので、取り合いになったりもします。
Thin Client的な使い方をするのであれば1台のサーバ機に複数ユーザがログインする事は可能ですが、サーバ機を操作したい場合というのは大抵みんな同じユーザを使いたいので、結局は一人しか繋げなかったりします。


今回も仕事でサーバ機にリモートデスクトップ接続して使っています。今回はサーバ機を操作したいからでは無く、Thin Clientに近い使い方をしたかったので、別のユーザなら複数の接続が出来ると思っていたのですが、なんとサーバとして使っているマシンのOSがWindwos7だったのでした。
複数ユーザが接続できるのはWindows Server 2012などのサーバ用OSの場合であり(しかも設定の変更が必要)、クライアントOSの場合は同時に繋げるユーザは一人だけなんですね。
クライアントOSであっても、ファイルサーバ的な使い方であれば10台までの接続は可能なので、リモートデスクトップも10ユーザくらいまでは繋げると思っていたのですが、考えが甘かったようです。そういう用途にはサーバ用OSを使えと言うことなんでしょうけどね。




東金沢駅の近くにて。
高架の道路と建物の距離が異様に近いです。


Imgp7816


都会なら珍しくない光景なのかもしれませんけど。

2015.08.17

撤去される事になったはずだけど……

老朽化のため解体・撤去が決まった松任青少年宿泊研修センターのEF70ですが、今の所まだ残っています。


Img_4209


痛みはかなり激しく、看板もボロボロです。


Img_4215


中に入ることは出来ませんが、運転席を覗くことはできます。


Img_4228


割れたガラスからは中の様子も。


Img_4239


現存する車両が非常に少なく、北陸本線電化に合わせて作られたものですので、出来ることならこの地で(塗装も戻して)保存していって欲しいところですが、費用の点などで難しいのでしょうね。

2015.08.16

どこから出てきたんだろう?

家の壁にセミの抜け殻が。


Dsc_0193


近所に神社もありますし、こんな所で羽化しなくても、ちゃんと木がある所もあるのにという気がします。
ここは地面もコンクリートですし。


Dsc_0194


そもそもどこから出てきたんでしょう?

2015.08.15

人は喰わないけど……

富山県中央植物園の入口の所で、食虫植物の展示が行われていました。


「うつぼかずら」というのは良く名前を聞きますね。


Imgp1591


Imgp1587


他にも「さらせにあ」というのがあります。


Imgp1582


Imgp1579


仮面ライダーの怪人に「人喰いサラセニアン」というのがいましたが、これがモチーフなんですね。
『「筒」の中をのぞいてみよう!』と書いてあったので覗いてみると……


Imgp1584


何かいましたww
結構大きかったです。


ホール内ではスイカ展も行われていました。


Imgp2381


富山県特産のスイカを中心に、珍しいスイカなどが並んでいます。
こちらは中が白いスイカです。


Imgp1662


こちらは「金のたまご」という種類。


Imgp1663


外見はスイカと言うより瓜ですが、中はしっかり赤いです。
入善ジャンボ西瓜もありました。


Imgp2169


15日には「くまモン」と「ジャンポ~ル三世」が来園するそうです。
ジャンポ~ル三世は入善で見てきたので、くまモンはちょっと見に行きたい気もしますねww

2015.08.14

富山県中央植物園のオニバス

午前中に氷見のオニバスを見に行った後、午後からは富山県中央植物園のオニバスを見に行ってきました。


Imgp1958


こちらは同じオニバスでも「オオオニバス」という全く種類の違うもので、世間的にはオニバスと言えばこちらを思い浮かべる人がほとんどでしょう。


Imgp1697


Imgp1674


子供が乗っている写真を見たことがある人も多いはず。富山県中央植物園でも、オニバスに乗るイベントが行われています(今年の申し込みは既に終わってしまっているようですけど)。


Imgp1677


周りの縁のところが、いかにも乗ってくださいという形に見えますよね。


オニバスは展示温室に近い所で見られます。しかしここだけ見て終わりだと入場料(大人500円)がちょっともったいないので、しばし園内を散策。
園内の面積は24.7haもあるので、全部廻ろうとするとなかなか大変です。園内バス(小学生以上100円)も走っているほどです。それに、今の時期はあまり花も咲いていません。花を目的に来るのなら春か秋がいいでしょうね。


Imgp1829


Imgp1873


Imgp2028


Imgp2080


Imgp2087


一時間半ほどゆっくり散策した後でオニバスの所へ戻ってみると、先ほどは全くいなかったカモがオニバスの上にたくさん乗っていました。


Imgp2172


Imgp2200


花も先ほどよりは若干開いてきているように感じます。


Imgp2260


オオオニバスの花は夜に咲くそうで、8/21(金)・22(土)には夜間開園され、「オオオニバス観賞会」が行われるとのこと。
夏休み中ですし、子供たちを連れて行くにはなかなかいいイベントなのではないかと思います。


温室を出た所にあるデッキの所にはスイレンが咲いていましたが、その先には僅かではありますが、氷見で見てきたオニバスと似たものがありました。


Imgp2393


去年は気がつきませんでしたが、ここに来れば両方のオニバスが見られるんですね。


Imgp2399


数は十二町潟水郷公園に比べてずっと少ないですが、貴重なものらしいので生育地が増えるのはいいことなのではないでしょうか。


入口ホールでは「水草展」という企画展示が行われていました。


Img_4637


企画展を撮影に来ていたのか、それとも植物園自体を撮影に来ていたのかは判りませんが、テレビ局が撮影に来ていました。


Imgp1596


地元の民放テレビ局かと思ったら、NHKでした。
このときカメラマンが撮影していたのがこれです。


Img_4623


「ボタンウキクサ」という特定外来生物で、法律により栽培が禁止されているものだそうです。ここでは許可を取って展示しています。
大麻などの栽培が禁止されているのは知っていましたが、他にも栽培が禁止されている植物っていろいろあるんですね。

2015.08.13

十二町潟水郷公園のオニバス

今日から盆休みで4連休。
しかし墓参り等々、イベントもあるので一日自由になるのは今日だけです。なのでどこかへ出かけたい所ですが、お盆でどこも混んでいそうです。そこで、あまり混んでなさそうな所へ行こうと、氷見の十二町潟水郷公園へ行ってきました。


Imgp0960


ここへはほぼ毎年のように来ていますが、いつもはお盆の翌週くらいで、今年は1週間ほど早めの訪問となりました。
オニバスの池ではオニバスの葉が池を覆い尽くすように広がっています。


Imgp0964


それでも今年はまだ少ないほうで、ハス畑側ではかなり水面も見えています。


Imgp0973


来るのがいつもより早かったからなのか、今年は成長が遅いのかは判りませんが、見た目にはあまりびっしりと埋まっているよりはいい感じだとは思います。


Imgp0981


気になったのは、毎年見られた潟のほうには全く見られなかったことです。
水草(?)がいつにも増して多く茂っていて、その勢いに押されてしまったのでしょうか。


Imgp1495


いつもは橋の上からもいくつか見られるのですが、今年は小さいのが一カ所見られただけでした。


Imgp0953


池のほうでは花がたくさん咲いています。


Imgp1236


Imgp0987


今まで見に来た中でも一番多く咲いていました。


Imgp1073


やはりいつもより来るのが早かったからなのでしょうか?


隣の池にはスイレンがたくさん咲いていました。


Imgp1218


Imgp1355


こちらも葉がとても多く茂っていて、葉の陰に隠れている花も多かったです。


この日は予報では一日雨でしたが、曇ってはいたものの夕方までほとんど雨は降りませんでした。この所続いた猛暑も一休みといった感じです。
セミがうるさいほどに鳴いていましたが、姿はなかなか見られません。かなり高い所にとまっているのでしょうか。アブラゼミは比較的低い所でも何匹か見かけましたが。


Imgp1397


花壇では早くもコスモスが咲き始めていました。


Imgp1542


8月ももう半ばですし、暑い中でもだんだんと秋が近づいてきているのですね。




【おまけ】
花壇に咲いていた花(?)です。


Imgp1420


遠目には赤い花が咲いているのかと思ったのですが、近づいてみると上の赤いのも葉のようです。
何だかちょっと面白いです(^^)

2015.08.12

生まぐろ丼&能登島紫芋ソフト

土曜の昼食は、海王丸パークのすぐ近くにある「新湊きっときと市場」へ行ってきました。


Img_4516


中にはダイオウイカのスルメが展示されています。


Img_4521


冬に実際に試食会が行われていた事がニュースになったりしていましたね。


中は広くて天井も高く、あまり冷房が効かないこともあって、あちこちに業務用の扇風機が回っていました。
テーブルの近くには氷柱も。


Img_4523


昼食は何を食べようかと悩んだのですが、本日のおすすめと書かれていた「生まぐろ丼」(1,800円)を頂くことに。


Img_4538


酢の物の小鉢と味噌汁が付いてきます。
味噌汁は白えび入りです。


Img_4549


値段はやや観光客価格という気もしますが、マグロの切り身は大きく厚さもかなりあり、なかなかのボリュームでした。




デザートは七尾の「能登食彩市場」へ。


Img_4580


能登島紫芋ソフト(350円)を頂きました。


Img_4560


紫芋のほのかな味と香りが美味しかったです。


能登食彩市場は海に面したところにあり、堤防ごしに日本丸も見えました。


Img_4564


入港や出港の時には帆を張るのでしょうか。平日で無ければ見に行きたいのですが……

2015.08.11

ガジェットは便利だったのに

Windows Vistaで追加になったデスクトップガジェット。Vistaの頃はガジェット用のWindow内にしか配置出来ませんでしたが、Windows7になってデスクトップ用のどこにでも配置出来るようになりました。時計やカレンダー、CPUメータにランチャーと、とても便利に使っていましたが、マイクロソフトはいつの間にかガジェットを廃止してしまいました。最初から登録されているものやインストール済みのものは使い続ける事はできますが、廃止の理由が「プラットフォームに重大な脆弱性があるため」ということなので、あまり良い気分ではありません。それなら廃止では無く脆弱性を修正してくれればいいのにと思うのですが、そういう判断にはならなかったようです。
それでも家のPCではガジェットを使い続けてきましたが、ようやくガジェットを追い出して、別のソフトを探す事にしました。


必要なものは時計、カレンダー、CPUメータ、ランチャーです。ランチャー以外はRainmeterというソフトを使う事にしました。
かなり有名なソフトで、カスタマイズの範囲も広く、数多くのスキンが公開されています。
今回はそんなに凝ったものは必要なかったので標準のスキンを一部カスタマイズして使っています。CPUメータはこれまで使っていた物はコア毎に使用率を表示できたので、項目を追加し、コア毎の表示を追加しました(合っているのかどうかは不安ですが)。
カレンダーはLuaCalendarというスキンを使いました。
こちらのページで提供されている日本の祝日設定を適用しました。後は土曜を青っぽい色で表示するように変更した程度です。
カスタマイズでいろいろと変更できるのですが、どこをどう直せば良いのかが判らず、ほんの僅かな修正にもかなり手間がかかってしまいました(^^;)
本当は曜日タイトル部分の色も変えたいのですが、どこを修正したら良いのか判らないのです。日曜は[LblTxtStart]と言う所をいじって変えられたのですが、土曜が変えられないんですよね。


ランチャーはいろんなものが出ています。人気なのはMac風のランチャーですが、タスクバーとランチャーの2段構えみたいになるのが気になります。結局、プログラムをグループ化して登録できるところが気に入って、CLaunchというのを使ってみました。


とりあえずこれでデスクトップPCからガジェットはいなくなりました。
次はノートPCですが、こちらはCPUメータとカレンダーだけなので、また違うソフトを探してやろうかと思っています。




とある神社の本殿に飾られていたしめ縄です。


Imgp0555


まだ新しく、随分と派手な色でとても目立っていました。
ただ、材料は藁ではなく、木綿かなにかのようですね。ナイロンも混ざっているのかも。

2015.08.10

海王丸 & 大成丸 トリプル公開

海王丸パークに寄港駐の新海王丸と大成丸。土曜は一般公開が行われていました。


Img_4267


最初に入ったのは新海王丸。


Img_4299


Img_4317


大成丸と比べると公開されている範囲が狭く、あまり写真も撮れませんでした。
公開されている範囲内であれば、特に撮影禁止と言うことも言われませんでしたが、人が後から続いてやって来るので、あまり立ち止まって写真を撮るのもはばかられましたし、実際に練習公開中の海王丸船内では、練習中の実習生が多くいて、教室などでは実際に勉強している人も多くいます。実習生が寝泊まりする部屋も一部公開されていますが、実際に生活している場所なので、やはりそういう所の写真を撮るものはばかられる感じがします。
船内の雰囲気は旧海王丸と似た部分が多いですが、全体的に時代が新しい感じです。旧海王丸が昭和の前半だとしたら、新海王丸は昭和の後半から終盤といった感じでしょうか。


Img_4286


帆走用の操舵輪は旧海王丸のものと同じような感じです。


Img_4272


次に入ったのは大成丸。


Img_4381


こちらは海王丸と比べると公開されてる範囲が広かったです。
操船室は案外シンプルです。


Img_4377


ハンドルなどはゲームセンターのゲーム機かと思うほど(笑)。
コンソールに付いているトラックボールはどこかで見たことがあるようなデザインです。


Img_4373


中身はロジクールのトラックボールそのものなんじゃないでしょうか。
操船室の奥にはシミュレータもあります。


Img_4376


こういう所は練習船ならではですね。
ホワイトボードには台風予想の地図が。


Img_4360


さすが現役の船です。


新海王丸と大成丸の一般公開に合わせて、いつもは有料の旧海王丸も無料公開されていました。


Imgp0511


一度入ったことはあるのでもう入ることはないかと思っていたのですが、無料なので入ってきました。


Img_4393


総帆展帆は日曜ですが、小さな三角の帆だけは張られていました。


Img_4503


船内ではDVDの無料配布も行われています。


Img_4482


あまり持って行く人はいなかったようですけど。
『伊藤英明とかが出ているんならもらっていくけど』と言っている人もいましたねww


操舵輪前では、『船長と記念写真を撮ろう』イベントが行われていました。
船長と記念撮影はしようと思いませんでしたが、船長を記念撮影してきましたww


Img_4501


以前は新海王丸の船長をされていたこともある方なんだそうです。

2015.08.09

七尾港では日本丸が寄港中

海王丸パークへ行った後、午後からは七尾へ行ってきました。
氷見からは2月に全線開通した七尾氷見道路を通っていきました。途中に何カ所か追い越しエリアがあるといいのになとは思いましたが、信号の無い自動車専用道路は快適でした。


さて、七尾へ行った目的は七尾港です。七尾港では8月7日から8月11日まで、日本丸が寄港しています。


Imgp0647


Imgp0678


日本丸は海王丸の姉妹船です。偶然ですが、姉妹船の2隻が新湊と七尾という近い所にいることになります。
姉妹船ということで、よく似ています。


Imgp0684


Imgp0860


Imgp0870


Imgp0676


細かな違いはあるそうですが、ぱっと見では船名を見ないと違いが分かりません(^^;)


Imgp0681


一番の違いは船首像で、日本丸には「藍青(らんじょう)」という船首像が取り付けられています。


Imgp0655


しかし、これもよほど詳しい人で無いと、見比べない限りは違うとは思わないような気がします。


展帆は行われませんが、9日には一般公開が行われます。また、期間中は日没から午後10時までイルミネーションの点灯も行われています。


Imgp0707


こちらも出来れば日曜に来たほうが良かったかもしれません。
しかし、日曜だと午前に七尾で午後から新湊という事になったでしょうが、そうなると新湊のほうは駐車場がかなり混雑している時間帯に行くことになってしまいますので、両方に行こうとは思わなかったかもしれません。


港からは能登島大橋が見えました。


Imgp0815


少し霞んでますけどね。
奥にはさらに霞んでツインブリッジのともうっすらと見えています。しかし、それが判ったのは家に帰って来て写真を等倍で見た時でした。現地では全く気がつかなかったです。

2015.08.08

ダブル海王丸と大成丸

8/6から8/10まで、海王丸パークでは「海王丸W展帆・トリプル公開」が行われています。
本当は日曜のW展帆に行きたかったのですが、日曜は家の用事がいろいろとあって出かけられないので、今日、トリプル公開を見に行ってきました。


Imgp0357


いつもの初代海王丸に加え、練習帆船海王丸と練習船大成丸が海王丸パークへ寄港しています。


Imgp0455


3隻が揃うのは、日本海側では初めてだそうです。9日の日曜には初代海王丸と新海王丸のW展帆が行われるので、これを是非見行きたいと思っていました。しかし日曜はいろいろと家の用事が重なり出かけることが出来なくなってしまいました。
ただ、土曜は寄港した2隻の一般公開が行われますし、合わせて普段は有料の海王丸も無料で公開されています。なので3隻とも中を見てきましたが、それについてはまた後ほど。


海王丸パークに着いたのは午前9時半を少し過ぎた頃でした。
午前の一般公開は9時から11時半までだったので、まずは新海王丸と大成丸の中を見て廻り、その後しばらく外から写真を撮ってきました。


Imgp0385


Imgp0407


場所は案外離れているので、3隻全てを一度に収められる場所というのはなかなかありません。


Imgp0498


Imgp0622


Imgp0569


その数少ない場所も、あまり見た目に良くはないですね。
帆を張っていればまたイメージも違うかもしれませんけど。


新海王丸には「紺青(こんじょう)」という船首像が取り付けられています。


Imgp0415


これは元々初代海王丸に取り付けられていたもので、初代海王丸の引退にともない新海王丸に移設されたのだそうです。


Imgp0586


Imgp0530


船尾の飾りも新旧でデザインが異なっていました。


Imgp0389


Imgp0524


W展帆が見られないのは残念ですが、新海王丸を見たのは初めてでしたし、2隻を同時に見る事はもう自分が生きているうちには無いだろうと思いますので、せめて見る事が出来たのは良かったと思います。




【おまけ】
休憩用のテントの横にあった看板です。


Imgp0370


海上保安庁のマスコットキャラクターの『うみまる』と『うーみん』ですね。
薬売りバージョンなので、富山用に作られたものだと思われます。

2015.08.07

スイカさん?

ひまわり村の向かいにスイカの直販所がありました。
そこには2つの顔ハメ看板が。


一つは「スイカさん」と書かれています。


Imgp9746


これは「サ○エさん」のエンディングですよねww
顔がスイカになっているのがちょっとシュールです。


もう一つは「河北潟のひゃくまんSummer」と書いてあります。


Imgp9749


こちらは「ひゃく○んさん」が元ネタでしょう。


どちらも微妙ですが、手作り感がいいですね。

2015.08.06

石川限定? ベビースタードデカイラーメン

以前、直源醤油がカルビーのポテトチップスとコラボしていましたが、今度はベビースターラーメンとのコラボです。


Img_4250


『ベビースタードデカイラーメン 丸大豆醤油もろみの雫を使ったうまくちしょうゆ味』です。
直源醤油が監修していて、実際に直源醤油の『もろみの雫』という醤油が使われています。


Img_4257


Img_4255


スナック菓子なのでカロリーはちょっと高め。


Img_4264


醤油のうま味がしっかりと出ています。




そしてこのシリーズではもう一つ、とり野菜みそのまつやとコラボした商品も出ていました。


Img_4243


『ベビースタードデカイラーメン とり野菜みそを使ったあじわいみそ味』です。
こちらはまつやが監修しており、とり野菜みそが使われています。


Img_4248


Img_4247


カロリーは直源醤油とほぼ同じくらいですが、塩分はこちらの方が多いですね。


Img_4260


味は想像以上に「とり野菜みそ」でした。




どちらも限定販売のため、食べてみたい方はお早めに(^^)

2015.08.05

西松任駅(仮称)

北陸新幹線の車両基地近くにこんな看板が出来ていました。


Img_4201


北陸新幹線の「白山駅」を作ろうという運動はありますが、こちらは在来線の新駅を作ろうという運動のようです。駅名には小さく『(仮称)』と書いてあります。
北陸新幹線の福井延伸(=北陸本線の三セク化)に合わせて新駅を作ろうとしているのでしょうね。どの辺りに作ろうとしているのかは判りませんが。
白山駅に隣接する場所に作れるのならいいと思いますが、白山駅は加賀笠間駅と接続するようですし、どういう利用者を想定しているのかがちょっと判りません。
ただ、白山駅にしろ西松任駅にしろ、地元負担がかなり大きくなるのは間違いないと思います。これ以上税金が上がるのも困りますし、もっと優先順位の高い物もあるんじゃないかとは思ってしまいますが。

2015.08.04

JR美川駅と美川こんかサバラーメン

JR美川駅です。


Img_4171


1階はコミュニティプラザになっていて、改札は2階にあります。


Img_4163


また、2階には待合室を兼ねた「37café(みんなカフェ)」というカフェサロンがあって、地元の食材を中心に使ったメニューを提供しています。


Img_4167


今回はこちらで「美川こんかサバラーメン」(500円)を頂いてきました。


Img_4176


こんかサバといのはさばの糠漬けです。


Img_4178


スープはかなりあっさりした醤油味ですが、こんかサバがかなり塩くどいので、ちょうど良い感じですね。
他にも「こんかサバうどん」というのがありました。うどんにも合いそうです。


電車の利用者だけで無く、これらの施設を利用するために訪れる人もいるようで、駅前(日本海広場と言うそうです)の駐車場はいっぱいです。


Img_4181


乗降客数はJR松任駅よりも少ないと思われますが、賑わいという点では松任駅よりも活気が感じられました。駅舎の活用として、一つの方向性だと思います。


駅裏側は一見駅舎には見えないコンクリート打ちっ放しの建物でした。


Img_4149


こちらは白山広場と呼ばれる広場があります。


Img_4183


バスケットのゴールも設置されていました。


Img_4195


表口とは随分と雰囲気が違いますね。
表口と比べてアクセスが悪いせいか人も少なく、送迎の車が時々やって来る程度です。




【おまけ】
駅舎内に貼ってあった自衛官募集のポスターです。


Img_4175


近頃の自衛隊のポスターはこんなのが増えて来ましたね。
イラストは地元の大学生によるもののようです。

2015.08.03

うしろすがた

JR金沢駅の観光案内所が北陸新幹線開業に合わせてリニューアルされ、規模も大きくなりました。


Img_3880


金沢だけでは無く、石川県内はもちろんのこと、富山・福井といった北陸、さらには長野などの北陸新幹線沿線のパンフレットが並んでいます。
特に福井のパンフレットやポスターが目立っていました。福井県側からの要望もあったのかもしれません。富山のパンフレットの数倍の種類がありましたからね。


コンコース側の入口横には、ひゃくまんさんの大きな人形(と言っていいのかな?)が展示されていて、案内所に入ると後ろ姿も見られます。


Img_3876


後ろ姿も派手ですね(笑)。
反対側の入口には、着ぐるみバージョンのパネルも。


Img_3871


ここで記念撮影している人も見かけました。
ひゃくまんさんの実物着ぐるみはまだ見たことがありません。一度見てみたいです。

2015.08.02

八田のオニユリも満開です

土曜は午後から八田のおにゆりの里へ行ってきました。


Imgp0012


いつの間にか「八田農村公園」という名前が付いたようですね。この看板は去年もあったような気がしたので、以前からそうだったのでしょうが、覚えてなかったですww


オニユリは見事に満開状態でした。


Imgp0020


Imgp0023


Imgp0201


ただ、花の状態はそろそろピークを過ぎ始めた頃かもしれません。


Imgp0091


Imgp0112


Imgp0230


きれいな花を見に行くなら早いほうがいいですね。


海のほうでも少し咲いています。


Imgp0191


今の時期は泳ぎに来ている人もいるので、あまりカメラを持って海には近づきたくないのですが、この日は浜で見かけたのは一組くらいだったので、人が写り込む心配はありませんでした。それでも変に勘違いされても面倒なので、5分くらいで戻って来ました。


駐車場の向かいの畑ではケイトウがきれいでした。


Imgp9994


Imgp0003


もう出荷が始まっていて、奥の方は一部刈り取られた後でした。この様子が見られるのもあと僅かなようです。

2015.08.01

今年もひまわりの迷路で迷いましたww

昨年に続き、今年も河北潟干拓地のひまわり村へ行ってきました。


Imgp9751


昨年は午後からの訪問となり、展望台からの眺めがやや逆光気味になってしまったので、今年は午前中のうちに行ってきました。
まだ10時少し前でしたが、駐車場には多くの車が停まっていました。
昨年同様、今年もまずは展望台へ向かいます。


Imgp9755


Imgp9831


展望台への通路は広く、道も判りやすくなっています。


Imgp9768


展望台からの眺め。


Imgp9795


Imgp9803


昨年はSIGMA 10-20mmを持って行きましたが、今年はDA16-85mmだけだったので、ひまわり畑の広さを表せるような写真は撮れませんでした。
それでも順光になったので、昨年よりはきれいに撮れていると思うのですが……
天気も、晴れてはいたのですが、夏の青空というにはちょっとくすんだ感じです。


Imgp9759


さて、せっかく来たのですから、このまま戻るのもちょっと、と言うことで、今年も迷路にチャレンジです。
昨年は迷ったあげく、ようやく外に出られたと思ったら入口に戻って来てしまいましたので、今年こそは出口から出たいものです。
展望台直行ルートとは違って、迷路コースは道幅も狭くなります。


Imgp9838


最初のうちはのんびり写真を撮りながら進んでいきます。


Imgp9771


Imgp9813


Imgp9873


出口までに全8問のクイズが出題されている場所があります。


Imgp9840


正解のルートを進んで行けば、問題も順番に出てくるようです。
まずは問1、問2と順調に見つかりましたが、その先はすっかり迷ってしまい、何度も同じ所を通ってしまいます。
ようやく新しい所に出てきたと思ったら、問題がいきなり問5まで飛んでしまいました(^^;)
途中の問題はあきらめて先に進みますが、やはり迷い続けました。
汗だくになりながら、ようやく出口が見えてきました。


Imgp9963


迷路をスタートしてから45分、今年は念願の出口から出る事が出来ました。


Imgp9964


展望台へ向かうために迷路に入った所からだと小一時間迷路の中にいたことになります。
問題は8問中5問しか見つけることは出来ませんでしたが、これは次の課題ですねww


ひまわり迷路の中では、小さなハチがたくさん飛び回っていました。


Imgp9909


ひまわりも暑さで帽子をかぶってる?


Imgp9970


花はみんな同じ方向を向いているので、逆方向からは後ろ姿が並んでいる所が見えます。


Imgp9983


暑さでペットボトルの水もすっかり飲みきってしまったので、迷路を出た後は隣のガーデンカフェで牛乳ソフトクリーム(330円)を食べてきました。


Imgp9973


Imgp9974


陽の当たる所にいると、みるみるうちに溶けてきます。
牛乳をたっぷり使ったソフトクリームはとても美味しかったです。

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

にほんブログ村

Amazon.co.jp