2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 何のための高さ制限? | トップページ | ドリームトミカ ルパン三世 »

2015.07.08

久しぶりにORACLEを使ってみたら……

現在、仕事でOracle 11gを使っています。
ここしばらくはDB2やSQL Server、PostgreSQLなどを使う仕事ばかりで、Oracleを使うのはかなり久しぶりです。本格的に使ったのは9iが最後で、10gは少しいじった程度でした。


資料を見ていると、VARCHAR2のサイズ指定にCHARやBYTEといった見慣れない指定があったのです。
言いたい事は何となく予想が付いたのですが、そのような指定を見るのは初めてだったので、これは何なのだろうと調べてみると、予想通り、サイズを文字数で指定するかバイト数で指定するかを指定する物でした。
CHARやVARCHAR2のサイズはバイト数で指定するのか当然と思っていたので、CHARの指定は便利だと思います(PostgreSQLなどは文字数指定となるのかな?)。
サイズは文字数で指定できた方が深く考えなくていいから便利だと思いますが、NCHARやNVARCHAR2の存在意義は? などと思ったりもします。また、デフォルトはBYTEだそうで、これは旧バージョンとの互換性からでしょう。
マニュアルを見ると、DDLでCHARやBYTEを指定する事はあまり推奨されておらず、環境設定で設定しておく事が推奨されているようです。
確かに、混在すると管理が面倒になりそうですね。


ところで、ISOのSQLにはこういう設定はあるんでしょうか?




高架の足に蔦がびっしりと。


Imgp7814


なかなか見事でした。

« 何のための高さ制限? | トップページ | ドリームトミカ ルパン三世 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39755/61855716

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりにORACLEを使ってみたら……:

« 何のための高さ制限? | トップページ | ドリームトミカ ルパン三世 »

にほんブログ村

Amazon.co.jp