2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« ドリームトミカ ルパン三世 | トップページ | 映画「バケモノの子」 »

2015.07.10

JRだけどIR?

JR金沢駅ではIRいしかわ鉄道が開業してから、JR線とIRいしかわ鉄道の販売機が分かれています。


Img_3693


小松・福井方面へ行く時はJR線、富山方面へ行く時はIRいしかわ鉄道の販売機できっぷを購入します。
では、七尾線の津幡以北へ行く時はどちらで買ったらいいのでしょう?
七尾線だからJR線のほうだろうと思ったら、IRいしかわ鉄道の案内看板には、


   「津幡・高岡・富山・七尾方面」


と書いてあります。つまり、七尾へ行くにはIRいしかわ鉄道の販売機できっぷを購入する事になります。JR線なのにIRいしかわ鉄道のほうで買うわけです。
確かに津幡までは七尾線もIRいしかわ鉄道も、乗る人はあまり区別はしていないと思われ、津幡行きのきっぷをIRいしかわ鉄道のほうで買うのはあまり抵抗はないと思います。
頻繁に買う人なら、一度覚えてしまえば間違う事はないでしょうけど、観光で来た人や、地元の人でも普段は鉄道を使わない人などはちょっと迷ってしまうかも。
そのうち福井方面のきっぷもIRいしかわ鉄道として購入する事になるのですから、両方のきっぷを買えるような販売機にする事は難しいのでしょうかね。


そのJR金沢駅、コンコースにあるディスプレイ式の広告看板の中に、タッチパネルのものがありました。


Img_3687


タッチパネルで列車のダイヤや駅情報の閲覧が出来ます。これはなかなか便利ですね。
しかしこんな大きなタッチパネルのディスプレイは初めて見ました。タッチパネルのディスプレイというと比較的小型の物というイメージがあったのですが、これは50V以上ありそうです。


金沢駅では観光案内所もリニューアルしてますし、観光向けにはいろいろとサービス向上の対策が行われていますが、地元の足としてのIRいしかわ鉄道にもがんばってもらいたいものです。

« ドリームトミカ ルパン三世 | トップページ | 映画「バケモノの子」 »

つれづれ」カテゴリの記事

コメント

4日、金沢駅から富山駅に戻るのに一番右にあります券売機へ一万円を入れて、IRへの切り替えボタンを探したら見付かりません。あいの風の富山駅等の券売機は切り換え式で、一台であいの風やJR線が購入できるので驚きでした。途中で気が付いて返金しょうにも「取り消し」ボタンが見付からないので焦りました。coldsweats01後ろに並んでいた男性から親切に「どうかされましたか、お手伝いしましょうか」と声を掛けて頂きました。「間違いました。IRでした。」と言いますと地元の方だったのか「IRですか」と驚いておられました。think是非、将来はICOCAを導入して欲しいです。

SILVIAおじさん>
最初に路線を選ぶボタンがある販売機は他でも見た事があります。そういうタイプが多いような気がします。
石川県では富山のように路線が多くないので、切り替え式だと慣れていなくて戸惑うのかも。
IRも、石川県全域が移管された時にはICOCA導入を検討するでしょうね。
今の時点で導入しても、JR西の在来線には使えないので逆に面倒なのでしょう。
たった5駅(しかも倶利伽羅駅以外はJR西の七尾線も走っている)というのはなかなか微妙な状況なのだと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39755/61865618

この記事へのトラックバック一覧です: JRだけどIR?:

« ドリームトミカ ルパン三世 | トップページ | 映画「バケモノの子」 »

にほんブログ村

Amazon.co.jp