2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 東岩瀬駅と岩瀬カナル会館 | トップページ | 久しぶりに見た食パン電車 »

2015.06.03

まとめて食べ物ネタ

食べ物ネタが溜まってきたので、まとめて紹介します。


【その1 大勝軒の特製もりそば】
先日、めいてつエムザに宝くじを買いに行った時、ついでに催事場で開催中の「全国うまいもんまつり」へ寄ってきました。
イートインコーナーで、大勝軒の「特製もりそば」が出ていたので、これは是非とも食べてこなくては、と思ったのでした。
ただ、つけ麺ってあんまり好きじゃないんですよね。とは言っても大勝軒ですし、中華そばメニューもありましたが、ここはやっぱりつけ麺を食べないと、ということで「特製もりそば」(851円)を頂くことに。


Img_2825


つけ麺なので、スープはかなり濃い味です。
ピリッとした辛さと魚介の効いたスープは美味しかったですが、そのまま飲むには濃すぎます。スープを割る出汁のようなものは無かったので、大量に残ったままになったのがちょっと残念です。
麺はかなりのボリュームがあります。


Img_2830


表面がツルッとしているのでスープの絡みはあまりよくありません。スープがかなり濃いめの味付けなので、味がしないなどと言うことはありませんが、もう少しスープが絡んでくれてもいいのになと思います。濃い味付けが好きな人にはやや物足りないかも。
実際の店舗で食べるものとは別物なのかもしれませんが、あれだけ話題になるほどのものなのかな、という感じはしましたね。


また、大阪の会津屋の「元祖たこ焼き」(540円)も頂いてきました。


Img_2820


小さめの一口サイズで、ソースや青のりと言ったたこ焼きの定番のものはかかっておらず、とてもシンプルです。
これはこれで美味しいのですが、どちらかというと今のたこ焼きのほうが好みですね。




【その2 小松市民のソウルフード?】
小松では最近「小松うどん」を盛んに推しているようですが、地元小松の人でも、『そんなの知らない』という人が多いようです。


Imgp0201


小松には昔から「中佐中店」などの人気があるうどん屋さんもありますし、今更「小松うどん」って何? という感じもあるのでしょう。「金沢カレー」というネーミングに対する地元民の違和感と同じようなものなのかと。
小松のご当地グルメとしては、うどんよりも「塩焼きそば」のようです。今回はその「塩焼きそば」を食べに、JR小松駅近くの「清ちゃん」へ行ってきました。


Img_3359


「清ちゃん」、「勝ちゃん」といえば小松では昔からとても人気の中華屋さんです。
「清ちゃん」は北陸で初めて餃子を出したお店なんだそうです。ということで、やはり餃子(480円)は必須でしょう。


Img_3366


もっちりとした皮の餃子はとても美味しかったです。
そしてこちらが塩焼きそばの「炒麺」(600円)です。


Img_3370


大盛りを頼んだんだっけ? と疑うほどのボリュームです。もやしもたっぷり入っています。
あっさりとした味付けで、するすると口に入っていきます。
この塩焼きそば、かなりの人気のようで、多くの人が注文していました。
次は「勝ちゃん」へも行きたいですね。




【その3 JR松任駅近くの「山海里」】
先日、小・中学時代の同級生が集まっての飲み会がありました。
地元の者ばかりなので、場所も地元のお店です。今回行ってきたのは、JR松任駅近くに今年の2月にオープンしたという「山海里(さんかいり)」というお店です。


Dsc_0180


ジビエを使った料理が食べられるお店ということで、なかなか人気のようです。この日は日曜の夜でしたが、予約で満席状態になっており、予約無しでは入れなかったようです。
今回はコースでしたが、やはり鹿や猪を使ったメニューが出てきました。


Img_3427


Img_3441


牛や豚に比べると若干の獣感はどうしてもあるのですが、それほど強くはなく、どれも美味しかったです。
それ以外の魚や野菜も新鮮で、食材にはいろいろとこだわりがあるようです。


Img_3436


Img_3437


また、ボリュームもあり、今回は飲み放題付きで5,000円くらいのコース(正確な金額は幹事さんにおまかせだったので判らないのですが)でしたが、料理は10品も出てきました。
味はどれもとても美味しかったですし、単品メニューにもいろいろと気になるものが並んでいました。
飲み放題のドリンクメニューも豊富でしたし、今回は飲みませんでしたが単品の日本酒や焼酎にも店主のこだわりがあるようです。
人気があるのも納得ですね。




【その4 いろはすトマト】
これまでりんごやみかんのフレーバーを使ったものが出ていた「いろはす」にトマトが登場です。


Img_3330


トマトは嫌いではないですが、進んで食べたいと思うほど好きではありません。トマトジュースに至ってはもっと積極的に嫌いです。
なのでトマト味というのはちょっと微妙だと思っていましたが、なかなか美味しかったです。ほんのりとトマトの香りはしますし、味もトマトが感じられますが、トマトジュースのように濃厚ではないので大丈夫でした。
カロリーはりんごやみかんと同じ100mlあたり17kcalです。


Img_3325


ナトリウム分も入っているので、夏場の水分補給にも適しているそうです。
トマトが全くだめと言う人にはちょっと厳しいものがあるかもしれませんが、好きではないけど食べられなくはないという程度であれば大丈夫だと思います。




【その5 たらの子缶詰】
ふくら屋の「たらの子缶詰」です。


Img_3416


秘密のケンミンSHOWでも紹介されたことがあるそうです。
作っているのは金沢の会社なのですが、北陸以外ではあまり販売されていないそうですね。
ご飯にとても良く合います(^^)

« 東岩瀬駅と岩瀬カナル会館 | トップページ | 久しぶりに見た食パン電車 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39755/61686700

この記事へのトラックバック一覧です: まとめて食べ物ネタ:

« 東岩瀬駅と岩瀬カナル会館 | トップページ | 久しぶりに見た食パン電車 »

にほんブログ村

Amazon.co.jp