2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015.06.30

IRいしかわ鉄道全駅制覇の旅・その3(倶利伽羅駅編)

IRいしかわ鉄道全駅制覇の旅もようやく最終回。
津幡から乗った電車では後の車輌になったので、運転席の写真を撮ってみました。


Imgp8305


津幡まででも先頭や終端の位置に乗ってはいましたが、そこそこ人が多くて写真を撮るような雰囲気ではなかったのです。
津幡駅から約6分で「倶利伽羅駅」に到着です。


Imgp8455


Imgp8355


津幡までとは周辺の様子が一変します。
津幡までは走っていた七尾線も分岐して、電車の数も少なくなりますし、他の駅では見られた学生の姿も見られず、静かな中に鳥の声が聞こえ、自然の中という感じになります。
駅舎も昔の駅舎が残っていて、外観を修理する時も雰囲気を残すようにしているようです。入口の所にあるポストも意図的に丸ポストを設置しているのでしょう。


Imgp8459


IRのマークの後ろに昔のJRの跡が残っているのはご愛敬?


Imgp8452


ホームには、待合室とは別に小屋が建っています。


Imgp8361


何の小屋かは判りませんが、外にはこんな物が。


Imgp8365


雨量計だそうです。
やはりこの辺りは雨や雪が多いからなのでしょか。


横にあるのは古いホームの遺構でしょうか。


Imgp8358


ホームの長さはずいぶんと長く、普段使われない部分には白線や黄線もありません。


Imgp8385


富山方面のホーム終端から。


Imgp8378


特急が多く走っていた頃には、ここから写真を撮っている人の姿もよく見かけました。
駅の周辺にはいくつかの撮影ポイントがあるようですが、特急が通らなくなってからは訪れる人の数もかなり減ったのではないでしょうか。
ホームが長い事と関係があるのかどうかは判りませんが、ホーム端近くの枕木に、ペンキで「ホーム」と書かれていました。


Imgp8486


ホームで写真を撮っていると、金沢行きの電車がやってきました。


Imgp8429


IRの車輌ですが、塗装はまだJR時代のままです。予算の関係か、まだ以前の塗装のままで走っている車輌もあるようです。
この時点ではまだ駅舎の写真も撮っていなかったので、この電車は見送って、次の電車に乗ります。
ホームと駅舎を繋ぐ階段には「いってらっしゃい」や「おかえりなさい」などの文字が書かれています。


Imgp8475


ここは5駅の中で唯一の無人駅です。
待合室には駅スタンプが置かれていました。


Imgp8447


なにやら紙が貼られています。


Imgp8444


「壁やテーブルにスタンプを押さないで」とのこと。
確かにテーブルや壁にたくさんスタンプが押されていますねww
そして本日最後の電車移動。一気に金沢駅へ向かったのでした。


Imgp8530


今度は先頭車両の先頭部に乗ったので、津幡までの間は窓からの眺めも撮ってみました。


Imgp8553


金沢駅までは約18分で到着です。
金沢駅を出てから戻って来るまで4時間ちょっとの旅でした。天気が最悪だったので、周辺散策はあり李出来ませんでしたが、フリーきっぷの引換券はなんとか利用出来ました。もう一枚残っている引換券(来年3月まで有効)は使い道があるかどうか判りませんが……

2015.06.29

IRいしかわ鉄道全駅制覇の旅・その2(森本駅&津幡駅編)

東金沢駅から約4分で、次の「森本駅」に到着です。


Imgp7970


Imgp7938


駅舎は新幹線の高架の真下にあります。


Imgp7991


駅舎が高架に組み込まれているように見えますね。
駅舎の中にいいると、新幹線の通過時にかなり大きな音と僅かな振動が感じられ、通過したことがすぐに判ります。
しかしあまりに近くて高い所を通過するので、車輌を見る事はほとんど出来ません。
高架の下は自転車置き場にも使われています。


Imgp7962


改札口周辺はこんな感じ。


Imgp7959


東金沢駅と似たような雰囲気ですね。
改札を出たところには、高架下にツバメの巣が出来ているというパネルが。


Imgp8041


しかしこの日見かけた巣は、駅舎から外に出る階段の照明部分に作られていた物でした。


Imgp8023


出入りする様子は見られませんでしたが、少しシッポが見えているので、中にはいるようです。


さて、森本と言えば「ファ・ミ・レ」ですww


Imgp7997


中学の頃、部活の練習試合で何度か森本へ来ているのですが、その当時からあるショッピングセンターです。当時の雰囲気そのままで、とても懐かしいのです。


次の電車はまたあいの風とやま鉄道の電車でした。


Imgp8112


次の「津幡駅」までは約6分で到着です。


Imgp8183


他の駅は新しく橋上駅に建て替えられていますが、ここは外観が改装こそされているものの、昔の地上駅舎が残っていています。
七尾線はこの駅で分岐します。駅名標も、七尾線が停まる事があるホームには、次の駅名として七尾線の「なかつばた」が併記されています。


Imgp8251


ホームにある信号(?)も(旧)北陸本線用と七尾線用の2つがあります。


Imgp8286


改札のほうへ出ていくと、階段の所には犬の置物が。


Imgp8175


上には風鈴が涼しげな音を出しています。


Imgp8178


火牛の像もあります。


Imgp8172


『源平倶利伽羅合戦 火牛の像』と書いてありますが、倶利伽羅駅ではなく津幡駅にあるんですね。
『倶利伽羅』という名前の駅があるのに津幡駅のほうにあるというのが少し違和感。でも、駅前のバスに書かれていたのも「火牛のカーくん」でした。


Imgp8202


倶利伽羅は津幡町なので、間違っている訳ではないのですがね。


改札口の辺りはこんな感じ。


Imgp8180


待合室の水槽には金魚が2匹。


Imgp8238


随分と大きな金魚でした。


Imgp8234


待合室のテレビはまだ4:3のものでした。


Imgp8237


レターボックスではなく、左右が切られているような表示になっています。こんな方法もあるんですね。


この駅には古い赤レンガ小屋があったのですが、今では無くなってしまったようです。


Imgp8245


たぶん、これがその跡地なのではないかと……


そして、次の電車で最後の「倶利伽羅駅」へ向かいます。


Imgp8294


(その3へ続く)

2015.06.28

IRいしかわ鉄道全駅制覇の旅・その1(金沢駅&東金沢駅編)

土曜はIRいしかわ鉄道の全駅を制覇するため、一日フリーきっぷを使って電車に乗ってきました。


Img_3721


全駅と言っても、今の所IRいしかわ鉄道には、金沢駅を含めて5つの駅しかありません。本数の少ないローカル線とはいえ、半日あれば全ての駅に降りることも十分に可能です。
いしてつ愛あーるクラブ」に入会した際、一日フリーきっぷ(500円)の引換券が2枚付いてきました。使えるエリアは金沢-倶利伽羅間なので、使うことはまずなさそうです。しかしせっかく付いてきたのだから使わないと勿体ないです。何か使い道は無いかと考えていたのですが、結果としてこのような使い道を思いついたのでした。新幹線が敦賀(あるいあは福井)まで開業してしまうと、一日で全駅乗降というのは難しくなるでしょうし。


まずは金沢駅のお客様カウンターという所へ行って、引換券をきっぷに交換してもらいます。


Img_3656


電車に乗る前に、一応金沢駅を散策。
いつも東口(今は兼六園口という名前らしい)ばかりなので、たまには西口(同じく金沢港口といそうです)のほうを。


Img_3761


入口の駅名に、JRと並んでIRいしかわ鉄道のマークも入っています。


Imgp7693


ちなみに東口も同様に、こんな風になってます。


Img_3509


IRのほうは、下に文字も入ってますね。


久しぶりに西口に来てみたら、いつのまにかこんなものが出来ていました。


Img_3752


東口の混雑と比べて、西口は今までとあまり変わらない感じですね。やはり観光脚は皆東口のほうへ行くのでしょう。


電車に乗るためにホームへ出ます。
駅名標にもJRとIRのマークが。


Imgp7748


最初に乗る電車はいきなり「あいの風とやま鉄道」の電車ですww


Imgp7703


Imgp7752


IRいしかわ鉄道は富山駅まで、あいの風とやま鉄道は金沢駅まで、それぞれ相互乗り入れを行っています。石動辺りからは金沢への需要も多いですし、IRいしかわ鉄道にとっても金沢-倶利伽羅間だけを走らせるよりもメリットがあるのでしょう。利用者にとっても、金沢から富山方面へ行く時に倶利伽羅で乗り換えが発生するよりもずっと便利です。


隣のホームには福井方面行きのJRの普通列車が停まっていました。


Imgp7708


基本的には、JRの福井方面行きが3番ホーム、IRいしかわ鉄道の富山方面行きが5番ホームに停まるようになっていて、乗り換えに便利なようになっています。


金沢を出て約4分、最初の停車駅は「東金沢駅」です。


Imgp7792


JRの駅ではなくなってしまったので、駅名標には当然の事ながらJRのマークは無く、IRのマークのみが付いています。


Imgp7772


電車で東金沢駅から乗降するのは初めてかもしれません。
改札口はさっぱりとしてますね。


Img_3717


改札を出たところには、「みどころスポット」が紹介されていました。


Imgp7783


上のイラストには「JR西」と書かれているので、JR時代からあるものかもしれません。


予定では各駅で電車を降り、次の電車まで駅周辺を散策する予定でしたが、この日は生憎の雨模様。しかも、雨だけならまだしも、風がとても強くて、傘をさしていてもずぶ濡れになるほどでした。なので周辺散策はほとんど出来ずに終わりました。
とりあえず駅前にあるテニスコートとスケートボード場を覗いていましたが、この天気ではさすがに誰もいませんww


Imgp7847


駅前からは新幹線の高架が見えます。


Imgp7854


駅周辺には店もなく、これと言って見るところもありません。天気が良ければ(せめて雨か風かどちらかだけなら)金沢総合車両所の近くを見に行こうと思っていたのですが……
しばらく時間を潰して次の電車を待ちます。やって来たのは、こんどはIRの電車でした。


Imgp7908


駅がカーブの途中にあるので、電車が少し傾いて停まります。
次は森本駅へ向かいます。


(その2へ続く)

2015.06.27

ハスカップって何?

先日はトマトフレーバーが発売された「い・ろ・は・す」ですが、スーパーへ行くと、今度は『ハスカップ』というのが出ていました。


Img_3648


ハスカップと言われても食べたことがないのでどんな味がするのか全く見当が付きません。そもそもハスカップって何? 果物なのか野菜なのか。よく判らないですが、パッケージには紫色の実が書いてあります。なすびみたいな物?
とりあえず試しに買ってきてみました。


キャップを開けると甘い香りが漂います。
味は、飴を溶かした水のような感じです。さっぱりした甘さではありますが、今までの「い・ろ・は・す」の中では一番甘く感じますね。それでもカロリーはこれまでと変わっていません。


Img_3650


さっぱりとした甘さなので後を引くようなことはないのですが、水代わりに飲むにはやはり甘さが強すぎますね。


ネットで調べてみた所、このハスカップフレーバーの「い・ろ・は・す」は、2011年から北海道限定で発売されているもののようです。もう随分前から出ているのですね。この辺りでは見かけなかったため、存在自体を知りませんでした。
しかし全国発売になったという話も聞きませんけどね。翌週に同じスーパーへ行った時にはもう見かけませんでした。少量だけ入荷していたのかも。
珍しい物が飲めたので良かったですけどね(^^)

2015.06.26

撮影用眼鏡も遠近両用に

私は写真を撮る時も眼鏡をかけたままファインダーを覗いています。
ファインダーを覗く時にはメガネを外す人のほうが多い印象がありますが、三脚を使ってカメラを固定し、移動はほとんどしない、というような撮影スタイルであればいいのですが、私の場合は歩き回りながら撮影するので、いちいち眼鏡を外すのが面倒なのです。
普段使っている眼鏡は遠近両用ですが、撮影用眼鏡は近視専用でした。しかし老眼がだんだんと進んで来て近視専用ではなかなか厳しくなってきたため、撮影用も遠近両用にすることにしました。


当初はこれまで使っていた眼鏡のレンズだけを交換しようと考えていました。そこで眼鏡を買った地元の眼鏡屋さんへ行ったのですが、高さがかなり低いフレームなので、これで遠近両用を作ると高いレンズを使う必要があるとのこと。フレームを流用しようとしたのは値段を抑えるためだったので、高くなるようでは逆効果です。結局、フレームも新しくしてセット品を購入することになりました。
この眼鏡屋さん、何年か前に数件隣に眼鏡市場が出来たこともあってか、値段的にも対抗できるようなセット品も扱っています。今回購入したセットは税別2万円でした。
レンズには傷が付きにくいようにとガラスレンズを入れていましたが、今回はプラスチックレンズを使うことにしました。その代わりに傷が付きにくいハードコートを付けることにしましたが、これが2枚で4,000円(税別)だったので、合計金額は24,000円+税となりました。
眼鏡市場で買ってもハードコートを付けると2,000円の追加料金が必要です。なので、眼鏡市場で買うよりも数千円高い程度の価格で作る事が出来ました。
ハードコートの効果はまだ判りません。ガラスレンズと比べると傷が付く可能性は高いと思われますが、すぐに傷だらけになってしまうような事は無いと思われます。また、近視のほうはもう度が変わることはなく、30年近く同じ度数のままですが、遠視側はまだまだ度数を高くしていくことになると思われます。なので、数年後には傷の有無にかかわらず、レンズ交換が必要になるかもしれません。実際、今回作った眼鏡は普段使っている物より遠視側の度数を一つ上げました。普段用も今すぐに度数を上げる必要はないですが、そのうち度数を上げる必要が出てきそうです。


今回は遠近両用ということで、レンズの高さが高いデザインのフレームを選びました。
普段使っている眼鏡は撮影用に使っていた物ほどでは無いものの、高さは低めのデザインです。実際に使ってみると、やはり累進レンズを使う場合は高さのあるもののほうが使いやすいですね。各エリアの範囲も広くなりますし、横の歪みも少なくなります。
また、レンズの幅もあまり欲張らないほうがいいように思いました。普段使っている眼鏡は近視専用のものを使っていた時と同じような発想で横に広いほうが使いやすいと思って選んだのですが、遠近の場合はそもそも横方向には度が弱いか入っていないので、下手にレンズに幅があると余計に歪みを感じてしまう気がします。
特に、累進レンズを初めて使うという人には高さのあるデザインの物がお勧めですね。
ただ、今の流行もあるのでしょうが、デザイン的には高さの低い物のほうが格好良く見えますし、品数もそういうもののほうが多いのですけどね。




Imgp6661


そう言えば、6月22日に使徒は襲来しませんでしたねww
2015年6月22日というのはオフィシャルな設定では無いという発表もあったようですが。

2015.06.25

お買い得なのか?

コカコーラの自販機には、ワンコインで買える100円の商品が入っていることが多いです。
この自販機には、コーラといろはすが100円版が入っていました。


Imgp2042


コーラはいいとして、いろはすは350mlのペットボトルのようです。
通常の555mlペットボトルが110円で売っているのに、350mlの100円というのはあまりお買い得とは思えないのですが……

2015.06.24

ゴリラのカバー

せっかく買ったCN-GP71-VDですし、地図更新はまだですが、動作確認も兼ねて頼成の森へ行った時にちょっと使ってみました。
地図が古いので、白山ICも高岡砺波スマートICもまだ無いため、北陸道に乗るのも降りるのも地図にないところからになりましたがww


Img_3624


やはり7インチは大きく、オーディオはすっかり隠れてしまいます。
エアコンの風は、ルーバーを一番上まで上げることにより直撃はかなり抑えられそうです(全くあたらないようにはなりませんが)。その代わり、自分にも風があたりませんが、元々エアコンがあまり得意ではなく、エアコンの風が直接あたるのがあまり好きではないのでそれほど問題はありません。どうしても風が欲しい時はドア側のルーバーを調節すれば良いですし。


Img_3630


問題と言えば、オーディオのリモコンが使えなくなる事でしょうか。これはやはりというか、予想通りではありましたが、オーディオが完全に隠れてしまうのでリモコンが使えなくなるのはちょっと不便になります。
取付位置をオーディオとナビを入れ替えてナビを上にすれば解決することは判っているのですが(しかもナビが上にあるほうがナビを見る時にも有利ですし)、そうなるとナビにエアコンの風があたる事が避けられなくなります。そこが一番避けたい所で、わざとナビを下にしているので、不便は承知の上でこのまま使っていくことにします。


7インチになって地図が大きく見えるようになりましたが、個人的には5インチでも十分に思いました。ただ、この辺りの感覚は人それぞれナビの使い方などによって違ってくるでしょうね。
動画に関してはやはり7インチがいいですね。ただ、そもそも走行中に画面を見ることはあまりなく、信号待ちの時などにしか見ないのですけどね。
それよりも重量が気になります。道路の段差や繋ぎ目などの振動で揺れるのですが、重さが510VDの2倍になっているので、取付部にかかる荷重も2倍かあるいはそれ以上になっていると思われます。ステーそのものは金属製のかなり頑丈なものなので心配はいらないのですが、そのステーを取り付けているプラスチックのDIN BOXのほうが耐えられないのではないかと。そもそもDIN BOXはそんなところに荷重がかかるような使い方を想定されていませんからね。壊れたらDIN BOXだけ買ってきて付け替えればいいだけなんですけどね。


また、ナビを換えることによって、駐車中に付けるカバーを新たに探していました。
3年前に100均で買った7インチ用のカバーがあるのですが、今は7インチのVGAモニター用に横を少しカットして使っています。そこで同じような物をまた100均で買ってこようと思ったのですが、どこの100均に行ってもそんなものは見つかりませんでした。100均の商品ラインアップというのはかなり頻繁に入れ替わっていて、売れなくなった物はすぐに無くなってしまいます。PND自体があまり使われなくなってきていると言うことなんでしょうか。
そもそも100均で買ったカバーはCN-GP710VD用には横幅がかなり大きかったので、100均はあきらめて普通にカー用品店などで探すことに。
しかし、値段が高いですね。安い物でも800円くらいはします。100均での購入を考えていたので、値段の差が大きくなかなか踏ん切りが付きません。普段の通勤などにはナビは付けていませんし、出かける時も家に戻ればナビは外してしまいます。カバーを使うのは出かけた途中で観光や休憩時の駐車中に使うだけなので、そんなに高い物はいらないというか、そんな値段は出す気にはなかなかならないのでした。
サイズ的にはMr.PLUSのGS-9とGS-32がGORILLA用にぴったりなのですが、値段が1,800円~2,000円くらいと、かなり高いです。通販ならGS-9が1,400円くらいで買えますが、送料を含めると地元のカー用品店で買うのと変わらない値段になってしまいます。
GS-9とGS-32の違いは高さがGS-32のほうが2cmくらい大きい(その分、販売価格もGS-32が100円くらい高い)だけで、710VDにはGS-9が適用となっています。
他にも何か無いかとネットで調べていたら、Amazonに「ミニゴリラ6.2インチ専用ナビアクセサリーセット GS-A5」というのがありました。これは前述のGS-9にパーキング解除ケーブルと液晶フィルムをセットにしたものですが、販売価格はなんと590円(しかも送料無料)です。液晶フィルムはサイズが違うので使えませんし、パーキング解除ケーブルも510VDで使っていたプラグを使うので不要です。それでもGS-9を単体で購入する時の1/3の値段で買えるのです。ちなみに定価は4,200円だそうですが。
ということで、このGS-A5というのを買って、カーバーのGS-9を付けてみました。


Img_3623


取り付けてみると、サイズは710VDにピッタリです。
710VDはコネクタが横にはみ出すので、ケーブル類を接続したままで使うのならもう少し(1cmくらい)幅があった方が使いやすいかもしれません。また、高さもあと1cmあると嬉しいように思いますが、GS-32だと今度は大きすぎるんですよね。結局、これが一番いいかもしれません。作りもしっかりとしていますし、これで590円なら不満はありません。でも、単品の値段ではやはり買わなかったでしょうけど。
なお、GS-A5は既にディスコンで、店頭在庫のみとなっているようです。在庫処分で安かったのかもしれません。
また、GS-A5に付属するパーキング解除ケーブルはGS-1という型番で、これもディスコンになっており、現在は後継のGS-1αというものが販売されています。710VDに対応しているのは新しいGS-1αのほうですが、GS-1とGS-1αでは何が違うのかがよく判りません。試しに710VDにGS-1を付けてみましたが、コネクタが違うというような事も無く、問題なく使えそうに見えます。

2015.06.23

食事処サンキュー

土曜の昼食は、頼成の森から太閤山ランドへ移動する途中にあった「食事処サンキュー」へ行ってきました。


Img_3604


北陸道小杉ICから1kmほどの所にあって、以前から気になっていた所なのですが、方向的にいつも通る道とは逆方向になるため、なかなか行く機会がありませんでした。
定食やカレー、うどんやそばなどどのメニューも美味しそうですが、今回は「豚そば」(580円)を頂くことに。


Img_3599


チャーシューではなく豚肉が乗っています。これがまた肉と脂身のバランスが絶妙で、チャーシューとはまた違う美味しさです。
スープはかなり薄味ですが、魚系の出汁がよく利いていて、とても美味しかったです。
入口の販売機で食券を購入し、調理場のところで番号札と引き替えます。後片付けもセルフで、形態としてはドライブインなどによくあるパターンですね。
喫茶スペースでは自家焙煎の豆で淹れたコーヒーが人気だそうです。
飲食・喫茶スペースの反対側にはコンビニスペースもあり、今回は水を買ってきました。
立山の伏流水を使ったものだそうで、粉末の緑茶が付いてきます。


Img_3606


これを入れると緑茶になるんですね。


Img_3617


地元のテレビなどでも紹介され、地元の人たちに愛されているお店という感じでした。
この日は少し遅めの昼食という時間でしたが、多くの人たちが食事処に訪れていました。
ちなみにトイレはコンビニスペースの奥にあるのですが、男子用トイレの中には洋式の大便器が一つあるだけで、小便器というのはありません。一瞬間違って女性用に入ってしまったのかと思い入口を確認しに戻ってしまいましたww




【おまけ】
頼成の森ではしょうぶ祭に合わせて軽食やソフトクリームの販売も行っていました。
食事はサンキューでと決めていたので食べるつもりはなかったのですが、岩魚の塩焼きを焼いているのを見てしまいました。


Imgp6006


我慢出来ず、帰りに一つ頂くことに。


Img_3591


頼成の森は庄川からそれほど遠くない所にありますので、庄川の鮎かと思いましたが、岩魚と鮎は別物ですよね。なので、何故ここで岩魚なのかは判りませんが、美味しかったので問題ありません(^^)

2015.06.22

太閤山ランドのあじさいまつり

前回の続きです。


昼食の後、午後からは太閤山ランドへ向かいました。
3年連続のあじさいまつり訪問です。


Img_3639


Imgp6525


Imgp6631


雨はもうすっかり上がっており、道もすっかり乾いています。雨が降った形跡すらほとんどありません。未舗装路の土が少し湿っている程度で、花には全く水滴も付いていません。


Imgp6173


Imgp6268


Imgp6399


午前中に来ていれば、雨に濡れたあじさいが撮れたのでしょうが、そうなると濡れた菖蒲のほうが撮れなかった事になりますので、これはしょうがないですね。
あじさいは見頃で、多くの花が咲いています。


Imgp6559


Imgp6636


Imgp6212


ガクアジサイもいろんな種類の物が咲いています。


Imgp6357


Imgp6668


ガクアジサイをマクロで撮る時には、外の所と中央部のどちらにピントを合わせるのがいいのか悩んでしまいます。


Imgp6251


Imgp6607


いっその事、思い切り中央部に寄ってみたり。


Imgp6467


あじさいかどうかすら判らなくなりますがww
外側のがくが花のように見える物もあり、こういうのは外側に合わせるのが良さそうですし。


Imgp6780


結局、その時々によってという事になるんでしょうか。




さて、あじさいの道近くには、「太閤山荘」という藁葺き屋根の建物を移築した施設があります。


Imgp6986


建物の中から猫が一匹出てきました。


Imgp6145


写真を撮ろうとすると、イベント用に設置されたテントの中に入って行き、パイプ椅子の下に隠れてしまいました。


Imgp6163


あじさいの写真を一通り撮った後でまた太閤山荘へ戻って来ると、軒下から一匹の猫が出てきました。


Imgp6924


先ほどの猫とは別の猫です。どうやらここの軒下に何匹か住み着いているようです。
この猫もすぐにまた軒下に逃げていってしまいました。
すると、また別の猫が寝そべっているのを発見。


Imgp6922


軒下から出てきた猫を見つける前からそこにいたようですが、保護色のようになっていて全く気がつきませんでした(^^;)
こちらの猫はあまり人を怖がらないようで、何人かの人が近づいて写真を撮っていても平然としていました。


Imgp6934


しかし、そのうち人が寄ってくるのが鬱陶しくなったのか、テントのパイプ椅子の上へ昼寝場所を移動していきました。


Imgp6964


耳がカットされていたので、職員の人たちがお世話しているのかもしれませんね。

2015.06.21

頼成の森の花しょうぶ祭り

北陸地方もようやく金曜に梅雨入りしました。平年よりも7日、昨年よりも14日も遅い梅雨入りでした。
雨に似合う花ということで、土曜は頼成の森と太閤山ランドへ行ってきました。
まず、午前中は頼成の森へ。


Imgp4813


頼成の森では6月12日~28日まで『頼成の森花しょうぶ祭り』が行われています。
ここが花しょうぶの名所だと言うことは以前から知っていたのですが、なかなか行く機会が無く、今回が初訪問となりました。
花しょうぶは水生植物園に咲いています。北入口から入ると、駐車場まではしつこく看板が出ているので、迷うこと無く(ほとんど一本道ですが)駐車場にたどり着くことが出来ました。
水生植物園は細長い約1kmの距離のところに33の水田が並んでいます。


Img_3562


広さも花の数も、これまでに行ったことがある花菖蒲園とは桁違いでした。
まず、駐車場からすぐの所に一つ大きな菖蒲園があります。


Img_3560


Imgp6008


ここだけでも、十分に花菖蒲園と呼べるような広さがあります。
菖蒲も満開です。
そして大きな方の菖蒲園へ。


Imgp5046


のんびりと写真を撮りながら、ゴール(?)を目指して歩いて行きます。


Imgp4964


Imgp4997


Imgp5150


Imgp5204


Imgp5288


朝は雨が降っていましたが、家を出る頃には雨も上がり、時折陽が差すことも。気温もそれほど上がらないだろうと思っていましたが、歩いていると汗をかくほどに暑かったです。
それでも雨のおかげで濡れた花の写真も撮ることが出来ました。


Imgp4798


Imgp4874


Imgp4977


途中、何人もの人が水田と反対側の山の斜面のほうに向かってカメラを構えていました。何があるんだろうと行ってみると、カモシカが降りてきていました。


Imgp5034


しばらくするとまた山の中に戻っていきました。熊じゃなくて良かったですww


池にはカエルやトンボもいます。


Imgp5101


Imgp5367


Imgp5486


ハチもたくさん飛んでいて、一生懸命に蜜を集めていました。


Imgp5961


何故だかバッタもww


Imgp5779


さすがに蜜が目的ではないでしょうけど。


1時間20分ほどかかって最後の33号田に到着。


Imgp5552


しかし33号田よりも、その横にあるトンボ池のほうが人気でしたww
トンボ池にはスイレンもたくさん咲いています。


Imgp5629


また、池の縁の木にはカエルの卵も見られました。


Imgp5523


モリアオガエルの卵だということです。


トイレのステンドグラスも菖蒲でした。


Img_3589


帰りも写真は撮りながらでしたが、1時間弱で戻って来ました。


Imgp5669


Imgp5749


Imgp5849


Imgp5954


Imgp6062


ここには70万株、600品種のハナショウブが植えられているそうです。
品種によって咲く時期が少し違うそうで、全てが満開になることは無いようですが、今が一番多くの花が見られるのではないかと思います。
見応えもあり、こんな事ならもっと前から来ておくべきだったと思うほどでした。


この後は昼食を挟んで、太閤山ランドへ向かいました。
(続く)

2015.06.20

今更、GORILLA CN-GP710VD購入

車も購入後3年を経過し、先日は1回目の車検でした。
車自体を買い替えるのはまだまだ先ですが、ちょっと雰囲気を変えたいと思い、ナビの買い替えを検討していました。
現在使っているのはPanasonicのGORILLA CN-GP510VDという5インチのものです。
買い替えるとなると7インチモデルが候補となりますが、ちょうど新型のCN-GP755VDが発表され、6月初旬に発売とのこと。基本的には旧型のCN-GP745VDと変わらず、ほぼ地図が新しくなっただけのもののようですので、型落ちで値段の下がった745VDか、地図更新の長い755VDのどちらかが候補となりました。
745VDは2月ごろが底値で、最安値35,000円程度になったこともあるようですが、現在は44,000~45,000円といったところ。無料地図更新残2年半弱残っています。755VDは51,600円くらいが最安値で地図更新はほぼ3年無料。この差額をどう考えるかですね。


ところが745VDについていろいろと調べていると、510VDの頃に比べてあまり評判が良くありません。
カタログに謳われているスペックは当然新型の745VDや755VDが高いです。みちびきとグロナスへの対応、ODB2対応(オプション)などは即位性能が向上しているように思えます。Gアプリ対応、スマホアプリ「ここいこ♪」対応については、それらの機能が必要かどうかで評価は判れるでしょうけど。
グロナスは精度的にどうなのか不安はありますが、みちびき対応はメリットがありそうです(現状では1基のみなので、都会でビルが乱立するような場所じゃないとメリットは感じないかもしれませんが)。
操作性も地図縮尺が直接変更できるようになったことやランチャーボタンが追加されたことで良くなっています。メニューの表示順が変わっていたり(たとえば目的地設定の「登録地点」が最初の画面に出る。510VDでは、次へボタンを押さないと出てこない)と地味に向上している部分もあります。
デザイン的にもケーブル類の取り付け場所が変わり、外に出っ張らなくなったのは良いです。
逆に削られたものは、ACアダプタ別売り、バッテリー交換不可、FMトランスミッター無し、リモコン非対応、徒歩ナビ機能の削除、番組持ち出し再生機能の削除等々、コストダウンのために多くの機能や付属品が削られています。一部は720VDから既になくなっている機能のようです。
スマホの普及でこれまでPNDが担ってきた市場はスマホに奪われてきているのは確かです。徒歩ナビ機能などはわざわざPNDで使う人がいなくなってしまったのでしょう。そういう意味では無くなった機能の中には、あっても使わないものやスマホで出来る事が多かったりはします。それでも、案内中のハイウェイモードへの自動切り替えが無くなったなど、ナビとしての機能にも改悪と言えるような変更もあるようです。


そもそも今回7インチモデルが欲しくなった理由は動画視聴だったので、動画関連の機能が大きく変化(悪いほうに)しているということが新型購入を躊躇した一番の理由でした。
まず、操作性の悪化です。510VDではフォルダ一覧やファイル一覧が名前で表示されていましたが、新型ではサムネイルで表示され、ファイル名は一切表示されません。しかもフォルダ階層を無視してすべてのファイルが表示されます。サムネイル表示に時間がかかる上に、目的のファイルを探すのがとても面倒になりました。これについては密かに755VDで改良されていないかと期待しましたが、変わっていませんでしたね。
さらに、510VDで再生できていた動画が新型では再生できないものがあります。私が510VD用に変換した動画は全滅でした。H.264に対応しなくなったのが原因のようです(番組持ち出し再生機能削除の影響か)。当然510VD用に変換した動画をそのまま使うつもりでしたから、これが使えないのは痛いです。旧機種で再生できていたものができなくなるとは、旧機種からの買い替えユーザーのことは全く考慮していないとしか思えませんね。
また、動画再生に割り振られるCPUパワーが少ないのか、コマ落ち(というか大きなブロックノイズとなる)がよく発生します。
新型もナビ機能しか使わない人には良い選択だと思いますし、初めてのGORILLAという人には気にならないことかもしれませんが、残念ながら私の目的に適うものではありませんでした。


買い替え自体を諦めようかと思い始めましたが、アップガレージのサイトを見ていたら、開封済み未使用のCN-GP710VDが出ているのを発見。税・送料込みで約37,000円です。無料地図更新はもう終わっているので、地図更新に9,720円(1年)を加えると、745VDを購入するよりも高くつきます。地図の無料更新期間も短いですし。
ちなみに710VDの新品が売られているショップも1件ありましたが、税込み約75,000円では手が出ません。
未使用品とはいえ4年前の製品ですし、故障した際の部品保有年数なども考慮するとあまり古いものはどうかと思います。値段が劇的に安いとかならまだしも、そうでも無いですし……
2日間悩みましたが、結局710VDを購入してしまいまいた。


届いてみて驚いたのは、箱の大きさが510VDと同じだったことです。


Img_3547


流通や店舗での扱いを考えると同じほうがいろいろ都合はいいのでしょうが、当然7インチモデルの箱は5インチモデルより大きいと思い込んでいたので、ちょっとびっくりです。


ちょっとした計算違いもありました。
510VDはワイド画面と言いながらも、画面の比率が15:9くらいなのですが(これは735VD以降の機種も同じ)、710VDのワイドは17:9くらいなのです(なぜどちらも素直に16:9にしないんだww)。
そのため、画面の縦が735VD以降の機種より1cmほど小さいのです。ナビの画面は縦方向(ヘディングアップで進行方向になる)に大きいほうが使いやすいと思いますので、この点は新型のほうがいいかも。しかし、動画再生のことを考えると、16:9になっているのが一番ありがたいのですけどね。
GORILLAの動画再生(ワンセグも)は縦横比固定の指定はできず、全画面表示しかできません。そのため、510VD用に変換した動画は左右を少しクロップし、15:9に近くなるようにしていました。これをこのまま再生すると、かなり横に引き伸ばされた画になってしまうんですよね。結局変換し直しになってしまうのかな……
また、これは最初から判っていたことですが、510VDと比べると重量が2倍以上になります。755VDと比べても80gほど重いです。取り付ける場所は510VDを付けていた所になりますので、重いのはちょっと不安です。


こんなことなら3年前に最初から710VDを買っておけばという話になってしまうかもしれませんが、ナビとしては5インチモデルに何の不満もなく、オンダッシュやDIN-BOXへの取り付けでは5インチモデルのほうが良いと思っています。7インチモデルではやはりワンセグを見るのもつらいですし。
7インチモデルで良いことは文字が大きくなる事でしょうかね。5インチでの文字サイズ「中」と7インチの文字サイズ「小」が同じくらいの大きさでしたから。
バッテリの持ちは5インチモデルのほうが断然良いです。
今回、710VDの設定を510VDと合わせるために、両方をほぼ同時に電源ONし、フル充電状態のバッテリで使っていましたが、せいぜい20分かそこらの間使っていただけで、7インチモデルはバッテリの目盛りが一つ減ってしまいました。5インチモデルではまだまだ目盛り3つだったのに。
個人的にはバッテリ駆動で使うことはあまりなく、室内でのルート検索時にACアダプタに繋ぐのが面倒な時くらいしか活躍の場は無いのですが、徒歩ナビで使うのであればサイズ的にも断然5インチモデルですね。


510VDは昨年地図を購入し、6月末には最後の無料更新が残っています。710VDの新しい地図は7/1から発売開始となるので、実際に710VDを使い始めるのは7月以降となるでしょう。
その後は510VDをどうするかですが、売っても二束三文でしょうしね。今後の新機種への買い替えも微妙な感じですので、壊れた時の予備機として残しておくのが得策かなという気もしていますが、どうなることやら。
510VD/710VDはPanasonic製ではありますが、まだSANYO時代の思想が残っているという点では貴重なものかもしれません。
それでも、価格.COMのクチコミなどを見ていると、510VD/710VDですら、発売当初はSANYO GORILLAと比べて悪くなったという声もあるくらいなんですよね。SANYOが無くなった時点でGORILLAも終わったと言うことなんでしょうか……

2015.06.19

塗り絵かと思ったww

電柱に付いていた看板です。


Img_2637


シートベルト着用を指導する看板です。
一瞬、どこかの子供が塗り絵の一ページを貼っていったのかと思いましたww

2015.06.18

高速道路の信号機

高速道路の本線に合流するランプの手前に信号機がある所がたまにあります。


Img_2456


本線では無いので正確には高速道路とは言えませんが、料金所は過ぎているので一般道では無いはず。
写真は東海北陸道の福光ICです。近くでは、北陸道の片山津ICにもあったような記憶があります。
料金所を通った後なので、知らないとこんなところで信号待ちするとは思いもよらず、ちょっとビックリします。

2015.06.17

ハイカロリーな土曜

土曜の昼食は「小松うどん」でした。「めん塾」というお店です。


Img_3480


安くて美味しいと人気のお店です。
中石食品工業という製麺工場がやっているお店で、隣に製麺工場があります。


Img_3483


温かいうどんは以前に別の所で食べたことがあるので、今回は冷たいうどんの一番人気という「盛り合わせ天ざるうどん」(880円)を頂きました。


Img_3472


暖かいうどんはコシのない柔らかい麺でしたが、冷たいうどんはかなりコシがあります。讃岐うどんほどではありませんが、細い麺であることを考えるとかなりのコシですね。温かいうどんと冷たいうどんでここまで違うのも珍しいです。
これで880円というのはなかなかリーズナブルです(以前は780円だったそうです)。
お店はセルフサービスで、レジで注文したら番号のハンコが押された券をもらいます。席について待っていると番号が呼ばれるので、注文した品を受け取りに行きます。食べた後は食器を返却口へ。
人件費を抑えて値段を安く提供出来るようにしているのでしょう。


夜の部は金沢で飲み会でした。
3人だったのでどこかは入れる所はあるだろうと予約はしていなかったのですが、金沢に着いてみると人の数がとても多いです。新幹線の改札からも次々と人が出てきましたし、新幹線効果なのでしょうか。
あまりあちこち回るのも嫌だということで、空きがありそうな(観光客はあまり行かないであろうという読みで)チェーン店へ行くことになりました。


Img_3538


料理はやはりチェーン店ということで、まあまあといった所です。


Img_3522


Img_3530


それでもかなりいろんな物を食べましたね。
お造りは尾頭付きでした。


Img_3528


ドリンクのメニューはかなり豊富で、焼酎やハイボールなどを頂きました。


2次会、3次会は片町へ移動し、最後の〆はやはりラーメンです。


Img_3544


ここのご主人は片町でスナックをやっている人で、以前はそちらのお店でカレーなどいろんな食べ物を作ったりしていたのですが、ラーメン屋を始めてからはこちらにかかり切りなんだそうです。
ラーメンは1種類のみのシンプルなメニューです。


Img_3542


最近は豚骨系スープのお店が多いですが、魚介ベースの醤油味スープはこの辺りではあまり無い味です。
ちょっと濃いめのスープと麺は細めのストレート。量はあまり多くない(とご主人自らおっしゃってましたww)ので、まさに飲んだ後の一杯にぴったりです。
営業時間は22:00から翌8:00で、飲み屋の仕事終わりに来る人も多いようです。


随分とカロリー摂取量の多い一日となってしましたww

2015.06.16

またまた勤務地変更

本日からまた勤務地変更です。
通勤時間は自社へ行くのとあまり変わらないのですが、出社時間が早いので、今までより30分早く起きなくてはなりません。車通勤であることに変わりは無いですが、また渋滞の中を通わないといけないかと思うと気が重いです。通勤距離は短くなるのですが、道が混んでいて平均速度がかなり遅くなりますので、時間は変わらないのですよね。
この所は以前にも行ったことがあるところへ行くことが多かったのですが、今回は久しぶりに初めて行く所になります。なので余計に気が重いですね。


結局、自社にいられたのは7ヶ月ちょっとでした。前回は2年以上外に出ていたので、せめて2年くらいは自社にいたかったんですけどね。
派遣会社に就職したつもりは無いのですが、この業界ではしょうがないですね。


Imgp2876


写真は本文とは関係ありませんww

2015.06.15

木場潟の菖蒲圓

土曜の午後からは、木場潟の菖蒲園へ行ってきました。


Imgp3684


ちょうど花菖蒲まつりが行われています。
まだ花は咲き始めとのことでしたが、菖蒲園の南側はかなり咲いていて、見頃になってきていました。


Imgp3714


Imgp3705


Imgp3794


風がとても強くて、写真を撮るのには少し苦労しました。


Imgp4241


Imgp4017


天気が良すぎて、ちょっと花に元気が無いようにも感じます。


Imgp3738


Imgp4061


水をくれ、という声が聞こえてきそうな……


Imgp4087


菖蒲園の北側はまだ咲き始めで、ちらほらという感じです。


Imgp3898


花菖蒲は品種によって咲く時期が違うそうなので、全体が一度に満開になる事は無いのかもしれません。


こちらもちょっとモノクロで撮ってみました。


Imgp4168


Imgp4185


何か違う花のように見えるような……


池のガチョウはいつも三羽仲良く一緒に行動しています。


Imgp4273


南園地の東屋にはツバメの巣がありました。
もう雛は巣立っているかと思ったら、一羽だけ顔を出していました。


Imgp4414


もうかなり大きくなっているようですけど。
親も頻繁にエサを運んでくる様子は無く、東屋の巣があるところとは反対側にとまっていました。


Imgp4596

日曜のイベント準備でしょうか、テントが用意されていました。


Imgp4614


椅子には「さわるな」と書いた紙が。
風で飛ばないように椅子で押さえているのでしょうね。


その後、中央園地側へ移動し、あじさいを見てきました。


Imgp4687


Imgp4653


水路の橋が新しくなってますね。これも植樹祭に関連して作られたのでしょうか。
全ての橋が新しくなっているわけではなく、いくつかは昔のままの物も残っています。


Imgp4677


あじさいの写真を撮るには昔の橋のほうが良かったような気もします。

2015.06.14

大乗寺丘陵公園のあじさい

土曜はちょっとメガネ屋さんへ行きたかったのと、夜の部が飲み会だったのとで、あまり遠出は出来ず、午前中はメガネ屋に行く前に大乗寺丘陵公園のあじさいを見に行ってきました。


Imgp3514


こちらはまだ梅雨入りしていませんが、あじさいはちょうど見頃でした。


Imgp3570


Imgp3438


Imgp3425


Imgp3407


Imgp3482


いろんな珍しいあじさいも見頃です。


Imgp3530


Imgp3539


Imgp3565


朝から暑い一日で、あまりあじさいには似合わない天気だったかもしれません。
試しにモノクロでも撮ってみました。


Imgp3454


Imgp3460


やはり花は色つきのほうがいいですね。
モノクロで撮るなら花メインではなく、何か別の物をメインにして、その中に花があるというようなものであればいけるのかもしれません。


暑い中、陸上部(と思われる)学生が練習をしていました。


Imgp3669


上り坂をダッシュで登っていきます。
練習には良い場所だと思いますが、もう歩いて登るだけでも辛い体になってしまったので、見ているだけで辛くなってきますね。

2015.06.13

ご自由にお使いください

有磯海SAのトイレ入り口付近にこんなものが置いてありました。


Img_2556


昔と違って車がオーバーヒートするようなことはほとんどないでしょうが、ウォッシャー液が無くなって補充したいことはありそうです。
水そのものは、SAなら簡単に手に入りますが、水を入れるものが無くて困ったりします。そういうときにはありがたいですね。

2015.06.12

恋する城端

桜ヶ池クアガーデンの駐車場にこんなものがありました。


Imgp9604


「恋する城端」だそうです。


Imgp9606


横にある鐘は「ちょっとだけ幸せに鳴る鐘」だそうです。
ちょっとだけというところがいいですね(^^)

2015.06.11

次に使う人のために……

高岡古城公園のトイレに貼ってありました。


Img_2280


どこの公衆トイレでも、トイレットペーパーを持ち帰ってしまう人はいるようですね。
注意書きが書かれている所も珍しくはありませんが、「次に使う人のために」という理由が書かれているのは初めて見たような気がします。
なかなか上手い理由を考えた物だと思いました(^^)




こちらは桜ヶ池公園のトイレの入口にあった張り紙です。


Imgp9437


開けておくと鳥が入ってくるそうですが、鳥ならまだいいと思いますけどね。
上に巣を作って糞でも落とされると迷惑ではあるでしょうけど、「けもの」が入るよりはずっとましですよね。

2015.06.10

沈む前に見えなくなった

少し前の事ですが、天気が良かったので徳光海岸に夕陽を見に行きました。


Imgp1014


実際には太陽はもっと赤く見えていたのですが、太陽に露出を合わせると周囲が見た目よりもかなり暗くなってしまいます。


Imgp1094


今回は太陽が沈むところを撮りたかったので太陽のほうに合わせることに。
ところが、水平線の辺りには雲があったようで、水平線に沈む前に太陽は隠れていってしまいました。


Imgp1188


太陽が沈んだ後は、ホワイトバランスをいろいろと変えながら撮ってみました。


Imgp1330


こういうのも面白いかも。

2015.06.09

うし

善光寺の忠霊殿近くに牛の置物が。


Imgp9778


親牛が「善子」さんで……


Imgp9774


仔牛が「光子」さんです。


Imgp9776


善光寺だから牛なんでしょうね。でも、「牛に引かれて……」の牛は乳牛ではないような(^^;)
ちなみに寄贈は「森永乳業」でした。


Imgp9771


だから乳牛なんですねww

2015.06.08

カレーの市民 アルバ

小松のB級グルメで外せないのは「アルバ」のカレーです。
小松にはその本店があります。


Img_3453


相変わらずの人気で、昼少し前でしたが駐車場は9割埋まってました。野球の練習帰りの学生もいて、店内もカウンターが数席空いているのみでした。持ち帰りのカレーを買いに来る人も次々とやって来ます。


アルバと言えば『満塁ホームランカレー』が有名ですが、私がいつも食べるのは『チキンカツカレー』です。


Img_3451


所謂「金沢カレー」と言われるものの一つですが、他の物と比べると濃厚さが少ないというか、少しさらっとしています(あくまで「金沢カレー」の中では、という事でですが)。
個人的には金沢カレーの中ではアルバのカレーが一番好きです。
ご飯の量はあまり多くは無いので昔はいつも大盛りを食べていましたが、今では普通サイズがちょうどいいですね。


久々の訪問でしたが、今回も大変美味しく頂きました。

2015.06.07

加佐ノ岬

土曜は明け方にはまだ前日の雨が残っていましたが、昼近くになると日が差してきました。そこで、橋立の「加佐ノ岬」へ行ってきました。


Imgp2696


駐車場から林の中を進んでいきます。


Imgp2697


林を抜けると灯台があります。


Imgp2706


Imgp2727


灯台の横を降りていくと、また林が。


Imgp2895


その林を抜けると、岬の先端に到着です。


Imgp2761


とてもいい天気で、海も穏やかです。


Imgp2741


Imgp2881


Imgp2824


とても景色の良い所ですが、訪れる人は少ないです。


Imgp2833


駐車場には大型バスが駐められるようなスペースが無いので、団体客が来ることが無いということも人が少ない理由の一つかもしれません。
ちょっと勿体ない気もしますが、そんなに広い所でもないので、あまり多くの人が一度にやって来ても困るでしょうけどね。


加佐ノ岬から小松方面へ少し行ったところには、「ジゲ浜」と呼ばれるところがあります。


Imgp2675


Imgp3259


この浜の先に北前船が停泊し、荷物の揚げ降ろしをしていたそうです。


Imgp3127


休憩用のベンチがありますが、ベンチの手前から立ち入り禁止になっているので、ベンチは使えません。


Imgp2692


以前は下に降りていくことも出来て、夏には海水浴をしている人もいたようです。


加佐ノ岬とジゲ浜の間には泉浜というところもあります。


Imgp3304


ここは下に降りていくことも出来るようですが、狭い砂浜に波が押し寄せるので、濡れずにいられる場所は極一部に限られますね。


Imgp3312


もう少し早い時間に来ていれば良かったのですが、橋立の町中を散策していたので逆光になってしまいました。
そのため、写真を撮れそうな場所が限られてしまいました。


Imgp3335


もっと遅くなって夕陽が沈む頃になればまたきれいだったのでしょうけど。


あまり観光地化されていないので、人も少なくのんびりと出来るのがいい所です。
加賀市としては観光スポットとして紹介してますので、もっと人が来て欲しいという思いはあるのかもしれませんが、出来れば今のままであって欲しいと思います。

2015.06.06

車検

ついに1回目の車検がやってきました。
今回の走行距離は48,600kmで、前の車の48,000kmを若干上回り、1年平均では16,200kmとなりました。今回は45,000km以内を目指していたんですけどね……
ただ、交換した物がエンジンオイルとエレメントにエアコンフィルタくらいだったので、金額は99,700円と10万円を切りました。直前にタイヤを買い替えたりもしているので、少しでも安く済んだのはありがたいです。


48,200km時点での燃料記録は、こんな感じ。


 ・給油回数:89回
 ・総給油量:2,894.87㍑
 ・税込金額:421,544円
 ・平均燃費:16.79km/㍑


3年のうち、2年半弱が金沢市内への通勤だったので、燃費はあまり良くなかったですね。ちなみにメーター上での平均燃費は18.5kmとなっています。


さて、今回の代車はインサイトでした。


Img_0059


二代目の初期型ですね。ヘッドライトの軸調整がマニュアルなので、グレードも一番低いものだと思われます。


Img_0113


ヘッドライトもHIDではなくハロゲンでしたから。
それでもメーカーオプションのナビも付いてましたし、試乗車にでも使っていた物かもしれません。


後方視界は噂通りに悪いですww


Img_0082


後方視界確保のためにエクストラウィンドウとやらが付いているのですが、リアウィンドウとの境にある真ん中の棒がかなり邪魔です。プリウスもこんな感じなんでしょうかね。
昔のCR-Xも同じような構造になっていましたが、ここまで邪魔には感じなかったような気がするのですが。随分昔に一度乗っただけなので記憶はかなり曖昧ですけど。


エンジンは自分の車と基本的に同じです。


Img_0143


でも燃費は随分と良かったですね。
ただ、エアコンON/OFFでの差はそれなりにありました。自分の車だとあまり差が出ないのですが。


ハイブリッド専用車として、発売当初はかなり売れた二代目インサイトですが、今ではあまり見かけないような気がします。

2015.06.05

ここだけ「村」?

ここは「東岩瀬町」です。


Imgp2046


20~30mくらい進むと、「東岩瀬村」になります。


Imgp2047


さらに50mくらい先はもう隣の町です。


Imgp2049


狭い範囲ですが、町に挟まれて村が残っているのでしょうか?

2015.06.04

久しぶりに見た食パン電車

伏木からの帰り、道路から見覚えのある車輌が見えました。


Imgp2649


食パン電車とも呼ばれていた419系電車です。車輌はクハ418-1でした。
日本総合リサイクルという会社の敷地にあったものです。
奥にはゆりかもめの車輌も見えました。


Imgp2643


ここで解体されるのを待っているのでしょうか?

2015.06.03

まとめて食べ物ネタ

食べ物ネタが溜まってきたので、まとめて紹介します。


【その1 大勝軒の特製もりそば】
先日、めいてつエムザに宝くじを買いに行った時、ついでに催事場で開催中の「全国うまいもんまつり」へ寄ってきました。
イートインコーナーで、大勝軒の「特製もりそば」が出ていたので、これは是非とも食べてこなくては、と思ったのでした。
ただ、つけ麺ってあんまり好きじゃないんですよね。とは言っても大勝軒ですし、中華そばメニューもありましたが、ここはやっぱりつけ麺を食べないと、ということで「特製もりそば」(851円)を頂くことに。


Img_2825


つけ麺なので、スープはかなり濃い味です。
ピリッとした辛さと魚介の効いたスープは美味しかったですが、そのまま飲むには濃すぎます。スープを割る出汁のようなものは無かったので、大量に残ったままになったのがちょっと残念です。
麺はかなりのボリュームがあります。


Img_2830


表面がツルッとしているのでスープの絡みはあまりよくありません。スープがかなり濃いめの味付けなので、味がしないなどと言うことはありませんが、もう少しスープが絡んでくれてもいいのになと思います。濃い味付けが好きな人にはやや物足りないかも。
実際の店舗で食べるものとは別物なのかもしれませんが、あれだけ話題になるほどのものなのかな、という感じはしましたね。


また、大阪の会津屋の「元祖たこ焼き」(540円)も頂いてきました。


Img_2820


小さめの一口サイズで、ソースや青のりと言ったたこ焼きの定番のものはかかっておらず、とてもシンプルです。
これはこれで美味しいのですが、どちらかというと今のたこ焼きのほうが好みですね。




【その2 小松市民のソウルフード?】
小松では最近「小松うどん」を盛んに推しているようですが、地元小松の人でも、『そんなの知らない』という人が多いようです。


Imgp0201


小松には昔から「中佐中店」などの人気があるうどん屋さんもありますし、今更「小松うどん」って何? という感じもあるのでしょう。「金沢カレー」というネーミングに対する地元民の違和感と同じようなものなのかと。
小松のご当地グルメとしては、うどんよりも「塩焼きそば」のようです。今回はその「塩焼きそば」を食べに、JR小松駅近くの「清ちゃん」へ行ってきました。


Img_3359


「清ちゃん」、「勝ちゃん」といえば小松では昔からとても人気の中華屋さんです。
「清ちゃん」は北陸で初めて餃子を出したお店なんだそうです。ということで、やはり餃子(480円)は必須でしょう。


Img_3366


もっちりとした皮の餃子はとても美味しかったです。
そしてこちらが塩焼きそばの「炒麺」(600円)です。


Img_3370


大盛りを頼んだんだっけ? と疑うほどのボリュームです。もやしもたっぷり入っています。
あっさりとした味付けで、するすると口に入っていきます。
この塩焼きそば、かなりの人気のようで、多くの人が注文していました。
次は「勝ちゃん」へも行きたいですね。




【その3 JR松任駅近くの「山海里」】
先日、小・中学時代の同級生が集まっての飲み会がありました。
地元の者ばかりなので、場所も地元のお店です。今回行ってきたのは、JR松任駅近くに今年の2月にオープンしたという「山海里(さんかいり)」というお店です。


Dsc_0180


ジビエを使った料理が食べられるお店ということで、なかなか人気のようです。この日は日曜の夜でしたが、予約で満席状態になっており、予約無しでは入れなかったようです。
今回はコースでしたが、やはり鹿や猪を使ったメニューが出てきました。


Img_3427


Img_3441


牛や豚に比べると若干の獣感はどうしてもあるのですが、それほど強くはなく、どれも美味しかったです。
それ以外の魚や野菜も新鮮で、食材にはいろいろとこだわりがあるようです。


Img_3436


Img_3437


また、ボリュームもあり、今回は飲み放題付きで5,000円くらいのコース(正確な金額は幹事さんにおまかせだったので判らないのですが)でしたが、料理は10品も出てきました。
味はどれもとても美味しかったですし、単品メニューにもいろいろと気になるものが並んでいました。
飲み放題のドリンクメニューも豊富でしたし、今回は飲みませんでしたが単品の日本酒や焼酎にも店主のこだわりがあるようです。
人気があるのも納得ですね。




【その4 いろはすトマト】
これまでりんごやみかんのフレーバーを使ったものが出ていた「いろはす」にトマトが登場です。


Img_3330


トマトは嫌いではないですが、進んで食べたいと思うほど好きではありません。トマトジュースに至ってはもっと積極的に嫌いです。
なのでトマト味というのはちょっと微妙だと思っていましたが、なかなか美味しかったです。ほんのりとトマトの香りはしますし、味もトマトが感じられますが、トマトジュースのように濃厚ではないので大丈夫でした。
カロリーはりんごやみかんと同じ100mlあたり17kcalです。


Img_3325


ナトリウム分も入っているので、夏場の水分補給にも適しているそうです。
トマトが全くだめと言う人にはちょっと厳しいものがあるかもしれませんが、好きではないけど食べられなくはないという程度であれば大丈夫だと思います。




【その5 たらの子缶詰】
ふくら屋の「たらの子缶詰」です。


Img_3416


秘密のケンミンSHOWでも紹介されたことがあるそうです。
作っているのは金沢の会社なのですが、北陸以外ではあまり販売されていないそうですね。
ご飯にとても良く合います(^^)

2015.06.02

東岩瀬駅と岩瀬カナル会館

富山ライトレール富山港線の東岩瀬駅では、旧駅舎が残されています。


Imgp2004


中は休憩所になっていて、トイレや昔の写真パネルの展示もありました。


Imgp2030


現在の駅舎(岩瀬浜方面)は岩瀬浜駅方面へ踏切を渡った所に作られていて、ここからは乗車できません。


Imgp2027


Imgp2007


富山ライトレールの駅舎は簡素でどこも同じようなものばかりなので、昔の駅舎が残されているのは嬉しいですね。


その富山ライトレール富山港線の終点岩瀬浜駅のほど近くに、岩瀬カナル会館があります。


Img_3403


富岩水上ラインの乗降場所になっていて、岩瀬散策の拠点としても便利です。
競輪場が近いからという訳ではないでしょうが、自転車でポタリングなどをやっている人もよく訪れています。
そのため、駐車場には自転車用のスタンドも用意されていました。


Imgp2174


ちょうど環水公園行きの船が出ていく所でした。


Imgp1843


近くにはライトレールの電車が通っていきます。


Imgp2206


Imgp2183


背景に山が見えていれば良かったんですけどね。


午後になって、環水公園から来た船が到着しました。


Imgp2217


午前の便にはほとんど人が乗っていなかったので人気が無いのかと思いましたが、この便は満席状態でした。
ライトレールの電車と一緒に。


Imgp2266


環水公園へ向けて出発した船も満席に近い状態でした。午後の便は混むようですね。


Imgp2294


午前のカナル会館発の船に乗るのが一番良さそうです。


この船は今年の3月から新しく就航した船です。デザインが今までの船よりも現代風になってますね。


Imgp2323


屋根には太陽電池パネルが並んでいます。
新しい船は環境にも優しいということですかね。

2015.06.01

これで順番が判りますね

倶利伽羅不動寺のおみくじ結びの下に、こんなものが書かれていました。


Img_2586


「小吉」と「吉」はどっちがいいのか、とかよく判らなかったりしますが、これではっきりと判りますね。
でも、半吉とか半凶っていうのは知りませんでした。

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

にほんブログ村

Amazon.co.jp