2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 福井鉄道福武線の旅 | トップページ | 福井駅では恐竜がお出迎え »

2015.03.23

福井鉄道福武線の旅・電車編

福井鉄道福武線はいろんな種類の電車が走っています。
鉄道線と路面電車の部分があるので、電車も鉄道車輌と路面電車の車輌が混在していますし(但しどちらも全線を走ってますが)、50年以上前に作られた鉄道車両から、今年作られたトラムまで、年代も幅広いです。
今回は車輌の撮影はあまり行いませんでしたが、それでもいくつかは撮ってきました。


路面電車タイプの電車は770形と880形が中心です。私にはこの2系統の区別がつきませんでしたが(^^;)
編成数も多く、一番よく見かけました。


Imgp3207


市役所前駅でスイッチバックしていく車輌と、福井駅前駅から来た車輌のすれ違いです。


Imgp3339


市役所前駅で2編成の車輌が並んでいます。


Imgp3404


4両編成の電車に見えますねww
2両編成の連結部分に台車があるので、車内の連結部はこんなふうになっています。


Imgp4338


こういうのに乗ったのは初めてかも。


03/07~06/14までの土・日・祝日に、ドイツ製イベント用車両の「レトラム」というのが走っています。


Imgp4228


大きなパンタグラフのせいか、ずいぶんと縦に細長いように見えます。


Imgp3151


こちらは田原町駅で碇泊していた一両編成タイプの電車です。


Imgp4189


今回は一両編成のものが走っている所を見かけることはありませんでしたが、他にも何両かはあるようです。


鉄道形は200形です。


Imgp3677


こちらは急行色。


Imgp3024


必ずしも急行として使われている訳では無く、普通電車としても使われていました。
製造は昭和37年です。


Imgp4101


まだまだ現役で頑張ってます(^^)
もう一つの鉄道型は610形です。


Imgp3899


残念ながら、すれ違いで一度見かけただけした。


トラムはF1000形が2編成。
こちらは2015年製の第2編成です。


Imgp3248


FUKURAM(ふくらむ)という愛称が付いています。
富山ライトレールや高岡万葉線で走っている物と基本的には同じようですが、3両編成となっている所が一番の違いですね。
トラムは案外座席数が少なかったりしますし、立乗りを含めて1両に乗れる人数も少ないように感じます。福武線の車輌は2両編成が中心で、鉄道型の2両編成と同程度の乗車数を確保するには3両編成とする必要があったのではないでしょうか。
今回はこれに遭遇する率が高かったですね。2度乗車しましたし、外から見かけたのも2回ありました。
運転席(進行方向と反対側を撮影)。何だかゲーム機みたいな感じがします(^^;)


Imgp3824


こちらは2013年に導入された第1編成。


Imgp2999


こちらはすれ違いで車内から見かけただけでした。
オレンジ色はかなり目立ちますが、こちらの方がカッコイイと思うのですが。


最後は北府駅にあった電気機関車です。


Imgp3935


外観はかなり傷んでいるように見えますが、構内の入換機として使用されているそうです。


古い電車が走っているところが人気なのか、電車の写真を撮りに来ている人もちらほらと見かけました。
新しいトラムもいいですが、古い電車が走っているのも嬉しいですね。

« 福井鉄道福武線の旅 | トップページ | 福井駅では恐竜がお出迎え »

つれづれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39755/61320546

この記事へのトラックバック一覧です: 福井鉄道福武線の旅・電車編:

« 福井鉄道福武線の旅 | トップページ | 福井駅では恐竜がお出迎え »

にほんブログ村

Amazon.co.jp