2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 丸生ラーメン | トップページ | またモノクロ »

2015.02.01

この時期になってプリンタ購入(笑)

もう年賀状印刷もとっくに終わってしまったこの時期になってプリンタを買い替えました。
EPSONのEP-807AWです。


Img_1221


これまで使っていたEP-804AWから3年4ヶ月くらいでの買い替えとなりました。
EP-804Aの印刷品質には全く不満は無かったのですが、シール紙の印刷には使えないことが大きな不満点でした。そのため、HPのOfficejet 100を導入したりもしましたが、こちらはこちらで印字位置の精度が低かったりといくつか不満もありました。
EP-80xシリーズは、私が購入した804の次モデルから背面給紙が可能となり、これならシール印刷にも使えそうです。買い替えが1年早かったかとも思いましたが、調子が悪くなってきたPM-930Cからの買い替えでしたし、タイミングとしては悪くは無かったと思っています。さすがに1年で805Aに買い替える気は起きませんでしたし、804Aはこれまでの80xシリーズの最終型だったこともあって、80xシリーズで問題になったところもいろいろ対策されていると思いますが、805Aはサイズを含めてかなり大きく変わった第1弾でしたので、あと数モデル後になってから買った方が良さそうだとの判断もありました。
発売から4ヶ月ほど経過し、出始めは税込み3万円前後だった価格も2万を切るようになってきています。今回の購入金額は約1万8千円でした。
このまま804Aを使い続けるとなると黒以外のインクを購入しなければいけないタイミングでしたし、底値を待って次モデルが発表される頃まで待つと、やっぱり新しい方が欲しくなりそうですから、悪いタイミングでは無かったと思います。また、今の時期にプリンタがそれなりに売れているのか、3色のうち白は在庫無しで取り寄せとなっている店も多かったのでした。


804Aと比べて一番大きく変わったのはやはりサイズでしょう。小さくするために、底面にはカバー的な物は無く、トレイがそのまま見えています。


Img_1239


インクカートリッジの高さも半分くらいになっています。


Img_1235


最初に見た時は、セットアップ用のインクは専用の小さいサイズのものが付いてきたのかと思ったほどでした。
全体的な作りも804Aに比べるとちゃちになったようにも感じます。804Aでは内蔵されていた光学ディスクレーベル印刷用のアダプタも外付けになり、930Cの頃に逆戻りしてしまった感じです。ただ930Cと大きく違うのは、トレイが本体に収納出来るところです。930Cではトレイを別の場所に保管しておく必要があり(しかもA4サイズでそこそこの大きさです)、保管場所に困ることもありましたが、本体に収納場所があるのはとてもありがたいです。
横揺れも804Aに比べると大きくなったように思います。これも930Cに近いところまで戻っているような気が……
それでも用紙のセットは804Aよりやりやすくなっていると思いました。


以前は毎年新製品が出ると性能も上がっていましたが、最近では基本性能はほとんど変わらず、機能や操作性が変わっているだけのような感じですね。これでしばらく買い替えることも無いのではないかと……

« 丸生ラーメン | トップページ | またモノクロ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39755/61069051

この記事へのトラックバック一覧です: この時期になってプリンタ購入(笑):

« 丸生ラーメン | トップページ | またモノクロ »

にほんブログ村

Amazon.co.jp