2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 糸魚川市内散策 | トップページ | 糸魚川の「牛乳パン」 »

2015.02.25

糸魚川ジオステーション ジオパル

糸魚川駅で降りたもう一つの目的は、2月14日にオープンした糸魚川ジオステーション ジオパルへ行くことでした。


Imgp1625


主目的は観光案内所と、糸魚川ジオパークの紹介を行う施設です。


Imgp1764


しかし駅の建物に入っていることもあってか、大糸線を走っていた「キハ52」の実車が展示されています。


Imgp1648


車内は当時のままの状態で残っています。休憩スペースとして開放されているので、自由に入ることが出来ます。


Imgp1658


冷房は扇風機です。


Imgp1665


但し、夏場にこれが動くとは思えないですけどね。
静態保存ですが、バッテリーで動かす事が出来るようになっていて、赤レンガ倉庫の門から外に出せるようにレールが敷かれています。


Imgp1787


イベント時には外へ出して展示されることもあるそうです。
外観の写真を撮りたい時は外に出ている時を狙ったほうがいいですね。


その隣にはジオラマ鉄道模型ステーションがあります。
Nゲージの大きなジオラマが展示されています。
こちらが糸魚川サイドになります。


Imgp1682


Imgp1686


こちらが東京をイメージしたサイドです。


Imgp1692


車輌はマスコンで操作する事ができ、車輌の先頭に付いたカメラの映像が見られるようになっています。


Imgp1723


これは絶対に子供たちに受けそうですよね。
その奥にはHOゲージのジオラマもあります。


Imgp1735


Imgp1741


ジオラマの操作は有料ですが、新幹線開業前までは無料開放されています。


Imgp1748


他にはプラレールの展示や、子供が遊ぶためにマットが敷かれたスペースもあります。


Imgp1753


電車の待ち時間につかうだけではちょっともったいないほどでした。

« 糸魚川市内散策 | トップページ | 糸魚川の「牛乳パン」 »

つれづれ」カテゴリの記事

コメント

糸魚川で、どうして電車模型なのかが分からないですけど見応えがありそうですね。
ここは是非訪れて行きたいと思います

SILVIAおじさん>
そう言われてみると、何故なんでしょうね?
テーマは北陸新幹線だとは思いますが。
見応えはかなりあると思います。車輌は持ち込みも可能なようです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39755/61192008

この記事へのトラックバック一覧です: 糸魚川ジオステーション ジオパル:

« 糸魚川市内散策 | トップページ | 糸魚川の「牛乳パン」 »

にほんブログ村

Amazon.co.jp