2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2年ぶりの日本自動車博物館 | トップページ | Kenko ENERG U-#016MBC マルチバッテリーチャージャー »

2014.12.25

日本自動車博物館の手づくり特製カレー

日本自動車博物館に着いたのがちょうどお昼過ぎだったので、まずは昼食を食べてから見て廻ることにしました。
館内にある「喫茶ローバー」にて、「手づくり特製カレー」(750円)を頂きました。


Img_0201


自家製で3日間じっくり煮込んだというカレーは辛口ですが美味しかったです。
量は多いとは言えないので、ちょっと物足りなく感じるかもしれませんが……
ミュージアム・ショップではレトルトタイプの「博物館カレー」も販売されています。かなり人気の商品だそうです。


以下、自動車博物館にあった車以外の物をいくつか。
入口の横には洋風のポストがありました。


Img_0185


実際に使用できるそうです。


3階には「総和のくらし」コーナーがありました。


Img_0249


棚には呼び出し式の電話とダイヤル式の黒電話が。


Img_0252


さすがに呼び出し式の電話を使ったことはありませんが、黒電話は子供の頃は普通にありました。家にあったのは黒ではありませんでしたが、ダイヤル式でしたし。
最近の子供はダイヤル式電話の使い方が判らないそうですね。使ったことが無い子がほとんどでしょうから、判らなくて当然かも。


車のカタログも展示されています。


Img_0353


私が最初に買ったスーパーシビック(中古でしたが)のカタログもありました。


Img_0392


これはちょっと欲しいかも(^^)


1階にはプリクラもあります。


Img_0701


日本自動車博物館限定のプリクラなんですね。完全に一点物でしょう。ここ以外に置いても意味ないですからね。


顔ハメ看板も健在です。


Img_0484


建物の奥の方にはエレベーターがありました。


Img_0549


2階や3階の車はどうやって運んだのだろうと思っていましたが、こんなのがちゃんとあるんですね。


「いすゞ・フローリアン」のエンブレムです。
「フローリアン」とはオーストリア皇帝の純白の愛馬の名前で、エンブレムはそれに由来して馬になっているとのことです。


Img_0380


でも、随分和風の馬ですねww
ダイハツのエンブレムはカタカナです。


Img_0611


時代ですね。

« 2年ぶりの日本自動車博物館 | トップページ | Kenko ENERG U-#016MBC マルチバッテリーチャージャー »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39755/60862067

この記事へのトラックバック一覧です: 日本自動車博物館の手づくり特製カレー:

« 2年ぶりの日本自動車博物館 | トップページ | Kenko ENERG U-#016MBC マルチバッテリーチャージャー »

にほんブログ村

Amazon.co.jp