2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 久々の片町は「割烹たけし」でした | トップページ | 神通峡と寺家公園 »

2014.11.07

呉羽PAの「かけ中華」

称名滝の帰りに立ち寄った北陸道呉羽PAに、「かけ中華」というメニューがありました。


Img_0229


どんなものか気になったので食べて見ることに。


Img_0234


スープは薄味で、麺は細めの縮れ麺。昔ながらの中華そばという感じのラーメンです。
変わっているのは、具材にとろろ昆布や天かすが入っている所です。そばかうどんの具材には良くありますが、ラーメンには珍しいですね。
それでも、「かけそば」と言えば具材が無いそばだったりしますが、この「かけ中華」は一応具材も入ってます。何故「かけ中華」という名前なんでしょうね?

« 久々の片町は「割烹たけし」でした | トップページ | 神通峡と寺家公園 »

コメント

新湊にあります元市役所の食堂でメニューに出されているのが、テレビで紹介されていました。新湊のみで食べられていると思っていました。新湊の住民にとってはラーメンnoodleよりも人気がある、ご当地メニューです。テレビでは、「かけ」のスープにラーメンの麺を入れていると紹介されていました。

「なぜ」・・・富山は西と東の味が混じりあっている場所で、新湊は境界ですので、ミックスしたような味が受け入れ易い地域なのかも知れないですね。ミックスが一番美味しいと思います。ですので新湊はグルメの町です。スパローの「カレーラーメン」も有名ですよconfident

SILVIAおじさん>
なるほど、それで「かけ」ですか。
しかし、今回食べた物はうどんやそばの出汁では無かったように思います。単に舌が馬鹿なだけなのかな?
今度は本場の新湊で一度食べてみないと(^^)
そばの汁も、富山では関東風になりますよね。
ミックスと言えば、昔、高岡駅の駅蕎麦にちゃんぽんというのがあって、蕎麦とうどんが両方入ったものでしたね。見かけた当時はえーっ!?と思って食べませんでしたが、今になって食べたくなってます。今でもあるんでしょうかね。
カレーラーメンは結構どこにでもありますね。以前、小矢部でも食べたことがあります。金沢では亀次郎のカレーラーメンが有名かも。

あんころさん、何回もすいません。
高岡駅のちゃんぽんも食べたことはありませんが、今でも時々ですがテレビに登場しておりますよhappy01
新湊のスパローは「カレー中華」の間違いでしたcoldsweats01。これは新湊出身の立川志の輔師匠が子供の頃から食べていて、彼が店のご主人に「カレー中華」で東京に進出しないかと本気で口説いたそうですよ。師匠曰く絶品だそうで、そこらにあるカレーラーメンとは違いそうですよ。新湊ではスパローさんをお勧めしますconfident
私は呉羽PAの「かけ中」は食べに出掛けて来ますね。

SILVIAおじさん>
高岡駅のちゃんぽん、まだあるんですね。
機会があったら食べてきたいです。
新湊のスパロー、覚えておきます。
志の輔師匠のご推薦とは、是非とも食べて見たくなりました(^^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39755/60605736

この記事へのトラックバック一覧です: 呉羽PAの「かけ中華」:

« 久々の片町は「割烹たけし」でした | トップページ | 神通峡と寺家公園 »

にほんブログ村

Amazon.co.jp