2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014.11.30

つるやパンへ行ってきました

話が前後しますが、木之本へ行ったもう一つの目的は、つるやパンの「サラダパン」を食べに行くことでした。


Imgp2133


サラダパンは、以前に北陸道賤ヶ岳SAで売っていたのを食べたことがありますが、JR木ノ本駅から歩いて7~8分程度の北国街道沿いにあるお店のほうへ行ってきました。


Imgp2093


Imgp2144


既に何度もテレビで紹介されているので全国的な人気のサラダパンですが、11月17日放送のnews everyで紹介されたばかりだそうで、注文が殺到して年内は通販の注文受付を中止しているそうです。
それでもお店にはたくさんのサラダパンが積まれていましたので、早速購入しました。


Img_0480


やっぱりクセになる味です(^^)

2014.11.29

兼六園の紅葉は完全に終わってました

今日は朝から雨。
天気予報では日中は曇りか、降っても小雨という感じだったのですが、朝はかなり本格的な雨が降っていました。
もうどこへ行っても紅葉は終わっていそうでしたが、他にも行きたいところがあったので金沢へ行こうということで、兼六園へ行ってきました。
行く前から判ってはいたことですが、紅葉は完全に終わっていました。


Imgp2261


どこもかしこも落ち葉の山です。


Imgp2288


Imgp2295


Imgp2306


Imgp2437


もう少し残っているのではないかと言う淡い期待はあったのですが、甘かったですね。


Imgp2527


Imgp2654


あちこちで落ち葉の掃除をしている姿が見られます。


Imgp2641


雨で葉が木に貼り付いています。


Imgp2325


金沢駅に着いた頃にはまだ少し降っていた雨も、兼六園に着く頃にはほぼ上がって、傘がいらなくなったのがせめてもの救いでしょうか。
この後、金沢城公園へ向かいましたが、その頃には時折日も差し、所々青空が見えてきました。
金沢城公園の紅葉も基本的にはもう終わりです。


Imgp2754


Imgp2808


落ち葉が枝に引っかかってすごいことになってますww


Imgp2709


それでも兼六園に比べると、まだ葉が残っていて、部分的には見頃と言えそうな所も僅かながらありました。


Imgp2740


Imgp2800


Imgp2811


Imgp2822


当初は午前中が兼六園で午後から金沢城公園を廻ろうなどと考えていましたが、あまり見るところも無く、金沢城公園を出たのが12時少し前になってしまいました。
昼食は混んでいる時間を外すため、少し時間をずらして行こうと考えていたので、時間つぶしがてら、大手堀から白鳥路を通って、遠回りしながら広坂へ向かいます。


Imgp2896


Imgp2915


所々、まだ紅葉が残っている所の写真を撮りながら歩いていました。


Imgp2959


Imgp2993


結局今年はどこへ行っても早いか遅いかで、一番の見頃という場所には行けなかったですね。
来年に期待しましょう……

2014.11.28

またしても見頃を外した……

今日は先日の日曜出勤の代休でした。
どうせなら、平日じゃないと行きたくないような所へ行こうということで、滋賀県長浜市にある「鶏足寺」という所へ行ってきました。


Imgp1821


以前は地元の人しか知らないようなマイナーな所だったそうですが、真っ赤他落ち葉の絨毯がとてもきれいだということで、最近はとても多くの人が訪れるようになっているとのこと。
なので今年からは11/10~11/30の間、200円の紅葉散策協力金が必要になりました。
鶏足寺は現在は廃寺となっている所ですので、駐車場という物は基本的にありません。近くの石道寺や己高庵(ただし利用者のみ)の駐車場に駐めるか、紅葉の時期の臨時駐車場に駐めることになります。JR木ノ本駅からバスも出ていますので、それを利用するのも手ですが、いずれにしろシーズンの土日や祝日はかなりの人出が予想されます。
ネットで写真を見る限り、それほど広いところでも無さそうですし、あまり人が多いと写真どころではなさそうです。そんな訳で、行くなら是非平日に行きたいと思っていたのでした。


今回は小学校近くの臨時駐車場に車を止めました。臨時駐車場の中では一番広いところだと思われます。平日とあって、まだまだ余裕がありました。
ここから散策路まで少し歩きます。途中に紅葉散策協力金のチケット販売所があるので、200円払ってチケットを購入。
今回は興志漏神社の境内を通り、己高閣の前を通って行きました。


Imgp1444


Imgp1482


散策路の途中にチェックポイントがあって、そこでチケットを見せて通って行くようになっています。


Imgp1512


さらに歩くこと約5分、鶏足寺の山道に到着です。


Imgp1671


しかし、紅葉は少し時期を過ぎており、肝心の紅葉の絨毯も、昨日までの雨でどろどろになっています。


Imgp1565


しかし、平日だというのに人の多いこと。これではやはり土日には来たくないなと改めて思いました。


Imgp1575


Imgp1662


本堂横のイチョウの落ち葉はまだ少しきれいでした。


Imgp1608


山道を外れた所には若干赤い落ち葉も見られましたが、ネットで紹介されているような一面の赤とは比べものになりません。


Imgp1630


Imgp1568


水面に映る紅葉と落ち葉を上手く撮れないかと思いましたが、今ひとつ上手くいきませんでした。


Imgp1556


Imgp1655


駐車場に戻る前に、石道寺に寄っていきます。


Imgp1806


Imgp1774


しかし、あまり撮るものも無く、早々に戻る事に。
結局、己高閣近くの紅葉が一番きれいでした。


Imgp1895


Imgp1923


Imgp2014


当初の予定より1時間も早く現地を離れることになり、わざわざ滋賀まで遠征したのに残念な結果となってしまいました。
収穫と言えば、駐車場の場所が判ったことと、やはり平日に行かないとだめだと言うことが判ったことでしょうか……

2014.11.27

チャンポンといえば……

「チャンポン」と聞いて、最初に思い浮かぶのはやはり長崎チャンポンでしょうか。
しかし、高岡にはちょっと変わったチャンポンがあります。


JR高岡駅の「今庄」は、高岡駅の駅蕎麦として昔から親しまれているお店です。
クルン高岡がオープンし、お店もクルン高岡の2Fに新しく作られました。


Img_0437


このお店のオリジナルメニューである「チャンポン」は、うどんとそばのミックスなのです。


Img_0440


Img_0443


うどんにしようかそばにしようか、と迷った時にはこれで決まりですね(^^)


以前はうどんとそばがそれぞれ一玉ずつ入っていて、必然的に大盛りサイズ(値段も)になっていたそうですが、今では半玉ずつとなっていて、お腹にも財布にも優しくなっています。
なお、高岡全般でうどんとそばのミックスをチャンポンと呼んでいるわけでは無く、あくまでこのお店オリジナルということです。
また、「今庄」と言う名前は店主の名前から来ているそうで、福井の今庄とは全く関係ないそうです。

2014.11.26

鶴仙渓・食べ物編

毎年ほぼ同じパターンですが、鶴仙渓・食べ物編です。
まずは「かに汁大鍋」です。


Imgp9207


Img_0360


エビが2匹と蟹の爪が入っています。


Img_0363


一杯200円で、11月から3月まで毎日開催されています。
時間が午前10時から11時半までなので、午前中のうちに行かないと食べる事が出来ません。


続いて「肉のいづみや」さんのコロッケ(120円)です。


Imgp9214


Img_0368


お店の外にまで列が出来ていました。
少し並びましたが、揚げたて熱々のコロッケはとても美味しかったです。
肉もたっぷり入ってます。


Img_0373


店内には芸能人のサインや写真が飾られています。
麻生太郎氏(総理大臣だった頃のものかな?)の写真もありました。


ご当地ソフトクリームシリーズは、小出仙の温泉(ゆせん)たまごソフトクリーム(350円)です。


Imgp0046


Img_0377


小出仙は山中はべんや温泉たまごを販売しているお店です。
山代温泉の温泉たまごソフトは温泉たまごを一つ丸ごと入れたカップ式のものでしたが、こちらは温泉たまごを練り込んだコーン式です。
甘さは控えめですが、濃厚なたまごの味が引き立ちます。
総湯に入った後で食べようと考えていたのですが、天気の良さで散策中に熱くなってきたので散策途中で頂くことになりました。

2014.11.25

やっぱり動物園も見てこないとね

高岡古城公園へ行ったら、やはり動物園を見てこないといけません。


Imgp1370


動物を見に行くのが半分、手書きの看板を見に行くのが半分という感じですけど(^^)


Imgp1203


Imgp0965


今年はペンギンが巣作りを始めていました。


Imgp0985


Imgp1366


来年には子ペンギンが見られるかな?


ケープハイラックスは台の上に寄せ集まっています。


Imgp1079


Imgp0950


ヒツジはかなり高齢なんだそうです。


Imgp1148


Imgp0997


お散歩中のポニーが帰ってきました。


Imgp1146


Imgp1182


ポニーはみんな、なんだか眠そうでした。


Imgp1188


シカの親子。


Imgp1178


なかなかみんなが集まっているタイミングというのは無いものです。


カピバラは寒さのせいか小屋の中に入ったきりです。


Imgp1127


ニホンザルは元気に動き回っていました。
一匹、一番高い岩の上に座っているのがいます。


Imgp1036


これがボスザルなんでしょうか?


ふれあい広場にやってきたテンジクネズミです。


Imgp1251


Imgp1264


一日2回、うさぎやテンジクネズミにふれることができる「ふれあい広場」が開催されます。
但し、うさぎは抱っこ出来ないそうです。


Imgp1273


次回はどんな看板が見られるでしょうか?

2014.11.24

高岡古城公園の紅葉はピークは過ぎたようですがまだまだ見頃でした

3連休最終日、高岡古城公園の紅葉を見に行ってきました。


Imgp0402


ちょっと遅いかもという危惧はありましたが、まだまだ見頃でした。


Imgp0077


Imgp0096


Imgp0239


Imgp0295


Imgp0113


着いた頃はまだ時折日が差していたのですが、そのうちだんだん曇ってきて、日が差すことはなくなってしまいました。


Imgp1388


Imgp0692


Imgp1410


曇っている時のほうが紅葉が色濃く見えるという気がします。


傷んできている葉も多く、一番のピークはちょっと過ぎてしまっていたのでしょうが、その分、落ち葉も見ることが出来ました。


Imgp0169


Imgp0504


黄色と赤のグラデーションがきれいです。


Imgp0797


最後の一葉。


Imgp0152


日が差している時には、歩いていると寒さは感じませんでしたが、日が差さなくなってくると少し寒くなってきました。
そろそろ帰ろうかと思っていると、とうとうぽつぽつと雨が降り始めました。まだ傘が必要なほどではありませんでしたが、ちょうどいいタイミングだったのでので引き上げることに。
今度の週末では葉の傷みも進んで来るでしょうし、かなり散ってしまっているのではないかと思われます。ぎりぎり間に合った、という所でしょうか。




【おまけ1】
東屋に猫が一匹。


Imgp0153


お世話している人がいるようです。


Imgp0162


餌を食べた後はどこかへふらりと出かけて行きました。


【おまけ2】
射水神社には七五三のお参りに来ていた家族連れで賑わっていました。


Imgp0590


境内には神社のキャラクター「ふうたん」の着ぐるみが、子供たちに風船を配っていました。


Imgp0588


二上山をイメージしたキャラクターだそうで、頭の部分は山になっているんですね。

2014.11.23

山中温泉総湯

鶴仙渓を散策した後は山中温泉の総湯に入ってきました。


Img_0388


これまでは鶴仙渓の後は那谷寺へ行ったりすることもあったのですが、今年はもう那谷寺へは行ってしまってますし、この所寒くなってきたので温泉で暖まってくるのもいいかと思ったのでした。
しかしそんなときに限って、この日はとても暖かく、散策で歩いていると汗ばんでくるほどの陽気です。日中の気温は10月下旬並みとのことで、日の当たるところにいると暑く感じるほどでした。


山中温泉の総湯は男湯と女湯で建物が分かれています。
こちらが男湯です。


Imgp9221


男湯の前には温泉のお湯が出ていて、温泉たまごを作る所もあります。


Img_0390


女湯は山中座の隣にあります。


Imgp9225


女湯の前には足湯も。


Imgp9227


足湯は混浴です(笑)
この日は総湯に入る前だったので足湯はパスしました。


「暖まる」から「汗を流す」に目的は変わりましたが、入口横にある販売機で入浴券を購入して入ります。
貴重品用ロッカーも入口の横にありました。
お湯は少し熱めです。
熱いのが好きな人にはまだぬるいと感じる程度かもしれませんが、私には少し熱かったです。
また、男湯は浴槽が深めで、立っていても腰まで浸かります。浴槽の底に座ると沈んでしまいますねww


脱衣ロッカーの扉に地元小学生の書いた絵に職人さんが蒔絵を施した物が貼られていたり、脱衣籠が山中塗(ローコスト版だそうですが)だったりするところが山中らしい感じです。
駐車場はサークルKの奥に入ったところにありますが、すぐに一杯になってしまいますね。その奥にある山中温泉支所の駐車場も土日祝日限定で使えますが、観光駐車場も兼ねているので、こちらもすぐに一杯になってしまいます。平日はどうか判りませんし、時間帯によっても違うかもしれませんが、駐車場の確保がちょっと大変かも。


上がって外に出てくると、ちょうど広場のからくり時計が動いていました。


Img_0384


次はどこの温泉へ行こうかな?

2014.11.22

鶴仙渓の紅葉はちょっとピークを過ぎていたかも

先週の日曜は休出で、下手すると今週の三連休は無いかもと危惧していましたが、目出たく三連休となりました。
連休初日は天気も良く、これは是非とも紅葉を見に行かねばということで、鶴仙渓へ行ってきました。
天気にも恵まれ、午前中のうちから多くの人が訪れていました。


Imgp9576


いつも通り、あやとり橋のそばにある駐車場へ向かったのですが、朝の9時過ぎでもう一杯でした。
昨年もほぼ同じ時間に来たのですが、その時はかなり余裕があったのに。どうしようかと思っていると、運良く一台が出ていったので、空いたところに車を駐めて散策開始です。
まずはあやとり橋近辺を見て廻ります。


Imgp9094


Imgp9071


ちょっとピークは過ぎてしまっていたかもしれませんが、橋のたもとにある広場の紅葉はまだぎりぎり見頃という感じです。


Imgp9142


ここで一旦鶴仙渓を離れ、黒谷橋のほうへ向かいます。
途中、何カ所か紅葉のきれいなところがありました。


Imgp9307


そして黒谷橋からこおろぎ橋まで鶴仙渓を進んでいきます。


Imgp9388


川の水に映る紅葉もきれいです。


Imgp9483


Imgp9462


水面が多少波打っているような所に映っているのが、なんだか油絵のように見えます。


Imgp9468


穏やかな水面に映る景色もきれいですが、こんなのもちょっと変わっていて面白いですね。調子に乗って、いろんな所で撮っていました。


Imgp9786


同じ場面でもシャッタースピードを変えると雰囲気が変わったりしてちょっと楽しかったです。


あやとり橋付近まで来ると、着いた時とは陽の当たり方が変わっていました。


Imgp9515


最初に撮っているのでスルーする予定でしたが、結局また少しここで写真を撮ることに。


Imgp9531


Imgp9553


そしてこおろぎ橋までさらに鶴仙渓を進んでいきます。


Imgp9594


Imgp9675


こおろぎ橋の手前で鶴仙渓から出たところの紅葉が一番きれいでした。


Imgp9879


Imgp9894


こおろぎ橋に到着です。


Imgp9992


橋の紅葉も今ひとつですね。きれいな時はもっときれいなのですが。


今年の紅葉は今ひとつな所が多いような気がします。
見頃を迎える時期も少し早めのようで、見に行く時期を外してしまっていると言うこともあるのかもしれません。

2014.11.21

当て逃げはいけませんね

とある駐車場にて。


Imgp6452


壁になにやら張り紙が。


Imgp6455


壁がある建物は駐車場に隣接していますが駐車場の所有者とは違う人の家なんでしょうね。
壁に車を当てて逃げて行く人が多かったんでしょうか。一度くらいではここまで張り紙を出す事も無いと思いますからね。よほど腹に据えかねたのでしょう。

2014.11.20

終了しました……

三国にて。
あわら三国特急バスは終了してしまったようです。


Imgp6160


こちらは新湊にて。


Imgp1144


こちらももう既に終了してますね。


利用者が少なかったのが原因でしょうが、そもそも本数が少なくて使いたくても使いたい時間には走っていなかったりすることが多いんですよね。
うちの前を走っている路線バスもそうなのですが、もっと本数があれば使いたい時もあるんですよね。しかし、使いたい時間には走っていないので結局使えないのです。
バス会社としても、本数を増やしてもそれに見合うだけの乗客は望めないので増やすことも出来ないのでしょうが。
これも負のスパイラルと言えるのでしょう。

2014.11.19

ステアリングリモコン(笑)

ようやく本格的に使い始めたDEH-P01、音質的には全く不満はありませんが、操作はちょっと判りにくいところがありますね。
多機能なのに操作スイッチ類が少ないですからしょうがないところはあります。ロータリーエンコーダーがあるので選曲等の操作はいいのですが、調整系の操作は判りにくい所もあります。自分で調整することはほとんど無いのであまり問題にはなりませんけどね。
一つだけ大きな不満があるのは、USBメモリを使っていてロータリーエンコーダーで選曲する時に、最初に表示されるのがメモリ内の最初のフォルダとなる事です。これはかなり鬱陶しいですし、不便です。これはやはり現在再生中の曲を最初に表示してもらいたいですね。32GBや64GBのメモリを使っていると入っているフォルダ数も多くなりますから、それでなくても選曲は大変です。これだけはどうにかならないのかと思いますね。
あとはボリュームノブがちょっと滑りやすくて使いにくいです。RS-D7xIIIのボリュームノブはそんな事は無かったのですが。梨地にして滑りにくくするか、もう少しノブの回転を軽くしてくれるといいのですが。それでも、リモコンを使えば解消されるのでまだ救いはあります。


さて、そのリモコンですが、RS-D7xIIIのリモコンに比べると非常にコンパクトで、ステアリング取付用のパーツも付いています。しかしステアリングに付けてしまうと今度はステアリング操作の邪魔になるんですよね。純正のステアリングリモコンを使えるようにするパーツも販売されていますが、うちの車はステアリングリモコンが付いていません。グレードによっては付いているので、パーツとして購入して取り付けることは可能ですが、両方を購入するとなるとリモコンとは思えないような値段になってしまいます。また、ボリューム調整と曲の前後移動、フォルダの前後移動は出来るようなので、普段必要な操作はほとんどできるのですが、それでも全ての操作ができる訳ではありません。
そこで、附属のリモコンをどこか使いやすい場所に付けられないかと思っていたら、なんとステアリングにピッタリと挟まる事が判りました。


Img_0329


全く邪魔にならないとは言えないものの、附属のパーツを使って取り付けるよりはずっと邪魔にならない状態になります。
本体との位置関係はこんな感じです。


Img_0339


本体がナビに隠れている状態ですが、これでも全く問題なく操作することが出来ます。
但し付け方にちょっとコツがあって、リモコン上部にある送信部を極力隠さないように、若干上部が手前に出るように取り付ける必要があります。
駐車場などで大きな切り返しが必要になる場合にはちょっと邪魔になる事もありますし、ただ挟んであるだけなので、手が当たった時に取れてしまうこともあります。そのため、普段の通勤や近場の買い物などに行く時には付けていません。お出かけなど、ある程度の時間運転する時にだけ付けています。
追加料金もゼロで、ステアリングリモコンの出来上がりです(^^)

2014.11.18

安売りしてた

今年の6月に発売されたグリコの「プリッツ 梨汁ブシャー味2nd」が近所のスーパーでワゴンセールになっていたので一つ買ってきました。


Img_0357


スーパーでは100円程度で販売されていましたが、60円(しかも税込み)での販売となっています。
元々数量限定発売の商品だったそうで、概ね8月末頃までの販売を予定していたようですね。
4種類のうち、出ていたのはこのパッケージのみ。売れ残ってしまったのか、売れると思って大量に入荷したのが余ってしまったのかは判りませんが、賞味期限が近づいてきているのでこのような対応になったものと思われます。
味はなかなか良かったので、安いのは嬉しいですね。
ちなみに賞味期限は2015年2月となっていました。


ふなっしーと言えば、先日NHKで放送された「SWITCHインタビュー 達人達(たち) 『阿川佐和子×ふなっしー』」は面白かったですね。
ふなっしーは「ゆるキャラ」ではなく「ご当地キャラ」なんだそうです。
確かに、みうらじゅん氏が「ゆるキャラ」と命名した頃に多くいたキャラクターたちと最近人気の高いキャラクターたちとではちょっと違ってきてるなという感じはあります。
ゆるキャラグランプリの上位にいるキャラクターたちを見ても、ブンカッキーやトリピーといったキャラたちを見た時に感じた「ゆるさ」というのは薄くなってきている気がするのです。デザイナーの人がデザインしたものが増えて来ているのも理由の一つなのかもしれません。
そんな中で、ふなっしーは十分に「ゆるキャラ」の資質を持ち合わせていると思うんですけどね。しゃべるなどの行動はこれまでのゆるキャラの枠を超えているとは思いますが(^^)

2014.11.17

顔ハメ看板とはちょっと違うけど……

道の駅「山中温泉 ゆけむり健康村」にあったものです。


Img_5501


顔ハメ看板とはちょっと違いますが、のれんの向こうから顔を出して記念撮影するためのもののようで、目的としては顔ハメ看板と似たような物ですね。
ここに書かれているのは「おわんさん」という山中温泉のキャラクターです。


Img_5504


旅館の若旦那なんだそうです。


今年の4月に発足したおわん組合の組合員で、他には輪島の「わんじま」、岩手の「わんこきょうだい」がいます。
ゆるキャラもあまりに多すぎるので、他のキャラクターとタッグを組んだりして知名度を上げようとしているのですね。

2014.11.16

「なたちゃん」を知っている人はどれくらいいるんだろう?

那谷寺のマスコットキャラクター「なたちゃん」です。


Imgp8207


那谷寺のご本尊である十一面千手観音をイメージしたキャラだそうです。
駐車場の入口に近い所に大きな看板があります。
これは顔ハメ看板になっていて、上の小さな顔の部分3つが顔を出せるようになっています。


Imgp9032


Imgp9033


ちょっと穴が小さいような気もしますが……


看板の裏側にはプロフィールも書かれていました。


Img_0349


生年月日は平成9年4月18日だそうです。
ここ数年で出てきたものかと思ったのですが、かなり昔からいたんですね。


金堂華王殿の入口にも顔ハメ看板が。


Imgp8226


こちらは昨年もありましたね。


境内の中にもステッカー(?)が。


Imgp8624


Imgp8640


こうしてみるとなかなか力を入れているようにも見えますが、那谷寺のホームページを見ても、キャラクターについては一切触れられていません。
「那谷寺だより」というお知らせのようなページの記事として、去年の9月に小さな写真付きで看板が出来たことを紹介しているのがようやく見つかりました。
お寺のホームページですから、トップページにいきなり大きく出てくるのも違和感があるとは思いますが、全く何の紹介も無いのも、何のために作ったんだろうという感じですね。そのためか、知名度はかなり低そうです。
ちょっともったいないような気もしますね。

2014.11.15

雨の那谷寺

明日の日曜は出勤なので、土曜のうちにいつも日曜にやっていることを済ませておかなければなりません。
家の買い物やその他諸々、また今回は市長選挙まであるので、不在者投票にも行かねばなりません。そんなこんなであまり時間が無かったので、用事が終わった後は近場で紅葉が見頃な所に行こうということになりました。
候補に挙がったのは兼六園と那谷寺でしたが、兼六園は見頃になったかどうかがちょっと微妙な所ですし、那谷寺は逆にもうピークを過ぎているような感じです。
どちらも一番いい時で無い事は同じですが、終わりに近い方が落ち葉の写真が撮れるのでは無いかということで、那谷寺へ行くことにしました。


Imgp8305


那谷寺のほうが現地での滞在時間が長く取れると言うことも大きな理由でした。
毎年、那谷寺へ行くのは23日前後の3連休のどこかなのですが、今年の紅葉は全体的に早めのようです。
いつもなら紅葉の時期の休日は駐車場に入るのに渋滞が出来ているほどなのですが、天気が悪かったためか、あるいはもうピークを過ぎてしまっていたためか、駐車場はガラガラです。


Img_0340


さすがに入口近くのところは一杯ですが(駐められる台数も少ないですが)、奥のほうは駐め放題という感じに空いています。いつもならここも一杯で、その先の道路に路駐する事になるんですが。
家を出る頃にはまだ降っていた雨も、現地に着く頃には上がっていました。その上人が少ないので、写真は撮りやすかったです。


Imgp8224


Imgp8278


Imgp8335


ピークを過ぎたとは言え、紅葉は場所によってはきれいでした。


Imgp8251


Imgp8290


Imgp8425


天気はなんとか持ちそうなので、レンズをDA35mm Limitedに交換します。
ところがそれから10分ほどでまた雨がぽつぽつと降り出しました。


Imgp8506


そして、あっという間に大雨に。


Imgp8553


Imgp8541


念のため折りたたみの傘は持って行きましたが、普通の傘を持っていけば良かったと思うほどの大雨です。
そこでしばし屋根のある所へ待避します。レンズも防滴ではないので、傘をさしているとは言えこの雨の中では危険ですし。
5、6分ほど雨宿りしていると、雨は少し小さくなってきました。


Imgp8582


Imgp8598


青空も見えてきました。もう少しで上がりそうな雰囲気です。


Imgp8655


さらに5、6分で雨は傘がいらない程度にまで小さくなったので散策を再開します。


Imgp8748


日が差していたのはほんの短い時間だけで、また曇ってきてしまいましたが……
それでも雨上がりの風景というのもいいものです。


Imgp8861


その後も時々雨は降ってきましたが、傘をさしている人とさしていない人が半々という程度の雨でした。


Imgp8951


苔の緑がとてもきれいです。


Imgp8664


落ち葉の写真も撮れました。


Imgp8416


Imgp8881


Imgp8959


イチョウの絨毯がきれいな場所があるのですが、立入禁止になっているのが残念です。


Imgp8222


Imgp9019


今年の紅葉はどうも雨にたたられることが多いです。
ピークを少し過ぎた紅葉は、雨のおかげでそれなりの見応えになっていたと思えば悪くは無かったのかもしれませんけどね。


なにやら大がかりな撮影をしている人がいました。


Imgp8295


テレビ局がテレビカメラで撮影に来ているところへは何度も出くわしていますが、今回はスチルカメラです。
機材には「石川県庁撮影」の札が。


Imgp8310


県庁の職員の方々でしょうか?
何に使う写真を撮っていたんでしょうね。観光パンフレットなどであれば職員が写真を撮るような事は無いでしょうし。ちょっと気になります。

2014.11.14

短い?

道の上に線が2本。


Imgp4938


これでもれっきとした横断歩道です。


Imgp4941


ちゃんと歩行者用信号もあります。
線が一本だけでは横断歩道には見えないでしょうから、日本一短い横断歩道かもしれませんね。
1位タイは各地にありそうですけど。

2014.11.13

いつからあるんだろう?

JR金沢駅からほど近い通りを歩いていると、あるお店の前にこんなものが。


Imgp5018


逆さになって、すっかり色あせて、あちこち破れていますが、キャンディーズですよね。
いったいいつからここにあるんでしょう?

2014.11.12

JAあおば「みのり館」の『いちじくソフトクリーム』

春日公園からの帰り、大沢野のJAあおば「みのり館」へ立ち寄りました。


Img_0308


ここに『いちじくソフトクリーム』というのがあると聞いていたので、是非食べてみたいと思っていたのです。


Img_0309


エゴマソフトクリームも気になりましたが、ここは初志貫徹です。


Img_0314


看板の写真ではちょっとピンク色のようにも見えますが、実際にはごく薄い茶色でした。それほどいちじくを主張した感じはありません。ほのかな香りと控えめでさっぱりした甘さのソフトクリームです。
いちじくは大沢野の特産品ということで、いちじくジャムやいちじくのパウンドケーキなども売っていました。
次はエゴマソフトクリームも食べてみたいですね。


ちょっと小腹が空いたので、「みょうが寿し」(2個260円)というのも買ってみました。


Img_0321


笹寿司ですね。中には予想通りのみょうがが入っていました。


Img_0325


みょうがの甘酢漬けと、鱒がひとかけら乗っています。
酢飯とマッチしてなかなか美味しかったです。




こちらは道の駅細入で食べてきた物です。
ここに来ると必ずと言っていいほど食べるのが五平餅(200円)と飛騨牛串焼き(350円)です。


Img_0261


Img_0266


定番ですね。
牛串焼きは500円くらいの値段が付いていることが多いですが、ここは350円とリーズナブルなところが嬉しいです。


そして、子持ち鮎の塩焼きです。
昨年来た時に食べて美味しかったので、今年も頂きました。


Img_0263


Img_0268


ここの塩焼きはあまり塩が強くないのがいいですね。
もちろん卵たっぷりです。


Img_0274


今年も大変美味しく頂きました。

2014.11.11

39,000kmになったら……

走行距離が39,000kmになったら、HMMFの警告表示が「メンテナンスして下さい」に変わりました。


Img_0759


予定よりも早かったです。
12月の中頃に交換しに行こうかと考えていたのですが、このペースだとその頃には40,000kmを超えている可能性が高くなってきました。
今週か来週の土曜にでも交換しに行こうかと思いましたが、昨日、会社を早く出られたので帰りにディーラーに寄って、交換にどれくらい時間がかかるか聞いてみると、エンジンオイル交換と同じくらいで30分程度で可能とのこと。営業終了時間まではまだ1時間ほどあったので、その場で交換をお願いしました。


交換後走り出してすぐに判ったのは、ギクシャク感がかなり緩和されたことです。
以前から走行中のギクシャク感はありました。プログラムに起因する部分もあって対策版に更新したりもしていたのですが、完全に無くなることはありませんでした。
また、タイミング的にしょうがない場合もあるので、こんなものかと半分諦めていたのですが、今回のHMMF交換でかなり良くなりましたね。完全に無くなったわけではありませんが、ショックそのものも弱くなっています。
HMMFだけがわざわざ交換時期を知らせるメッセージを出すと言うことは、メーカーとしてはきちんと交換して欲しい(交換しないとトラブルの元になる?)ということなのでしょうね。

2014.11.10

花は咲いていなかったけど……

またもや前回からの続きです。


最後は予定には無かった春日公園です。その存在は全く知りませんでしたが(^^;)


Imgp7816


Img_0302


駐車場の横には「殿様清水(とのさましょうず)」があります。


Imgp7822


Imgp7820


「とやまの名水」で、霊水としても由緒があるそうですが、消毒はされていないので生水での飲用はしないで下さいとのこと。


さらに公園の中にはなんと足湯が。


Img_0295


この辺りは春日温泉郷という場所で、近くには「ゆーとりあ越中」という温泉旅館や「リバーリトリート雅樂倶」という温泉付きのホテルもあります。この足湯も春日温泉3号源泉井から引かれているとのことです。


公園内では紅葉も見られます。


Imgp7748


公園の地図を見ていると、駐車場を挟んだ反対側に「春日植物園」というのがあります。この時期に咲いている花はないだろうなと思いつつも、植物園のほうへ行ってみました。
思った通り植物園内に咲いている花はありませんでしたが、入口スロープの影に季節はずれの菖蒲が一輪だけ咲いていました。


Imgp7836


園内には多くの木が植えられています。
花は多くが鉢植えです。


Img_0304


Imgp7869


これならいろんな種類の花が見られるでしょうね。


ベンチの横には何故かインド風の置物が。


Imgp7979


どういう繋がりがあるんでしょうか?


さて、今回も持って行ったものの出番が無かったD-FAマクロ100mmですが、せっかく持ってきたので、植物園で使ってやろうと言うことになりました。広角が必要になったらコンデジのほうを使おうと言うことで……
すると虫がいたので撮ってみました。


Imgp8055


何の虫かは判りませんけど(^^;)
ちなみにこの花も(これが咲いている状態なのかどうか判らないのですが)微妙に植物園の外でした。
しかしこの虫を撮っていて、マクロ撮影はやはり三脚が必要だということを実感しました。
F2.8となるとピントが合う範囲がかなり狭いので、ピントを合わせてからシャッターを押すまでの間に体が微妙に動いてしまうんですよね。それも前後に。そのため、ピントを合わせた所とは違うところにピントが合った写真を大量生産することになってしまいました。


花は咲いていなかった植物園ですが、なんと猫がいました。
最初は植物園入口のスロープの所に。


Imgp7831


随分遠いですが、レンズはもう100mmマクロに交換済みです。ズームレンズに戻しても、レンズ交換しているうちにいなくなってしまう可能性は高そうですし、このまま少しずつ近づいてみます。
しかしかなり警戒心が強く、人にも慣れていないのか、それほど近づいてはいないのに逃げていってしまいました。


Imgp7834


近づけなかったので、上の写真は思いっきりトリミングしていますww
この一匹だけなら、通りすがりのノラが一匹いただけかと思ったのですが、ほどなく2匹目の三毛を発見。


Imgp7841


今度はもっと慎重に近づいて見ます。


Imgp7859


これが限界で、これ以上近づくと逃げていきました。


そしてさらにもう一匹。


Imgp7875


かなり遠いですが、こちらがちょっと動いただけで逃げていきます。


Imgp7886


それでもしつこく行き先を観察していると、切り株の上にちょこんと座っていました。


Imgp7904


この場所はかなり落ち着いたのか、かなり近づいても逃げていきません。


Imgp7971


縄が邪魔ですけどww


Imgp7952


花は咲いてませんでしたが、猫の姿が見られたので、行ってみて良かったです。
ところでこの猫たち、最初はノラがこの辺りに住み着いているのかと思っていたのですが、ノラにしてはみんなきれいです。目立った病気なども見当たりませんし、なんだかノラには思えません。でも、警戒心の強さはノラのようですし。飼い猫でも飼い主以外には近づいてこない事はありますが、3匹が3匹ともとなると、人に餌をもらっている事はないんじゃないかと言う気はします。
サンプル数が少なすぎて何とも言えないところはありますが、どんな素性の猫たちなんでしょうね?

2014.11.09

神三ダムと笹津駅

前回からの続きです。


寺家公園の次に向かったのは「神三ダム」です。


神一ダムと神二ダムはこれまでに何度も行っていますが、神三ダムへは行ったことがありませんでした。
大通りから少し離れていると言うことと、神一ダムや神二ダムに比べると小さいので、あまり積極的に行こうという気にならなかったのです。しかし、一、二と行っているのだから、やはり三も行っておかないと、ということで初訪問となりました。


Imgp7651


「神三ダム」と言う名前は略称のようにも思えますが、これが正式名称なんだそうです(神一、神二も)。
発電所は「神通川第三発電所」という名前なんですけどね。


Imgp7553


今回はダム管理事務所のある左岸側へ行きました。ところがこの道がまた狭い道です。普通車ならすれ違いは出来るのですが、こんな細い道を大型の観光バスが走っているんですよね。そんなのが来たらすれ違い出来ません。しかも今回は管理事務所のすぐ手前が工事中で、工事用の信号機が設置されていました。この場所がまた一段と狭く、停止位置で何も考えずに止まっていたら対向車が来た時にすれ違い出来ません。道の端に十分に寄って止まらないといけないのです。ダムを過ぎた先からはセンターラインのある少し広い道になるんですけどね。
管理事務所の裏手には、「須原小学校跡」という石碑が建っていました。


Imgp7654


また、管理事務所入口前には大きな構造物が。


Imgp7618


何かダムに使われていた部品が記念(?)に残されているという感じに見えますが、これが何なのかは全く判りませんでした。

ダム本体です。


Imgp7649


Imgp7608


ダムと言うより堤防の大きなやつみたいに見えますが、これでも重力式コンクリートダムなんだそうです。


堤体の上へは階段を上って行きます。


Imgp7662


Imgp7564


通路は開放されていて、自由に通れます。近所のおばさんが当たり前のように通って行きました。


Imgp7659


近隣の人たちからは橋の代わりとして利用されているようですね。
確かに、右岸側へ行くには一番近い笹津橋まで行くにしても、徒歩ではなかなか行ける距離ではありません。道も狭く、車が通ると危険ですし。


堤体の上からの眺めはなかなかいいです。


Imgp7559


Imgp7580


Imgp7591


ちょうどJR高山本線の汽車が通って行きました。


Imgp7632


右岸側へ渡ってみるとなにやら大きな建物や公園があります。
地図を見てみると、建物は大沢野健康福祉センターで、公園は春日公園という所でした。
これなら右岸側へ来て公園の駐車場に車を止めて、公園を散策ついでにダムを見てきたほうが楽だったですね。
神通峡展望台も寺家公園も、予定していたよりも短い滞在時間となったため、時間にはまだ余裕があります。そこで、最後に春日公園へ寄ってみることにしました。
途中、JR笹津駅の前を通ったので、ちょっと寄り道です。


Imgp7729


駅舎はまだ新しいですね。
しかし、ホームへ出ると昔からの建物がそのまま残っています。


Imgp7731


Imgp7733


雪も多いのでしょう、除雪機の姿が見えます。


Imgp7735


ちょうど汽車がやって来ました。


Imgp7726


「ひだ」の3両編成版ですが、非貫通側でなかったのが残念です。通り過ぎた後に非貫通側を撮ろうとしましたが失敗しました(^^;)
ちなみに特急ですので笹津駅は通過です。


さて、次は春日公園です。
(またしても続く)

2014.11.08

神通峡と寺家公園

神通峡の紅葉が見頃になってきているということで、昨年に続き今年も行ってきました。
ただ、昨年は川沿いにあちこち廻ってきましたが、今年は他にも行きたいところがあったので、前回は陽の当たり具合が今ひとつだった庵谷展望台へ行くことに。
前回は庵谷展望台へ行く前にも何カ所か廻ってきたので、展望台入口に着いたのが午後1時少し前でした。天気が良かったこともあって、右側は日が当たっていますが左側は陰になっているという状態でした。そこで今回は午前中のうちに行っておきたかったのです。


前回同様、狭い道を進んでいきます。


Img_0255


今回は運良く、行きも帰りも対向車には合いませんでした。
途中、カモシカが一頭いましたが、すぐに逃げていってしまったので、写真を撮る暇はありませんでした。


展望台入口に着いたのは午前10時15分頃でした。


Imgp7200


左側の影もまだ中央部にまでは差しかかっていません。


Imgp7215


紅葉はもう少し後のほうがさらに色づきが進んでいたのかもしれませんが、それでも昨年よりは良い状態の写真が撮れました。


Imgp7241


Imgp7248


相変わらず、展望台まで上がってしまうと手前の木が邪魔で、せっかくの景色を隠してしまいます。


Imgp7257


Imgp7259


ちょっとでも高い所から見た方がV字の渓谷の様子が良く判ると思うんですけど、これでは展望台の意味が無いですね。
結局みんな、展望台へ登る細い道から写真を撮っているのでした。


Imgp7272


人も増えて来たので早々に引き上げます。
次は大沢野方面へ少し戻って、寺家公園へ行きました。
途中、神通川沿いを走って行くわけですが、車を駐められるような所があれば止まって写真を撮って見たいと思う場所はあちこちにあります。しかし、あまり路側帯も広くなく、車を駐められるような場所はあまり無いんですよね。一カ所、大型トラックが数台駐められそうな広さの路側帯があったので、そこでちょっとだけ撮ってきました。


Imgp7297


奥にも橋がありますが(ほとんどかぶって見えませんが)、あれは昨年行ってきた「観光橋」ですね。


Imgp7291


川沿いを外れて寺家公園へ向かう途中、冠雪の山が正面に見えてきました。


Img_0288


さらに10分ほどで目的地に到着。
前回は駐車場は一杯で路上駐車の車があふれていましたが、今回は時間が少し早かったためか、僅かながら駐車場に空きがありました。
前回同様、姉倉比売神社の正面側から散策開始です。


Imgp7336


鳥居横のモミジは真っ赤に染まっていましたが、他はまだ少し早いようです。


Imgp7347


池の水は抜かれていたようです。


Imgp7343


清掃でも行われるのかもしれません。
駐車場のある通り側の通路横にあるモミジはきれいでした。


Imgp7380


既に葉が落ち始めていて、木の下は赤く染まっています。


Imgp7386


駐車場のある通りから見える木々は見頃に近づいているようです。


Imgp7533


Imgp7537


しかし、その辺りを撮っていると、やたらとブンブンという羽音が聞こえます。何が飛んでいるのかと思ったら、ちょっと危険な蜂の姿が。


Imgp7412


近くに巣でもあるのでしょうか。一匹や二匹ではなさそうな感じです。この辺にはあまり近寄らない方が良さそうなので、公園の中へ移動します。
公園の中は、場所によって色づきにかなりの差がありました。
きれいに紅葉している所もあれば……


Imgp7435


全く紅葉していないところも。


Imgp7513


来るのが早かったんだか遅かったんだかよく判らないですが、いろんな状態が見られたと思えばそれはそれで良かったのかも。


この後さらに次の目的地へ向かいます。
(続く)

2014.11.07

呉羽PAの「かけ中華」

称名滝の帰りに立ち寄った北陸道呉羽PAに、「かけ中華」というメニューがありました。


Img_0229


どんなものか気になったので食べて見ることに。


Img_0234


スープは薄味で、麺は細めの縮れ麺。昔ながらの中華そばという感じのラーメンです。
変わっているのは、具材にとろろ昆布や天かすが入っている所です。そばかうどんの具材には良くありますが、ラーメンには珍しいですね。
それでも、「かけそば」と言えば具材が無いそばだったりしますが、この「かけ中華」は一応具材も入ってます。何故「かけ中華」という名前なんでしょうね?

2014.11.06

久々の片町は「割烹たけし」でした

本日は会社の飲み会でした。
片町での飲み会は、前回がいつだったか思い出せないほど久しぶりです。
お店は犀川新橋詰の「割烹たけし」でした。雑誌やテレビでもよく紹介されていて、黄色い割烹着を着たご主人はすっかりおなじみです(^^)


本日はコース料理を頂いてきました。
席にはお品書きが置かれています。


Img_0711


まずは前菜です。


Img_0718


油の乗ったサンマが美味しかったです。


お造り。


Img_0721


鯛の昆布締めがこういうコースのお造りに出てくるのは珍しいですね。


ぶりのオレンジ焼き。


Img_0726


薄切りのオレンジが焼いてあります。


土瓶蒸し。


Img_0729


松茸の香りがいいですね。ハモも入ってます。


あんこう竜田揚げ。


Img_0733


あんこうなんて久しぶりに食べました。


ご飯物と付け合わせの浅漬け。


Img_0744


Img_0743


出汁は透明ですが、混ぜるとクリーミーで濃厚なな出汁になります。


デザートはいちじくのコンポート。


Img_0751


いちじくはかなり甘いですが、しつこい甘さでは無く後味はさっぱりしています。


こちらは単品で注文した鮭と松茸のピザです。


Img_0736


Img_0739


若手のチャレンジメニューの一つで、若手料理人たちが考えたメニューだそうです。


テーブルの上にはクリスマスのサンタさんが。


Img_0715


クリスマスにはまだ少し早いですがww


飲み放題のメニューもなかなか充実しており、ビールはアサヒ、サッポロ、キリンが選べるという贅沢さ。飲み放題のビールと言えばピッチャーに入ったどこのビールだか判らないものが多いですからね。
私が良く行くような居酒屋に比べると値段も若干上がりますが、食べ物はどれも美味しかったですし、サービスもしっかりしています。
まだ会費を払っていないので、いくら請求されるか判らないところがちょっと不安ではありますが(^^;)。


飲み会もごく内輪の少人数の集まりでしたが、大変盛り上がって楽しい飲み会でした(^^)
これで明日が休みなら言うこと無しなんですけどねww




【おまけ その1】
トイレにはこんなものが。


Dsc_0152


軽く下ネタも入りつつ(トイレだけに)ww




【おまけ その2】
店を出ると、犀川大橋とその周辺がライトアップされていました。


Img_0756


川の水に映った灯りがきれいでした。

2014.11.05

あるぺん村のヤギとポニー

称名滝からの帰りに「あるぺん村」へ立ち寄りました。
天気が良ければヤギの写真を撮っていこうと思っていたのですが、かなり大きな雨が降っていて、ヤギはみんな小屋の中でした。


Imgp7111


Imgp7119


一頭だけ外に出ていましたが、屋根のある所に入ったまま外には出てきません。


Imgp7114


時々、顔だけ外に出してましたけどww


Imgp7179


ヤギを撮っていたら、いつのまにかポニーが外に出てきました。


Imgp7152


Imgp7164


エサでももらえると思って出てきたのか、こちらに寄って来ましたが、もらえないと判るとまた小屋の中に戻っていきました。


あるぺん村へはヤギのミルクが目当てで行ったのですが、飲むヨーグルトや牛乳はあったものの、ヤギのミルクはありませんでした。ヤギミルクのソフトクリームはありましたが、これは前回食べているので今回はパス。天気も悪いので早々に引き上げることにしました。

2014.11.04

車のオーディオを一部変更

今年の7月に車のオーディオを一部変更しました。
ところがちょっとトラブルがあって、先日ようやく完成となったのでした。


今回オーディオの変更に至ったのは、そろそろCDが面倒になってきたのでUSBメモリが使えるようにしたいと言うことと、車を買った時には予算の都合で付けなかったサブウーファーを付けたいと思ったからでした。
USBメモリについては、ヘッドユニットがRS-D7xIIIなのでCD-7xを付けるというのが定番ですが、ちょっと問題が。プロセッサーが前の車からずっと使い続けているDEQ-P01で、これがちょっと調子が悪いようなのです。時々右チャンネルの音が出なくなったり、ノイズが出たりします。最初は冬の寒い時、それも道が凍るほどの寒さの時だけにしか現象が起きなかったのですが、だんだん頻度が上がってきて、季節や気温などにも関係無く起きるようになってきたのです。前の車に付けている時から起きている現象なのでアンプが原因で無い事は確かですし、ヘッドユニットは今の車に付ける時に一度チェックしてもらっていますので、一番アヤシイのがプロセッサーでした。なのでプロセッサーも新しくしたいのですが、近い将来ハイレゾ対応のものが出てくるであろうと言うことを考えると、今のタイミングで25万もするRS-P99xに手を出すのは躊躇われます。
そこで考えたのは、ヘッドユニットをDEH-P01にするという事でした。RS-D7xIIIからの変更だとレベルは下がりますが、CDはほとんど使わなくなるでしょうし、プロセッサー部分についてはDEQ-P01よりも良いと言われました。附属のアンプは使わないので無駄になるというのはありますけど。
問題は予算で、CD-7xの追加なら5万で済むのですが、DEH-P01への交換となるとDEH-P01の価格だけでなく、ピンケーブルがステレオ用2本とモノラル用1本必要となります。長さが5mとなるので、これがかなりの値段になります。DEH-P01本体よりもケーブルのほうがずっと高いです(^^;)
プロセッサをDEQ-P01IIに換えるという案もありましたが、結局、DEH-P01に換装ということになりました。


Img_4506


ケーブルのために予算をかなりオーバーしてしまいましたが(^^;)
DEH-P01となったのは、CD-7xの仕様も理由の一つでした。CD-7x(というか、プロセッサー側の制約と言うべきか)はUSBメモリをCDチェンジャーとしてプロセッサーに認識させるため、フォルダー階層がルート直下の1段だけしか認識されません。アーティストフォルダーを作ってその下にアルバムフォルダーを作るというような事は出来ないんですね。また、アルバム数が99までという制限もあります。これはHDDかSSDでも使わない限りは問題にならないかもしれませんが。
DEH-P01ではフォルダー階層についての制限が緩和されているというか、本体がUSBメモリやiPod等を繋ぐことを前提としているので、あまり変な制限は無いのです。トータル曲数に関する制限はありますが、CD-7xよりも多くの曲数を認識してくれますので、HDDやSSDを使わなければまず問題にはならないでしょう。
残念なのはどちらもFLACには非対応だということです。CD-7xがFLACに対応していたらCD-7xを選択したかもしれません。その場合はプロセッサーをどうしようかという問題は残ることになるのですが……


サブウーファーはフロントがDAITONEのDS-G50なのでSW-G50一択です。サブウーファー用アンプは前の車に使っていたHELIXのHXA1000QXを使います。既にディスコンになっているアンプですが、いいものですので使わないのはもったいないです。2年間、全く電源が入っていない状態だったのがちょっと気がかりですが……
(ちなみにDS-G50は新製品のDS-G500が出てますね。さらに音が良くなっているらしいです。認定店などでのみ販売していたネットワーク無しモデルもカタログモデルとなったようです。)
取付はサブウーファー用のBOXを作る事になりました。


Img_4499


ガソリン車ならラゲッジルーム下に大きな空間があるので、アンプ等も含めてそこへ入れてしまうことが可能ですが、ハイブリッド車はバッテリーが鎮座しているため内部に収める場所が無く、外に出してしまうしかなかったのです。
ところでこのBOX、どうやって固定しているのだろうと思ったのですが、何の事は無い、何もしてなくて、ただ置いてあるだけですww
それもでBOXがかなりの重量なので、走っていても動いたりすることはありません。写真では滑り止めのマットを敷いていますが、サブウーファー部分はマットのずれを防ぐためにBOX下に2cmほど噛ませてあるだけで、BOX下の部分は切り取ってあります。ジムカーナみたいな走りをすれば転げ回るかもしれませんが、そんなことはしないので全く問題はないですww


取付日も決定し、車をお店に持っていくと、出てきた代車はAQUAでした。
それも、普通のAQUAではなく、G'sバージョンです。


Img_0646


ノーマルAQUAとは顔つきがかなり違います。
タイヤも太くて薄いです。


Img_0658


そのせいか、ステアリングがかなり重めです。パワステとは思えないほどの重さですね。前に乗っていた車も少しステアリングが重めの車でしたが、比べものにならないほどです。今の車のステアリングがかなり軽めなので余計にそう感じるのかもしれませんが。
内装が安っぽいと言われることが多いAQUAですが、G'sバージョンのAQUAはそんな感じはしませんでした。シートも純正シートとしてはかなりいいです。長時間座っていても尻が痛くなりません。もっと高級車でも1時間も座っていられない車も多いですからね。これで調整式のランバーサポートが付いていれば文句は無かったのですが。その分、ノーマルAQUAよりもさらに値段は高いんですけどね。


さて、3日間の入院で取付が完了しました。
ところが、なんとここでトラブルが発生。サブウーファーからハムのようなノイズが出るのです。ただ、一般的な「ブーン」というような連続音ではなく、「ブブブブブ」といった感じの音なのですが……
お店の方の話によると、サブウーファー用のアンプをステレオ入力にすると出るとのこと。モノラル入力にすると出ないそうですが、そうなると右か左かのどちらかの音しか出ないことになります。切り替えスイッチをガチャガチャやっていたら一旦は出なくなったという事だったのですが。心配していたサブウーファー用アンプのトラブルです。
かなりの金額がかかっているのですから、ちゃんとした形にしたいです。そこで、アンプを修理に出す事になりました。
海外製品は修理に出すと戻って来るのに時間がかかることが多いです。HELIXの場合は国内の代理店が修理も行っているからそれほど時間はかからないのではないかとは言われたものの、そこは返ってきてみないと判りません。とりあえず2ヶ月くらいは辛抱しないといけないのではないかという予感。
修理に出すためにアンプを外してもらったのですが、すると今度はフロントからも同様のノイズが出るようになってしまいました。どうやらエンジンのノイズを拾っているようです。エンジンをかけずにACCにしているとノイズは出ません。また、アイドリングストップでエンジンが止まるとノイズも止まります。
さらにいやらしいのは、必ず出るわけでは無いと言うことです。出る確率は高いのですが、出ない時もあるんですよね。さらに、かなり大きな音で出る事もあれば、小さな音しか出ないことも。アース系に原因があるような気もしますが、ピンコードの金属部分がどこかに触れている可能性もあるとの事でした。
とりあえず、曲間の無音部分でなければほとんど判らない程度ですし、走行中はロードノイズでほとんど判りません。停止中の無音部分でははっきりと判りますが、アイドリングストップでエンジンが止まっている事が多いので、実際に気になる事はあまりありません。ただ、音には何らかの影響は出ているでしょうから、サブウーファー用アンプを取り付ける際に調べてもらうことになりました。


修理が終わったら連絡をもらう事になっていたのですが、しばらく何の音沙汰もありませんでした。
そろそろ修理は終わっている頃だろうと、9月の末頃に一度お店に行ってみると、修理は終わって戻って来ているものの、忙しくてなかなか取付の順番が回ってこない状況のようです。9月にはパイオニアのコンテストもありましたし、順番待ちのお客さんもかなりいるようです。
そして先日、ようやく連絡が来ました。
幸い、今の勤務地がお店からそう遠くない所にあるので、会社の昼休み時間中に車を取りに来てもらい、夕方に持ってきてもらうという話になりました。
結局、代車を借りることができて、昼休みに車を取りに来てもらって、夕方にその代車に乗って車を取りに行くことになりました。代車はまたもあのAQUAでしたww
車を取りにお店に行くと、店の前の駐車場には車が一杯で、駐めるところがありません。隙間の時間を使って作業してくれたんだということがよく判ります。でも、運良く勤務先が店に近かったから可能だったわけで、ラッキーだったと言えるでしょうね。今の勤務地は11月末までと決まっているので、もう少し遅かったらこんな事は出来なかったでしょう。
問題のノイズは出なくなりました。EQとTAの再調整もしてもらい、バッチリです。
心配していたアンプの修理代ですが、いらないとのことでした。サービスなのか、それともそもそもアンプに問題は無かったのか。いらないと言われたので理由までは聞きませんでしたが、アンプはメー(代理店?)が長時間チェックを行ってくれたという事なので、いずれにしろもうアンプに問題は無いことは確かです。


購入を決めてから4ヶ月もかかってしまいましたが、これでまたドライブが楽しくなります(^^)

2014.11.03

ハンノキ滝が出現してました

3連休もとうとう最終日。
日曜は法事やら何やらで出かけることは出来ませんでしたが、今日は用事が無いので是非とも出かけたいところ。しかし天気は相変わらず悪く、昨夜からは風も強くなってきています。
日曜の夜に行き先を考えていましたが、最終的に残った候補は2カ所。どちらも雨は避けられないようですが、こちらのほうが風は弱そうということで選んだのが「称名滝」でした。


Imgp6762


Imgp6664


早めに行かないとまた渋滞に巻き込まれるかもと思いましたが、天気が悪いのでそれほど人も来ないかということで、11時に駐車場に着けばいいかという感じで家を出ました。しかし立山ICを降りてからの道に車は少なく、流れがとても良かったので、結局10時半少し前には駐車場に到着してしまいました。
予想通りというか、予想以上に車が少ないです。


Imgp6534


一番上(この上にも一つありますが、そこはバス専用になります)でもこの状態。前回、3年前に紅葉時に行った時は10時15分頃に駐車場に着きましたが、渋滞にこそ巻き込まれなかったものの、もっと下の駐車場しか空いてませんでした。レストハウス前に車を駐めている人もいましたが、それでも駐められるのはせいぜい10台ほどですからね。やっぱりこんな天気の日に来る人はいないということですね(^^;)


車を降りるためエンジンを切ろうとした時にふと車外温度計を見ると、なんと4℃です。


Img_0225


Yahoo!の天気予報で、立山町の予想気温を調べて行ったのですが、9時の時点で8℃となっていました。滝のほうは町より標高が高いので、滝の辺りで5℃くらいかなと思っていたのですが、駐車場の時点でもう4℃です。ここからまだ100m近く上に行かないといけないんですけど。


Imgp7033


滝の辺りの気温が心配です。
一応寒さを見込んでフリースを一枚持って行っていたので、多少寒くても問題は無いと思いますが……


滝に向かって歩き始める前にレストハウスの横から上の方を見ると、滝が見えています。


Imgp6545


称名滝ってこんな所から見えたっけ? 前回は、キャンプ場の先辺りでようやく称名滝が見えたと思ったのですが。
それでもかなり高い所から出ています。上の方はすっかり雲がかかってますし。
山のあちこちに細い滝が出来ています。


Imgp6564


そんな滝の一つなのか、などとと思いながら滝に向かって歩き始めました。
謎の滝(笑)はなかなかいいポジションに見えていて、滝を入れた風景を撮るのにぴったりです。


Imgp6576


Imgp6614


Imgp6629


飛竜橋を過ぎた辺りから、雨は一層強くなってきました。しかし、様子がちょっと変というか、大きな雨が降っているのに、雨が落ちてくる速度がなんだか遅いのです。
どうやら、雨と言うよりみぞれになってきたようです。地面に着くとすぐに溶けてしまって判らないのですが、傘に付いたのを見ると、間違いなくみぞれです。


Imgp6672


フラッシュを炊いて撮ってみました。


Imgp6681


判りにくいですが、雨ではないですね。


そして称名橋に到着。


Imgp6687


称名橋から滝を見て、謎の滝の正体が判りました。なんとハンノキ滝が出現していたのです。


Imgp6690


称名滝にはこれまで3度くらい来ていますが、ハンノキ滝を見たことはありませんでした。なので、あの滝がハンノキ滝だと言うことが判らなかったのです(^^;)
ハンノキ滝は春の融雪の頃に見られるという事だったので、一度春に行ってみなければと思っていましたが、まさかこの時期に見られるとは思っていませんでした。


ハンノキ滝は普段は出ていないので、展望台からは称名滝がきれいに見えるようになっているものの、ハンノキ滝はちょっと影に隠れてしまいます。


Imgp6747


Imgp6756


両方が一番良く見えるのは、称名橋の展望台側寄りの所でしょうかね。


Imgp6826


肝心なところでレンズに水滴が付いてしまってますが(^^;)


滝はシャッタースピードを遅くして撮る事が多いですが、称名滝ほどの瀑滝となると、シャッタースピードを落とすとあんまり面白くありません。


Imgp6855


あまりシャッタースピードを落とさない方が瀑滝らしさが出るように思います。


Imgp6841


称名橋で写真を撮っていると、滝の水しぶきが橋の辺りまで飛んできます。
雨のせいで気がつきませんでしたが、ふと見ると首から提げていたコンデジが水しぶきでずぶ濡れにww
デジイチは防滴だから大丈夫ですが、コンデジのほうは防水機能は全く無いので、慌ててタオルで拭き取りました。とりあえず電源も入ったし、大丈夫そうです。


その後、展望台で写真を撮っていると、なにやら周りがざわつき始めました。
何事かと思ったら、さっきまで雲に隠れていた上の方の雲がきれいに晴れて、雪化粧している姿が見えていたのです。


Imgp6793


寒いはずです。滝の辺りの気温がどれくらいだったのかは判りませんが、寒かったのは確かです。フリースのおかげで体は寒くはなかったのですが、手がかじかんでしまって、すっかり冬のような感覚でした。


上は雪で下は紅葉(かなり終わりかけですが)です。


Imgp6813


上の方に行くほど白くなっているのがよく判ります。


Imgp7017


駐車場への帰り道、後を振り向くと見事な雪景色が。


Imgp7022


ひどい天気でしたが、思いがけずハンノキ滝も見られましたし、今シーズン初の雪も見る事が出来ました。
悪天候の中を出かけて行った甲斐は十分にありましたね。
称名滝の辺りまで行くと紅葉はちょっと遅かったという感じではありましたが、途中の立山有料道路桂台口辺りでは紅葉の山を見る事が出来ました。


Imgp7045


Imgp7060


せめて雨が上がっていれば立山駅辺りにでも寄ってみたかったのですが、雨がずっと降り続いていたのでそのまま帰ることに。
ところが富山IC辺りまで来ると雨も上がり、日が差してきました。


Img_0241


連休明けの明日からは晴れの予報です……

2014.11.02

白川郷・B級グルメ(?)編

白川郷を散策中、所々で買い食いしながら散策していました。
食べた物は前回とあまり変わりませんが、前回と同じお店では同じ物は買わない、一件のお店で買うのは一品のみという勝手なポリシーで挑みましたww


最初に目に入ったのが「飛騨牛コロッケ」の看板。


Imgp5942


看板に惹かれて買ってしまいました。


Img_0187


定番商品ですね。


そして、こちらも飛騨地方では定番の「五平餅」です。


Img_0191


何故か食べたくなるんですよね。


そして「飛騨牛まん」です。


Img_0194


一つ400円で、中華まん風のものとしてはちょっと高めのお値段ですが、中には飛騨牛のブロックが2つ入ってました。


Img_0197


特別変わった物は食べてませんが、どれも美味しかったです。


最後に、帰りに寄った「道の駅白川郷」で食べた「かやの実ソフト」です。


Img_0216


道の駅白川郷限定という言葉に惹かれました。限定という言葉に弱いのです(^^;)
ローストした飛騨産の榧(かや)の実が入っているとのこと。榧の実せんべいも付いてます。
ほんの僅かに苦みのようなものが後味に残りますが、榧の実が香ばしくて美味しかったです。

2014.11.01

雨の白川郷

せっかくの3連休ですが、連休中はずっと雨の予報です。
今やっている仕事がそろそろ佳境を迎えるため、今月中頃からは土日も出勤しなければならなくなることもありそうです。これから紅葉が見頃になるのに、出かけることが出来ない可能性も。11月は後半にも3連休がありますが、後半の3連休は連休どころか休みすらないかもしれません。そんなこともあってこの3連休は是非とも紅葉を見に行きたかったのです。そこで、雨の中を白川郷まで行ってきました。
白川郷へは昨年に続いて2度目の訪問です。前回はまだ少し雪の残る3月中頃でしたが、次は桜か紅葉の時期に行きたいと思っていたのでした。


雨はかなり本格的に降っていて、傘がなければずぶ濡れになります。
山のほうは雲海が見事です。


Imgp5529


Imgp5548


団体の記念撮影も暇そうでした。


Imgp5532


ちなみにこの後雨が上がって、記念撮影も順番待ちが出来るほどに繁盛してました(^^)。


合掌造り集落へは駐車場から「であい橋」を渡っていきます。


Imgp5512


Imgp5534


この橋、吊り橋の一種なんでしょうか。
かなり長い橋ですが、橋脚はありません。


Imgp6348


それに、一般的な吊り橋のようなワイヤーで引っ張っているようなところもありません。
一体どうやって支えられているのか不思議です。


展望台行きのバス乗り場まで散策しながら移動します。


Imgp5602


雨は相変わらず降り続いていて、モミジの葉も雨に濡れています。


Imgp5653


白川郷案山子(?)が並んでいました。


Imgp5676


マンホールも白川郷です。


Imgp5774


雨のため、展望台からの眺めも少し霞んでいます。


Imgp5699


Imgp5727


展望台のお土産屋さんを物色して出てくると、雨はかなり小降りになっていました。
まだ傘は必要ですが、町並みの霞はなくなっています。


Imgp5745


前回同様、下りは歩いて降りていきます。
紅葉がとてもきれいでした。


Imgp5818


Imgp5857


Imgp5865


Imgp5928


下へ下りてくる頃には雨もほとんど上がって、傘がなくても大丈夫な程度に。
前回はこの後「和田家」や「明善寺庫裡」に入ったのですが、一度入っているので今回はパスします。
その代わり、前回は行かなかった「白川八幡宮」へ。


Imgp5961


こちらも紅葉がきれいでした。


Imgp5993


Imgp6024


落ち葉の絨毯も見事です。


Imgp5982


カエルの置物のような石ですが、そういうわけでは無いようです。


Imgp5978


ところでこの神社にはたくさんのイラストが描かれた絵馬が奉納されていました。「聖地巡礼」と書かれた絵馬もいくつも見られます。どうやら、「ひぐらしのなく頃に」というアニメが白川郷を舞台としているらしいですね。アニメでは無くゲームのほうなのかな? 私は見ていないので知らないのですが(^^;)


その後は「かん町」まで足を伸ばします。
雨も完全に上がりました。


Imgp6061


手前の田んぼに水が張られている頃に来ると、水に映った合掌造りの姿が見られそうです。


その後は駐車場近くまで戻って来て、「合掌造り民家園」へ。


Imgp6145


滝の水を流したかったので少しシャッタースピードを遅くしたら、モミジが風に揺れてぶれてしまいました(^^:)


Imgp6262


雨にもかかわらず、多くの観光客が訪れていました。駐車場が混む前にと思って早めに出かけましたが、昼過ぎになってもまだ奥の方は十分に余裕がありました。やはり天気の影響はそれなりにあるようですね。しかし、こんな事ならあと1時間半ほど遅く出かけていれば雨に遭わずに済んだのですが……
また、目的の紅葉は十分に見られたものの、紅葉と合掌造りの組み合わせは今ひとついい場面が見つけられず、その点は少し残念でした。
それでも雨ならではの雰囲気もありましたし、雨にも負けず出かけて行って良かったです。

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

にほんブログ村

Amazon.co.jp